RSS|archives|admin

IKEAのエコバッグを衝動買い

2012.01.29 Sun
先週買うものがあって立ち寄ったIKEAで、
ついで買いしてしまったエコバッグ。(UPPTÄCKAトートバッグ
P1120520.jpg
IKEA FAMILY メンバー価格で69セント(70円くらい)と安かったのと、
これまで使っていたエコバッグをそろそろ何とかしようと思っていたので。
P1120521.jpg
右の黒いエコバッグ。100円ショップで買って10年くらい使ってます。
軽くて丈夫で、あとさらに10年は使えると思うのですが(笑)
プチ問題点がひとつあったのです。

私は、普段黒いカバンを使っているので
その中に黒いエコバッグを入れていると見つけにくいのです。

それが小さ~なストレスになっていたので、
問題解決策として今回IKEAのやつを買ったわけです。

たたんだ状態。(黒いのはたたんでヘアゴムでくくってます)
IKEAのやつのほうが軽い。黒いのは生地がしっかりしてます。
P1120524.jpg
IKEAのは、生地が薄くてつくりがショボイ印象は否めませんが...。
でも、実はこれは毎日使うエコバッグではなく、「サブ」のエコバッグ。
カバンに入れっぱなしにするものなので、軽いほうがいい。

毎日の買い物に使っているのはこちらの
IKEAのキャリーバッグのSサイズ(今は売ってないかも)
P1120528.jpg
これ、コンパクトで軽いけどすんごく丈夫なので、
毎日仕事(カフェ)の仕入れで牛乳6本とかタマネギ1,5kgとか買って
よっこらしょ、と運んでいく私には心強いバッグなのです。


というわけで、私がエコバッグに求める3大要素。

1、軽い
2、丈夫
3、安い


であることがハッキリしました(笑)

日本にいるときはまた少し違ったのですが、
ドイツにいる現在はファッション性とか見た目の
優先度は限りなくゼロに近いです。実用第一!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


関連記事
Theme:北欧インテリア・雑貨 | Genre:ライフ |
Category:モノとのつきあい | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

生活に必要じゃない+大切じゃないモノが家の中にどれだけあるか。

2012.01.27 Fri
前回書いた8年がかりの納戸オーガナイズについて。

8年前からずっと、スッキリサッパリ使いやすく片付けたい
と思いながらも、なかなか一気に片がつけられない理由は。

納戸の中にあるものが、ほとんど
私のモノではないから

要するに夫が溜め込んだモノなのですが、
問題は、夫自身にとっても

別に大切でもないし、
日常生活に必要でもないモノ 


がほとんどだということ。

P1120412.jpg
↑大量にある「過去に使った残りの」クギとかネジとかもろもろ。
こんなの別に大切じゃないし、普段は一切使わない。

ここで、ちょっと考えてみたいのですが。
家の中のモノをざっくりと4種類に分けるとすれば

1、必要で、好きなモノ
2、必要じゃないけど、好き(大切)なモノ
3、好きじゃないけど、必要なモノ
4、好きじゃないし、必要でもないモノ


↑こうなります。

で、私の価値観からいうと
4に属するモノは家の中から排除したいのです。邪魔だから。

これが、夫の価値観からすると
別に置いておく場所があるんだから置いておけばいいじゃない
いつか使うかもしれないし、フリマに出せば売れるんだし。
腐るもんじゃないんだから。」 となるわけです。

コレは本当に考え方・価値観の違いなので、本来は
どちらが正しい・間違っているという問題ではないのですが...。

まあとにかく、自分のモノではないし、
1年以内に使う予定が1%くらいしかないモノたちなので
わざわざお金をかけて収納用のボックスを買ったり
時間をかけて整理したりするのがもったいなくて、
1,300円程度の整理ボックスを買うのもずるずる躊躇していたわけです。

今回の件で、改めて夫の持ち物・生活パターンを見てみると。

家の中にある所持品のうち、毎日使う生活必需品は
1% くらい
。 歯ブラシや食器、寝具等すべて含めて。

あとは、週に1-2回とか、月に1回くらいという
たまに(必ず)使うものが20%くらい

あとの79%は、あってもなくても
生活には困らないものばかり
...。

好きだからとか、思い出の品だからという要素のものが半分、
あとはいつ手放してもいい(でも捨てるのはNG)「不要品」が半分ってとこ。
(ってことはこの家の中のモノの35%は不要品か!)

確かにね、納戸に不要品がおさまっているうちは
何の問題もないように思えます。

ただ、そこに意味なくモノがずっと存在しているという問題以外は。
あぁ~。どんどん話が長くなりそうなので今回はここまで!

一人暮らしの時にはなかった葛藤と、日々戦っておりますです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




関連記事
Theme:シンプルライフ | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

8年がかりの納戸オーガナイズ

2012.01.22 Sun
今住んでいるベルリンの家は、夫が11年前に入居した賃貸。
私が最初にこの家に来たのは8年半前でした。

その8年前から、ずっとちょこちょこと片付け続けている
納戸、というか物置部屋があります。
P1120411.jpg
2畳ちょいの広さがあり、普段あまり使わないものや工具類、
掃除機、不要品だけどいつかフリマかオークションに出すもの等が
詰まっております。

決してオシャレな収納ではありません。むしろ見苦しい。
でも、8年前は中に入ることもできない状態で
モノが溢れて床に雪崩れていた
のですよ...。

現在は、8年前と比べるとモノの量自体が1/3くらいに減っています。
不要品をフリマに出したりオークションで売ったり廃棄したりを
少しずつ繰り返して、徐々に徐々に減らしていきました

モノを減らすたびに、収納方法も見直して。
なるべく家にあるものを活用しながら改善してきました。

そして先日、8年前からずっと気になっていた
ネジ・クギ類を収納するためのボックスをついに買いました。

BEFORE↓左上の箱の中は、ありとあらゆる種類のネジ・クギ・etc.
P1120407.jpg
↓少し前に片付け直してこの状態。「とりあえず」の状態で8年...。
P1120412.jpg

そして買ってきたのは↓こんなボックス。2段になってます。
P1120406.jpg P1120405.jpg
これまでは、大きな箱の中に色んな種類のネジやら何やらが
重ねて詰め込んであったため、必要なものを探すのが大変でした。
P1120414.jpg
このボックスには、下にネジ・クギ類、上段にドライバーや
電動ドリルのパーツなどを分類して入れました。

フタが半透明で、中のモノが一目でわかることが重要!
(全体が半透明のものってドイツでは残念ながらまず売ってないのです...)
P1120422.jpg

立てて収納すれば省スペースですが、使うときのことを考えて。
ボックスを棚から取り出さなくても、そのままフタを開けて
必要なモノがすぐに出せる状態で収納。
P1120423.jpg
今回買ったボックスはホームセンターで13ユーロくらい。
もっと早く買えよ!と突っ込みたくなるような値段ですが、
自分の中でこれまでゴーサインが出なかったんですよね...。

そこに至るまでに色々な葛藤があったのです。
長くなりますので続きは次回。

ちなみに、読み返してみると無意識のうちにきちんと
オーガナイズの基本を実践してますね。

まず「減らす」(捨てる、とは違う)
↓←その場所に必要なモノだけを残して分類!
次に「整理する」(ふさわしい定位置を探る)
↓←収納用品を買うのはココ!
「維持する」(使いやすさを見直しながら改善)

まだまだ改善点山積みの納戸オーガナイズ。
できることからひとつずつ...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:収納BEFORE&AFTER | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

発芽玄米を手作り&圧力鍋で炊飯

2012.01.19 Thu
玄米ご飯のおいしさに目覚めたのは2年前。

それまでは、「体によさそう」とは思いつつも
硬い、パサパサしてる、くさい、とかロクなイメージがなくて
おいしいと思ったことがなかったから、好きではありませんでした。

でも、それは単においしい玄米に出会ってなかったから。

当時、仕事上色々な玄米を試す機会があり、
それぞれの味の違いに目からウロコがどっさり落ちたのです。

本当においしい玄米をきちんと炊くと、白米とはまた全然違った
体がおいしい!と感じる(陳腐な言い回しですが)
深~い味わいがあることを知りました。

その味を知って以来、逆に白米や雑穀ごはんでは全く物足りなくなり
今では自分で炊いて食べるご飯は玄米100%(+雑穀)に。

しかも、どうせ玄米を食べるなら発芽させて炊いたほうが
栄養価がアップ+消化にもよくおトクなので、毎回発芽させてます。


というわけで。前フリが長くなりましたが私がベルリンで実践してる
カンタンな玄米の発芽方法+圧力鍋での炊飯方法をご紹介。


まず。玄米は、BIO(オーガニック)スーパーで買います。
日本米に近い短粒の玄米は普通のスーパーにないので、必然的にBIOに。
P1120496.jpg 
日本で普通の玄米を買うより安い!これは1kg 2,5ユーロ(250円!)くらい。

玄米をカップで計量してザルに入れてさっと水で洗い、
ボウルに移してたっぷりの水につける。
P1120482.jpg
私はいつも玄米3カップ分。(計量カップでも小さめコップでも何でもOK)
水は、ドイツならブリタとかで精製した水を使って!
水の量はここは適当でOK。吸水させることだけが目的なので。

ホコリよけにフキンをかぶせて、水を毎日1-2回替えながら
発芽するまで1日~3日放置。(日本なら、夏は冷蔵庫に入れて。)
P1120487.jpg
室温19度くらいで、まる二日(48時間)水に浸した状態↑
少し水が泡立ってるのが見えますか?玄米が呼吸してるんですね。

発芽してたら、ザルにあげます↓
P1120490.jpg
ちょこっとだけ、ぴょこっと発芽し始めてるの見えますか?

ザルで水気を切った発芽玄米を圧力鍋に入れて、
玄米を計量したカップで玄米と同じ分量の水を入れる←ここポイント☆

私は面倒なのでグラムを量ったりしません。玄米を計量したカップで、
例えば玄米3カップだったら、水も同量の3カップ分入れます。
P1120491.jpg
雑穀(アワとかキビとか小豆とか)入れるならここで大さじ1-2杯分入れます。
そこに天然塩をひとつまみ振りいれて、フタをして強火にかけます。
沸騰して圧がかかったら弱火にして15分。

火を止めて、自然に圧力が下がるまで10-15分放置してから
フタをあけてシャモジで底から切りかえせば、炊き上がり♪
P1120495.jpg
もっちり!の炊きたてを、卵かけご飯にするのがマイブームです...。

お茶碗8-10杯分あるので、1杯分ずつラップに包んで冷凍。
それをレンジで解凍して、おにぎりにアレンジしてお弁当にします。
(この自家製インスタント味噌汁と一緒に→☆

この方法で発芽玄米を炊くのは、毎日3食ご飯!という家庭には
大変だと思いますが。 玄米を食べるのが自分だけ、とか
普段白米でたまに玄米を食べるためにまとめて炊いておく
人にはオススメです。

*ちょうどいい水の量は、玄米の種類やナベの種類、
 もちろん好みによってもだいぶ変わりますので参考までに*
  
本当は、さらにおいしくて体によい「酵素玄米ご飯」を
作りたいのですが、それにはきちんとした保温ジャーが必要なので
ベルリンで炊飯器のない私は今のところ諦めざるをえませぬ...。


なんだか今回はマニアックな記事になってしまいましたが(笑)
私は普段ビールをがんがん飲みながらポテトチップを食べたりするので、
その埋め合わせとして、こうしてマクロビ的なご飯を食べたりして
バランスをとっている(つもり)なのです。

1年365日、エコで健康的な食生活には程遠いですが...
日々「自分がおいしいと思うもの」を、楽しく食べて暮らしたいです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:かんたんレシピ | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

オススメの洗濯物干しは、このタイプ!

2012.01.16 Mon
ずっと使っていた室内物干しの足が壊れたので、先週新しいのを買いました。

ドイツではどこにでも売ってる一番一般的なタイプの安いもの。
(ホームセンターで9ユーロだった...今の相場だと1,000円以下です)
P1120480.jpg

洗濯物は年間通して部屋干しなので、これも室内専用です。
もし外で使ったら錆びたり風で倒れたりしそうなクオリティーですが
ずっと室内で使うなら問題ありません。

このタイプの物干しは、使ってみるとすごーく便利だということに気づきます。

1、省スペースでたくさん干せる 
  こう見えても、物干し竿18メートル分のキャパがあるのです。
  洗濯機いっぱいの洗濯物が全部干せます。

2、腰の高さで、歩き回らずに作業ができる

  物干し竿だと、手を上げる動作が多くなりますが、コレだと腰の高さで
  洗濯物を広げてどんどんかけていくだけなので動きにムダがなくてラク。
  物干し竿だと左右の移動距離がムダですが、これは自分が(ほぼ)動かなくていい。

3、洗濯バサミがいらない

  これは室内干しでの前提ですが。洗濯バサミで挟む作業って
  けっこう時間かかりますよね。それがないと、見た目すっきり&スピーディ!

4、平干しなど、干し方の応用が利く

  ニットなどの平干し台としてそのまま使えるし、写真のように
  厚地のものは空気が通るように大きく干して、薄地のものは
  ワイヤ1本分で干すなど臨機応変に使えます。
  ハンガーで干すのと違ってTシャツの肩も出ません。
P1120478.jpg

日本でも、まだまだ少数派ですがこのタイプ売られてますね。
 

レビューを見ると、やはり私が感じているのと同様のメリットを
みんな感じているようです。 マンション暮らしで、ベランダの
見えない高さに洗濯物を干さないといけないお宅にはいいと思います。
(外で使うなら、屋外用かどうか確認する必要がありますが。)

ちなみに、私は日本にいたころ「室内干しを買うなら絶対コレ!」と
心に決めていた一品がありました。

大木製作所のステンレス室内物干し 小です。

見た目がスタイリッシュで好きなのと、広げたときにも省スペース。
もともと大木製作所製品のファンなので(過去記事はコチラ
いつかこれを買おう!と思って暮らしておりました。
実際にはベランダの物干し竿に干していたので必要なかったんですが。

最近は花粉の季節に室内干しをする家庭も増えているようですし、
ぜひヨーロッパ式の物干しも選択肢に入れてみてくださいね~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ランドリー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |