RSS|archives|admin

ライフオーガナイザー冥利に尽きる?ホームステイのお客様からのメッセージ

2012.12.07 Fri
うちにホームステイしながらベルリン滞在を楽しんでいったお客様から、
帰国後にお礼のメッセージをいただきます。

いつもは、そのメッセージは別ブログのほうで紹介するのですが...
(こちら→「ベルリンホームステイ&ガイド お客様からの感想」

今回、二人のお客様から続けて「ライフオーガナイザーとしての」
私がとても嬉しくなってしまうお礼メールをいただいたので、
こちらのブログで紹介させていただきたいと思います☆

まずは、東京からいらした20代後半のH様。
-------------------------------------------
松永さんのお宅へ泊まらせていただいて、
本当に忘れられない経験をすることができました。
心から感謝しております。朝ごはんもあんなに美味しいパンは
ホテルでは食べられませんので、毎朝とても幸せでした。

お部屋のインテリアも素敵でとてもリラックスできました。
友人に写真を見せたら、かわいい!真似したい~!と言っていました(笑)

そして私は何よりも、松永さんのシンプルなライフスタイルに感動してしまいました!
ごちゃごちゃした自分の生活をどうにかしたいと思っていたので、ぜひ参考にさせてください。

お部屋も素晴らしかったのですが、私にとって松永さんとお話しできた事がとてもよかったです。
松永さんがおっしゃっていた“自尊心”の話がいまも心に残っています。
自分に出来ることをきちんと見つめて生きないといけないですよね。

ワーホリについては、どこかで自分には難しい!?と躊躇していました。
でも、松永さんと話していたら勇気がわいてきました♪(^_^)
諦めずにお金を貯めてドイツ語の勉強を頑張ります。

------------------------------------------
3泊の滞在中、一緒にお話できた時間はそんなにないのですが、
その中で何かH様の心に残ったということが、嬉しい。
(自尊心の話...私の自尊心が、いかに過去のドイツ生活で一度ぺちゃんこに
なったか。そしてそれをどう取り戻したのかというような話をしたのです・笑)

H様が気づいた『自分にできることをきちんと見つめて...』というのは、
結局は「自分自身」を見つめなおすこと。それはライフオーガナイズで
いうところの最重要事項、「思考と感情の整理」をするということ。

別に、そういうつもりで話していたわけではないのですが
結果的に私の暮らし方と話したことが、H様の「思考の整理のきっかけ」に
なったのであれば、それはライフオーガナイザーの端くれとしては
とても嬉しいことなのです!H様、ありがとうございました^^


次のメッセージも、同じく東京都からいらした20代後半のK様から。
-------------------------------------------
滞在中は、本当にお世話になりました。
ベルリンやドイツの文化や生活事情についてお話ししてくださったり
一緒にお酒を飲んでゲームしたり、とても楽しい5日間を過ごせました。

今回シンプルに暮らすということを考えさせられました

特に、テーブルゲームを、大人が集まって遊ぶっていうのが
衝撃的でしたがとても楽しかったです。年齢や性別も関係なく
みんなでひとつのことで 盛り上がるのは、とても楽しかったです。

東京は、友達と遊ぶとしたらどこかに外食したり買い物行ったり
何するにしてもお金がものすごくかかるなと感じました。
お金をそんなにかけなくても豊かな気持ちになれると気付かされました。

選択肢が沢山あるから=幸せではなく、本当は選択肢が沢山あるからこそ
選び取るのが難しかったり選択を間違えると整理できなかったり、
疲れちゃったりすることもあるんだなと感じました。

滞在中いろんなことを体験させていただき感謝しています。
ホテルでの宿泊では、絶対感じられなかった濃密な時間を過ごせました。

-------------------------------------------------
K様のコメント、めちゃめちゃ鋭いです。私がライフオーガナイザーで
こういうブログを書いているということは全く知らなかったK様ですが、
私がいつもこのブログに書いているようなことを、ズバリと書いてくださいました!

先月の久保田由希さんとの対談記事でも同じようなことが
テーマになっていますが、「シンプルに暮らす」ということは、
ただ家の中にモノが少ないとか、そういうことではなくて...。
物事の見方や考え方を変えて、日々の暮らしの小さなことに
楽しみや幸せを見つけていくことだと思うのです。

K様が滞在中に、私たち夫婦と友達との4人でキッチンでお茶を飲みながら
ボードゲームをしていました。日本で、友達を自宅に呼んでボードゲームって...
「ありえない!」と思いませんか?子供連れとか親戚一同集まってとかではなく、
大人同士で「今日の夜、うちに集まってゲームしない?」って、日本では
まず考えられない娯楽の選択肢(笑)。

日本人はどうしても、大人になると(特に都会暮らしでそれぞれ家が遠く、
家に人を招くスペースもないとかだと)友達と会って遊ぶ
=お金をかけてどこかに出かけて、さらにお金をかけて
何かを一緒にする、ということになりがちです。

目的は、ただ友達と会って楽しい時間を過ごすことのはずなのに、
なぜかそこに「お金がかかる」ということがセットになっている。
別にお金を使うのが悪いことなのではなくて、「お金を使わないと
人と楽しい時間が過ごせなくなっている」ことがポイント。
それが、今回K様が「あっ」と気づいてくださったことなのです。

私も、ドイツに来た当初はそういうことにいつも驚いてばかりでした。
そして、だんだんドイツの暮らしに馴染むにつれて
「これは、日本人も見習うべき点かもしれない」ということが
見えてきました。(もちろんその逆もたくさんありますよ。)

今の私の「快適暮らし」のベースは、間違いなくドイツでの経験にあります。
その一部だけでも、数日間の滞在中に発見して日本に持ち帰って
くださる方がいれば、それは私がライフワークとして伝えたいことが
伝わった、ということなのでものすごく嬉しいのです!

誰かの快適生活のスタートのきっかけになることが、嬉しい。
というわけで今回、お二人は私の家にステイするにあたって
そういう部分を私に望んでいたわけではないのですが、結果的には
私の「ライフオーガナイズ」の洗礼を受けてしまったのです(笑)。

講座以上の価値がある(?)松永邸にホームステイ。
ベルリンと、ドイツ流シンプルライフに興味のある方は、ぜひおいでませ♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイズ=面倒なことをラクに行うための仕組みづくり

2012.02.16 Thu
今日は、前回紹介した「ライフオーガナイズ」について、
具体的な例を挙げて説明してみますね。


以前の記事で「自家製インスタント味噌汁」について書きました。
ナベを使わずに、お湯を注ぐだけで手軽にお味噌汁が飲めるように。

ポイントは、いかに 自分が面倒だと思わないように

毎日お味噌汁を飲むための 仕組みが作れるか、ということでした。


こう書くと大げさな感じがしますよね。
ただの手抜き料理じゃん、と言ってしまえばそれまでなのですが...。

実はこれが、ライフオーガナイザー的には
ラクで快適な暮らしを手に入れるために 重要な視点なのです。


人によっては、お味噌汁を作るときに毎回おナベでダシをとることから
始める人もいるでしょう。それが当たり前で、全く面倒と思わない人もいるでしょう。

でも、今の私にとってはそれは面倒なこと

ちょっとでも「面倒だな~」と思うことって、続かないです。だって、面倒だから(笑)

だから、自分が面倒だと思わない仕組みを作る

これが、ライフオーガナイズの考え方です。
自分が基準。人と違ってていい。
例えズボラと言われようとも!(←開き直りも時には必要)

これは、片付けであっても、料理であっても、仕事であっても何でもそう。
自分に合った、自分がやりやすい方法を選べば、それがベストだということです。

で、「そんなこと言われても、どんな方法が自分に合うのかすらわからない!」
という人をサポートするのがライフオーガナイザーです。

---------------------

さて、最後におまけ。私が、ドイツでも面倒がらずに
毎日お味噌汁を飲むために作った仕組みを補足でご紹介しておきます~。
(まずは「自家製インスタント味噌汁」の記事をご覧くださいませ)

要するに、 味噌、粉末ダシ、乾燥ワカメ、ネギ の4品を容器に入れるだけなのですが...。
もしも、毎日ネギを2cm分だけ刻まなければいけないとしたら、
私にとっては面倒くさすぎてお味噌汁にネギを入れなくなります。

なので、ネギは買ったその日に全部まとめてフードプロセッサーで小口切りにして冷凍。
(フープロがない頃は根性で一気に包丁で切ってました。)
P1120546.jpg P1120548.jpg P1120550.jpg

乾燥ワカメも、(カットしてないタイプなので)もしも毎日袋から長いのを取り出して
カットする必要があったら、絶対に面倒すぎてワカメなしになります。
なので、ヒマなときにまとめて小さくカットしてビンに入れておきます。
P1120556.jpg

ここまで用意がしてあってはじめて、私が面倒だと感じずに
毎日お味噌汁を飲むための仕組み
が整うのです。

え?これでも十分面倒くさそうだって?...そういう人のために、
今はおいしいフリーズドライのお味噌汁があるのでしょうね(笑)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

「ゴチャゴチャ散らかさない秘訣。」クロワッサン最新号は、片付けられない人必読!!

2012.02.12 Sun
2月10日発売のクロワッサン最新号。
なんとインパクトのあるフレーズでしょう!

「ゴチャゴチャ散らかさない秘訣。」


そうです、クロワッサンではおなじみの
「整理・収納・片付け」関連の特集記事です。

が、これまでの特集と明らかに違うのは...

クロワッサン史上初、「ライフオーガナイズ」が
巻頭大特集
で紹介されていることです!


は?ライフオーガナイズって何??という方は、
ぜひ最寄の本屋さんで立ち読みしてください。

私自身も「ライフオーガナイザー」ですが、
現在日本全国に400人近くいるライフオーガナイザー仲間の中では、
今「ライフオーガナイズ クロワッサン初登場」の話題で持ちきりです。

これって、すごい第一歩なのですよ。

例えていうなら、新人ミュージシャンが初めて
ミュージック・ステーションに生出演するくらいの快挙?(どんな例えだ!)

しかも、今回その栄えあるクロワッサン初登場を飾ったのは
私のライフオーガナイザー資格受講時の同期である川崎朱実さん
(めちゃ美人でスラッとしてますが、実は4人の男児を育てる肝っ玉母さん!)

私はまだ記事を読んでいないのですが、実家の母にお願いして
すでにクロワッサン入手済みです。早く読みたい!


「整理・収納・お片付け」は、もはやブームではなく
生活する上での永遠のテーマになりつつある現代の日本ですが...。

ライフオーガナイズの考え方を身につける人が増えれば、
ラクに、快適に幸せに暮らす人が増え、将来的には
「片付け」なんてちっぽけなことで
悩む必要がない世の中になる。

全国のライフオーガナイザー達はそう信じて活動しています!

興味のある方は、ぜひ今回のクロワッサンをご覧の上、
協会HPのこのページからお住まいの近くで
活動されているライフオーガナイザーを検索してみてくださいね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ユメゴコチなブログで紹介していただきました♪

2011.11.04 Fri
前回の記事(ベルリン蚤の市ブログについて)を、
ライフオーガナイザー同期のみきちゃんのブログで素敵に紹介していただきました。
(みきちゃんのブログ ユメゴコチはこちら→☆) ありがとう!

おかげさまですでに数件問い合わせをいただき、こんなに早く
反応があると思っていなかったので嬉しいやら驚くやらですが。

これも、色々ありつつもこのブログを続けてきて、ライフオーガナイザーの
仲間をはじめたくさんの方とのご縁があってのことだなぁと
しみじみと嬉しく感じています。

しみじみついでに...(笑)
私のライフオーガナイザー同期のお友達のブログを一挙にご紹介。


*六本木でサロン主催!エレガントなのに少女のようなお姉さん(笑)
リトルジプシーさんのブログ

*この方の活躍で、「お掃除って楽しいんだ~!」と開眼する人が関東圏で急増中。
ハウスエステ ありがと屋さんのブログ

*わかりやすく読みやすいブログにファン多数!無印 VS IKEA については一家言あり。
ライフオーガナイザーyoshiさんのブログ

*NY・マンハッタンでの暮らしを経て、今はベトナム・ホーチミンで活躍中の
mariさんのブログ

*このスラリとした外見で、なんと4人の男児の母!毎日お米を一升炊くらしい...
八王子のライフオーガナイザー川崎さんのブログ

*笑顔が超素敵なこの方。近々「主婦のための時間講座」を立川で開催!
ライフオーガナイザー☆KOGOさんのブログ

*私と同じく、NAOさんがきっかけでライフオーガナイザーになった「ナオラー」仲間・笑
bellberryさんのブログ

*そして。私の友人の中で最も多趣味で、しかもプロのレベルに昇華させる才能がある
あかはねみきちゃんのブログ


ライフオーガナイザーになっていなければ、出会えなかった大切な仲間です。
これまでの人生経験もバラバラだし、これから進む道もそれぞれ。
でもだからこそ、お互いに学ぶことが多い。 

日本ライフオーガナイザー協会の会員はいまや全国で300人を超え、
私の同期と同じように、多彩で多才なメンバーばかり!
いつもたくさんの情報やアイデアをシェアしていただいています。ありがたいことです。

これからも、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイザー視点で眺める、ドイツの蚤の市 その3

2011.07.22 Fri
暮らしを快適にする「仕組み」が大切、という
ライフオーガナイズ視点で眺めたベルリン蚤の市。昨日の続きです。

「快適な暮らし」を手に入れるためには、まずは自分にとって
どんな状態が快適なのか?を明確にしなければいけませんが...。
それを知るためには、実際に試行錯誤してみることが必要ですよね。

自分には...
どんな色の洋服が似合うのか。
どんな大きさの鍋が使いやすいのか。
どんなイスが座りやすいのか。

これを、新品を買って試行錯誤するのではなく。
中古品を蚤の市で安く手に入れて試してみる。

そして、自分に合わなければまた蚤の市で売ればいい!
と当たり前のように考えることができるのが、ベルリン的な「仕組み」です。

P1100685.jpg

日本でもフリマやリサイクルショップ、バザー、
ネットオークションなどなど。中古の不要品を
「捨てる」のではなく、必要な人の手に渡していく仕組みは
たくさんありますが。ベルリンと比べると、やや敷居が高いというか。

ちょっと手続きが面倒くさいとか、ある程度キレイなモノでないと
売れない(もしくは売るor譲るのを躊躇してしまう)とか、
買った価格に対して、がっかりするほど安値にしかならないとか...。

いずれにしても、あくまで私の個人的な感覚ですが...ベルリンでは
サクサクと人の手に渡っていく可能性のあるものが、日本では
なかなかリサイクルされず、結果的にゴミ箱行きになるか、
押入れの奥に突っ込こまれたままになることが多いのではないかと。

「まだ使えるモノであれば、必ず次の使い手が見つかる!」
という確信が持てるのであれば。そして、それを
行動に移すのが簡単な「仕組み」があるならば。

自分に合った「快適な暮らし」が見つかるまで、
あれこれ試してみるにも気が楽でいいなぁと思うのです。

国民性とか文化の違いもあるので、ベルリンと同じような
スタイルの蚤の市が日本でも受け入れられるかというとちょっと疑問ですが...。

こうして比較してみると、新たな気付きがありつつ。
私の現在の価値観も、そんなベルリンでの暮らしを通じて
明確になった部分が大きいと感じています。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |