RSS|archives|admin

シャワーヘッドとホースを交換

2014.02.22 Sat
先週、バスルームのシャワーヘッドとホースを交換しました。

前のは何年間使ったんだろう...ホースがちょっと水漏れするようになって、シャワーヘッドのメッキもはがれてきてたのが気になってたので、ホームセンターで新しいのを買ってきました。

ドイツでは、こういうのが普通にホームセンターで10ユーロくらいから買えるのがいい。基本的に規格が揃っているっぽいので、ホース、シャワーヘッドそれぞれ何十種類と並ぶなかから予算と好みに応じて選べます。うちが買ったのは、両方合わせて30ユーロ(4,000円)くらい。一応5年保証とかついてます。
P1180546.jpg

取替えも、ビックリするほど簡単です。古いのをはずして、新しいのを取り付けるだけ。特に道具も要りませんでした。唯一、素手では滑って古いホースがはずせなかったのでゴム手袋をはめたのがポイント。

P1180547.jpg
3分で完成~。ピカピカ♪

日本にいた頃は、自分でシャワーのホースとか交換するって考えたことなかったのですが...。今考えると、それは日本では「目につくところに売っていなかったから」自分で買って換えるという発想や、選択肢がなかっただけなのだと思います。

ドイツでは、ホームセンターに行くと普通にこういう「(一見)業者さん向け」のパーツがびっくりするほどたくさん売っています。トイレの便座とかね。で、それはごく一般の人が、まるで洗濯洗剤や洋服でも買うように、いたって日常的に買いに来て自分達で取り付けるものなのだ、ということを実感しました。

日本のホームセンターは、まだまだこういうものの取り扱いが少ない。
パーツが一般向けに売ってない⇒業者に頼まざるをえない⇒ムダに高いパーツ料金と業者の手間賃 ってなってる。
ドイツには、東急ハンズがあればいいなぁと常々思ってるけど、日本にはドイツのホームセンターがあるといいのに。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:バスルーム | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

やっぱり「トイレは座って」使わないと匂ってきます!

2012.07.18 Wed
タイトルそのまんまですが...。

いつも私が掃除していたカフェのトイレですが、
今月に入ってから夏季休業しているのでしばらく掃除してませんでした。

でも、休業中もダンナが店で友人と集まってイベントをしたりで
私のいない間にも日々トイレは使われていたわけです。


で、1週間ぶりくらいに私が店に行ってみると。


トイレが匂う!!


明らかに匂ってるんですよ~(--;)
ええ、立ったまま小用をすませる男性がいるからですが。

さすがの私も、お客様にまで座って用を足すように強制はできません(笑)ので
これは仕方がないことなのですが...。 

やっぱり立って用を足す人のいるトイレは、
かなりマメに掃除しないと匂うんだなぁと改めて実感しました。


トイレの匂いのもとは、たいてい目には見えなくても
そこらじゅうに飛び散ってくっついている汚れです。
ひたすらキレイに拭き掃除すれば大体気にならなくなります。

でも、ここでカビ臭い使い古しの雑巾なんか持ち出すと
事態はさらに悪化しますので(笑)、やっぱりアルコールスプレーして
トイレットペーパーか使い捨てできる紙雑巾で拭くのがオススメ。

アルコールを使ったトイレ掃除の方法やメリットについては
これまでにもしつこく書いてますので、まだ読んだことのない方は
こちらの過去記事をどうぞ⇒☆

ちなみに私が店のトイレの床を掃除するときは、お客さんが洗った手を
拭いただけのペーパータオルを、ゴミ箱から引っつかんで使ってます。

どうせそのままゴミになるものならば、手を拭いた後のペーパーで
床くらいは拭かなきゃ勿体ない! トイレットペーパーよりも丈夫なので
床や壁をガシガシ拭くのにも向いてます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:バスルーム | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

トイレの消臭にはマッチ。

2012.03.19 Mon
過去の記事(☆)にも書きましたが、知らない方のためにリバイバル。

トイレの後の臭いには、マッチが効きます!
P1120619.jpg
(なぜ効くのかについてのざっくりな科学的根拠はこちら→☆

というわけでうちのトイレにはマッチ完備。
用を足した後にマッチに火をつけ、すぐ消します。
マッチの匂いは残りますが、これもすぐ消えます。

家族といえども、人のトイレの後の匂いは気になるもの。
お手軽な消臭方法、ぜひお試しくださいまし。

もちろん、それにはトイレ内にマッチの置き場所が必要です。
↓うちのトイレ。予備のペーパーとマッチはすぐ手に取れる場所に。
P1120618.jpg
ちなみに右の黒い箱の中には生理用品。ガラス瓶の中身は
洗濯用洗剤です。(トイレのすぐ横が洗濯機なので。)

日本の賃貸のトイレだと、狭くてなかなかマッチひとつを置くような
棚とかもつけづらかったりしますが...。 数年前、自分がそういう賃貸に
住んでたときは無印の壁に付けられる家具→☆を使ってました。
そこにマッチと、お気に入りの本を並べて快適トイレ空間完成っ。

ところで、写真に写ってるマッチは、日本の100円ショップで買うお気に入り。
パッケージがレトロでかわいいのと、マッチとしての機能が高い!
マッチの機能って何よ?ってことですが、軽く擦るだけで
着火率100%ってことです。ザ・日本品質!!!

ドイツで売ってる安物のマッチだと、二度三度と擦っても
うまく着火しなかったり、軸が折れたりと小さなストレスを
生んでくれるシロモノが多いのですよ...。

というわけで。来月名古屋に里帰りするので(←またか!?)
このマッチも買ってこなければっ。(メーカーHPがアツい~!)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:バスルーム | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

アルコールスプレーの活用方法・我が家の洗面所編

2012.02.25 Sat
前回の記事「トイレ掃除が「イヤだな~」と感じる理由をなくすには」
アルコールスプレーの紹介が意外と好評だったので、
今日は調子にのってその続きを書きます。

私が、日々実際にアルコールスプレーを設置して
活用している場所をご紹介。


改めて考えてみると、現在私が一番頻繁に
アルコールスプレーを使っているのは、実はトイレ掃除にではなく

洗面所の鏡を拭くため です。 ほぼ毎日。

洗面所の鏡って、歯を磨くたび&顔を洗うたびにあちこち飛沫が散って
毎日必ず汚れませんか? で、それをタオルで拭くと毛羽が残るし、
濡らしたティッシュで拭くと跡が残ったり.... どうすりゃいいのよ??と思いません?

そこで、アルコールスプレー(エタノール)が登場するのですよ。

自分が歯を磨いた後に、ついでにアルコールをシュッと一吹き。
そのあとティッシュでサッと拭き上げます。アルコールが汚れを溶かして
キレイにしてくれるし、水拭きと違って、拭いた跡が残りません!

この歯磨き後の10秒アクションで、いつでも鏡ピカピカです☆
(ついでにそのティッシュで、床に落ちた髪の毛とかホコリも
ササッと拭いて捨てればなおよし。床掃除の手間が省けます!)

で、もちろんこの一連の流れを10秒で済ませるには、
アルコールスプレーがすぐに手に取れる場所に置いてあることが重要
(あ、もちろんティッシュも。でも洗面所にはたいていありますよね?)

我が家では、アルコールスプレーを2本用意しています。
1本はキッチンに、もう1本はバスルームに。

うちのバスルーム↓(洗面台付近。)収納はゼロなので出しっぱなし。
ご覧の通り、アルコールスプレーがすぐに手に取れる場所にあります。
P1120620.jpg
で、洗面台の左側にティッシュが置いてあるので、
ちょいと鼻をかむのと同じ素早さで鏡の拭き掃除もできるわけです。

これがココじゃなくて、10歩くらい歩かないと手に取れない場所だったら
絶対面倒くさくて鏡は汚れる一方です。(私の場合ですが。)

なので、自分にとって使いやすい場所に使いたいものを配置するのは
当たり前だけどものすご~~~く重要です。
これができるかどうかが、暮らしを快適にできるかどうかの分かれ目

というわけで、この写真の中にはバスルームの掃除に使いたいものが
まとめて置いてあります。雑巾は、トイレ用じゃないですよ(笑)床用です。

重曹・クエン酸はたまーに洗濯に使うのですがぶっちゃけほとんど使わないので
撤去予定。トイレ洗剤は週に1回くらいしか使わないのでホントはここになくてもいい。

バスタブと洗面台掃除用のスポンジが置いてあるのは、湯沸かし器の下。
配管が丸見えなのでここは手ぬぐいでカバーしてます。

あと、バスタブをしっかり掃除するときにはクリームクレンザーを使うのですが、
それも週に1回しか使わない&パッケージが派手なので
キッチンパントリーに収納してあります。週1回なら
そこから取り出すのも面倒ではありません。


と、ちょっとアルコールから話がそれましたが。
鏡の拭き掃除にエタノール、これもオススメです!
ぜひお手ごろ価格のエタノールを手に入れて試してみてくださいね~☆

↓amazonだと、これが安いですね。



読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:バスルーム | Comment(13) | Trackback(0) | top↑ |

最近はトイレを漂白しちゃってます。

2011.11.25 Fri
久々のトイレネタ(笑)いきます。

これ、いわゆる塩素系漂白剤です。
P1120153.jpg
最近、これをトイレ漂白に使うことを思いつきました。

そもそも、便器の水の溜まるところが少し変色していたのが気になっていて。
洗剤とか重曹とか使ってブラシでゴシゴシしても落ちず...。


ふと、

「ん?食器の茶渋が漂白できるなら、
トイレの黄ばみもコレでいけるんじゃない?」


と思ったのがきっかけ。


というわけで、トイレに直接ドボドボと漂白剤を投入(適当)。
ついでにトイレブラシも一緒につけて、窓を開けて数時間放置。


結果、かなりキレイになりました☆
(あえて写真等載せませんけど...)

定期的に漂白していれば、労力要らずでキレイが保てそう。

そもそも私は手抜きトイレ掃除派ですし(過去記事はこちら)
匂いのきっついトイレ専用洗剤とかは苦手だし(それらのパッケージも...)
キッチンにある漂白剤で兼用できるならそれでいいじゃないですか~♪

ちなみに、浄化槽を設置している家庭ではトイレに漂白剤を流すと
微生物が死んでしまうのでよくないようです。下水道のところはOKです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:バスルーム | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |