RSS|archives|admin

ベルリンのゴミ収集事情

2011.03.25 Fri
ドイツに来て半月経ちました。
その間何をしていたかというと。

主に 掃除&片付け です(やっぱり!)。

住まいと、仕事場になるカフェの両方とも、
とにかく居心地のよい状態にするために
狂ったようにオーガナイズをしておりました。

そんな中で、ベルリンって便利だわー、とつくづく思ったのは
ゴミがいつでも捨てられること。

日本のように、回収日まで家の中でゴミを保管しておく
必要がないので、家を片付けたその日にゴミともおさらば!
超スッキリなのです。

ベルリン市内は、やはり都心なので基本的に一軒家はなく、
日本でいうマンションのような共同住宅がほとんどです。

で、建物はたいてい上から見るとコの字型かロの字型になっていて、
中庭がついてます。その中庭に、どーん、とゴミ箱たちが並んでいます。
ここに捨てておけば、決まった曜日に業者の人が回収に来てくれます。

↓お行儀よく並んだゴミ箱たち。(実はけっこうデカいです。)
P1100225.jpg
厳密にはゴミ箱ではなく、ほとんどがリサイクルボックスです。
青は紙用、緑はガラス用、黄色は容器包装、黒が一般ゴミ。
(ベルリンのゴミ分別等について興味のある方はこちら→☆)

生ゴミ用のリサイクルボックスもあります(一番左)。
家庭から出る生ゴミが堆肥として活用されるシステムができています。素晴らしい。
P1100226.jpg

よく、「ドイツってリサイクル大国だから、ゴミの分別とか厳しいの?」と
聞かれるのですが、日本の分別の厳しさに比べたらなんてことありません。

分別の仕方が誰にでもわかりやすく、
行政がそれをしっかりとシステム化してくれているから
生活者としては実はすごくラクなんです。

誰でも簡単に、ゴミをきちんと分別して捨てられる
仕組みができている
=オーガナイズされている。
 ってことですよね!

日本では、市町村によって分別のカテゴリーも違うし、
すごーく細かく分別しなければいけない地域ではゴミの種類を
覚えるのも一苦労ですよね。(←ドイツ人にはできない芸当です。)

そう、ゴミ捨てが面倒くさいのは、あなたが怠け者だからではなく...。
ゴミ収集のシステム自体に問題&解決策があるのかもしれませんね。

何事も、仕組み化。 こんなところにもライフオーガナイズ...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ




関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでオーガナイズ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

久々のベルリンで再始動。

2011.03.24 Thu
ご無沙汰しておりました。半月ぶりの更新です。

4年ぶりにドイツに来て、一息ついたらブログを書こうかなぁと
思っていた矢先の今回の大地震で、それどころではなくなっていました。

遠く離れたこの場所で、何を書いたところで...、と。

毎日こちらで報道されているニュースを見つつ、
ネットを通じて日本の状況を把握しようとしましたが...。

情報はまさに洪水のようになっていて、
何を読んで、どの情報を信じればいいのか
さっぱりわからなくなってしまいました。

そんな中で感じたのは、結局は

自分がどの情報を選ぶか。
何を信じるか。

そしてどんな行動をするのか、だなと。

混乱しながらも、こう思えるようになったのは、たくさんの
ライフオーガナイザー仲間のブログを日々読んでいたから。

高原理事のこの記事(☆)をはじめ、
同期のあかはねみきちゃんのブログ(☆)など
前を向いて、行動を起こしていく姿に元気付けられました!
(ライフオーガナイザーでよかった、って改めて認識。)

私も、できることをしなければ。

再スタートします!




関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイザーとしてのこれから。

2011.03.06 Sun
1年ちょっと前まで、「ライフオーガナイザー」なんて
私自身聞いたことのないコトバでした。

そんな私ですが、去年NAOさんのブログ記事で目にした
ライフオーガナイザー2級講座を4月に受講したのをきっかけに、
あれよあれよという間に1級、マスターも受講して
自らが「ライフオーガナイザー」と名乗るようになりました。

もともと、住宅関連とかインテリアの仕事とは全く無縁で
飲食・接客業で生きてきた私ですが、ただ「快適に暮らす」
ということにすごく興味があって、それを突き詰めたら
ライフオーガナイザーに行き着いた感じです。

快適に暮らしたい人の手助けになれたら、という
気楽な気持ちでのスタートでしたが、学び始めたら
その奥の深いこと! すっかりハマってしまいました...。

誰でも、「快適に暮らす」ことなしに、
幸せに生きることはできないと思っています。

どんなにお金があったって、仲良しの家族がいたって、
仕事が充実していたって... 自分が生活する環境や、
暮らす家が「快適」でなければ、安らげない。
もちろん、暮らしが快適=それだけで幸せとも言えませんが。

大切なのは、「快適な暮らし」の定義は人それぞれだということ。

暑さや寒さだって、感じ方は人によって違います。
例えば、自分にとって快適な室温は、
誰かに決めてもらうことではありません。
自分で感じることですよね。

同じように、「快適な暮らし」は、
誰かが「こうすれば快適ですよ」と決めてくれたり、
作ってくれたりするものではありません。

極論すれば、自分にしか、自分の暮らしを
快適にすることはできないのです。

そのためには。

自分が、快適だなぁと感じることを知ること。
違和感を感じたら、それを素直に認めること。
周りの人と感じ方が違っていたって、いいじゃない?と受け入れること。


ライフオーガナイザーは、そうやって「快適な暮らし」を
見つけたい人のお手伝いをする仕事です。


私自身、まだまだ駆け出しではありますが。

これからもこのブログを通じて、ライフオーガナイザーとして。
誰かのお役に立てるように活動していきます。



さて。そんな心境ではありますが。
明日から、しばらくはドイツのベルリンに住んで
現地のカフェで仕事をします。

行ってみないと、私自身どんな生活リズムになるのか
わからない状況なので、ブログの更新が滞るかもしれません。

ベルリンでの生活を、ライフオーガナイザーの視点で捉えて
発信もしていきたいなぁと思っています。
現地在住の日本人の方向けにオーガナイズサービスや
セミナーも開催したい...。やりたいことはたくさんですが、
まずはカフェの仕事を優先的に。

とりあえず。 はりきって、行ってきます!!!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ


関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(11) | Trackback(0) | top↑ |

荷造りも究極のオーガナイズ

2011.03.02 Wed
来週の月曜日に名古屋からベルリンに向けて出発します。
ただ今せっせと荷造り中...。

なぜベルリンへ行くのかというと。
現地の友人がカフェをオープンしたので、そのお手伝いに。
彼とは4年前までベルリンで一緒に数年間暮らしていて、そこに私が
戻る形なので、生活用品一式は向こうに揃っています。

さて、何を持っていくか。

スーツケースに荷物を仮置きしてみました。
P1100156.jpg

けっこうキッチンツールが多いです。
向こうで買ってもいいのですが、一式揃えるとけっこう高いし
(日本のほうが安くていいのがある)使い慣れたものがいいので。

あと、ジョウロ!これは昔ドイツで買ってずっと愛用中。
ベランダガーデニングに欠かせないのでこれは持っていきいます!

料理の本も、向こうでは手に入らないので絶対必要。
本の上にある白いのは、無印のラップカッター。
これも必須アイテム。ドイツのラップの箱は切れ味が悪い。

洋服は、とりあえず冬から春が乗り切れるものを。
6月にいったん帰ってくる予定なので、夏物はそのときに。

...とこうして、限られたスペースに何を入れるかを
真剣に考えていると。

これってまさにオーガナイズだわ...。 と思います。

旅の荷造りって、結局は

自分にとって必要なモノだけを選んでいく作業。

無駄なモノ、使わないモノは持っていかないですよね?

持っていったら使うかな~、あったら便利かなぁ、なんて
中途半端なモノをスーツケースに入れる余裕なんてないのです。


...と、ぎっちり詰めてみましたが。重っ!超過料金かかりそう...(汗)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ



関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:価値観を明確に | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |