RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

『ストレングスファインダー』で自分の「強み」を改めて意識しました

2014.01.05 Sun
あけましておめでとうございます!

ベルリンで年を越すのは何回目だろうか...。毎回思うのは、「いまひとつ年を越した実感がない。」ということ。それは多分、テレビをつけても着物姿のタレントが出てないとか、スーパーに行っても鏡餅が並んでないからとか、その程度の理由だと思うのですが。まぁ私にとっての「お正月らしさ」って、そんなもんです。

さて、2014年になり、2009年12月から始めたこのブログも5年目に突入です。振り返れば、その間には自分でも呆れるほど色んなことがありましたが...。ここ1年半ほどはあまり大きな環境の変化はなく、そろそろまた変化が欲しいなあと思ってしまっている今日この頃です。(要するに飽きっぽいんですね。)

というわけで、でもないのですが、11月に一時帰国したときにずっとやりたかった『ストレングスファインダー』で、自分の強み(資質)を探るテストをやってみたので、2014年はその結果をちょっと意識しながら前に進んで行きたいなと思ってます。

『ストレングスファインダー』とは何かというと、オンライン上で行う適性・才能診断のようなもので、下記の本を(新品で)購入するとアクセスIDがついてくるので、サイトにアクセスしてオンライン診断を受けることができます。


詳しくは、Amazon のレビューページや内容紹介を読んでいただくとして...。簡単に言うと「自分の持って生まれた資質を客観的に認識して、それを最大限に活用して生きましょう。」ってな内容の本なのですが、意外だったのはかなりビジネスパーソン向けだったこと。組織の中で人を活かすポジションにある人はぜひ知って欲しい内容だと感じましたし、採用試験の際にもこれを活用すれば人材のマッチングがしやすくなるのでは、と思いました。

ストレングスファインダーの診断結果は、一般的に人が持つ「34種類に分類された資質」の中から、自分が強く持つ「上位5つの資質」についてわかる、というものです。私の診断結果も、私をよく知る人が読んだらきっと笑っちゃうほど当たっているので、ここに「この記述はまさに私そのもの!」と思う部分を抜粋してご紹介。

以下、色を変えている部分が診断結果からの抜粋です。

最上志向
あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。


この資質が一番強かったのは、自分では意外だったのですが...。でも、確かに「私の苦手なことをさせようとする人」は大嫌いです(笑)。それよりも、ラクにできること(=自分にとって得意なこと)にフォーカスして生きるタイプ。

ポジティブ
あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気と言う人もいます。あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます。一部の懐疑的な人たちは、あなたの活発さを否定するかもしれませんが、あなたはめったにそれに引きずられることはありません。あなたの積極性がそれを許さないのです。あなたは、生きていることは素晴らしいという信念、仕事は楽しいものにできるという信念、どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を失ってはならないという信念から、どうしても逃れられないのです。


これはまさにその通り。たまに「もしかして私、アホ?」と思うほど悩みがなくてポジティブ。あと、「仕事は楽しいものにできる」というのは私の中では超重要項目。仕事=辛くてイヤなもの、という考え方は断固拒否します!

戦略性
戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。


これは、「へぇ、これって私の強みなんだ!」と納得した資質のひとつ。戦略性なのか決断力なのかはわかりませんが、「勝てない勝負はしない」というのが私のポリシーなので、上記の記述はまさにぴったり合っているなぁと。

着想
着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。


これは、5つの中で一番嬉しかった資質。多分私がブログであれこれ書くのが好きなのも、この資質を活かして私が考えたこと&書いたことをを読んだ人が「そうなんだ!」と思ってもらえるのが好きだから。何かを人に説明するときに、うまい比喩や例え話が浮かんでそれがウケるとめちゃめちゃ楽しいのです。

社交性
あなたは知らない人と出会い、彼らにあなたを好きにさせることに挑戦するのが大好きです。あなたは見知らぬ人を怖がることがめったにありません。むしろ、あなたは見知らぬ人に元気付けられます。あなたは何を話せば良いかを常に心得ているだけでなく、知らない人に近づくことを本当は楽しんでいます。なぜなら、一歩を踏み出して人との関係を作ることから、あなたは大きな満足を得るからです。そして一度そのような関係ができ上がると、あなたはそこでそれを終わりにしてまた次の人へ進みます。


読んでいて気恥ずかしかったのがこの資質。「自分を好きにさせることに挑戦するのが大好き」はさすがに言いすぎですが...昔から、人見知りを一切しないのは当たってます。あと、最後の一文も合ってるのが笑える。ちなみにこれ、今やってるガイドとかホームステイの仕事にはものすごくぴったりな適性なんですよね~。


...そんなわけで。上記の5つの資質を活かしていくのが、私にとってラクに快適に人生を生き抜くための重要ポイントになる、と。うっすらわかっていましたが、こうして文字で読むとけっこうインパクトがありますね。

この資質にプラスして、「自分のやりたいこと」「得意なこと」「経験のあること」「誰かの役に立てること」をミックスしながら、2014年も少しずつ進化していきたいなと。

それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します!このブログを読んでくださっているみなさまにとっても、実り多き一年になりますように。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




スポンサーサイト
Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:思考のオーガナイズ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイザーになって変わったことは?

2011.01.11 Tue
今日、人から質問されたこと。


ライフオーガナイザーになって、何が変わった?」


...何だろう?  しばし考えてしまいました。


自分の生活は、別に変わっていないのです。
変わったのは、自分の内面というか、考え方。


もともと、ライフオーガナイザーになりたかった理由は
「どうしたら周りの人の暮らしを快適にできるのか?」が
知りたかったから。

自分はもうすでに快適だったのですが、じゃあ他の人の暮らしも
快適にするためには何かルールがあるのだろうか?というのが知りたくて。


結論からいうと、その目的はきちんと果たせました。


私が学んだことは、

私には、誰かの暮らしを
快適にすることはできない。


ということ。


私にできるのは、

誰かが暮らしを快適にしたいと望んだときに
ちょっと手助けをすることだけ。



これって、大きな違いがありますよね。

私が、誰かの暮らしを快適にしてあげたい!
思っていたのは、その誰かからすれば大きなお世話だったのです...。


そういうふうに考え方を変えることができたのが、
一番の変化かもしれません。

(わざわざお金を払って学ばなければ気がつかなかったのか!?
という鋭いツッコミは受け付けませんよ~・笑)


...と、こうやって書きながら気がついたのですが。

「暮らしを快適に」を「幸せ」に置き換えられますね...。

誰かを「幸せにしてあげる」ことは、できない。
自分しか、自分を幸せにしてあげられない。
色んな意味で、私はこう考えているので。

やっぱり、本質的には同じことですね。

幸せも、快適な暮らしも決まった形はなくて。

自分が決めて、自分で選ぶ。人の手を借りてもいい。
でも、最終的には自分の選択。自分の責任。


こういうふうに考えられるようになったのも、
ライフオーガナイザーになって変わったことですね(^^)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:思考のオーガナイズ | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

夢を叶えるために。1年を振り返るより、10年先を考える。

2010.12.31 Fri
2010年も今日で最後。

なんだかわりと最近「ミレニアムだ!」といって2000年を
迎えたような気がしないでもないのですが、すでに11年前の
出来事なのですね。しみじみ。


と、11年も前の若かりし日に思いを馳せるよりも。
今の私に必要なのはこれからの自分に思いを巡らせること。

ライフオーガナイザー協会代表理事の高原さんが
昨日のブログで書いてらっしゃいましたが

<「こんなことしたい!」を確実に実現する方法>
簡単にまとめさせていただくと...。

まずは10年後に自分がどうなっていたいのか、理想の状態をイメージする。
⇒そこから、じゃあそうなるには3年後は?1年後は? じゃあ今何をするのか?
とブレイクダウンして、遠い未来の漠然とした夢を近い未来の
具体的な目標に落とし込んで、それをクリアしていくことで
確実にやりたいことを実現していく。

...ということで。これはライフオーガナイザー1級受講時の
課題としても、脳みそが溶けるほどあれこれ考させられた、
非常に自分のためになるプロセスです。

10年後の自分を考えるって...すごく難しかったのですよ。私には。
どうしても、「今のままでいけばこんな感じになっているだろう」という
イメージが邪魔をして、なかなか「理想」形が出てこない。

でも、やっと気付いたのですが。それって、私の予測
混ざっているのですよね。(気付くの遅い?)

でも、
予測することはこの場合全く意味がないのです

「10年も先のことなんてわからない」のは当たり前で、
極論すれば明日のことだってわかりません。

だからこそ、どうなっていそうか?ではなく。

どうなっていたいか?だけに焦点を当てて

これって、小さなことで言えばお部屋の片付けでもそうですよね。
今日汚い部屋は、このまま行けば明日も1年後もずっと汚いわけです。
どうなっていそうか?と考えるまでもない。

じゃあ、どうなっていたいのか?
⇒キレイな部屋にしたい! ⇒じゃあ今何をするのか?
⇒片付けて掃除する ⇒結果としてキレイな部屋になる!


あぁ~、なんかここまで書いてて自分で怖くなってきました!

汚い部屋は、ほかっておけばどんどん汚くなる一方なのです。
いつもどおり、ある程度の掃除をしていれば、ある程度の状態が保たれるわけです。
もっとキレイにしたい!と思って掃除を続ければ、どんどんキレイになるわけですよ。
すでにピッカピカになっていれば、あとはそれを維持していけばいい。


これを人生に当てはめると....。

いつもどおりの行動では、
悪くはならなくても良くもならないってこと!?


まだまだ人生ピッカピカには程遠い。 もっともっとキレイにしたい~!と
望むのであれば。やはり自分にとっての理想の状態
明確にして、そこに向かって行動しなければ。


ふう。一年の締めくくりに、いいことに気がつきました(笑)

というか。やっと自分のコトバで理解ができた感じです。


よし。明日から、ではなく。

今から。さらにがんばるぞー!


良いお年を!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ




Category:思考のオーガナイズ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイザー1級合格しました♪

2010.12.08 Wed
本日、念願叶って。

ライフオーガナイザー1級に認定されましたっ! 

パチパチ~☆


って、「ライフオーガナイザー」って何よ?

ですよね。 これは、ひとことで言うならば

「ライフ」=人生を
「オーガナイズ」=整理する 


仕事です。

...ひとことで表すのはかなりムリがあります(笑)
詳しくはコチラを参照してください~

私がライフオーガナイザーになりたいと思ったのは、
「もっと快適に暮らす人が増えるといいなぁ」と思っていたから。

そして、快適に暮らすために一番大切なことは...。

「何が自分にとって快適なのか」 を知ること。

言い換えれば、「自分の価値観」をしっかりと認識することです。

それがわからないから、
ただなんとなく素敵だなと思った家具を買ったり。

価値観があいまいだから、
お店ですすめられるまま買った洋服を着ていたり。

結果的に、なんだか満足いかない暮らしになっているのは
「自分の価値観」が明確でないまま生活しているからだと思うのです。

じゃあ、あなたの価値観はどういうものですか?
と聞かれて、「こういうものです。」と
すらすら答えられる人なんて、
そんなにはいないものです。

その「価値観」を明確にするお手伝いをするのが、
ライフオーガナイザーの仕事のひとつです。

「本当に自分に必要なものは?」
「自分が心から好きなものは?」

自分の周りのモノと向き合って、問いかけることで
頭の整理と心の整理、そしてモノの整理ができていきます。

それができれば、暮らしはおのずと快適になっていく...。

そんな暮らしのお手伝い。
素敵な仕事じゃ~ありませんかっ!?

今日から新たなスタートですっ☆
私なりの仕事のカタチを作っていきます。
そしてこれからずっと、日々勉強です~!!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ



Category:思考のオーガナイズ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

また「変化」の自分的ブームがきてます...

2010.11.22 Mon
ライフオーガナイザーの1級認定試験を明後日に控えております。
一応課題は9割がた完成させたので、
後は明後日何を着て行こうかなとか(笑)考えてみたり...。

そんなライフオーガナイザーの課題のひとつとして、
自分管理のために「レバレッジ・オーガナイザー」という手帳を
使いこなすというのがあるのですが。

これは、なりたい自分になるため、
やりたいことをきちんと実現するために
しっかりとゴール(目標)を設定して、
そのためにやるべきこと・優先順位などを
明確にするためのツールです。

そのツールを活用する大前提として、

「自分はどう生きたいのか?」

という価値観が問われることになります。

「今こういう状況だから、きっと1年後はこんな感じだろう」

というのは、日常に流されるままの
「目標」がない状態なのだということ。

「10年後にこうなっていたいから、まず1年後にはこうなる!」

と自分で決めて、選択、行動していくこと。
それによって、次々に新しいことを達成できる。

...ということを頭では理解するものの...(汗)

実は私自身は、ゴールを決めて、それに向かってプランを立てて、
プランに従って行動を起こす。というのが超苦手。

今回、この手帳を与えられて本当にそう思いました(--;)

右脳派の私は、基本的に直感に従って生きております。

「こっちに行ったほうがいい」ということを
頭で考えても、心がついていかないとき。

「こっちはやめたほうがいいかな」というのを
頭で考えたのに、心が従わないとき。

それは自分の直感が選んだことなので、
無視し続けるのは難しいなと思います。

私は別にスピリチュアル系の人間ではないのですが、
心が感じたことを頭で否定すると、疲れます。

なので、やりたいことをやる。
やりたくないことはやらない(笑)。

そのほうが自分にとっても、周りにとっても結局は
幸せなのではないかしら。

なーんてことを考えつつ...。
この秋は、また自分の中で何か変化が起きています。
(傍から見ると、すでに十分変化が激しすぎる生活でしょうが。)

生活を変えるために、モノを処分するモードに入りました。
これまで手放せなかった本や洋服、書類などなど。
どんどん減らします。

予定通り、次の春までにもう一度お引越しかな...

Category:思考のオーガナイズ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。