FC2ブログ

RSS|archives|admin

「ストッキング界のオートクチュール」とも称される Wolford のタイツ『Velvet de Luxe 66』、やっぱりいいです!

2018.12.07 Fri
 2年前の記事で書いた、ドイツで買えるタイツについて ⇒『ドイツ・FALKEのおすすめタイツとその収納』 2年経った今、Overアラフォーの私には FALKEのタイツよりも記事の後半で紹介した Wolford(ウォルフォード)のタイツが活躍しています!

 2年前の記事から引用ですが: 
 カジュアルではなくちょっとドレスアップしたいときの(滅多にないけど)黒タイツは、これがお気に入り。オーストリアの高級フットウェアブランド、Wolford(ウォルフォード)のVELVET DE LUXE 66(定価29ユーロ)。
 これも高級!なんだけど、ほんとしっかりしたつくりで、なんというか「あ~伝線しそう~」という感じが全くしないのがスゴい。で、すんごく脚が上品にキレイに見える。普通のblackもいいんだけど、nearly black という色が、微妙~に真っ黒ではなく、かといってチャコールでもなく、すごく使いやすい色です。


 で、今回新たにブログで紹介しようと思ったのは、この秋に何度も履いて、その良さを再認識したから。

DSC_8991.jpg
オリジナルパッケージからサイズとか品番のところを切り取って、ジップ袋に一緒に保管してます

 何が良いのかというと、丈夫なこと!!

 タイツとかストッキングって、丈夫で長持ち、ってのがけっこう重要じゃないですか。(←戦後の話?) 

 いやほんとに、私みたいに足の大きなタイプ(24,5㎝もしくはそれ以上)だと、けっこうすぐに爪先から靴下とかストッキングに穴が開いてダメになることって多いと思うのですが...。(私の場合、下手すると靴下も1日で穴開きます💦)


 このタイツは、1日履いてがっつり歩き回っても爪先から穴が開く気配がない!!

 
 さすが、お高いだけあります。すごく丈夫で、伝線することもなく、安心してがんがん履けるんです!
 
 そして、もちろん履き心地や見た目の上品さはバッチリなので、どんなシーンでも安心して履いて行けます。


ちょこちょこ買い足して、今は黒(Black)、紺(Admiral)、墨色?(Neary Black)とそれぞれ2足ずつ持っています。身長160㎝でSサイズで大丈夫ですが、もう1サイズ上でもいいかも?


↑日本で買っても、ドイツで買うのとそう変わらないですね!

 簡単に破れないタイツ、光沢や透け具合が上品なタイツを探してる方にはほんとおすすめします!一度お試しあれ☆

 
読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Theme:レディースファッション | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

帰省の荷造りは2日前にほぼ完了☆ おすすめのスーツケース

2018.10.24 Wed
 今週末から、また秋の一時帰国で名古屋へ行きます♪ 今年はサンマが大漁と聞いてるので、サンマ!!食べたいわ~~!!

 というわけで。3週間ちょっとの一時帰国のための荷造りは、いつも出発1週間くらい前からちょっとずつスタートして、2日前にはほぼ完了するようにしています。

 ギリギリに慌てて用意してあれこれ余計なものを詰めたり、何かを忘れたりするのがすごーく嫌なので(^^;)。


 だいたい出発1週間前になったら、滞在中の予定を考えたりお天気予報を見ながら、ざっくり持っていく洋服を決めてメモします。時間のある時に実際に着てみて、持って行くカバンと靴も決めて、なるべく少ない服で約1ヵ月を乗り切れるように段取り。

 お土産もこの辺までに用意しておきます。そして同時進行で、家の中の整理。冷蔵庫の中身を整理したり、冷凍ストックの料理を用意したり、消耗品のストックの確認と補充も。ダンナさんはベルリンで留守番なので、その間困らないように...。


 帰国時に日本で買う予定のものは、常に思いついた都度Googleカレンダーにメモしてあるので、ここで再確認。日本に着いたときにすぐ必要なもの(日本で使うSIMカードとか)はオンラインで注文を済ませます。ベルリンへ持って帰って来るものも(→こういうモノ☆)、早めに注文。検討中や、実物を見て買いたいものはメモに残しておきます。

 出発3~4日前になったらスーツケースを出して、持って行くもの(かつ、出発までにもう使わないもの)をどんどん放り込んでいきます。そのとき気づかなくても、ふとしたときに「あ、これも入れなきゃ」「あれもいるわ」ってものが頭に浮かぶので、忘れる前に速攻でそれらもスーツケースに放り込みます。出発直前まで使う等、ギリギリまで入れられないものは、必ずメモしておきます。

 出発の日に着る洋服、持つカバンも決めて、パスポートや必要な書類などはもうカバンに入れてしまいます。スーツケースは、だいたい必要なものが入った時点で重量を確認して、規定内に収まるかどうかをチェック。

 と、いつもここまでを2日前までにやってます。

 
 ・・・・・・要するに、荷造りが好きなんでしょうね (^_^;) あと、色々前倒しで段取るのが好きなんです。


 あとは、出発前日の夜&当日朝に、ギリギリまで使った必需品をパッキングすれば完成です!

 
 ここからは、愛用のキャリーケースとスーツケースをご紹介~!

 機内持ち込み用に3年前から愛用してるのは、イタリア・ミラノの老舗旅行バッグブランド「BRIC’S」こちら
 
DSC_1910.jpg

 以前もブログで紹介してますが→『軽くてたくさん入ってお気に入り! 機内持ち込み用、BRIC'S のキャリーケース』 相変わらず、気に入ってます!ほんとハードタイプのキャリーケースに比べてたくさん入るし、見た目もとっても好き。高級感のあるナイロン生地で、ソフトタイプだけど安ぽっさがない☆



 日本で買うとかなり高いですが(^^;) ドイツではほぼ半額なので、ヨーロッパで買うならおすすめできます!KARSTADT(全国チェーンのデパート)にもありますよ♪

 預け荷物用のスーツケースは消耗品として、放り投げられても壊れても胸が痛まないもの!というのが選ぶ基準。でも、軽くて4輪で動きがスムーズじゃなきゃイヤなので、こちらのLMサイズ・ブラックを使ってます。



 ここのスーツケースはおすすめ!もう5回以上ドイツ⇔日本の往復で使ってますが、全く壊れる気配もなく快調です!!中身もたっぷり入るし、軽いし、安い!!

 (でも同じシリーズの機内持ち込みサイズのものも買ったのですが、こちらはやはり中にあまり物が入らず(;^_^A BRIC'Sには敵いませんでした。)

 そして今回新たに、ソフトタイプのものも同じショップで注文しました(これまで使ってた、ドイツで買ったソフトタイプが壊れたため)。


 この大きさで2,6㎏って、軽い!しかも4輪!!まだ実物を見てないのですが、フィンエアーの預け荷物23㎏×2個までOKなので、このスーツケースならかなり入ります!! ソフトタイプには洋服とか割れ物ではないものを詰めて、ハードタイプには壊れ物とかを入れて、がっつり46㎏の荷物を日本から持って帰って来る予定です♡


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:海外旅行 | Genre:旅行 |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツのデパートKarstadt のミセス向けニットがすごくお買い得で良かった!

2018.03.18 Sun
 先週木曜の新聞に折り込まれた、カールシュタットKarstadt のチラシ。パラパラめくっていたらこのページが目に留まりました。

_20180317_212914.jpg

 シルク&カシミヤのニット通常約60ユーロ(約8,000円)が、7日間限定で約40ユーロに値下げ、2枚なら合わせて60ユーロと半額!安い!!

 でも、このADAGIOってデパートのミセス向けのちょいダサブランドだし、サイズとか色形とか微妙なんだろうな...と思いつつ、素材と安さに惹かれてとりあえず店頭で手に取ってみることに。

 実際に触ってみると、シルク65%カシミヤ35%というだけあって手触りがよく、色もきれい。これなら買ってもいいかもと思い、とりあえず試着。

 通常はサイズ36(ドイツだとSサイズ、日本の9号)の私ですが、気に入った色のひとつは在庫が42しかなく。「さすがに42は大きすぎるだろう」と思ったけれど、色が似合うかどうかを確認するためだけに着てみました。

 そしたら、あらびっくり!

 ぴったりサイズの36ではちょっと古臭いフィット感で似合わなかったのですが、ゆったりしたサイズ42のほうは骨格ナチュラルの私に似合う、今っぽいサイズ感になったのです!(骨格診断についてはこちらを参考に→☆

 まさか自分がドイツのミセス向けブランドのサイズ42(日本の3Lサイズ)を着るとは思わなかったので驚きましたが、あえて大き目サイズを選ぶことで簡単に自分に似合うシルエットになることもある、というのが目からウロコでした。

 肩の線はギリギリ落ちてないけど身頃がゆったりして、身長160㎝の私のお尻がギリギリ隠れる長さになり、私好み。袖口はしっかりしているのできゅっと腕まくりすれば下がってこないのもいい!

 驚きついでにサイズ44 も着てみたら、このニットなら44でもいける!というわけで、一目惚れのきれいな青のサイズ42と、水色の44を購入することに。

 気に入ったのと、安いので追加でグレーも2枚購入。これは店頭に在庫がなかったので、Karstadtのオンラインショッピングのページから「CLICK&COLLECT」のサービスを利用して、送料無料の店頭受け取りで買いました。

 土曜に受け取りに行ったときはこのニットだいぶ店頭在庫が減ってましたが、オンラインではまだ在庫あるようです(こちら☆)!ので、気になる方はまず店頭で似合うサイズと色と形(丸首、Vネックと丸首のカーディガンあり)を選んでから、オンラインで2/21までに注文すれば安く買えるはずですよ☆(←追記/ 2/20まででした!急いで~^^)

 ん~それにしても。やっぱりこのKarstadtのミセス向け服飾フロアは基本的に「ダサっ!」と思う色柄のザ・ドイツミセス!な服がたくさん並んでいてあまり好きではないのですが。私もここで服を買えるくらいドイツミセス度が上がってきたのね~と感慨深い買い物になりました(笑)。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

日本でもだいぶ知名度が上がった月経カップ、私も新しいのを買いました

2018.02.07 Wed
あら~~久しぶりに日本のAmazonで「月経カップ」を検索したら、まぁこんなにあるとは!!素晴らしい。検索結果198件だって!

私が初めてドイツで月経カップを買った&使った2013年は、日本のAmazonではカナダからの並行輸入品のDiva Cup(*今はAmazonで取り扱いなし)しか見つかりませんでした。 
↓その時のブログ記事

『エコでラクな生理用品「月経カップ」買いました』 2013.05.25


2015年1月にニュースになったドイツのRuby Cupについて書いたときも、まだ日本では月経カップほとんど知られていませんでしたが。
↓この記事(リンク先のニュースも)は、今もぜひ多くの方に読んでほしいです!

『とにかくその存在を知ってほしい!「月経カップ 」やっぱりオススメ!』 2015.02.03


それが日本で一気に広がったのは、2016年に「スクーンカップ」が発売開始したからだと思います。
↓日本で買うならここのメーカーのがレビューも多いし試してみやすいかも。

『ついに、日本でも月経カップ「スクーンカップ」発売開始!』 2016.06.01


これは本当に、自分で買って使って体験してみる以外にはないプロダクトなので、気になる人はとにかく一度買ってみてくださいとしか言えないのですが。これだけ選択肢が増えるとまた迷いますよね(笑)。

私が初めて買って&使ったカナダのDiva Cupは良かったです。ベルリンのNatur Kaufhaus で買いました。
↓楽天だとiherbで購入可。



が、4年半使って、残念ながら先端のツマミ部分がちぎれてしまったので(^^;) 新しいのを買う必要に迫られ。

せっかくだから、たくさん新しいメーカーが出てきたから別のを試してみようと思って、まずは近所のドラッグストア(dm)でお手頃価格だったこちらを買いました。

日本でもAmazonで購入できる、ドイツのメーカー「メルーナ」のもの。(dmで買うと15,95ユーロ、約2150円と安いんですよ。)
DSC_6780.jpg

でもこれは残念ながら私には合っていなかったようで(>_<) 私が選んだものがたまたまそうだったのかもしれませんが、使い慣れた Diva Cup に比べるとやや小さくやや硬く。折りたたんで入れた後にきちんと広がらないことが多く、結果漏れてしまうという(^^;)...。

ツマミの形は、引っ張りやすくていいんですけどね。レビューは高評価ですし、やはり合うか合わないかは人によるのだと思います。

それで、以前から気になっていたこれまたドイツの Ruby Cup を改めて購入。近所の BIO COMPANY で29ユーロくらい(約4,000円)。

DSC_6881.jpg

こちらのほうが、私には使い心地良好。硬くはないけどハリと弾力性があって、折りたたんで入れたあとちゃんと広がって装着感がよく漏れないのと、シリコンの素材がツルっとしていて、着色しにくい。とりあえず2か月使いましたが、前に使っていたDiva Cupよりもさらに良さそうです。

なおかつ、この記事⇒ 『とにかくその存在を知ってほしい!「月経カップ 」やっぱりオススメ!』で書いたとおり、Ruby Cup はソーシャルプロダクトで、ひとつ買うとケニアの女性にもひとつRuby Cupが寄付されるという素晴らしいシステムになっています。

というわけで、現時点では私がおすすめする月経カップは Ruby Cup です。日本では発売されていませんが、公式サイト(https://shop.rubycup.com/)からオンラインで購入できますので、気になる方はぜひ。


これから世界で主流になる生理用品は月経カップだと確信してます。エコで、ストレスフリー。まだ試したことがない方も、ぜひ勇気を出して使ってみてくださいね☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

CASIOの腕時計「チプカシ」気に入りましたっ

2017.11.19 Sun
 またまた約1ヵ月日本に帰っておりました。恒例の秋の一時帰国。

 いつも「日本に帰ったら買いたいもの」を考えながらベルリンで暮らしているのですが、今回は「ガンガン日常使いできる腕時計が欲しいな~。」となんとなく探していて。

 買いましたよ、こちらのCASIO。1,500円也。安っ!

DSC_6554.jpg
私のデカくてゴツイ手によく合うサイズ感~

 以前からPARCOのSmithなどあちこちで見かけていて気になっていて、4,000円くらいと安いから買ってもいいかな....と思ってたら、なぜか同じものを名古屋の雑貨店で1,500円で発見。どうやら海外向けで、日本語の取説とか保証書がつかないバージョンだからさらに安いらしい。いやいや、全然いいよこれで!

Amazonだとさらに安い(^^;)


 ってこのブログを書くにあたって調べたら、チープなカシオ=「チプカシ」って流行ってたのですね。でも全然チープな感じはしなくてすごく気に入ってます。ぶつけたらどうしようとか、細かいこと気にしなくていいし。

 ガイドの仕事の時以外は、腕時計は邪魔だから「しない派」だったのですが、これはほんと軽くて邪魔にならないのでつけててラク。また色違いとかデザイン違いで買い足してもよいかもと思うほど気に入りました。

 色の組み合わせと形がたくさんあって迷ったのですが、とりあえず黒にしてよかった。(迷ったら、ためらわずに両方買える値段なのもすごい。)
  

 昔っからブランドの時計とかジュエリーとかの高額品に全く興味がないタイプなのですが、今回これを買ってまた改めて自分の「安くてガンガン使えるシンプルなものが大好き」だという自分の好みを再認識しました。

 時計は時間がわかればよし、車は走ればよし、ビールは旨ければよし!それが安ければそりゃーありがたいってもんです。でもせっかく気に入って買ったのだから、大事に使います♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:雑貨・インテリアの紹介 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |