FC2ブログ

RSS|archives|admin

ベルリンのマルクトは今、チューリップだらけです!

2012.01.15 Sun
今日は久々にベルリンに日が差して、
青空に白い雲が浮かぶ気持ちのよい1日!

12月からずっと天気が悪い土曜日が続いていたのですが、久しぶりに
自転車でお気に入りのマルクト(朝市)に出かけることができました。

マルクトに着くと、花屋さんはどこもチューリップの山!
P1120433.jpg

つい半月ほど前までは、ポインセチアやモミの枝ばかりだったのに。
もう春を迎える気満々です~! 

クリスマスの色合いにうんざりした頃合の1月に、
こんなパステルカラーのチューリップを見ると心からキレイだな~、と思います。
P1120438.jpg 
私も買いました♪ 家の中に少しだけ春が来たようでウキウキします!
(ちなみに30本買って5ユーロ!安い!)
P1120449.jpg

本当に、暗くて長いドイツの冬を経験すると
春を待ち焦がれる北国の人の気持ちがよーくわかります。

1月に入り、毎日少しずつ日が長くなっているのを実感。それが嬉しい。

P1120429.jpg

寒くたって、こうしてお日様さえ出ていればそれが嬉しい!!


ドイツ人にとって、太陽の光を浴びることは生活の最優先事項

夏はもちろん、秋でも冬でも天気さえ良ければみんな
外に出てきてお茶を飲んだり散歩したりします。

それを今日久しぶりに痛感しました。

気温3度でもテラスでビール! さすがです。
P1120431.jpg
「こんなお天気のいい日は、やっぱり外でビールだよね~♪」

...私みたいな軟弱モノには真似できない芸当ですが、
気持ちはわかります!太陽+テラス=ビールですよっ(笑)

とにかく、春は確実に近づいてきています。まだまだ寒い日が続きますが、
家の中にチューリップを飾っただけで気持ちが元気になりました!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツのクリスマスツリーの悲しい最期

2012.01.10 Tue
1月も10日を過ぎましたが、まだまだベルリンの町中にはクリスマスの残骸が...。

P1120380.jpg
そう、クリスマスが終わるとツリーは用無し。こうやって路上に放置され、
市の清掃局が回収に来るのを寂しそうに待つのです。
回収されたツリーはコンポストとかに再利用されるそう。
P1120381.jpg
ちなみに、この大人の身長ほどもある巨大なツリーたち。けっこう重いので
移動するのは一仕事。しかも3階、4階に住んでいる人でエレベーターがない
マンションに住んでると、廊下中葉っぱだらけになるしそりゃ大変、ってわけで

ドイツでは、クリスマスツリーを
窓から投げ捨てることが認められている
(らしい)のです。

それを証明するのはこのIKEAのスポットCM!?


もちろん通行人にぶつかって事故になったりすると大変なので、
注意して行う必要があります。我が家は弱気に、公道でなく中庭に落としました。
P1120362.jpg
なぜかちょっとした犯罪者気分でしたが...。

この時期、道を歩くと歩道上にモミの木の葉っぱだけがどさっと
落ちている部分があるので、「あぁツリーが落ちた現場だな」と気づきます。

そんなことを考えながら歩いていたら、すごいものを目撃しました。


ツリー、木にひっかかっちゃってます(--;)
P1120383.jpg
地上何メートル!?いつ落ちるのかしら...かなり危険!

P1120388.jpg
「気になる木」ですよ...。 (3日後見たら、なくなってましたけど)


と、まあこんな風に。ドイツのクリスマスツリーは
華やかな一瞬の出番を終えるとあっさりと捨てられてしまうのです。

1年後まで収納しておくわけにもいかないですし、
きちんとリサイクルの仕組みが確立しているので
(ただ燃やすのではなく資源として活用する)
ドイツらしい処分方法だな、と思います。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

新年の抱負は考えません!

2012.01.05 Thu
お正月休みも終わって、日本も日常が戻った頃ですね。

私は前回の記事で書いたとおり、大晦日とお正月の
静けさとは程遠い年末年始を過ごしました。

でもよく考えてみたら、私は大人になってからというもの、
「静かな日本らしいお正月」なんてほとんど過ごしたことがないんです。

学生の頃からずっと飲食店でアルバイトをしていたので
年末年始は稼ぎ時、元旦から仕事が当たり前でした。

就職してからも、自分で店をやるようになってからも、
ベルリンにいるときも。結局「盆暮れ正月」のない
ライフスタイルが染み付いているなぁと。

これはサービス業で生きる人間にとっては当たり前のことだし、
自分で選んでいることなので全く問題ないんですけどね。


そのライフスタイルのせいなのか、私は
「新年の抱負」というものを考えたことがありません。

そんなこと悠長に考える暇もなくお正月は過ぎ去っていきますし、
そもそも私は「目標を掲げる」というのことが大の苦手なのです。


「今年はこれを毎日続ける!」なんて
張り切って目標設定しようがしまいが、

やりたいことなら続けているし、
やりたくないことなら続かない。


本当にやりたいことがあれば、思いついた瞬間に手をつけます。

ホントにやらなきゃいけないことなら、さっさと終わらせます。

やりたくないことは「やらない!」と決めて気持ちを切り替えます。

やってみなければわからないことは、とりあえずやってみます。

その繰り返し。


わざわざ自分に負荷やプレッシャーをかけるのは嫌いなので、
高い目標は持ちません。

やりたいことを日々やっていれば、
振り返ったときにはちゃんと前進していると思います。


今年も、自分のペースで行ける所まで前進します!
(あ、これがいわゆる抱負かしら?)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




関連記事
Theme:シンプルライフ | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

大騒ぎの年末年始が終わりました...

2012.01.03 Tue
あけましておめでとうございます。

年明け早々ぐったりしたタイトルで恐縮ですが(しかもすでに1月3日だ)
実際かなり体力を消耗した年越しでした(笑)

ベルリンでは、年越しといえば花火とパーティー。
12月31日の夜は友達と集まってにぎやかに過ごしながら、
シャンパンを片手にカウントダウン。

0時と同時に持ち寄った花火をバンバンあげて新年を祝うのです。
雰囲気が伝わる動画があったのでご覧あれ。(音が大きいので注意!)



テロや空襲じゃないですよ。
こんな状況が街全体で小一時間ほど続きます。

想像してください、0時と同時にご近所住人が全員出てきて
町内一斉に花火をする騒々しさ...。
頭上にはロケット花火が飛び交い、足元では爆竹が炸裂です。

しかも今年は自分達のカフェで年越しパーティーだったので、
花火をゆっくり見る暇もなくカウンターの中でカクテル作りまくり。
40人近いお客さんが狭い店内で踊るわグラスは割るわでえらい騒ぎでした。

そんなわけで、元旦は疲れきって(&酔っ払って)帰り、朝の7時にやっと布団へ。
起きたら午後3時でご飯を食べたらもう日暮れ...。

そして2日は早速祭りの後を片付けに。たっぷり4時間掃除しました...。
新年早々大掃除です。(よかった年末に大掃除しなくて。)

明日からやっと日常モードです。
早く市の清掃局が路上の花火の跡も片付けて、完全日常に戻るといいなぁ。
(新年のベルリンの街の汚さは友人ノラさんのブログをご覧あれ→

全くお正月感のないスタートを切った2012年ですが
このブログを読んでくださっているみなさま、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

松永明子

読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |