FC2ブログ

RSS|archives|admin

「ストッキング界のオートクチュール」とも称される Wolford のタイツ『Velvet de Luxe 66』、やっぱりいいです!

2018.12.07 Fri
 2年前の記事で書いた、ドイツで買えるタイツについて ⇒『ドイツ・FALKEのおすすめタイツとその収納』 2年経った今、Overアラフォーの私には FALKEのタイツよりも記事の後半で紹介した Wolford(ウォルフォード)のタイツが活躍しています!

 2年前の記事から引用ですが: 
 カジュアルではなくちょっとドレスアップしたいときの(滅多にないけど)黒タイツは、これがお気に入り。オーストリアの高級フットウェアブランド、Wolford(ウォルフォード)のVELVET DE LUXE 66(定価29ユーロ)。
 これも高級!なんだけど、ほんとしっかりしたつくりで、なんというか「あ~伝線しそう~」という感じが全くしないのがスゴい。で、すんごく脚が上品にキレイに見える。普通のblackもいいんだけど、nearly black という色が、微妙~に真っ黒ではなく、かといってチャコールでもなく、すごく使いやすい色です。


 で、今回新たにブログで紹介しようと思ったのは、この秋に何度も履いて、その良さを再認識したから。

DSC_8991.jpg
オリジナルパッケージからサイズとか品番のところを切り取って、ジップ袋に一緒に保管してます

 何が良いのかというと、丈夫なこと!!

 タイツとかストッキングって、丈夫で長持ち、ってのがけっこう重要じゃないですか。(←戦後の話?) 

 いやほんとに、私みたいに足の大きなタイプ(24,5㎝もしくはそれ以上)だと、けっこうすぐに爪先から靴下とかストッキングに穴が開いてダメになることって多いと思うのですが...。(私の場合、下手すると靴下も1日で穴開きます💦)


 このタイツは、1日履いてがっつり歩き回っても爪先から穴が開く気配がない!!

 
 さすが、お高いだけあります。すごく丈夫で、伝線することもなく、安心してがんがん履けるんです!
 
 そして、もちろん履き心地や見た目の上品さはバッチリなので、どんなシーンでも安心して履いて行けます。


ちょこちょこ買い足して、今は黒(Black)、紺(Admiral)、墨色?(Neary Black)とそれぞれ2足ずつ持っています。身長160㎝でSサイズで大丈夫ですが、もう1サイズ上でもいいかも?


↑日本で買っても、ドイツで買うのとそう変わらないですね!

 簡単に破れないタイツ、光沢や透け具合が上品なタイツを探してる方にはほんとおすすめします!一度お試しあれ☆

 
読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
Theme:レディースファッション | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツ/EU 在住の方へ 中古本お譲りします

2018.12.06 Thu
うちにある中古のガイドブックをお譲りします。

ドイツ国内在住の方でしたら、書籍郵便(BÜCHERSENDUNG)にて1冊あたりの送料 1,20ユーロ(~500g)で発送できます。(ドイツ以外への送料は3,70ユーロ。)

欲しい本がある方は、コメント欄からご連絡ください(連絡方法の詳細はリストの下に)。写真は実際に手元にある本を撮影しています。書籍の内容についてはAmazonのリンクをご参考に。


DSC_8981.jpg  
DSC_8982.jpg
曜日別&地区別 かんたんパリ歩き トリコロル・パリ 著(2012年11月初版1刷)
5,80ユーロ(+送料1,20ユーロ)
*帯付きできれいな状態ですが、路線図のページと地図の一部に蛍光ペンなどで書き込みがあります。
ベルリンからパリへ遊びに行くときに利用しました。わかりやすくておすすめのガイドブック。


DSC_8975.jpg  
DSC_8976.jpg
ことりっぷ フランクフルト・ベルリン・ハンブルク(2018年1月2版3刷)
4,80ユーロ(+送料1,20ユーロ)
*2018年版の最新改訂版。新品未使用なのできれいです。


DSC_8979.jpg   
DSC_8980.jpg 
ベルリン・ドレスデン・ハンブルク (タビトモ)(2015年2月15日初版印刷)
1,80ユーロ(+送料1,20ユーロ)
*全体に使用感なくきれいです。コンパクトに色々まとまっていて使いやすい本。


DSC_8977.jpg  
DSC_8978.jpg
ミュンヘン・ロマンティック街道・フランクフルト (ララチッタ)(2013年9月15日初版印刷)
1,80ユーロ(+送料1,20ユーロ)
*表紙右上に折れあり。地図は切り離してませんが使用感あり。あとは概ねきれいな状態。


以上、リストから買いたい本がございましたらこの記事のコメント欄からご連絡ください。

コメントの本文に 【欲しい本のタイトル・ご氏名・メールアドレス・発送先住所】 を全てご明記のうえ「非公開コメント」にチェックを入れて送信してください。折り返し、こちらからメールにて送料を含む合計の代金と、振込先等をお知らせします。

・早い者勝ちです。欲しい、とご連絡をいただいた順に、お譲りします。(売約された本は随時リストから削除します。)
・振り込み先銀行は、ドイツのING DiBaか、円建てをご希望の場合はジャパンネット銀行です。どちらがご希望かお知らせください。
・複数冊購入の場合は送料もまとめますので、詳細は返信メールにてお伝えします。
・代金をお支払いいただいた後、速やかに発送します。返品・返金及び価格交渉等には対応できませんので、予めご了承ください。


よろしくお願いします!


関連記事
Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

初ベトナム・ホーチミンに行ってきました♪ 配車アプリGrabが便利だった~~!

2018.12.02 Sun
 恒例の秋の日本一時帰国からベルリンに戻ってきました! 今回は、両親と一緒にホーチミンに行ってきたのが一番の思い出!! 実はベトナム、ずっとずっと一度行ってみたかったのです。

 いつからかな?ベルリンに長く住むうちにアジアが遠~くなってしまって、ヨーロッパの国よりもアジア諸国に憧れるようになりました。 なかでもベトナムは、「ベトナム料理はおいしい!!」という話を聞くにつけ、私の中で「一度行ってみたいアジアの国No.1 」の座を何年もキープしていて。

 ベルリンにはベトナムからの移民が多く、ベトナム料理の店が多いのも「ベルリンで一般的なベトナム料理ではなくて、本場の味を知りたい!」という私の興味をかきたてたのかもしれません。
 
 そんなわけで。「いつか行きたいベトナム」←いつ行くの?

 いや、そりゃ今でしょ...と決めたらあとは行動あるのみ!

 一人でも行く気満々だったのですが、一応両親にも「一緒に行かない?」と聞いたら「行く!」とのことだったので、めでたく親子3人で仲良く名古屋から3泊5日のホーチミン旅行が実現しました♪

 というわけで、旅の記録を兼ねたざっくり旅行記です☆(長いですよ(^^;)!)

 
 下調べは、けっこう時間かけてしましたよ!特に、どこで何を食べるか?は本気でリサーチしまくりました(笑)。

 私にとって、旅行=その土地の美味しいものを食べること!!

 それ以外は、文化も歴史も、ほんとすみませんけどほとんど興味なし💦 いいんですよ、食文化を学べば、だいたい歴史もその他の文化もついてくるんですよ(ってことにしておいてください)。


 というわけで、ホーチミンに到着して最初に意気揚々と向かったのは、牛肉のフォーが美味しいと評判のこちら!「Pho Le2」(こちらのサイトを参考にしました!

DSC_8596.jpg
 
 いや~~~美味しかった...。そして、ついに、人生初の「本場のフォー」を食べられたことでかなり満足!!!山盛りのライムとチリ、モヤシとハーブのお皿にもすごく興奮♡

 店内には明らかな旅行者は私たちだけで、あとは地元っ子な雰囲気なのも、よかった。3人で一杯ずつフォーを食べて、ビール2本頼んで、日本円で千円するかしないかでした。や、安い....!!!
 
 ホテルに戻って徒歩で周辺を散策したときの写真↓バイク、多すぎ!!手前のお姉さん露出高すぎ(笑)!!!面白過ぎる...!
DSC_8620 (1)
ほんとに思った以上にバイク多くて、滞在中に1回接触して足をちょっと痛めましたよ(-_-;) まぁたいしたことなかったからいいんですけど...。

DSC_8620.jpg
 明けて、2日目の朝♪ ホテルのお部屋からの眺め。遠くに見える高層ビル街が、繁華街のドンコイ通り周辺。

 私たちが泊まったのは、繁華街からちょっと離れたニッコーサイゴン。ここ、めちゃめちゃ良かったのでホーチミンに行くならおすすめします!

 いや、そりゃ良いに決まってるんですよ日系の5つ星ホテルですからっ!!でもでも、まだ物価の安いホーチミンだから...

東京都内のビジネスホテル(しかも素泊まり)くらいの料金で泊まれるんですっ!!! いやいやホントに! 都内のAP○ホテルよりずっと安いから!!

 お部屋は広いしバスタブはもちろん完備だし、さらに!全室ウォッシュレットつき(←実はこれが今回このホテルを選んだ決め手(笑))!!

DSC_8731.jpg
 超豪華で美味しい朝食ブッフェ(洋食、和食、韓国料理、ベトナム料理!)もついてて、毎朝本当に幸せなご飯タイムを過ごしました♡ あ~またこのココナッツメープルシロップをかけまくったワッフルが食べたい...。

 本当にここのホテルは良かったです。 H.I.S.で旅行を予約した際の早期予約特典でクラブフロアへのアップグレードが無料でできたので、専用ラウンジも滞在中使い放題。これはありがたかった!ドリンクと、時間帯によって軽食やお茶菓子が用意されていて、外出が続いて疲れ気味の父親がひとりでもここでゆったり過ごせて。そのおかげで私と母だけでも気兼ねなく街歩きに行けたりして、 とってもお世話になりました。

 で!2日目はまずH.I.S.の無料オプションで申し込んでた15分のマッサージとアオザイ試着体験に行き(アオザイ一度は着てみたかったからすごく満足♪)、そのあとはひたすら私が食べてみたいものを食べまくる1日 ( ̄▽ ̄)!

 まずはバイン・ミー(ベトナムスタイルのサンドイッチ)を食べにNHU LANへ。バイン・ヨー(ちまき的な物体)も気になったので食べ、暑かったからミックスフルーツのシントー(スムージー)も頼んじゃいました。(氷でお腹壊すとか、私はないだろうという前提で。全然大丈夫でしたよー。)でもどれも味は「まぁこんなもんか。」だったかな。もう一度食べたいとは思わず。

IMG_20181101_122132 (1)
↑母の撮ってくれたブレブレの写真(笑)。3人で行ったけど食べたのはほぼ私(^^;) ザ・食堂!な雰囲気が楽しかった♪

 そのあとはガイドブックに「ココナッツゼリーが絶品!」と紹介されていて気になった 85 Coconut and Pumpkinへ。 テイクアウトのみだったので、ココナッツゼリーとプリンを買って近くのバス停 (^^;) で食べました。このゼリーはほんと美味しかった!ココナッツジュースをそのまま固めたような感じで、サラリといくらでも食べられる感じ。

 ここまでで父はすでにお疲れだったのでホテルのラウンジへ送り届け(笑)、母と2人でザ・観光名所のベンタイン市場へ。

IMG_20181101_142821.jpg
ここは二度と行きたくないです!!!

 も~思ってた以上に嫌な感じ(^^;) 「オネーサン、ナニホシイ??」攻撃が凄くて、落ち着いて歩けない。「なんもいらねーよ!」と悪態つきながらさくっと1周して、10分くらいで嫌になって出ました💦 そもそも買い物する気が一切なかったので、ここはほんと行くべきじゃなかったと思いました。うるさい客引きにうんざり~。

 ちなみにベンタイン市場周辺に停まってるタクシーはみんなぼったくりらしいので、「絶対乗っちゃダメですよ!」って翌日のガイドさんに言われました。いや乗らないけど。

 そう。今回私たちはアジア版Uber「Grab」の配車サービスを利用しまくったので、ものすごく!!!快適でした。というか個人旅行者の必須アプリ!!

 Grab ならタクシーよりも安く、ベトナム語がわからなくても出発地も行先もスマホの地図上で事前に指定できて便利~~~!!! 詳しくは、「ホーチミン Grab」でググってください。

 とにかく、今回の私たち親子のホーチミン市内での移動はほぼ全てこの「Grab」で手配した車で A⇒B地点、B⇒C地点、と動いていました。気温30℃越えの暑い中、3秒ごとにバイクに轢かれそうになりながら歩かなくていいのはほんとラク!!

 20分くらい乗っても日本円にしたらせいぜい300~400円という値段だし、配車した時点で値段が明確に決まっているから、多少渋滞に巻き込まれても余分にチップなどを払う必要もなくて安心。カード登録しておけばキャッシュレスで使えます。

 私はクレジットカードの登録がうまくいかなかったから都度現金で支払っていましたが、特に問題なかったです。(ちなみに、スマホのSIMカードは現地で使えるタイプを事前に日本のAmazonで750円くらいで購入してました。⇒こんなの☆
 
 2日目の夜は、AO SHOW という、ホーチミン版のヴァリエテショーを見に行きました。私こういうの大好きなので。


1時間くらいのあっという間のショーでしたが、演出も凝っているし音楽も良く、テンポよく進む見応えのあるプログラムでした☆

 そこからさらに夕飯を食べにバインセオ46Aへ。すぐに座れましたが、バインセオ(と、ビール)が来るまでけっこう待たされた!忙しそうだったからね。でも本場のバインセオ、美味しく食べて満足☆


 さて。3泊5日の日程で滞在2~4日目の3日間はまるっと時間があったので、3日目はメコン川クルーズ日帰りツアーに参加しました(⇒コレ☆)。 安いのに充実の内容で、日本語堪能なベトナム人ガイドさんの話も面白く、すごくいいツアーでしたよ!

DSC_8709.jpg
 まぁツアーの内容はレビューなどにある通りですが、1日こんなにあちこち連れて行ってもらってこの値段!?と感じるお得なツアー。個人ではまず行けないところばかりだし、ほんとこれは参加してよかった!

 夕方ツアーからホーチミン市内に戻ってきたら、また私の食べたいものリストのお店へ(笑)。向かったのは、鶏のおこわが食べられる ソイ ガー ナンバー ワン!
 
DSC_8724.jpg
 看板メニューのソイガー(Xoi Ga)はとりあえず小さいサイズをひとつ頼んだんだけど、2回追加注文するくらい美味しかった!!この味が嫌いな日本人はいないのでは?

 あとは麺をひとつ頼んだけど、他にテーブルに勝手に生春巻きやらスイーツのお皿が並べられて、「食べなければ清算されないから。」とのこと。生春巻き食べようかなー?と思ったけど、ちっさいアリがたくさんくっついてたのでやめました(-_-;) 3人で食べてビール飲んで、やっぱり日本円換算で千円しない。ごちそうさま!


 そして4日目。ホテルの朝ごはんを堪能して、スーパーでお土産を買って。また父をホテルに残して(笑)、母と2人でマッサージに行って(うーん。安かったけど痛かった...)。

 最後のベトナムご飯、食べたいものリストはまだ半分くらいしかコンプリートできてないけど(^^;) これは絶対食べたかった ブン・チャーを食べに、「ティエム アン カットゥーン」へ。

DSC_8751.jpg
リンク先でオススメされていたブン・チャーも、フォー・ガーもどちらもすごく美味しかった~♡食べきれなかったのが心残り...。

 そしてホテルへ戻って、深夜便で名古屋へ帰国。

 その空港で、最後に残った現金を使い切るためにテキトーに買ったお菓子がまた美味しかった( ゚Д゚)!!!
DSC_8759.jpg
 なんでこれを選んだのかもよく覚えてないのだけど(笑)日本円換算で300円くらい??で1cm四方の小さなクッキー状のお菓子。緑豆が原料らしいのですが、香ばしいきなこをぎゅっと固めたようなホロホロした食感で、我が家では大ヒット!こんなに美味しいと知ってたら、もっとたくさん買ってきたのに~~。


 そんなこんなで、私の初ベトナム、初ホーチミン旅行はしっかり私が食べたかった&やりたかったことはクリアできて、ひとりではなく両親と一緒に行けたことでさらに楽しく充実した時間になりました。


 ホーチミンは私が思っていた以上に発展しているエリアと発展途上エリアの落差がまだまだ激しく、通りを1本隔てただけでその違いがダイレクトに感じられるのも興味深かったです。 そして(ツアリスト向けではない現地の)物価が安い。事前にカードで払っていたホテルやツアー代金以外に現地で両替して使った現金は食事とタクシー(Grab)、お土産代だけですが、3人で3日半で1万3千円で足りました。

一人、1日約千円ずつしか使ってなかったんですよ...!

 久しぶりに、「異国に来たな~~~!!!」と感じることができて新鮮だったし、またアジアの他の町に行きたいと思わせてくれた時間でした。近くて遠いアジア、面白い!また知らない町に行きたいなー♪



読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:海外旅行 | Genre:旅行 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

帰省の荷造りは2日前にほぼ完了☆ おすすめのスーツケース

2018.10.24 Wed
 今週末から、また秋の一時帰国で名古屋へ行きます♪ 今年はサンマが大漁と聞いてるので、サンマ!!食べたいわ~~!!

 というわけで。3週間ちょっとの一時帰国のための荷造りは、いつも出発1週間くらい前からちょっとずつスタートして、2日前にはほぼ完了するようにしています。

 ギリギリに慌てて用意してあれこれ余計なものを詰めたり、何かを忘れたりするのがすごーく嫌なので(^^;)。


 だいたい出発1週間前になったら、滞在中の予定を考えたりお天気予報を見ながら、ざっくり持っていく洋服を決めてメモします。時間のある時に実際に着てみて、持って行くカバンと靴も決めて、なるべく少ない服で約1ヵ月を乗り切れるように段取り。

 お土産もこの辺までに用意しておきます。そして同時進行で、家の中の整理。冷蔵庫の中身を整理したり、冷凍ストックの料理を用意したり、消耗品のストックの確認と補充も。ダンナさんはベルリンで留守番なので、その間困らないように...。


 帰国時に日本で買う予定のものは、常に思いついた都度Googleカレンダーにメモしてあるので、ここで再確認。日本に着いたときにすぐ必要なもの(日本で使うSIMカードとか)はオンラインで注文を済ませます。ベルリンへ持って帰って来るものも(→こういうモノ☆)、早めに注文。検討中や、実物を見て買いたいものはメモに残しておきます。

 出発3~4日前になったらスーツケースを出して、持って行くもの(かつ、出発までにもう使わないもの)をどんどん放り込んでいきます。そのとき気づかなくても、ふとしたときに「あ、これも入れなきゃ」「あれもいるわ」ってものが頭に浮かぶので、忘れる前に速攻でそれらもスーツケースに放り込みます。出発直前まで使う等、ギリギリまで入れられないものは、必ずメモしておきます。

 出発の日に着る洋服、持つカバンも決めて、パスポートや必要な書類などはもうカバンに入れてしまいます。スーツケースは、だいたい必要なものが入った時点で重量を確認して、規定内に収まるかどうかをチェック。

 と、いつもここまでを2日前までにやってます。

 
 ・・・・・・要するに、荷造りが好きなんでしょうね (^_^;) あと、色々前倒しで段取るのが好きなんです。


 あとは、出発前日の夜&当日朝に、ギリギリまで使った必需品をパッキングすれば完成です!

 
 ここからは、愛用のキャリーケースとスーツケースをご紹介~!

 機内持ち込み用に3年前から愛用してるのは、イタリア・ミラノの老舗旅行バッグブランド「BRIC’S」こちら
 
DSC_1910.jpg

 以前もブログで紹介してますが→『軽くてたくさん入ってお気に入り! 機内持ち込み用、BRIC'S のキャリーケース』 相変わらず、気に入ってます!ほんとハードタイプのキャリーケースに比べてたくさん入るし、見た目もとっても好き。高級感のあるナイロン生地で、ソフトタイプだけど安ぽっさがない☆



 日本で買うとかなり高いですが(^^;) ドイツではほぼ半額なので、ヨーロッパで買うならおすすめできます!KARSTADT(全国チェーンのデパート)にもありますよ♪

 預け荷物用のスーツケースは消耗品として、放り投げられても壊れても胸が痛まないもの!というのが選ぶ基準。でも、軽くて4輪で動きがスムーズじゃなきゃイヤなので、こちらのLMサイズ・ブラックを使ってます。



 ここのスーツケースはおすすめ!もう5回以上ドイツ⇔日本の往復で使ってますが、全く壊れる気配もなく快調です!!中身もたっぷり入るし、軽いし、安い!!

 (でも同じシリーズの機内持ち込みサイズのものも買ったのですが、こちらはやはり中にあまり物が入らず(;^_^A BRIC'Sには敵いませんでした。)

 そして今回新たに、ソフトタイプのものも同じショップで注文しました(これまで使ってた、ドイツで買ったソフトタイプが壊れたため)。


 この大きさで2,6㎏って、軽い!しかも4輪!!まだ実物を見てないのですが、フィンエアーの預け荷物23㎏×2個までOKなので、このスーツケースならかなり入ります!! ソフトタイプには洋服とか割れ物ではないものを詰めて、ハードタイプには壊れ物とかを入れて、がっつり46㎏の荷物を日本から持って帰って来る予定です♡


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:海外旅行 | Genre:旅行 |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

学校で教えてもらえない「掃除の基本」を、海外にいながら「この方」から学ぶチャンス♪

2018.10.17 Wed
 テレビや雑誌にひっぱりだこの、人気「お掃除オーガナイザー®」木村由依 (きむら よしえ)さん。 テレビで『生活情報マーケット なないろ日和!』を見ている方なら、お掃除のプロとしてよく登場されているので「見たことある!」のではないでしょうか。

kimura.png

  私は彼女の「お掃除基礎講座」を、4年前に東京まで行って受講しています。元々はライフオーガナイズを学んでいたときの同期なのですが、彼女が東京を中心に開催している講座を受けた人の「もっと早く知りたかったことばかり!」「家に帰ってすぐに掃除をはじめたくなりました~!!」という感想を聞くにつれ、「えー私もぜひ受講してみたい!」と思ったことがきっかけです。

 そのときの感想は少しだけ過去のブログ記事にも書いてますが→『これを読めば、今年の大掃除は「楽しくなる」かもしれないですよ.....!』、本当に、誰もが一度は受講してみてほしい講座です。

 で!この度その 『お掃除基礎講座 ~目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術~』が動画になって販売されるとのことだったので、私のように海外に住んでいる方や、東京まで行けない方も由依さんの講座内容を学べるチャンスですよー☆とお知らせしたくてこの記事を書いてます^^

詳細はこちら→『お掃除基礎講座  ~目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術~』

 ほんと、掃除をしないで「快適な暮らし」なんてありえないので、なんで小学校や中学校でこの基礎的な「汚れを落とす仕組み」を教えないのかな?と思うほど。一度基礎が頭に入ると、あれこれ洗剤ジプシーをする必要もなくなってすっきりしますよー!

 約4時間の講座がそのまま動画になっているので、たっぷりしっかり学べます。動画に税込みで12,960円は高く感じるかもしれませんが、お掃除の知識とスキルは一生モノなので彼女の講座にはその価値がありますし、実際の講座よりも割安&3ヵ月間視聴可能だとのことなので、お得だと思います。

 ほんとは、私も一度彼女に自宅に来てもらって徹底的な汚れ落としの実演を生で見たいのですけれど、さすがにドイツでは叶わず(笑)。 関東の方なら、ハウスクリーニング(サービス一覧はこちら☆)をお願いして、キッチンの換気扇とか浴室とか、一度徹底的にキレイにしてもらうと「すごい!汚れってホントに落ちるんだ!」というのがわかるし、きっとその後のお手入れもすごくラクですよ!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |