RSS|archives|admin

バスルームのパッキンの黒カビに超効いた裏技!

2015.11.06 Fri
先週から日本に一時帰国中で、楽しく美味しく過ごしております♪

で、昨日すごく感動したことがあったのでこれはブログに書かねば!と思い。

えぇ。パッキンの黒カビが落ちたんですよ、奥さん。築40年近い実家の、年季の入った洗面台の周りの黒カビが。ネットで見つけたこの裏技で。

「台所のアレを塗って流すだけ!風呂場の黒カビをたった5分で撃退する裏ワザ」

あえて汚い写真を載せるのは私のブログの趣旨ではないのでBefore&After は載せませんが(笑)、私が試したときの黒カビは、リンク先の写真のようなヤワなものではありませんでしたよ。なにせ築40年ですから、もっと年季の入った黒カビでした。

でも、十分きれいになりました!100%真っ白、にはならなかったけど80%の合格ライン。何度か繰り返せばもっときれいになるはず。

で、リンク先で紹介されているよりもさらにラクで効果的な方法を思いついてやってみたので、それをここで書いておきますね。

漂白剤と片栗粉を、容器で混ぜるのではなくてポリ袋に入れてもみ混ぜて、絞り出して使う!

しっかりめのポリ袋に漂白剤と片栗粉を1:1の割合で入れて、袋の外からモミモミ。あとは角を小さくハサミで切り落として、そのまま絞り出し袋の要領で、カビの気になる場所に(予め軽くブラシでこすって掃除して、水気は拭いておく)絞り出していくだけ。

この方法なら、洗面器等を用意する必要がなくて混ぜるのが楽だし、ピンポイントでカビの気になる部分に絞り出せて簡単!

で、さらにラップでパックして1時間くらい置いておきました。あとは拭きとって、終了!予想以上にキレイになりました☆

いや~これ楽しいからクセになります(笑)。どんどんやりたくなる。バスルームの気になるカビに全部やったとしても、材料費は数百円! みなさまもぜひお試しを。

ちなみにドイツでやるなら、漂白剤は Bleichmittel、片栗粉の代わりにコーンスターチ Maisstärke を使えばいいはず。 ←追記:後日やってみたらコーンスターチはとろみがつかずサラサラになっちゃうからダメだった(笑)! じゃあやっぱりジャガイモ粉 Kartoffelmehl かな?

Eau-de-Javel-Bleichmittel-1-l.jpg 7131-1177438804.jpg

こんな感じのがスーパーやドラッグストアで売ってますので探してみてね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

道具を選ぶことって、お掃除においてもやっぱり重要です!

2014.12.25 Thu
これまで、家庭内での掃除に「使い古しの歯ブラシ」と「トイレブラシ」以外のブラシって使ったことがなかったのですが、最近、使ってみてすごーく便利&掃除がラクになるブラシを手に入れました。(というか頂きました。)

それが、こちら! お掃除のプロ、木村由依さんが選んだ逸品です。 (写真は木村さんのコラムからお借りしています)
004.jpg
どこにでもありそうな。とはいえ「そういえば掃除には使ったことがないタイプ」のブラシ。


これねぇ。使ってみての感想は、

まさか、道具を換えるだけで、ここまで汚れがラクに落ちるとは思ってませんでした!

例えばガスコンロの火力調整つまみのところとか、知らないうちに細かい油汚れが付着してしまってるんだけど、パーツが小さくて入り組んでるから、どうもスポンジで掃除してもスッキリしないのよね... って場所に、セスキ水をスプレーしてからこのブラシで軽くこすると、まぁ細かいところまでキレイ&簡単に汚れが落ちる落ちる!!

まさに、『お掃除には、ある程度毛足の長さとコシのあるブラシがあると、大小様々な場所で活用できます。 なぜなら毛足とコシがあるブラシは、細かい場所にヘッドが当たることなく、毛足だけが入り込んで汚れをかき出してくれるからです。』 と、木村さんがコラムで書いている通り!本当に使いやすいんです!

やっぱり道具選びって、大事なんだなぁと。

料理でも縫い物でもなんでもいいんですけど、何か「作業」をするときって、「道具」の良し悪しがそのまま作業の「快適さ」や作業の「仕上がり」に繋がりますよね。 そしてそれは、「掃除」という「作業」にもそのまま当てはまりました。

お掃除のときに使う道具に対して、特にこだわりも思い入れもなかった私ですが、作業が「ラクで快適」になるんであればこだわって然るべきだと考えを改めました。 

他にも、掃除道具のこだわりポイントを木村さんがこちらの記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!⇒『お掃除のプロフェッショナルに学ぶ 大掃除のコツ! 2 掃除道具の選び方と管理の方法』  

世の中に溢れる、どれを選んでいいのかさっぱりわからない洗剤類の選び方や、セスキ水について書かれたこちらもオススメ。⇒『お掃除のプロフェッショナルに学ぶ大掃除のコツ! 3 洗剤の選び方とナチュラルクリーニング』

でもこのコラム記事を読んだだけで、「あぁそういうことね!」と理解できるのはかなりのお掃除知識上級者だと思います。私は彼女の講座を4時間以上みっちり受けて、コラムに書いてあることをぐーんと掘り下げて噛み砕いて話をしてもらい、実演を見せてもらい、それでやっとこのコラム記事に書いてあることが理解できるレベルになりましたので。

改めて書きますが、「お掃除が嫌いor苦手」で、東京近郊にお住まいの方は、チャンスがあれば一度彼女の講座を受講されることをオススメします。 どうせ一生やらなきゃいけない掃除なら、楽しくラクにできる方法を身につけるほうがいいですから! 新年1月25日と29日に、東京都・足立区で 『新「目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術」』という講座か開催されるとのことなので、ぜひ~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

これを読めば、今年の大掃除は「楽しくなる」かもしれないですよ.....!

2014.12.03 Wed
12月になりましたね。ドイツにいると、12月といえば「ひたすらクリスマス!」なのですが、日本にいたら多少は「大掃除」というキーワードが気になるのではないでしょうか。 考えただけで、うっすらと気が重くなるキーワードじゃーありませんか、ねぇ。

そんな、「お掃除」に対してややネガティブな感情を抱く方にぜひ読んでいただきたいコラムのご紹介。こちらです。
お掃除のプロフェッショナルに学ぶ「大掃除のコツ!」

実はこのコラムを書いているのは、私のライフオーガナイザー仲間である木村由依(よしえ)さん。彼女はハウスクリーニングのプロとして個人宅のクリーニングサービスをしているほか、各種の講座を通じて一般家庭でのお掃除のコツや、その楽しさについて伝えています。

profile.jpg

こちらが木村由依さん。「本当にこのキレイな人が他人の家のトイレ掃除を!?」と思うほど、素敵な女性です~



そう、「お掃除の楽しさ」について伝えてるんです!

「え~、掃除なんてどう頑張ったって楽しくなるわけないじゃん...。」そう思う人も多いと思います。私だって、掃除が好きか?と聞かれれば特に好きではないです。

が、彼女のブログの中の「お客様の声」を読んでいると、とにかく由依さんの講座を受けた方は「話を聞いて、すぐに自宅に帰って掃除したくなった!」とか「実際やってみてビックリ!長年の汚れが本当にラクに落ちた~!!」とか、なんかみなさんすごく楽しそうなんですよ。

私もそれをずっと体験してみたくて、10月に里帰りしていたときにやっと念願叶って彼女の「目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術」という講座を受講したのですが、まぁ本当に目からウロコが落ちまくりました。

ひとことで言うと「お掃除って、科学なのね~~!」というのが感想なのですが、「こんなこと学校で教えてもらってないけど、むしろこれは小学校の家庭科で教える必要があるでしょ!!??」という内容満載で、とっても勉強になりました。確かに、すぐに自宅に帰って掃除したくなりましたよ!

お掃除に苦手意識があるのは、「だって頑張ってもなかなかキレイにならないから...。」だと思うのですが、彼女のレクチャーを受けると「このタイプの汚れなら、このタイプの洗剤で、こんな道具を使って、こういう方法でやれば必ず落ちます!!!」というお墨つきをもらえるので、安心して「じゃあやってみるか!」と思えるんですね。これってスゴイことです。

上記のコラムはこの12月中に6回掲載される連載だそうなので、回を追うごとにさらに「ほほう!」という驚きがあるのではないかと思いますが。東京近郊にお住まいの方は、チャンスがあればぜひ一度彼女の講座を受講してみてくださいね。「お掃除のスキルは、一生モノ」を実感できると思いますよ!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アルコールスプレーの活用方法 ・ ウラワザ中の裏技はコレ!

2013.03.31 Sun
私のブログの過去記事で、人気があるのは何と言っても
「トイレ掃除 アルコールスプレー(エタノール)」
というキーワードが入ったもの。

自分でも、大好きなカテゴリなので(笑)これまでにもしつこいほど
アルコールスプレーの活用方法については記事にしていますが...

(↓過去記事一覧。クリックすると別ウィンドウが開きます)
『大活躍!万能アルコールスプレーは一家に1本☆』
『トイレ掃除は洗剤なしでカンタンに』
『ドイツでのお掃除にも、やっぱりアルコールスプレーが必需品』
『トイレ掃除が「イヤだな~」と感じる理由をなくすには』
『アルコールスプレーの活用方法・我が家の洗面所編』


どんだけトイレ掃除が好きなんだって感じですが、
いや、別に好きじゃないですよ、全然 (^^;)。

ただ、歯磨きとかと一緒で、どうせやらなきゃいけないんだから
できるだけラクに、自分が気持ちよくできる仕組みを作りたかった。
その試行錯誤の結果が、こうなっているだけなのです。

でも、アルコールスプレーを使ったお掃除は紹介する度にコメントもたくさんいただき、
「もうデンジャラスなほどにはまりました(笑)。
毎日トイレのどこかしらにしゅーしゅーしながらフキフキしています。
今までトイレ掃除が苦手だったのに…楽しい!松永さんのおかげです^^ 」

(コフィーさんより)↑このように、アルコールスプレーにハマる人続出なのです。

なので、まだ試したことのない方は、騙されたと思ってぜひ一度
エタノールを買って、スプレーボトルに入れて試してみてくださいね。


さて。今日の本題はここからです。(前フリ長っ!)

実は、まだこれまで公開したことのない、アルコールスプレーの
超!ウラワザ的使用方法があるのですが、今日はそれを大公開!


驚きますよ。


それは...

...


ハエを捕殺することっ!


...は? って思いました?

いや、ホントなんです。ハエ が捕まえられるんです。


春になり、キッチンにどこからともなく侵入してきて、
ブンブン飛び回っているヤツら。
めちゃめちゃ気になりますよね?

でも、キッチンの中だから殺虫剤は使いたくない。
(てかキッチンじゃなくたって、使いたくない。)
でもハエは退治したい....。

そこで登場するのが、我らがアルコールスプレー!!

ハエがどこかに止まっているときでもいいし、
飛び回っているところを狙ってもけっこう効きます。

憎きハエに向かってアルコールをシュッとスプレーすると、
ハエの動きがテキメンに鈍くなるので、(どこかに止まっていた
ハエはその場でボー然、飛んでたハエは大抵落ちます。)
あとは素早くティッシュやキッチンペーパーでくるんで捕殺です!

何でこんなに効くのかわかりませんが、やっぱりアルコールの成分が
効いてるんだと思います。ハエが動揺しているのが見て取れるのですよ(笑)。

殺虫剤と違って、キッチンにアルコールが飛び散っても問題ないので、
思う存分戦えますよ!なんならそのまま周辺の拭き掃除もしちゃいましょう。

というわけで。本邦初公開の、ウラワザでした。
今朝も私、この戦法でハエと戦ってたのですが
「そういえば私、この使い方紹介してないじゃーん!」と気づいたので
ネタにしてみたのですが。ホント、騙されたと思って一度お試しください!

↓Amazonだとこちらがお値打ち。無水エタノールは水で少し薄めて使ってください。


↓楽天はここが安いかな?

読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

旅行の前には、家を掃除

2013.02.01 Fri
今日の夜から、所用のため2泊3日で出かけることになったので
キッチンとバスルームをささっと掃除しました。

1日でも家を空けるなら、コレは絶対やっておきます。
疲れて帰ってきたときに、家が(特に上記2箇所)
きれいじゃないと疲労倍増ですので。

でもこれって実は旅行で家を空けるときじゃなくても、
ほんの半日外出するとか、1日仕事して帰ってきたときも同じ。

目に入るもの・状況が(自分にとって)「心地いいか」そうじゃないかって、
すんごく重要だなぁといつも思います。


私の場合、「洗わなきゃいけない食器」とか
「畳んでしまわなきゃいけない洋服」とか
「整えなきゃいけない、ぐちゃぐちゃのベッド」とかを見ると、

見苦しい...(=心地よくない)と感じます。

でも、とりあえず先にやるべきことがあるときは
その見苦しい状況を放置して、やるべきことをやるのですが
また同じ場所を見たときに、もう一度

見苦しい... と思うわけです。

そのときにすぐ処理しないと、
その後何度でも

見苦しい。 やっぱり見苦しい。 ああもう見苦しいっ!

と、その場所を目にする度に感じるわけですよ(笑)。

で、同じ1日24時間のうちで
「見苦しいなぁ。イヤだなぁ...早く片付けなきゃ。」って
思う回数が多ければ多いほど、ネガティブな気分の
時間が増えてるということなので、コレって損だよなぁ、と感じます。

=さっさと片付ければ、二度も三度も同じことで
「イヤだなぁ」と感じる必要がない
 = このほうが得だなぁと。

なので、旅行から帰ってきたときに
「(すっかり忘れていたけど)あ~、見苦しい!!」と
思わなくていいように。「自分のために」掃除してから出かけるのです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |