RSS|archives|admin

ドイツのデパートKarstadt のミセス向けニットがすごくお買い得で良かった!

2018.03.18 Sun
 先週木曜の新聞に折り込まれた、カールシュタットKarstadt のチラシ。パラパラめくっていたらこのページが目に留まりました。

_20180317_212914.jpg

 シルク&カシミヤのニット通常約60ユーロ(約8,000円)が、7日間限定で約40ユーロに値下げ、2枚なら合わせて60ユーロと半額!安い!!

 でも、このADAGIOってデパートのミセス向けのちょいダサブランドだし、サイズとか色形とか微妙なんだろうな...と思いつつ、素材と安さに惹かれてとりあえず店頭で手に取ってみることに。

 実際に触ってみると、シルク65%カシミヤ35%というだけあって手触りがよく、色もきれい。これなら買ってもいいかもと思い、とりあえず試着。

 通常はサイズ36(ドイツだとSサイズ、日本の9号)の私ですが、気に入った色のひとつは在庫が42しかなく。「さすがに42は大きすぎるだろう」と思ったけれど、色が似合うかどうかを確認するためだけに着てみました。

 そしたら、あらびっくり!

 ぴったりサイズの36ではちょっと古臭いフィット感で似合わなかったのですが、ゆったりしたサイズ42のほうは骨格ナチュラルの私に似合う、今っぽいサイズ感になったのです!(骨格診断についてはこちらを参考に→☆

 まさか自分がドイツのミセス向けブランドのサイズ42(日本の3Lサイズ)を着るとは思わなかったので驚きましたが、あえて大き目サイズを選ぶことで簡単に自分に似合うシルエットになることもある、というのが目からウロコでした。

 肩の線はギリギリ落ちてないけど身頃がゆったりして、身長160㎝の私のお尻がギリギリ隠れる長さになり、私好み。袖口はしっかりしているのできゅっと腕まくりすれば下がってこないのもいい!

 驚きついでにサイズ44 も着てみたら、このニットなら44でもいける!というわけで、一目惚れのきれいな青のサイズ42と、水色の44を購入することに。

 気に入ったのと、安いので追加でグレーも2枚購入。これは店頭に在庫がなかったので、Karstadtのオンラインショッピングのページから「CLICK&COLLECT」のサービスを利用して、送料無料の店頭受け取りで買いました。

 土曜に受け取りに行ったときはこのニットだいぶ店頭在庫が減ってましたが、オンラインではまだ在庫あるようです(こちら☆)!ので、気になる方はまず店頭で似合うサイズと色と形(丸首、Vネックと丸首のカーディガンあり)を選んでから、オンラインで2/21までに注文すれば安く買えるはずですよ☆(←追記/ 2/20まででした!急いで~^^)

 ん~それにしても。やっぱりこのKarstadtのミセス向け服飾フロアは基本的に「ダサっ!」と思う色柄のザ・ドイツミセス!な服がたくさん並んでいてあまり好きではないのですが。私もここで服を買えるくらいドイツミセス度が上がってきたのね~と感慨深い買い物になりました(笑)。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

日本でもだいぶ知名度が上がった月経カップ、私も新しいのを買いました

2018.02.07 Wed
あら~~久しぶりに日本のAmazonで「月経カップ」を検索したら、まぁこんなにあるとは!!素晴らしい。検索結果198件だって!

私が初めてドイツで月経カップを買った&使った2013年は、日本のAmazonではカナダからの並行輸入品のDiva Cup(*今はAmazonで取り扱いなし)しか見つかりませんでした。 
↓その時のブログ記事

『エコでラクな生理用品「月経カップ」買いました』 2013.05.25


2015年1月にニュースになったドイツのRuby Cupについて書いたときも、まだ日本では月経カップほとんど知られていませんでしたが。
↓この記事(リンク先のニュースも)は、今もぜひ多くの方に読んでほしいです!

『とにかくその存在を知ってほしい!「月経カップ 」やっぱりオススメ!』 2015.02.03


それが日本で一気に広がったのは、2016年に「スクーンカップ」が発売開始したからだと思います。
↓日本で買うならここのメーカーのがレビューも多いし試してみやすいかも。

『ついに、日本でも月経カップ「スクーンカップ」発売開始!』 2016.06.01


これは本当に、自分で買って使って体験してみる以外にはないプロダクトなので、気になる人はとにかく一度買ってみてくださいとしか言えないのですが。これだけ選択肢が増えるとまた迷いますよね(笑)。

私が初めて買って&使ったカナダのDiva Cupは良かったです。ベルリンのNatur Kaufhaus で買いました。
↓楽天だとiherbで購入可。



が、4年半使って、残念ながら先端のツマミ部分がちぎれてしまったので(^^;) 新しいのを買う必要に迫られ。

せっかくだから、たくさん新しいメーカーが出てきたから別のを試してみようと思って、まずは近所のドラッグストア(dm)でお手頃価格だったこちらを買いました。

日本でもAmazonで購入できる、ドイツのメーカー「メルーナ」のもの。(dmで買うと15,95ユーロ、約2150円と安いんですよ。)
DSC_6780.jpg

でもこれは残念ながら私には合っていなかったようで(>_<) 私が選んだものがたまたまそうだったのかもしれませんが、使い慣れた Diva Cup に比べるとやや小さくやや硬く。折りたたんで入れた後にきちんと広がらないことが多く、結果漏れてしまうという(^^;)...。

ツマミの形は、引っ張りやすくていいんですけどね。レビューは高評価ですし、やはり合うか合わないかは人によるのだと思います。

それで、以前から気になっていたこれまたドイツの Ruby Cup を改めて購入。近所の BIO COMPANY で29ユーロくらい(約4,000円)。

DSC_6881.jpg

こちらのほうが、私には使い心地良好。硬くはないけどハリと弾力性があって、折りたたんで入れたあとちゃんと広がって装着感がよく漏れないのと、シリコンの素材がツルっとしていて、着色しにくい。とりあえず2か月使いましたが、前に使っていたDiva Cupよりもさらに良さそうです。

なおかつ、この記事⇒ 『とにかくその存在を知ってほしい!「月経カップ 」やっぱりオススメ!』で書いたとおり、Ruby Cup はソーシャルプロダクトで、ひとつ買うとケニアの女性にもひとつRuby Cupが寄付されるという素晴らしいシステムになっています。

というわけで、現時点では私がおすすめする月経カップは Ruby Cup です。日本では発売されていませんが、公式サイト(https://shop.rubycup.com/)からオンラインで購入できますので、気になる方はぜひ。


これから世界で主流になる生理用品は月経カップだと確信してます。エコで、ストレスフリー。まだ試したことがない方も、ぜひ勇気を出して使ってみてくださいね☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

CASIOの腕時計「チプカシ」気に入りましたっ

2017.11.19 Sun
 またまた約1ヵ月日本に帰っておりました。恒例の秋の一時帰国。

 いつも「日本に帰ったら買いたいもの」を考えながらベルリンで暮らしているのですが、今回は「ガンガン日常使いできる腕時計が欲しいな~。」となんとなく探していて。

 買いましたよ、こちらのCASIO。1,500円也。安っ!

DSC_6554.jpg
私のデカくてゴツイ手によく合うサイズ感~

 以前からPARCOのSmithなどあちこちで見かけていて気になっていて、4,000円くらいと安いから買ってもいいかな....と思ってたら、なぜか同じものを名古屋の雑貨店で1,500円で発見。どうやら海外向けで、日本語の取説とか保証書がつかないバージョンだからさらに安いらしい。いやいや、全然いいよこれで!

Amazonだとさらに安い(^^;)


 ってこのブログを書くにあたって調べたら、チープなカシオ=「チプカシ」って流行ってたのですね。でも全然チープな感じはしなくてすごく気に入ってます。ぶつけたらどうしようとか、細かいこと気にしなくていいし。

 ガイドの仕事の時以外は、腕時計は邪魔だから「しない派」だったのですが、これはほんと軽くて邪魔にならないのでつけててラク。また色違いとかデザイン違いで買い足してもよいかもと思うほど気に入りました。

 色の組み合わせと形がたくさんあって迷ったのですが、とりあえず黒にしてよかった。(迷ったら、ためらわずに両方買える値段なのもすごい。)
  

 昔っからブランドの時計とかジュエリーとかの高額品に全く興味がないタイプなのですが、今回これを買ってまた改めて自分の「安くてガンガン使えるシンプルなものが大好き」だという自分の好みを再認識しました。

 時計は時間がわかればよし、車は走ればよし、ビールは旨ければよし!それが安ければそりゃーありがたいってもんです。でもせっかく気に入って買ったのだから、大事に使います♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:雑貨・インテリアの紹介 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

アルパカのブランケットを半額でゲットしました♪

2017.06.02 Fri
 5月に入った途端に忙しくなり、気がついたらもう6月でした(^^;) 何が忙しいって、仕事もなんですけど気温が上がって日が長くなったからビールを飲みに行くのに忙しくて...(笑)。


 というわけで、何をしていたのか写真を見ないと思い出せないこの1ヵ月なのですが、そうそう!先月はこのブランケットと出会ったのでした♪(一応ブログのネタに写真は撮ってあった。)

DSC_5445.jpg

 これ、ペルー産のアルパカ製品で、すごくきれいなツヤがある高級ブランケット。ドイツのデパートに並んでたら軽く1枚200~300ユーロはしそうなお品なのですが。

 私が買ったのはマウアーパークの蚤の市で、出店していたペルーの方から1枚80ユーロというお得価格でゲットしましたー☆ もともとは160ユーロで販売していたそうですが、売り切り価格で半額!これはいい買い物でした。

DSC_5444.jpg

 ここ1年くらいずっと、ひざかけ兼ブランケットを探していたんですよ。これまで使ってたIKEAのものがボロボロになっていい加減イヤになっていて、でも代わりに欲しいと思えるものが全然見つからなくて。

 「次に買うときは、少し高くてもいいから質がよくて長く使えるものがいいなぁ。」と思っていたので、これを見たときは「やっと見つけた!!」と思いました。きれいな赤色と、お得価格に惹かれてほぼ即決。

 まずは1枚買って家に持って帰って使ってみたら、軽くて暖かくてすごくいい感じだったので、翌週追加でベージュ系も1枚買いました。お昼寝のときのブランケットにも大活躍。最初ちょっと遊び毛が出ましたが、徐々に落ち着いてます。

 この出店者さん(ペルー出身の女性です)、毎週土曜日にはヴィンターフェルド広場の朝市に出店しているようなので、まだ買えるかもしれません☆興味のある方は覗いてみてくださいね~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


Theme:日用品・生活雑貨 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

日焼け止め&ベースメイク ドイツと日本では使い分けが必要...

2017.05.02 Tue
 ふだん使っているフェイスケア&ボディケアはほとんどドイツで買っています。日本で買って持ってくるのも面倒だし、こちらの水と空気には、やはりこちらのもののほうが合うと思うので。(ちなみに基礎化粧品はこちらのシリーズ☆

 でも、下地とかファンデーションとかはやはり色味が日本人向けに作られたもののほうが探しやすいので、日本に一時帰国するたびにちょいちょい調べて買って、試してみています。(1回買うと、毎日メイクするわけじゃないから半年くらい余裕で持つし(^^;))

 で、去年の秋にトライアルサイズを使ってみてすごく良かったから、この春新たに日本で買ってドイツに持ってきたのがこちら。



↑これはファンデーション代わりに、頬エリアだけに使ってます。(→この本☆を読んで、そうか、ファンデは頬だけでいいのかと...。)

HANA オーガニック ウェアルーUV
DSC_5403.jpg
 この日焼け止め&下地がすごく気持ちのよい使い心地で、今とてもお気に入り。
するっとよく伸びるし、ピンクベージュの色味が肌の黄色味&くすみをきれいに抑えてくれて、透明感がアップします。

 去年の春に買って、1年間使ったこちらもすごく良かった。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナチュラグラッセ カラーコントロール ピュレ 【VI 】
価格:3024円(税込、送料別) (2017/5/1時点)



 紫のコントロールカラーって初めて使ったけど、ブルーベースの肌色&黄ぐすみが気になる私の肌色には、補正効果が高くて、肌がきれいに見えたので気に入ってました。

 でも伸びがよいのはHANAのウェアルーUVのほう。で、この「するっとよく伸びる」というのが、ドイツのオーガニック日焼け止めはまだまだなんですよね~(^^;)

 ドイツで買っている顔用の日焼け止めは、2年前からこれ。→『日焼け止め、今年気に入ってるのは DADO SENS』 リピートして3本目。

 伸びは今ひとつですが、これのいいところは、肌が乾燥しない!かなりこってりめの乳液状の日焼け止めで、どんなに薄く塗っても顔がテカりますが、これこそが乾燥しまくりのベルリンの気候から肌を守ってくれてるという安心感があります。

 そう、日本で買ってきたウェアルーUVもナチュラグラッセも、日本にいる間に使うにはとても良いのですが、ベルリンで使うと乾燥した肌にちょっとひっかかるんですよね...(;^_^A 

 というわけで、今は
・普段家にいるだけの日(及び肌が乾燥して荒れてるとき)はDADO SENSの日焼け止め+パウダー、
・メイクして出かけるとき(及び日本にいるとき)はHANAのウェアルーUV+オンリーミネラルのBB
という感じで使い分けています。

 3週間一時帰国で名古屋にいて、ベルリンに戻ってくると決まって肌が乾燥して剥けてくるので、いまだに毎回驚きます(^^;)。やはりドイツでは保湿第一。さっぱりタイプの洗顔料とか、ドイツではほんと不要です!(年のせいもあるかもしれませんが...)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:コスメ・スキンケア | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |