FC2ブログ

RSS|archives|admin

この夏リピートしてたシャワージェル

2018.08.30 Thu
 今年の夏はベルリンも異常に暑かった!!連日30℃超えで、こんなに毎日サンダル&Tシャツで過ごした夏は初めてでした。
 
 で、そんな汗だくの毎日にすごく気に入って使ってたのがこのシャワージェル。tetesept の Hallo Happiness

DSC_8354.jpg

 ジンジャー&レモンの香りって珍しいしパッケージも可愛かったから、夏の初めにドラッグストアRossmannで安くなってたときにちょっと買ってみたら。スッキリ爽やかな香りでかなり気に入ってしまい、リピート!今週も安くなってたので、4本目を買いました。

 洗い心地は普通というか、よくあるドイツのシャワージェルでそんなに泡立たないです。でも香りを楽しみながらさっとシャワーを浴びて気分をリフレッシュしたいときにはピッタリで、体をしっかり洗うため、というより香りを楽しむために使ってました。

 定価3,49ユーロ(約450円)ともともとリーズナブルなのですが、Rossmannで2か月に一度くらいのタイミングで割引セールしてるときは2,69ユーロ(約360円)です。8月31日(金)まではまだ割引中だと思うので、気になる方はぜひこの機会に~♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

30年は使えそうな、素敵なバケツを庭仕事用に買いました

2018.07.08 Sun
 6年前にクラインガルテンを借りてからずっと、買い換えたいと思いながら「でもまだ使えるし。」とズルズルと使っていた不細工なプラスチックのバケツ。最初からこの庭にあったからなんとなく使ってたんだけど、まぁ使うたびに「ぶさいく...」と思ってました(-_-;)。

DSC_7901.jpg

 この夏、酷使に耐えかねて(というか経年劣化もあり)壊れてくれたので(笑)、やっと新しいのを買いましたー!

 私がドイツで一番好きなセレクトショップ、Manufaktumにて購入。小ぶりなんだけど、ちょっとやそっとでは凹みそうもないしっかり厚みと重みのある素材で、ものすごく頑丈なつくり!これはほんと30年は使えそう。

 しかも11ユーロ(約1500円)というお手頃価格。HPの商品ページには製造国が書いてないんだけど。ドイツのなのかな??

 これを買う前に、見た目重視で↓こういうホーローのバケツをアンティークショップとか蚤の市で買おうかな?とも思っていたのだけど。

 DSC_7588.jpg

 ホーローって結局すぐ欠けるし、そこから錆びてくるから私はあまり好きな素材ではなくて。それに中古のこういうバケツも10~15ユーロはするから、それなら新しくてこの先長く使える頑丈なのを買おうと。

 ちなみに庭のことは、別ブログ『ビオ・クラインガルテン Bio-Kleingarten』に書いてますが、もうなんだかんだでずっと更新できておりません(^^;)。でも庭仕事はちゃんと週に1~3回は行っていて、今の時期は落ちた小さなリンゴの実を拾い集めてコンポストに入れるためにバケツが大活躍しております。

DSC_7918_2.jpg
コンポストに集まった、美しい色合いの草花や果実♪うっとりするほどきれいですが、ここで土に還っていただきます(笑)

 Manufaktum には、本当に良いもの(というか私の好きなタイプのもの)が売っていていつも行くとうっとり♪なのですが実際に買い物をすることはあまりないので、こういう買い替えの機会に利用できるとひそかに嬉しいです! Manufaktum、2012年頃は日本で無印とコラボ販売してましたけど今はどうなんですかね??


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ヘナでセルフ白髪染め、2回目

2018.02.25 Sun
 1週間前にヘナ染めをして、その後の様子を見てました。(先週の記事はこちら→『ヘナでセルフ白髪染めに挑戦~~!』

 その間に気づいたことや前回書き忘れたことなど。

・染めた翌日は、ちょっと髪がゴワつく。ドライヤーをかけると洗い流しきれてなかったヘナが粉状になって少し落ちる。
・1~2日目は髪を濡らすとオレンジ色の水が垂れた
・2日目の夜(染めて48時間後)にシャンプーしたら、泡が青色になった。その2日後のシャンプーでも青くなったので、けっこうインディゴが落ちてるみたい。
・髪の毛を触ると、6日後でも手が青くなる。石鹸で洗えばすぐ落ちるけど。
・グレー系や黒の洋服ばかりだから気づかなかったけど、髪の触れる首回りとかはうっすら青くなってるかも(^^;)?

 髪の色は、シャンプー2回した後は少し薄くなったような??でも、染める前に比べたら明らかに落ち着いた色になってる。染める前は毛先が黄色っぽい明るいブラウンだったのが、赤みのあるオレンジ系ダークブラウンになった感じ。

 で、最初は1週間おきに2~3回集中して染めると色がきちんとのるようなことが使用説明書に書いてあったので、昨日2回目やりました。

 前回粉を100g使って多すぎたので、今回は70gで、前回よりも水分多めでゆるめに溶いてみました(飛び散りやすくなり、バスルームは汚れた(^^;))。 結果的には、70gでも全体に塗るのには多かったくらいかな。次回は60gでやってみる。

 あと、前回はシャンプー後の濡れた髪に塗布したのだけど、今回は乾いた髪にやってみた。濡れてるほうがキューティクルが開いてて色が入りやすいという説と、乾いた髪のほうがきちんと色が入るという真逆の説があって、どっちが正しいかわからないけど。シャンプーしてそのままヘナだと余計に時間がかかるので、ラクなのは前日シャンプーしておいて、ヘナかなと。

 塗ってからラップ+タオルで巻いてさらにヘアキャップして1時間(バスタブにつかって過ごしました)。あとはお湯でしっかりすすいで終了。

・初回同様、洗い流した後の髪はけっこうゴワゴワでドライヤーをかけるときに手触りがよくない。
・色はしっかり入った感じで、オレンジぽかった部分はさらに黒めのダークブラウンになってる。(また数回シャンプーしたら変化するかも。)

 ・・・と、現時点ではこんな感じです。今日は頭皮をちょっと掻くと、爪にインディゴの青い粉が入ります(;^_^A  

 あと、実は私クレンジング機能のある美顔器を持っているのですが。久しぶりにそれを使ってコットン+ローションでクレンジングしたら、恐ろしいほどコットンが青くなりました(笑)。 ぱっと見わからないけど、顔にもめっちゃインディゴがついてたのね~~~!これはよろしくないので、もっとちゃんとクレンジングしなければ(・_・;)。

 いずれにしても、部分染めはともかく全体染めはけっこう手間です💦 慣れも必要だと思いますが。髪に多少抹茶のような匂いも残るし、染めた翌日(シャンプーするまで)は髪が扱いにくくてヘアスタイル決まりません。 なので、できれば2~3日は外出したり人と会う約束がないときにしたほうがよいな、というのが現時点での私のヘナ(+インディゴその他のブレンドされたカラーの)考察です。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

ヘナでセルフ白髪染めに挑戦~~!

2018.02.19 Mon
 ここ2年くらいで、急に白髪が目立つようになってきました(-_-;) まぁそんなお年頃ですのでしょうがない。

 大人になってからずっと髪を染めたことがなかったのですが(いわゆるヘアカラーを一度もしたことがなかった)、白髪が出てきたから「しょうがないからそろそろ染めるか~。」という感じで美容院で生まれて初めてのカラーをしてもらったのが2年ちょっと前。

 明るい色はそれなりに気に入ったのですが、やっぱりその後の髪のダメージが気になるようになり。
「一度染め始めたらもう戻れないってのはこれか......Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」と、カラーをしたことをちょっと後悔しはじめ......。

 その後、伸びてきた地毛と明るい色を馴染ませたくて別の美容院で「暗くしてください」ってお願いしたら今度は恐ろしいほど真っ黒にされて、また別の店で無理やり黒→ダークブラウンに染め直すというハプニングもあり、髪は痛む一方(泣)。

 そんなこんなの2年間を過ごしたのですが、昨年初めてベルリンでお世話になってる美容師さんにヘナ染めをしてもらいました。ヘナだと、傷んだ髪を補修する効果もあるらしいし、使い続けると白髪自体も減って美髪になるらしいと聞いて興味津々!

 仕上がりも良く、ちょっと時間はかかるけど、髪と体の健康を考えた上でどうしても染めたいなら化学薬品を使用しないヘナ一択なのだとも教えてもらい。 
「よし!これからはヘナで染めながら徐々に元の髪色に戻していこう!」と決めました。

 そんな矢先。頼りにしていた美容師さんがしばし休養に......。でも私の白髪は待ったなし~~。それに白髪だけじゃなくて、2年前にカラーをして痛んだ部分の色もどんどん明るくなってきて、地毛との色の差が目立ってみっともない (x_x;)


 「よし!これはもう自分で染めろってことなのね!」とリサーチを開始。

 というわけで、早速買ってきてヘナでセルフ染め、試しましたよー(長い前フリでしたね)。

 まず日本語で色々ヘナについて調べてから、じゃあドイツではどれを買うのがいいのだ?と少し考え、ドイツ語で調べたけどたくさんあってもうわからないので、ヘナを扱うショップのスタッフに相談しよう。と、自然派コスメの充実したショップ(Naturkaurhaus)へ行きました。 

 「あなたの地毛の黒いところには色が入らないから、明るいところと白髪の部分だけが染まるとして、黒かダークブラウンのどちらかね。」とわかりやすいアドバイスをもらい。あとは、「髪質によっても好みによっても違うから、とにかく試してみるしかない。」という非常にもっともなアドバイスをいただき。

DSC_6937.jpg
箱の中に、真空パックの粉末ハーブヘアカラー、説明書、シャワーキャップと手袋が同梱。クシやハケは入っていません。

 いくつかのメーカーがある中から20分ほど悩んで決めたのが、写真の「khadi」のダークブラウン。アーユルヴェーダをベースに作られた、オーガニック認証を取得しているドイツの自然派コスメブランドで、ここのヘナをベースにしたヘアカラーはドイツではよく見かけるので気になってました。100g入りで、値段は日本円換算で1,000円しないくらい。

 ヘナ100%じゃなくて、一回でダークブラウンに染まるようにインディゴその他が配合されています。使い方はわりと簡単で、粉を50℃以下のお湯で溶いて、シャンプー後の濡れた髪に塗って、保温しながら1時間くらい待って、洗い流すだけ。(ものすごく端折って書きましたが(^^;))

 とはいえ、自分でセミロングの髪にまんべんなく塗布するのは難しかったですけどね💦 最初はハケでちょこちょこ塗ってましたが、最後は手袋をした指でがっつりペースト状のヘナをすくいとって頭皮にもみこんでました(笑)。セミロングで髪の毛は多いですが、十分な量ありました。

 あ、ちゃんと事前に試し染めもしましたよ。内側の目立たないところに塗って1時間おいてみたのですが、ほぼ変化が見られず。「まぁ変な色にはならないってことだろう。」と解釈して、2日後に全体染めに踏み切りました。

 結果は、良好!

 白髪は、しっかり染まったというよりはやや薄いダークブラウンだけど、全体に目立たなくなったし。色が抜けて明るくなり過ぎていた毛先部分は、1~2トーン暗くなって、地毛との色の差がだいぶわからなくなりました♪

 染めて2日目の今日は、まだ髪全体が干し草のような、というか青汁のような独特の青臭い香りがしますが(^^;) タオル等への色移りは全然してません。衣服についたら色が落ちないって説明書に書いてあったけど、思いっきり汚したタオルもすぐに水洗いしてから今日ふつうに洗濯したら、全然色移りしてませんでしたよ。

 あと、湯船とか洗面台とか、粉を混ぜたボウルとかも全く色移りしていませんでした。これはプラスポイント♪ 最初は続けて1週間ごとに2~3回染めると色が定着しやすいようなので、とりあえず来週もう一度染めてみようと思ってます。

 「変な青緑っぽい黒髪になったらどうしよう......(・_・;)」というのが一番の不安要素だったのですが、とりあえず今回試したkhadiのダークブラウンと私の髪の相性はOKだった、というのがわかって一安心です。

 これから長い付き合いになりそうなヘナ染め。ぼちぼち慣れていきたいと思っております!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

赤ワインの〆にデーツ、はまってます

2018.01.29 Mon
 ドライフルーツは、マフィンやフルーツブレッドを焼くときにはがんがん入れますがそのままではそんなに食べません。たま~にワインのおつまみにドライイチジクをつまむくらいだったのですが。

 最近デーツにはまって、赤ワインを飲んだ日の最後の1杯のおつまみはデザート代わりにデーツを食べるようになりました。

_20180128_203010.jpg

 ミネラル豊富で貧血予防や便秘解消、美肌にも効果があると、とにかくマルチに栄養豊富なドライデーツ。とはいえそんなに味は好きなわけではなかったのですが、なぜかこの冬はすごく美味しく感じます。体がミネラルを必要としてるのかも。

 たまたま買ったこのBIO COMPANYのが美味しいからかな? 産地は書いてないですがおそらくトルコではないかと。2~3粒食べるだけで十分満足する甘さだけど、しつこくなくて上品な和菓子のような甘さなのが、お酒の後にちょうどいい。いや、お茶うけにもぴったりのはず。

 去年の夏は、デーツを使った「ノンシュガー&ノンオイルの焼かないブラウニー」レシピを試してみました。それはそれで美味しかったけど、そこまで手をかけなくても普通にそのままデーツを食べるだけで十分おいしい。

 日本のAmazonでもたくさん売ってますね、無農薬デーツ⇒☆。こういうのはロットによっても味にばらつきがありそうだから、どれが美味しいかは買ってみるまでわからないんだろうなと思うけど。私もせっかくだから次回は別のお店で買ってみて、どこのメーカーのが自分の好みか、食べ比べてみようと思います♪
 

読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |