RSS|archives|admin

桜を大満喫できた春の一時帰国

2017.04.19 Wed
 毎年恒例の、春の一時帰国からベルリンに戻ってきました。桜が見たくていつもこの時期に帰りますが、今年は本当にたっぷり桜が楽しめて、とっても良い時間が過ごせました♪

 3月下旬に名古屋に着いてからしばらくは想定外の寒さに震えていましたが、その分桜の開花が遅れて、花の持ちもよかったようですね。

DSC_5249.jpg
桜の季節の名古屋城、久しぶりに堪能しました!

 ベルリンにも桜はありますが、やっぱり日本で見るのがいい。日本の風景の中で、「あぁ今年もまた春が来たんだなぁ」ということに感謝しながら、しみじみとするのがいい。

 なんでしょうね、この感情。桜を見ると、無条件にお腹の底から幸せで、でもちょっと切ない気持ちになります。日本人でよかった。

DSC_5300.jpg
実家の近所のさびれた公園。桜はどこでどうやって咲いていても、いい。

 友達ともたくさん会って飲んで笑ったし、家族と旅行もできたし、食べたかったものは食べたし、やりたかったことはやったし。

DSC_5280.jpg
新幹線から富士山も見れたし♪ ちらりと見えると胸がドキドキするくらい、富士山大好き。

 ほんとにいいことばかりの3週間でした。平和で、幸せな時間がありがたい。

DSC_5228.jpg
良い旅の総仕上げ、帰りの飛行機が満席でビジネスクラスにアップグレード!すんごいラッキー☆


 さあ。これからベルリンも夏に向かって元気いっぱい楽しい時間になります!仕事もしつつ、ドイツの最高の季節を満喫して、次回の秋の帰国を楽しみにしながらがんばろっと♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


Theme:**暮らしを楽しむ** | Genre:ライフ |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

石垣島に行きました

2016.11.23 Wed
 まだ日本にいます♪11月だというのに、びっくりするほど暖かい日が多くてありがたい秋の帰国となりました。

 で、今回の一時帰国のハイライトは、両親との石垣島旅行!!3人そろって、初めての沖縄です。

DSC_4695.jpg
フサキビーチ。ここには泊まってないけど。

 私は特に南の島や海が好きなわけではないし、泳がない(というか泳げない)し、どちらかというと山や川の風景が好きなのですが。何故か半年くらい前から「沖縄とか台湾に行きたいな~。」と漠然と思っていて。(多分アジアの料理と雰囲気に飢えていた。)

 一人でもプラッと行っちゃおうかなぁと思ってたら、神様からのプレゼントが。いや、実際には姉夫婦からのプレゼントだったんですけど。「貯まったマイルがあるから、飛行機往復取ってあげるから3人で行ってくればいいよ!」という太っ腹すぎるお申し出♡ おかげで、両親と旅行ができました!

DSC_4692.jpg
砂浜にはサンゴがいっぱいでした

 3泊4日で行ったので、中2日たっぷり観光できてよかった。2泊だったらバタバタだったはず。レンタカーを借りて、島を一周したり。

DSC_4712.jpg
あちこちで何度も食べた、「八重山そば」美味しかった♪ これは明石食堂のソーキそば。

 日帰りツアーで行った、3島巡りは盛りだくさんですごくよかった~☆ 西表島でマングローブを見ながらクルーズして、由布島で水牛車に乗って、竹富島で星の砂のビーチを訪れて。

DSC_4740.jpg
 由布島の水牛車。スタッフのお姉さんが三線を弾きながら「涙そうそう」を唄ってくれたのが胸に染みた~!

 星の砂の浜は、全部星の砂なのかと思ったら、取り過ぎで減ったらしく(^^;) 探さないと見つからないそうな。目がいい私は普通に見つけられるのだけど、老眼の両親はかなり苦戦しておりました(笑) 私もいずれそうなるのだろうなぁ...。

DSC_4751.jpg
1-2mmの大きさの星の砂。ほんとは砂じゃなくて有孔虫という生き物の死骸(^^;)

 お天気がビミョーだったから、そこまで暑くはなかったのだけど。ブーゲンビリアやハイビスカスが咲いてるのを見て、「やっぱり南の島なんだなぁ」と感じました。きれい♪

DSC_4757.jpg

 日本なのに、アジアの雰囲気満載。気候も植物も、食べ物も、言葉も全然違っていて「日本語の通じる外国」のよう!「旅してるな~!」という気分に浸れました。沖縄本島じゃなくて、あえて石垣島を選んだのもよかった。

DSC_47681.jpg
浜辺にいるとついつい拾ってしまう貝殻。

 「いつか行こう。」と思ってると、いつか はこないし、どこにも行けない。

 「行く!」と決めれば、いつでもどこへでも行けるんだ、と改めて実感した今回の旅。

 良い思い出がまたひとつ増えました。家族に感謝♡


Theme:国内旅行 | Genre:旅行 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

石井ゆかりさんの星占いの本「双子座」

2014.11.18 Tue
今年になって、周囲が話題にしていたので覗いてみたところ、あまりに面白いので以来毎週欠かさず読んでいる星占いサイト『筋トレ』。

占いは良いことが書いてあれば信じるタイプなのですが、この石井ゆかりさんの『筋トレ』の週報にある「今週の○○座は、こんな日々になりそうですよ~」って内容は、びっくりするほど当たっているというか、「あ!このことか!」と思い当たることがよくあります。

なおかつネガティブなことは何も書かれていなくて、どこをとってもすごく愛情に溢れた文章で綴られているのが心地よくて、すっかりファンになってしまいました。

で、今回の帰国時に買ってきました双子座の本。


双子座  石井ゆかり

ハードカバーですが、文庫本サイズのかわいらしい一冊。 自分がこんな本を買う日が来るとは思っていませんでしたが...(笑) 買ってよかったです!

さらっと読める内容ですが、なんていうんでしょうね。自分を全面的に肯定してもらっている感が味わえます。「あ、私これで大丈夫なのね。」っていう安心感を得られました。

なかでも、私にはここがよかった。(以下抜粋)

-----------
双子座の悩みにはしばしば、「今、いくつかのことを掛け持ちしているが、ちゃんと一本に絞ったほうがいいのだろうか」というテーマが出てきます。でも、双子座は元来、掛け持ちをしているからこそうまくいく、という傾向があるのです。ひとつだけのことをやっていると飽きてしまうのです。さらに、人と違ったことをしていたい、という思いが強いため、いくつか異分野のことを組み合わせるとき、やりがいが生まれます。独自性を「融合」によって生み出す人も多いのです。
・・・・・・
「自分は落ち着きがないのでは」と悩んでいる人もいますが、落ち着くほうが、むしろ、不安定なのです。なにかしら、変化や動きがないと、双子座の人の才能は息ぐるしさを覚えるのです。

-----------

まさに私、軽く悩んでたんですよ、ここ1年くらい。ベルリンへ戻って3年半が経ち、「どうも最近落ち着いてしまって落ち着かない。」という状態が続いていて。 

冷静に考えると、「やっと落ち着いたんだから喜ぶべきではないのか?」とか「こんなに恵まれていて、何が不満なんだ?」と思うわけですが、この本を読んで納得です。

私、落ち着かなくてもいいんだ。

って開き直れて、スッキリしました。ほんとに。誰かにこれを言ってもらいたかったのかも。


というわけで私にとっては、この本はとても貴重な出会いになりました。 Amazon のレビューを読むと、どの星座の人もそれぞれ同じように「当たってる!」「心が軽くなる」等感じられるよう。装丁もかわいいし、さりげなく友達にプレゼントしたくなる本です。オススメ。

  
↑クリックするとAmazon のサイトへ飛びます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:未分類 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

日本の秋を大満喫してました

2014.11.12 Wed
ご無沙汰しております。生きてます(笑)。 一ヵ月半ぶりのブログ更新ですね...放置最長記録かな?? 10月は丸々1ヶ月日本に里帰りして、エネルギーをチャージしまくっておりました。

今回はダンナも一緒に帰国して、JAPAN RAILL PASS を利用して10日間の東北&北海道旅行に行っていたので、旅のダイジェストを記憶があるうちに...。

この秋の帰国&旅行は、まだこれまで行ったことのなかった東北を攻める!というのがテーマだったので、JRを利用できる範囲で活用しつつ、なるべく町中を離れて自然を満喫することも目的でした。

名古屋から新幹線でまず向かったのは、宮城県・松島! ほんとは仙台駅で一時下車して牛タンの名店でランチを食べたかったのですが、台風の影響で新幹線が遅れていたので断念して、一気に松島まで行きました。
P1210102.jpg
早朝に松島海岸を散策。波がなく、朝焼けがとてもキレイでした!

が、それほど私達にとって見所があるエリアでもなかったので、朝食後は早くも次の目的地、岩手県・平泉へ。中尊寺他、ユネスコの世界遺産にも登録された建築や庭園等の文化遺産が見たくて、やってまいりました。

P1210138.jpg
達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう ←絶対読めません!)ここは見る価値ありました! 移動には、市内バスの1日券みたいなのを利用。

平泉で一泊後、(宿で夕飯をつけていなかったのですが、駅前にも食事をするところがほとんどなく、コンビニもないので難儀しましたが...。)被災地でがんばる友人を訪ねて岩手・大槌町へ寄って新花巻で一泊してから、翌日は青森・十和田湖へ。

十和田湖はずっと訪れてみたかった場所で、奥入瀬渓流散策と併せて今回の旅のハイライトのひとつでした。
P1210200.jpg
湖畔のスワンボートが、山中湖を思い出させます。

新青森駅からバスに数時間揺られて十和田湖まで来てみたら、湖畔の寂れっぷりにビックリ....。とてもキレイで素敵なところなのに、日帰りの観光客がほとんどだからなのか、ホテルが半分以上廃屋になっているのがショック。 山中湖だって田舎だけど、首都圏から近いから人が来てなんとかなってるけど、やっぱり青森となるとどんなに素敵な場所でもこんなに閑散としてるんだ...ということに単純に驚きました。もったいないなぁ。

気を取り直して。十和田湖畔には2泊して、1日はゆったりと奥入瀬渓流を散策。紅葉にはまだ早かったけど、そんなに人も多くなくて十分に緑の中の散策を満喫できました。
P1210234.jpg
奥入瀬のコケ。かわいい。

そして青森から青函トンネルを経て、北海道は洞爺湖へ。
P1210289.jpg
湖畔の温泉宿で1泊しつつ、地元の居酒屋で新鮮な海鮮に舌鼓を打ちつつ...。翌日は、国立公園・大沼へ。ここでも1泊。

P1210340.jpg
またまた台風の影響であまり天気がよくなかったのだけど名物の「大沼だんご」はとってもおいしかったし、大沼国定公園周辺もとても感じがよかった。また天気のよいときにゆっくり滞在したいな。

そして翌日は、函館へ。ここでの私の目的は、海鮮! とにかくおいしい魚介が気軽に堪能したかったので、地元の回転寿司へ。
P1210395.jpg
イクラもウニもカニも...どれも、これまで名古屋や東京で食べたものとは比べ物にならないおいしさでした!大満足。

P1210405.jpg
函館の夜景も見に行きました。これは、期待を上回る美しさ!!寒かったけど、わざわざ行った甲斐がありました。評判に違わず、本当にキレイ。かなり感動。

そして、翌日は青森県の日本海側・十二湖へ。 アオーネ白神に宿泊しましたが、ここがすごくよかった! 列車の旅をしていた私達にはとてもありがたい、駅からの送迎プラス、各種無料バスサービスが充実。

P1210454.jpg
観光名所である白神十二湖・青池方面への無料バスサービスがあって、気軽にハイキングができるし、さらに電車の時間に合わせて駅まで送ってくれたので1泊2日だけだったけど時間的に無駄なく十二湖エリアを満喫できました。

P1210472.jpg
日本海に夕日が沈む時間に合わせて車で5分ほどの海岸沿いへ連れて行ってくれる、夕焼けツアーも最高でした!私の今回の旅行のベストショットは、この夕日。本当にキレイだった~。

その後は一気に新幹線を乗り継いで実家のある名古屋まで戻りましたが、この間10日間... 正確には換算してませんが、正規料金だったら一人あたり10万円超えのJR料金が、14日間有効のJapan Rail Pass のおかげで6万円ちょっとで収まったのはかなりお得でした。 その後東京への往復もしたしね。

でも、やっぱり日本の田舎を電車やバスで旅するのも限界がある....!!ということも実感したので(バスが2時間に1本しかないとかね...。)次回は多少お金がかかっても、レンタカーで自由に旅することを選びたいと思っております。

とにかく、初の東北&北海道旅行は大満足でした!まだまだ行ったことのないところだらけなので、また近い将来にゆっくり訪れてみたいな。 外国に住んでいると、日本の良さが5割り増しで感じられるようになる気がする。 次はいつ日本に帰ろうかな...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:国内旅行 | Genre:旅行 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

三重県・湯の山にあるベルリンスタイルのベーカリーカフェ 「OTTER HAJEK オッターハーイェク 」

2014.05.22 Thu
先月名古屋へ里帰りしていたときに、ずっと行ってみたかった三重県・湯の山へ行ってきました。温泉(アクアイグニス)も目的だったのですが、もうひとつぜひ訪れてみたかったのが、こちら!

菰野町(こものちょう)役場の近く、306号線沿いに建つ 知る人ぞ知るオシャレカフェ 「OTTER HAJEK (オッターハーイェク) 」です。
P1190212.jpg
国道沿いから見るとこんな感じ。ガーデンも広くて、ゆったりした時間が流れてます。

ここは、すぐ近くにある LIVING Design Büro (リビングデザインビューロ) というものすご~くカッコイイ注文住宅を作っている会社がプロデュースしているベーカリー&カフェなので、建物だけではなく内装、メニュー、どこをとっても細部にまでこだわりが感じられます。

P1190225.jpg
こんなにオシャレなお店がこんな田舎(失礼)に...!と思ってしまうほど何もかもがスタイリッシュなの。

ベーカリーカフェなので、入り口を入るとまず目に入るのが大きなショーケース一杯に並んだおいしそうなパンやケーキ。しかも、よく見ると商品名がドイツ語...!ケーキ類も、日本では珍しい素朴な焼きっぱなしドイツケーキが並びます。
P1190218.jpg
Igel イーゲル=ハリネズミ のパン。かわいい!

実はこちらのお店に飾ってある雑貨やインテリア用品はベルリンの蚤の市で買い付けたものが多いそうで、店内至るところ、さりげな~く、ベルリンスタイルでかわいい。(しかも旧東ドイツ=DDRの香りが漂う!)
P1190232.jpg
ドイツのノンアルコールビールもあります!

パンやサンドイッチ以外の軽食も充実していて、手作りのカレーや、お庭のハーブを使ったキッシュなどおいしそうなメニューがずらり。私が今回いただいたのはこちら。「ファラフェル&タンドリーチキンMIXセット(1,000円)」。
P1190237.jpg
ファラフェルは、中東でよく食べられている「ヒヨコ豆のコロッケ」のようなもので、実はベルリンでは街のどこでも食べられるほど一般的なベジタリアン・ファストフードとして大人気なのです。それが、日本で(しかも三重県で!)食べられるなんて!

ざっくりとした食感に仕上げられたファラフェルは、スパイスがしっかり効いていてとってもおいしかったです!写真には写っていないですが、ドリンクと手作りのパン、デザートもついてました。野菜もたっぷり食べられて、これで1,000円はお得。オススメです! (その他のメニューはこちら→☆

開放的な店内は、くつろげるソファー席や一脚ずつデザインの違うインポートのイスが並んで、とっても落ち着けます。鈴鹿山脈が見える2階席も素敵でした。(オシャレな店内の様子は、お店のHPから→☆
P1190228.jpg
庭が広いから、ピクニック感覚で子供連れでも気兼ねなく利用できる雰囲気でした。

今回、名古屋在住のグルメな友人と2人でお邪魔したのですが、彼女もこのお店の佇まいやパンの品揃え、料理のおいしさに大感激していました。名古屋からは電車や車を利用して日帰りで十分満喫できるエリアですので、ぜひまた遊びに行きたいと思います!
P1190215.jpg
コチラのカフェ、今発売されている名古屋の女性月刊誌 Kelly 6月号にも掲載されているそうです♪

名古屋エリアの方、ぜひ足を運んでみてくださいね。

OTTER HAJEK オッターハーイェク
三重県三重郡菰野町潤田1117-3
TEL: 059-337-8195
HP:http://www.otterhajek.com/index.html

---------------------------------------
さて、今回ここにお邪魔して、しみじみと感じたこと。

「こんな田舎にこんな素敵なお店があるなんて....。」 ではなくて、

もうすでに時代は

「こんな田舎だからこそ、こんな素敵なお店ができるんだよね...。」

なのだと。

都会のど真ん中で、オシャレなお店をやるなんてもうダサいなと。(ん?これって死語?)

もう、みんな早く都会を捨てて、田舎に引っ越そうよ...。

改めて、そう思った私でした。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Theme:こんな店に行ってきました | Genre:グルメ |
Category:未分類 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |