FC2ブログ

RSS|archives|admin

Mさん宅キッチン収納AFTER

2010.08.21 Sat
昨日の続き。Mさん宅のキッチン吊戸棚と足元の収納部分。

BEFORE↓頭上に積み上げられた食器類が、取り出しにくく危なかったので...。

P1090404.jpg

AFTER↓ 割れ物はゼロ!万が一落ちてきても安全なものばかりに。

P1090435.jpg
下段右側には、プラスチックの保存容器をカゴにまとめて。軽いので、カゴごと片手でさっと取り出せます。

ラップ・アルミホイルもこの場所ならすぐに手が届きます。予備のラップ類は上の段に。ぱっと手が届かなくても、在庫があることは脚立を使わなくても見えるので便利。

左上にはケーキの焼き型。右上には、引き出し収納から引っ張り出した調理器具が一時避難中...(コチラの記事参照)下の段にぴったり入るカゴやケースを購入して、その中に入れてもらう予定です。

そして、保存容器がぎっしり積み上げられていたこちらの↓収納部分には...

P1090399.jpg

吊り戸棚に分散していた食器を全部入れました。

P1090443.jpg
もともと中に入っていたプラスチックの保存容器はすべて吊り戸棚へ。食材はまとめて食材コーナーへ。とにかくこの中は「食器のみ」にします。

しゃがまないと取り出せないのでちょっと不便ではありますが、頻繁に使う食器類ではないのでOKとしました。それに吊り戸棚に入っているときと違い、何がどこにあるのか一目でわかるので食器の活用度が上がります。


収納の基本の「き」は、軽いものは上へ、重いものは下へ。特に吊り戸棚の中は、片手でさっと出し入れできるようなものを入れると便利です。細かいものは、カゴやケースにひとまとめにして。例えば、フキンやタオルを入れておくのもいいですね♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:収納BEFORE&AFTER | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

Mさん宅キッチン収納BEFORE

2010.08.20 Fri
先日片付けヘルプに行ってきたMさん宅。都内の2LDKマンションにご夫婦と赤ちゃん、の3人で暮らしてます。

4ヶ月前に引越してきたばかりで、引越しの際に荷物を見直したということで不要品はほとんどなく、収納場所・配置を見直すのがメインでした。

早速キッチンの収納状況を見せていただくと。

おっと...。シンク上の↓吊戸棚の中に食器が入ってます!

P1090404.jpg

右下に積み重ねてあるお皿は頻繁に使っているそうで、「取り出すたびにヒヤヒヤ」とのこと。きゃ~、危ないです~!

Mさん宅の食器棚は作業台の上に造りつけの小さなもので、そこに普段使いのメインの食器は収まっているのですが、

P1090413.jpg
↑ここに入りきらない食器が、仕方なく吊り戸棚に収まっているのですね。

でも、吊戸棚に食器を積み重ねて入れるのは本当に危険!それに、何があるか脚立に乗らないと見えないので「結局存在を忘れていて、使わない」食器が多いというのももったいない。

そんな一方... ひとつ上の写真、作業台の下にある収納部分を開けてみると。

P1090399.jpg
「タッパーがなだれてきて、使いにくい」「奥の方のものが出しにくい」(Mさん談)という、

食材+保存容器+その他が混在するスペースです。うん。確かにこれは使いにくそうです....。


というわけで。がっつり収納場所をチェンジします!

使いたいものを、使いやすい場所へ。

チェンジ後の様子は次回♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Category:収納BEFORE&AFTER | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

キッチンの引き出し。勿体無いことしてませんか~?

2010.08.18 Wed
先日片付けヘルプに伺ったMさん宅。キッチンをがっつり見直したのですが。

今日は「キッチンの引き出し」について。

Mさんのキッチンには、つくりつけの引き出しが2つ。一つは、浅くて広め。こちらはカトラリーやクリップ類が入っていました。

そしてもうひとつのほうは、調理器具が。
P1090408.jpg

↑よくある光景ですね。


大体何が入っているかもぱっと見てわかるし。使いやすそうだから、問題ないように見えますが...。

実はこの引き出し収納には、大きな問題があるのです。


それは。



この中に入っているものは、ほとんど使っていないものばかりだということ!!


引き出し収納って、普通は立ったまますぐに手が伸ばせて非常に使いやすい位置にあるものです。Mさん宅ももちろんそう。


そのアンバランスが大問題なのです。

使っていないものを、使いやすい場所に入れている。

きゃ~、もったいない~!!!!

Mさんは、「実家でも、こういう引き出しにはこういうキッチン道具が入っていたから、特に疑問も抱かずにこうしていた」と。その通り。うちの実家もそうでしたし、おそらくどこのお宅もそうでしょう。

しかーし、それはその道具たちを「よく使う」という場合に限って認められますが今回のように、「ほとんど使わない」のであれば話は別なのです。

「もっと、ここにあったら便利なモノを入れましょう!」

で、選ばれたのは↓コンロ下に押し込まれていて非常に取り辛そうだったゴミ袋。
P1090406.jpg

Mさん宅で写真を撮り忘れたので先日のyoosuke邸の写真を。(同じように、引き出しにゴミ袋やよく使うキャンドルを入れました
P1090330.jpg
↑こんな感じで、平らに入っているとゴミ袋ってとっても取り出しやすい。

収納の基本の「き」。「よく使うものを使いやすい場所へ」

頭ではわかっていても、意外とそうなってないもんです。

「キッチンの引き出しには、こういうものを入れるもんだ」という、固定概念からいったん離れてみる。

お試しあれ♪

ちなみに、もともと引き出しに入っていた調理器具はスペースたっぷりの吊戸棚の中へお引越し。100円ショップのカゴを購入して、ざくっと入れてもらう予定です。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:キッチン | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

保存容器は同じものをたくさん揃えて

2010.08.17 Tue
うちの吊戸棚。いわゆる100円ショップの↓取っ手付きカゴに入ってるのは。
P1090458.jpg

↓同じ保存容器がたくさん。100円ショップで、よく「ごはん冷凍用」として売られているもので、確か2個セットのもの。
P1090459.jpg

もともと、まさにご飯冷凍用に購入したのですが使いやすい大きさだったので買い足して、今は16個あります。16個もあっても、同じモノなので重ねて収納すればすっきり。

冷凍庫の中でも、重ねられるし何が入ってるかわかりやすくて便利。
P1090461.jpg
↑今は 雑穀ご飯、塩豚スライス、玄米ごはん、玄米あまざけ が冷凍中...。ひき肉とか、ショウガのスライスとかも薄くラップにくるんでこの容器に入れちゃいます。(あんまり密閉性がないので長期保存には向きませんが。)


タッパーとか、保存容器ってちょこちょこ買い足すとどうしても大きさがバラバラになりがち。

そうすると、フタと本体をバラバラにしちゃうと合うものを探すのに面倒だったり、かといってフタをしたまま収納するとかさばってしまったり。

そんなに色々なサイズの容器をあれこれ揃えるよりも、大中小3種類くらい、使いやすいものを決めて同じモノをたくさん持っているほうが、スッキリ使いやすい。

ちなみに、私の一番お気に入りの保存容器はこちら↓無印良品で3年くらい前に買ったモノ。
P1090470.jpg
大中小とあって、ガラスだから何を入れても色も匂いもつかないし、中が見えるからすごーく便利で気に入っているのですが...すでに廃盤らしく、追加で買えない(T_T)

パイレックスの↓この商品と同じシリーズだと思うのですが。

フタの色が、無印のやつは半透明でカワイイのです。それが欲しい~! 無印さん、再販してくれ~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

衣類の予備ボタン 保管する?処分する?

2010.08.16 Mon
はぁ~今日は暑いですねぇ(--;)溶けそうです。

そんな中、張り切って行ってまいりました、Mさん宅のお片付け。今回も、色々と写真も撮らせていただき、公開許可も得たので(笑)そのBEFORE&AFTERもちょこちょこ紹介していこうと思いますが。

あとは、片付けをする中でふと気付いたことや、よくありがちな事例についてもひとつずつコラム風にしていきたいなと。


というわけで、今日は「衣類の予備ボタン」について。

洋服を買うと、値札にくっついてきたりするアレです。保管、どうしてますか?

ちなみにMさん宅では定位置が決まっておらず、ラップのストックがしまってある箱や、キッチンの引き出しからちょこちょこと出てまいりました。結局、使わないであろうということで全部処分したのですが...。

基本的には私も、すぐに処分する派です。昔は律儀に取っておきましたが、必要になったことが一度もないので

ボタンが取れかかっていることはあっても気がついたらボタンが取れて無くなっている、という状態も経験なし。「いつか使うかもしれないもの」の筆頭のような予備ボタンは、私には不要だと判断。

とはいえ、ちょっとお高いスーツとか、変わったボタンの洋服なんかだとやっぱりいざというときのために保管しておきたくなるのも人情。

じゃあ、取っておくならどう保管するか、ですが。

予備ボタンばっかりただひたすら一箇所に集めておくのは、結局どの洋服のものかわかりにくく、結局使わない。(←うちの実家ですが)すべて、どの服のものか先にメモを書いておくなら別ですが...。けっこう面倒。

一番いいのは、予備ボタンを先に洋服の品質表示のところに縫い付けちゃう。(シャツとか、最初からそうなってるのありますよね。)縫いつけるのが面倒じゃない人で、シンプルなボタンのカジュアルな洋服ならこれでOK。

スーツとかジャケットのボタンは、大体「共布」も一緒になって小さなポリ袋に入ってます。私はそれを、その服のポケットに入れたままにしてます。着るときも入れっぱなしのことも(笑)でもコレはオススメできないので...。

そのスーツなりジャケットなりをかけているハンガーに、ボタンの入ったポリ袋をひっかけておきます。もしくはカバーをかけているならカバーにピンで留めるとか。カバーにポケットがあればなおよし。

とにかく、「保管する」のであればその服とセットにしておけば、いざというときすぐに使えて便利であろうと思います。

うちの実家にあった、クッキーの空き缶いっぱいのボタンを思い出すなぁ。どれも同じような、ワイシャツ用の白いボタンがいっぱいでした...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:クローゼット | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |