RSS|archives|admin

家の中に余計なモノを増やさないようにするには。

2011.01.31 Mon
自分が欲しくて手に入れたモノ以外は処分する


私は、子供の頃から好き嫌いが非常にハッキリしてました。

例えば、幼稚園に行くために親が出して着せてくれた洋服も、
自分の着たいものでなければ脱いで勝手に着替えるような
子供だったそうです(^^;)


そんな私にとって、暮らす上での余計なモノとは

自分に必要で、欲しくて、自分から手に入れたモノ以外のモノ。


どんなモノかというと、例えば。

*DMやチラシ類の、勝手に家に届くモノ
*相手から一方的に渡された名刺
*景品・粗品でもらうモノ
*もともと家にあったから使っている、好きではないモノ
*人からいただく、好みではないお土産・プレゼント

こんなことを書いたら二度と誰からもプレゼントを
もらえそうにないですが...。

もちろん、私の好みをよくわかっている方から、
素敵なプレゼントをいただくこともあります。

が、正直言って「こんなんもらっても...(--;)」と
いうような物体をもらったことも、過去にはありますよ。

とにかく、手元にそのモノがたどり着いた経緯はなんであれ、
自分からアプローチしてゲットしたものではなければ。

私の場合、死蔵品になって家に溜まっていく可能性大なので、
さっさと処分するようにしています。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ



関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:価値観を明確に | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

むやみに「捨てる」だけの片付けは、「断食」にも似て...。

2011.01.24 Mon
前回の記事で、家にモノが増えるのは知らず知らずのうちに
自分がモノを増やしているから。と書きました。

そしてそれは、自覚なくカロリーオーバーになって
気付いたら体重が増えているのと似ていると書きました。

そう、スッキリ快適な暮らしへの道のりは、
ダイエットと通じる部分があります。


さて。最近は、快適な暮らしへのアプローチとして
「捨てる」ことが注目されていますが。


ただやみくもに 「捨てればいいんだ!」と考えるのは、
「食べなければ痩せるんだ!」と考えるのと同じで、危険です。



断食や絶食は、一つのダイエットの手段かもしれませんが。
結果が、「痩せこけてお肌カサカサのシワシワ」では、
目的は果たせたといえるのでしょうか?


同じように、家の中からひたすらモノを捨てれば
もちろんスッキリとはするでしょうが。

ただモノが減ったからといって、そこに残る空間が
「殺風景で、ただ生活に必要なモノが最小限残っているだけ」だったら。

...本当にそれが自分にとって快適な暮らしになるのでしょうか?


やはり、ダイエットも片付けも。

「痩せて、どんな風にキレイになりたいのか?」

「家を片付けて、どんな素敵な暮らしをしたいのか?」


まずは最終的なイメージをきちんと持ってから。

どうしたら痩せるか?とか、
どうしたら部屋が片付くのか?とあれこれ悩むよりも。

どうなりたいのか、をまず考えて。

本気で「こうなりたい!」と思うのならば、結果はついてくるはず...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:価値観を明確に | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

「なんで、家にモノが増えるのかしら...?」

2011.01.19 Wed
先日、快適に暮らすことをテーマに熱く語っていたとき(笑)のこと。
一緒に話していた某さんが (読んでますか~?そう、あなたです♪)

「なんで、家にモノが増えるんでしょうか?」

とご質問。


ええっ!

そうか。

家がなかなか片付かないとお悩みの方は、
こんな深い疑問を抱えているのだ...。

私は、けっこうその質問に驚いてしまいました。

なぜなら答えはたったひとつ。

.......

「増やしてるからです。」



そうです。自分では知らないうちに。しかし着実に。
自分(もしくは家族)がモノを増やしているのです。


もうひとこと付け加えるならば。


「増えたモノを減らさないからです。」


これって、ダイエットに例えるとわかりやすいのですが。

「なんで体重が増えるんでしょうか?」

という質問はあまり聞かないと思います。
なぜならみんな答えがわかっているからですね。

はい。「食べ過ぎ」ですね。
摂取カロリーが過剰になれば、太ります。

じゃあ、どうやってダイエットするか?
摂取カロリー(食べること)を少なくするか、
消費カロリー(運動とか)を増やしますよね。

プラスマイナスの結果が、マイナスになるように努力しますよね。

これは、家の中のモノも一緒です。

消費カロリーよりも、摂取カロリーが多い状態を
無意識に続けていると...家の中が肥満状態に!!

日々、意識して少しずつでもモノを減らすようにすると、
だんだん増やさないほうにも意識が向きます。

「なんでうちは気が付くとモノが増えてるのかしら?」と
思っていたあなたは、要注意!成人病予備軍ですよ~(笑)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ

関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

「自分の時間」に何をする?

2011.01.18 Tue
前回の記事(「自分の時間」を作る方法)で結論は、

「自分の時間」を作るには。
自分がやりたいことを見つけて、まずそれをやること。

と書きました。今日はちょっとその補足。

「やりたいこと」は。

大きな夢に向かう小さな一歩 でも
日々の暮らしをちょっと快適にする小さなこと でも
ただゴロゴロと寝転がってリラックスすること でも。

なんでもいいのです。「自分がやりたいこと」であれば。

大切なのは、「自分がやりたいことのために時間を使っている」
と認識していて、それを「幸せだなぁ」と感じられることではないかと。

そう感じている時間が、結果的に「自分の時間」になっている。

逆に、「全く自分の時間がない」と日々感じているとしたら、
それって、本質的には自分のやりたくないことばかりしている
ことになってしまうのではないかしら...。


私にとっては。

休みの日に、ゆっくりお茶を飲みながら朝食を食べること。
その前に、部屋をキレイに掃除しておくこと。
コタツでうたたねすること。

こんなことも、まさに「やりたくて」やっていること。幸せです!

もちろん、ブログを書いたり。ライフオーガナイザーの勉強をしたり。
これも「やりたくて」やっていることなので、楽しいし、幸せ。

そんなことを優先してやるようにしていると。
結果的に「自分の時間」が増えてくる=幸せが増えます(^^)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ




関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

「自分の時間」を作る方法 

2011.01.14 Fri
「時間管理」このコトバ、忙しい現代では必須のスキル。
とよく言われておりますが、私はかなり時間管理が苦手です。

そもそも「時間を管理する」ってどういうことだろう?と
ググってみると。とても腑に落ちるサイトを見つけました。

「時間はそもそも管理できない」←明快ですね。

そうです、時間は流れていくもので、誰かが管理できるものではないのですが、
「時間管理」は、「時間の中での行動を管理する」ことが目的なのですよね。

でも、ここで私が気になるのが 
じゃあ、なんでそんなに時間を気にするのか?ということ。

そんなに分刻みでスケジュールを立てなければこなせないほど、
「やらなければいけないこと」って多いのかしら、と思うのです。

こんなことを考えるきっかけになったのは、
これも人から「どうやって時間管理をしていますか?」と
質問されたからです。

時間管理...意識してやっていることは、特にないのです。

「自分の時間を確保するためにしていることは?」という質問にも、
「いや、全部自分の時間ですから...」としか言いようがないのすが。

もちろん、家族の世話や仕事の内容によって、暮らしの中で
どうしても割かなければいけない時間は人それぞれあります。
仕事や家事が忙しくて、自分の時間なんて全然ナイ!という人もいるでしょう。

でも、ですよ。それじゃあ、「自分の時間」って
一体何をするための時間なのでしょうか?

「やりたいことをやるための時間」ですよね。

私が、時間管理が苦手だと思っているのは、
時間管理の必要性を感じていないからだと思います。

いつもやりたいことをやっているので、わざわざ
「自分の時間」というものを捻出する必要がないのです。

そんな私も、仕事で何日も忙しいときはあります。
でもその仕事も、やりたくてやっている仕事=自分の時間なのです。

もし、これが会社から与えられた、やりたくない仕事だったら。
それは「やらなければいけないこと」に変わり、その仕事をしている
時間は「自分の時間」が犠牲になったように感じるかもしれません。

でもでも、ですよ...。その会社で働くことを選んでいるのも自分なのです。
仕事の間、自分の時間が犠牲になっていると感じるような仕事を選ぶのか。
それとも未来の自分のために投資になるような時間を過ごせる仕事を選ぶのか。

その選択次第で、「自分の時間」は増えもするし、減りもするのだと思います。


長くなりましたが。今日の結論。

「自分の時間」を作るには。

自分がやりたいことを見つけて、まずそれをやること。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |