RSS|archives|admin

ニンジンの保存。新聞紙でくるんで冷蔵庫に入れてます

2015.06.10 Wed
ドイツでは、ニンジンは、1㎏単位で売られていることが多いです。お店によっては量り売りでバラで買うこともできますが、うちはニンジン&リンゴジュースにがんがん使うため、1㎏でも3日くらいで使い切るので常に冷蔵庫に2㎏くらい常備してます。

というわけで、うちのニンジンの保存方法。袋入り1㎏で買ってきたニンジンをまとめて新聞紙に包みます。
DSC_0724.jpg

買ってきたときに入ってたポリ袋に、新聞紙ごと入れます。
DSC_0725.jpg

そして冷蔵庫へ。毎日使うからあえて野菜室には入れずに、取り出しやすい中段のビールの横、が定位置。
DSC_0726.jpg

ポリ袋のままで冷蔵庫に入れると、すぐに蒸れて湿気でニンジンが痛むので、必ず新聞紙でくるんで湿気を吸わせてあげることで、乾燥してシナシナになるのを防ぎつつ、蒸れてドロドロになるのも防ぎます。

これだと、1週間~10日くらいは持ちます。マメな人は、1本ずつ新聞紙で包んで、立てて野菜室に入れるのも良いと思いますが、私のニンジン使用頻度ならこれくらいの、買ってきて仕舞うときにパパッとできるひと手間がベスト。

「ニンジンって、すぐにしなびたり黒くなって、保存がきかないのよね~。 」と思ってる方は、試してみてくださいね。


ちなみに、生絞りニンジン&リンゴジュースを作るために去年の夏に買った低速ジューサー。ほぼ毎日大活躍してます! (過去記事はこちら→「低速ジューサー 「クビンス ホールスロージューサー」買っちゃいました!」)
( これを買うきっかけとなった、こちらのサイト⇒「世にも美しいガンの治し方」 タイトルを見て「ピン!」ときた方はぜひご一読を。)

今は、2人分を作るのに リンゴ2個、ニンジン中3~4本、レモン1/2個、ショウガひとかけ というレシピに落ち着いてます。そこに、日によって青菜があれば入れたりしてます。本当に美味しくて身体が喜ぶので、旅行に出たりして数日飲まないと、なんだか身体が落ち着きません。改めて、これは良い買い物だった!と思っています。




読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:キッチン | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

使いやすいキッチンにするコツ モノを使用頻度で分けて収納する!

2012.03.29 Thu
前回の、IKEAのキャビネットの記事についていただいたコメント。

「一番使うものから上にすればいいんですね~。なるほど。」

はい。 一番よく使うもの を、
一番使いやすい場所に 配置すること。

これはモノの置き場所を決めるときの、最も大切なポイントです。

滅多に使わないモノを、使いやすい場所に入れるのは、もったいない!
しょっちゅう使うものを、出し入れしにくい場所に入れるのは、ストレスの元です!

そして、もうひとつのポイントとなるのが
モノを使用頻度で分けること。

例えば、うちではキッチンツールを使用頻度の高いものと
低いもので2つの引き出しに分けて収納しているのですが...。

実はさらに、↓この引き出しの中でも
一軍、二軍と分けられています。
P1120747.jpg
真ん中に仕切りボックスがあって、その奥(写真上部)にも
モノが入ってるの見えるでしょうか?

引き出し手前の取り出しやすい場所に、
一軍のメンバー(最もよく使うモノ)を。

引き出し奥の、取り出しにくい場所には
二軍のメンバー(たまにしか使わないモノ)を。

そして、補欠のメンバー(ごくたま~にしか使わないモノ)を
下の方の引き出し↓に分けて入れてます。
P1120746.jpg

こうやって、同じ「キッチンツール」でもそれぞれの
使う頻度に合せて収納場所を分けておくことで、
取り出しやすく使いやすくなります。

例えば、お箸やスプーンなどのカトラリー。毎日家族が使うものと、
お客様が来たとき用の予備のものが一緒に収納されていませんか? 

同じカトラリーでも、「毎日使うもの」と「たまに使うもの」を
分けておくと、探したり、より分けたりする手間が省けてラクです。

使用頻度別の収納実例については、過去の記事でも書いてます。
「公開お片付け 食器棚 後編」
「Mさん宅のオーガナイズ レギュラー陣に特等席を。」

使い慣れた収納も、いったんゼロから「ホントにここが使いやすいのか?」
見直してみると、ぐんと使いやすくなる可能性高し!
ぜひ使用頻度別に分ける収納、お試しください☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツにいてもやっぱり「ラ・バーゼ」の水切りカゴが欲しい

2011.10.09 Sun
うちのキッチンシンク↓とってもコンパクトです。
P1110590.jpg
ドイツでは食洗機の普及率かなり高いですが、うちにはありません。
2人暮らしなので食器は手洗いで十分。

さて、今日のテーマは「水切りカゴ」。

数ヶ月前に5ユーロで買った新品の水切りカゴ。
案の定、安物のメッキだったのでサビが出てきました...。
1年くらいは使えるかと思ったのに、予想以上にすぐにダメになりました(--;)
せっかく洗った食器にサビが移るのでカゴを撤去。
P1110592.jpg P1110593.jpg

もしかして、カゴなしでも問題ないんじゃないか?と思って、
この数日はカゴを使わずに試してみているのですが...。
P1110594.jpg
やっぱりお皿は立てたほうがいいですね。水切れが悪くて邪魔...。

というわけで、店舗やネットで水切りカゴを探す日々が続いています。

が、今時点での私の結論は、

日本で使っていた↓コレ以上のものは見つからないだろう。ということ。

有元葉子さんプロデュースの「ラ・バーゼ」

1年半前に買って、大喜びでこのブログにも書きましたけど。
→「ついに買いました!一生使える水切りカゴ「la base」」
こんなにシンプルで無駄のないデザインは、ドイツでも見かけません。

わざわざ水切りカゴをドイツまで持ってこなくても...と思って
実家の母に譲ってきたのですが。

やっぱり持ってくればよかった~!
と思っています...。

一生モノは、自分のそばにあって使ってこそ、一生モノなのですね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

おうちで揚げ物の必需品は、IKEAのコレ!

2011.08.04 Thu
私はこれまで、家で揚げ物をほとんどしませんでした。

なぜなら。油がはねてキッチンが汚れるから。

まあ揚げ物に限らず。油を使う料理はどうしてもはねますよね...。

でも、いいものを見つけました!
IKEAの「STABIL スプラッタースクリーン」¥199(安!)です。
stabil-supurattasukurin__0116602_PE216198_S4[1]
(画像お借りしてます・ちなみにドイツでは2,99ユーロ=約340円と、日本のほうが安い!)

ステンレスのメッシュでできたフタで、揚げ物や
炒め物のときに使うと、蒸気は通しつつも油ハネは防いでくれます。

これで、顔や腕に油がハネることもなく。
コンロ周りや床がベタベタになることもなく。
安心して料理ができるってもんです。

カリスマ有元葉子さんも油はね防止のメッシュつきの
揚げ鍋作ってますね。いいお値段しますが。→☆

ちなみにドイツでは、揚げ物といえばとにかくフライドポテト。
食べたくなったら、なるべく出来合いのは買わずに
冷凍のを家で揚げるようにしてます。
P1100857.jpg P1100858.jpg
このフタを買ってしまったばかりに揚げ物に対する
ハードルが下がったのは、私の食生活的には良し悪しですが...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

キッチンの必需品「目玉クリップ」がないので...

2011.04.20 Wed
開封した食材は、基本的に購入したときの
袋のまま口をクリップで留めて保存するのが好きです。

特に、↓目玉クリップだとがっちり留まって最高なのですが、
681745_s[1]
今回ベルリンに来て初めて知ったこと。

なんと。ベルリンでは、目玉クリップが売っていない!

ダブルクリップ↓はかろうじて売っていますが...。
806008_s[1]
見た目はダブルクリップのほうが好きですが、
がっちり留まって使いやすいのは断然目玉クリップ。

うう。まさかクリップが手に入らなくて
ストレスを感じる羽目になるとは予想外です。

そんなわけで、とりあえず木製洗濯バサミで
代用している今日この頃ですが、
留めにくいものはビンに移し変えてます。
4.jpg
↑左がもとの包装、右が移し変えたもの。
ちなみに、雑穀ご飯用のキビとアマランス。

ポイントは、包装のラベルをそのまま切り抜いて
マスキングテープでビンに直接貼ること↓
5.jpg
何が入ってるか誰の目にも明らかな場合は貼りませんが、
(左のビンに入ってる唐辛子とね)こうしておくと、
何が入ってるのか+どこのメーカーのものなのか
すぐにわかって、買い足すときに便利です。

あぁでもやっぱり。目玉クリップが欲しい。
みなさまもぜひ、キッチンに目玉クリップ。お試しあれ。

読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ



Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |