FC2ブログ

RSS|archives|admin

料理すること=片付けること 調理師的段取りとは

2010.03.19 Fri
久々に調理師的ネタです。

料理をテキパキこなすには、段取りが命です。

中でも私が重視するのは「片付けながら料理すること」。意外と、そこに気付いていない人って多いと思うのです。

例えば、焼きそばを作るとします。私の作り方&片付け方はこう。

①材料をすべて調理台に用意。
(超シンプルに お肉、キャベツ、麺、ソース  とします)

②まず最初にフライパンを火にかけて、油を入れちゃう。

ポイント1!とにかくさっさと熱しておく。材料を切ってからでは段取りが悪い。

③それから豚肉を切る→フライパンはすでに熱されているので炒め始める。

④豚肉が撤去されたまな板でキャベツを切る→そのままフライパンへ投入

⑤フタをしてしばし蒸らし炒めしている間にまな板・包丁を洗って拭き、しまう。

ポイント2!もう使わない調理器具はその瞬間に洗う。流しに置かない!

⑥麺を投入し、適量の水を入れてフタをして蒸し炒め。その間に食器を用意。

⑦麺がほぐれたらソースで味付け(ソースはすぐに冷蔵庫へ戻す)。調理終わり。

⑧すかさず、火を止めた五徳の上にお皿を置き、その上で盛り付け。

ポイント3!五徳の熱を有効活用して、お皿を温める。

⑨盛り付けが終わったら、すかさずフライパンを洗う!

ポイント4!食べ始める前に、15秒で済む洗い物を終わらせること!もしも焦げ付きがひどい場合は、水を張っておくだけでも可。


で、いただきます♪ の瞬間には、キッチンは片付いております。

これが私のスタンダード。

何がイヤって、まったり食事を楽しんだ後に振り返ったら洗い物の山...っていう状態。

それを避けるためには、料理しながら片付ける。そして、「私ってば段取りいいわ~☆」という気分に浸るのが楽しいのです(笑)。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

洗濯の頻度

2010.03.18 Thu
お天気のよい日は、洗濯日和!!と鼻息が荒くなって、シーツやジャケットなど、「何か洗うものないか~?」と探してしまいます。

せっかくのお日様、何か干さないと損した気がする根っからの貧乏性な私(笑)

でも。洗う必要がないものを洗うのはやっぱり水や電気代のムダなので、うちは洗濯頻度低いほうだと思ってます。

例えば、お風呂上りに体を洗うタオル。
P1080215.jpg
(大のお気に入り・MARKS&WEBのコレ!)

洗うのは、4-5日に1回だけ

え!って思う方も多いかもしれませんが。

でもこのタオル、お風呂から出たばかりのキレイな体の水気を拭いただけ。

で、使ったらすぐにタオルスタンドに戻して、日中は光の入る窓際に置いて乾かしてます。

もちろん、濡れたままバスルームに放置しておけば湿った匂いがしますが、毎日干せば洗わなくても大丈夫。

人によっては、「タオルも肌着も、洗い立てじゃなきゃいや!」っていう方もいらっしゃるとは思いますが。

臨機応変に、洗う必要性のあるモノだけを、お天気と相談しながら洗濯するのが私にはエコでラク。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:シンプルライフ | Genre:ライフ |
Category:ランドリー | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |

おいしいものも、香りで判断します

2010.03.16 Tue
本当においしいものは、絶対的に「いい香り」がします。

体が拒否しない香り、吸い込んだときに気分がよくなる匂いの食べ物はおいしくて安全。

これは、食べることが大好きで、調理師の資格を持ちつつ毎日の自炊生活をしている中で、確信したこと。

例えば、納豆とか、イカの塩辛でもなんでもいいのですが、一般的には「臭い」と称される分類の食べ物でも、よい品はおいしそうな香りがします。

同じ塩辛でも、添加物のたくさん入った大量生産品だと、臭く感じてとても食べられないものがあります。

自分が苦手だと思っている食べ物って、実は質の悪いものしか食べたことないから、ってことが多い。(ちなみに私はカキやイクラが好きではありませんが、本当においしいものを産地で食べていつか開眼したいです)

お母さんが家で料理を作っているときの匂いを、「くさっ!」と思うことはあまりないと思います。

でも、ファーストフード店の前を歩いていて、換気扇から流れてくる油の匂いをかいで「うっ!」と思うことは多いのではないでしょうか。

調理の過程で、「うっ」と思う匂いが出るなんて、おいしいものにはありえないこと。体によくない食べ物だという証でもあります。

ときには犬のように、食べようとするものが「安全か?」というのを鼻で判断することも必要。賞味期限とか、他の人が決めた基準じゃなくて。自分の感覚を信じて、食べるものを選んでいきたいです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ

関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

五感を研ぎ澄まして暮らす 「嗅覚」

2010.03.14 Sun
バラが好きです。

花の見た目よりも、とにかく香りが好き

ローズガーデンとか行くと、もう興奮しちゃって大変。咲いているすべての種類の香りを堪能しようと、次々に鼻を突っ込んでくんくん嗅ぎまくります。おまえは犬かミツバチか、というくらい。

P1060369.jpg
↑とあるバラ園で、一番香りがよかった「プリティージェシカ」(すごい名前!)なんとライチそっくりのさわやかな香りがっ!

自然の香りって、本当に心が安らぎます。胸いっぱい吸って吸って、ずっと吸い続けたい~!と思うのが、体が喜ぶ「いい香り」だと思います。

それに対して、人工的な「香り」がすっごく気になります。もともと鼻がすごくよい&神経質だからかもしれませんが...自分が、無香料の生活をしているとさらに敏感になります。

例えば、朝換気をしようと窓をあけると、風に乗って入ってくるお隣の洗濯物のいかにも合成洗剤です!って匂いに「うっ」となります。

慣れちゃえば平気...なのかもしれませんが、それに慣れたらいけないと思うのですよ。ヒトとしての生存能力が落ちると思います。

「心地よい香り」と「不快な匂い」を、イメージではなくて自分の嗅覚をきちんと使って判断していかないと、テレビCMで「青空の香り~♪」とかなんとか言ってる謎の化学物質を「いい香り」なんだと思い込んでしまいます。危ない危ない...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ



関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:未分類 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

リサイクル&ネットオークション 活用してます

2010.03.13 Sat
いらないモノを処分するのが趣味&特技と化している私ですが、もちろんむやみにゴミを増やしているわけではないですよ~。

10年以上前から、フリマ、リサイクルショップ、ネットオークションetc.を活用しております。

ネットオークションは、けっこう手間がかかるので一時遠ざかっていたのですが、最近また時間があるのでちょこちょこ出品して遊んでいます。

例えば不要な本。「ブッ○オフ」などに持ち込めば二束三文にしかなりませんが、オークションでは普通に1冊100円~1000円くらいで売れます。(amazonなんかで、古本としての相場を調べれば失敗しません)

家の中の不要品、自分にとってはもう一刻も早くゴミとして捨てたいようなものでも、意外と欲しい人はいるものなんです。なので、少し時間に余裕がある人はオークション出品オススメです!

とはいえ、写真を撮ったり、コメントを書いたり商品を発送したりするのは確かに手間です。

なので、とにかくモノを手早くスッキリさせたいときはリサイクルショップに持ち込みます。ゴミに出すよりは誰か欲しい人の手へ渡ればいい、という気持ちで。

最近では、PCやらデジカメやらを買ったときに付属していたわけのわからないケーブル類(一度も使ったことない)がたくさんあって、「もうどうせ使わないから捨てよう」と思ったのですが一応「ハード○フ」へ他のモノと一緒に持っていってみたら、それも引き取ってくれました。ありがたや。

そうやって、モノを減らしながら、「こんなにお金をかけて買ったものが不要品になるなんて...」とショックを受けることを繰り返して、だんだんモノを厳選して暮らすようになりました。

そのためには、フリマやリサイクルショップに行って安いからといって、新たにモノを買って帰ってくるのは厳禁です(笑)!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:モノとのつきあい | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |