FC2ブログ

RSS|archives|admin

洋服のタグは、買ってきた日にすぐ切り取ります

2012.07.28 Sat
仕事で着る、ややまともな服(笑)が必要になったため
今日は少し洋服を買い足してきました。
セール中なのでちょうどよかった。

洋服に限らず、新たに買ってきたモノはその日のうちに
すぐ使える状態にして、定位置を決めて収納したいタイプです。

私の場合、洋服を「すぐに使える状態」にしておくというのは、
タグを切って処理しておくこと です。

P1130842.jpg
首の後ろにある↑このタグが、チクチク痒くなるから大嫌いなのです。
多少手間がかかっても、このタグは必ず縫いこんである糸を切って
完全に取り外します。縫い目が残っているとそれだけで痒いので。
(上の写真はすでに外した状態)

これ、ついたままで気にならない人もけっこういるようなのですが...。
たまに、長いタグがピロっとめくれて上に出てしまっていて丸見えのまま
洋服を着ている人がいて(ベルリンではよくある光景)すんごく気になります。

あと、脇の縫い代にある取り扱い表示や品質表示のタグも必ず切ります。
直接肌にあたらなくても、洋服を着たときにそこだけ膨らんだ感じに
なるのがカッコ悪いと思うので。(透ける生地の服だったら特に!)

タグを切ってしまって困ることといえば、返品ができなくなることと
フリマとかで売るときにメーカーとかサイズがわからなくなることくらい。
まあ高いブランド服を買うわけではないので、私には問題ではないのです。
自分が着たときの着心地のほうが重要!

ちなみに今日買った洋服のひとつは、タグが2箇所だけ
手縫いで留めてあるもので、ものすごく親切だなぁと思いました。
黄色い丸の中に↓小さく留めてあるのがそれ。
P1130844.jpg
できればどこのメーカーでも、こんな風にはずす前提で
簡単に取れるタグをつけてくれるといいのになぁと。

さて。後はちゃんと元が取れるまで、しっかり着倒すこと!
買ったからにはしっかり使ってあげなければ...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:クローゼット | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

パーソナルスタイリング、受けました~♪

2010.09.28 Tue
久々の更新です~!今日は、ちょっといつもと違う「ファッション」について。

先週、ついに念願のパーソナルスタイリングを受けましたっ。

お願いしたのは、超人気ブロガーで、ライフオーガナイザーの先輩でもあるNAOさん。パーソナルスタイリストしても大活躍中です。
NAOさんのブログはこちら)あまりの人気に予約も何ヶ月待ち??私も数ヶ月前にお願いして、やっと実現したのですが...。

いや~、ホントに思い切ってお願いして、よかった!!

残念ながら今回はBEFORE&AFTER写真等はないのですが(笑)、非常に密度の濃い、学びの多い体験となりましたっ。

「パーソナルスタイリング」として具体的に何をしていただいたのかというと...。

まず、私に似合う色を、しっかりと診断してもらいました。その上で、私自身の「なりたいイメージ」と合わせて、これからファッションやメイクで取り入れていくとよい色を決めてもらいます。

「好きな色」=「似合う色」ではないのがポイントです。私は、自分で「この色が似合う」と思い込んでいた色が、実は顔色に合っていない色だった、というのを知ってビックリ。

逆に、「絶対こんなピンクは無理~!」というようなきれい色が「kokiaさんの肌の透明感をアップさせる!」と教えてもらって。まさに180度の意識改革です。

そして、クローゼットの中身をチェックしながら(そうそう、自宅でやってもらうのですよ。これもすごくありがたい!)今の手持ちの服をどう着まわしたら素敵になるか、コーディネートしてもらいます。

ずっと袖を通していなかった洋服や、着こなしが難しかった服がNAOさんの手にかかるとあっという間に「こじゃれた」感じになって、これまた驚きの連続。

本当に小さな「コツ」や「隠し味」で、同じ洋服がこうも違って見えるものかと。少し袖をまくるとか、ほんの少しインナーの色でアクセントをつけるとか。

料理に例えると、ほんのひとつまみのスパイスを入れるか入れないかで、まったく味の洗練度が違ってくるような感じ。そして、そのスパイスの重要性を知っているかどうか!というのがすごーーーーく大切なんだなぁと。

おかげさまで。シンプル極まりない私のワンパターンなファッションライフに(笑)、新しい風が吹き込まれました!

さっそく、アドバイスを受けて買い足した小物やメイク道具で、ここ数日はウキウキした気持ちが続いております。

プロの的確なアドバイス、本当に、影響力ありますっ。

また道に迷ったときには(笑)、相談したいと思います~♪



Theme:30代のライフスタイル | Genre:ライフ |
Category:クローゼット | Comment(10) | Trackback(0) | top↑ |

衣類の予備ボタン 保管する?処分する?

2010.08.16 Mon
はぁ~今日は暑いですねぇ(--;)溶けそうです。

そんな中、張り切って行ってまいりました、Mさん宅のお片付け。今回も、色々と写真も撮らせていただき、公開許可も得たので(笑)そのBEFORE&AFTERもちょこちょこ紹介していこうと思いますが。

あとは、片付けをする中でふと気付いたことや、よくありがちな事例についてもひとつずつコラム風にしていきたいなと。


というわけで、今日は「衣類の予備ボタン」について。

洋服を買うと、値札にくっついてきたりするアレです。保管、どうしてますか?

ちなみにMさん宅では定位置が決まっておらず、ラップのストックがしまってある箱や、キッチンの引き出しからちょこちょこと出てまいりました。結局、使わないであろうということで全部処分したのですが...。

基本的には私も、すぐに処分する派です。昔は律儀に取っておきましたが、必要になったことが一度もないので

ボタンが取れかかっていることはあっても気がついたらボタンが取れて無くなっている、という状態も経験なし。「いつか使うかもしれないもの」の筆頭のような予備ボタンは、私には不要だと判断。

とはいえ、ちょっとお高いスーツとか、変わったボタンの洋服なんかだとやっぱりいざというときのために保管しておきたくなるのも人情。

じゃあ、取っておくならどう保管するか、ですが。

予備ボタンばっかりただひたすら一箇所に集めておくのは、結局どの洋服のものかわかりにくく、結局使わない。(←うちの実家ですが)すべて、どの服のものか先にメモを書いておくなら別ですが...。けっこう面倒。

一番いいのは、予備ボタンを先に洋服の品質表示のところに縫い付けちゃう。(シャツとか、最初からそうなってるのありますよね。)縫いつけるのが面倒じゃない人で、シンプルなボタンのカジュアルな洋服ならこれでOK。

スーツとかジャケットのボタンは、大体「共布」も一緒になって小さなポリ袋に入ってます。私はそれを、その服のポケットに入れたままにしてます。着るときも入れっぱなしのことも(笑)でもコレはオススメできないので...。

そのスーツなりジャケットなりをかけているハンガーに、ボタンの入ったポリ袋をひっかけておきます。もしくはカバーをかけているならカバーにピンで留めるとか。カバーにポケットがあればなおよし。

とにかく、「保管する」のであればその服とセットにしておけば、いざというときすぐに使えて便利であろうと思います。

うちの実家にあった、クッキーの空き缶いっぱいのボタンを思い出すなぁ。どれも同じような、ワイシャツ用の白いボタンがいっぱいでした...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:クローゼット | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

「京都の美人」の香り

2010.06.20 Sun
引越し後に「とりあえず」で納めたモノや収納を、少し見直しました。

洋服も、久々に暑い場所に引越したので夏物を整理しなければ...と衣装ケースの中をひっくり返していたら、入れっぱなしだった匂い袋が出てきました。

京都の老舗、松栄堂の「誰が袖 うつ蝉香」です。

P1080909.jpg

なぜかHPにも↑この商品の写真はないのですが...一番地味な商品だからか?

でも、この香りが大好きで、ずっと使っています。いわゆる着物の防虫香の香りなのですが、コレはマイルドで胸いっぱい吸い込めます。

私の中では、まさに「京都の美人の香り」なのです。

衣装ケース内のハンカチや下着の上にこれをのせておくと、ほんのりと香りが移って取り出すたびに

「はぁ~美人の香り♪」とうっとりできます(笑)

やっぱり日本古来の香りは、落ち着きます~。

科学的な防虫剤はもちろん使いたくないですし、きつい香水の香りも苦手です。

「線香臭い女」と言われない程度に、ニッポン人ならではの香りを楽しみたいものです♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:クローゼット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

後悔しない洋服の買い方 チェックポイントは10以上!

2010.03.05 Fri
何かを買って後悔する、ということは今はほとんどありません。

もちろん過去には色々と、無駄な買い物したな~、とかもったいない思いや、悔しい思いをしたこと、たくさんあります。

その経験から、自分なりのモノの選び方が出来てきました。

どんな小さなモノでも、それを自分が「選ぶ理由」と「選ばない理由」を延々と語ることができます。(周りの人には迷惑がられてるかもしれません)

そんな私の洋服の選び方。

チェックポイントは10項目以上。

①自分に似合うか ...身につけて、自分がより素敵に見えるか。

②着心地がよいか ...肌触りがよいか。動きやすくストレス無く着られるか。

③品質はよいか ...縫製や素材など、安っぽかったりすぐにダメになりそうではないか。

④手入れする手間はどれくらいかかるか...家で洗えるか。クリーニングに出すのか。アイロンは必要か。

⑤手持ちの服と合わせられるか ...靴やカバンまでトータルで考える

⑥似たようなものを持っていないか ...好きなタイプのものはすでに家にある可能性高し

⑦納得できる値段か...額面の安い高いではなく、品質や自分の気持ちの面から納得できるか

⑧そのショップ全体の雰囲気が好きか...スタッフの接客態度も含めて、その店で買ったモノとしてずっと愛着がもてるか

⑨いつどんなときに着るかすぐにイメージできるか...どんなに似合ってても、出番のない服というのはあります。

⑩収納する場所はあるのか ...しまうところも無いのに欲しがるのはよくないです。

本当にその洋服が必要なのか ...別になくても困らない場合がほとんどですよね。

以上。

うんざりでしょ(笑)?

これだけ考えても、なおかつ「買おう!」と思える洋服なんて、滅多にありません。

別に、自分が洋服を買わないようにこれだけ色々理由を考えているわけではないです。

ただ、これらをクリアしたものじゃないと結局は着なくなり、無駄なものを増やすことになるので、それがイヤなのです。

もうそういうのは十分学習したので、繰り返したくない。

自分自身の考え方や、環境が変わって本当に必要な洋服があるときには

きちんと探して納得したものを買うようにしてます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ







Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:クローゼット | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |