RSS|archives|admin

アルコールスプレーの活用方法・我が家の洗面所編

2012.02.25 Sat
前回の記事「トイレ掃除が「イヤだな~」と感じる理由をなくすには」
アルコールスプレーの紹介が意外と好評だったので、
今日は調子にのってその続きを書きます。

私が、日々実際にアルコールスプレーを設置して
活用している場所をご紹介。


改めて考えてみると、現在私が一番頻繁に
アルコールスプレーを使っているのは、実はトイレ掃除にではなく

洗面所の鏡を拭くため です。 ほぼ毎日。

洗面所の鏡って、歯を磨くたび&顔を洗うたびにあちこち飛沫が散って
毎日必ず汚れませんか? で、それをタオルで拭くと毛羽が残るし、
濡らしたティッシュで拭くと跡が残ったり.... どうすりゃいいのよ??と思いません?

そこで、アルコールスプレー(エタノール)が登場するのですよ。

自分が歯を磨いた後に、ついでにアルコールをシュッと一吹き。
そのあとティッシュでサッと拭き上げます。アルコールが汚れを溶かして
キレイにしてくれるし、水拭きと違って、拭いた跡が残りません!

この歯磨き後の10秒アクションで、いつでも鏡ピカピカです☆
(ついでにそのティッシュで、床に落ちた髪の毛とかホコリも
ササッと拭いて捨てればなおよし。床掃除の手間が省けます!)

で、もちろんこの一連の流れを10秒で済ませるには、
アルコールスプレーがすぐに手に取れる場所に置いてあることが重要
(あ、もちろんティッシュも。でも洗面所にはたいていありますよね?)

我が家では、アルコールスプレーを2本用意しています。
1本はキッチンに、もう1本はバスルームに。

うちのバスルーム↓(洗面台付近。)収納はゼロなので出しっぱなし。
ご覧の通り、アルコールスプレーがすぐに手に取れる場所にあります。
P1120620.jpg
で、洗面台の左側にティッシュが置いてあるので、
ちょいと鼻をかむのと同じ素早さで鏡の拭き掃除もできるわけです。

これがココじゃなくて、10歩くらい歩かないと手に取れない場所だったら
絶対面倒くさくて鏡は汚れる一方です。(私の場合ですが。)

なので、自分にとって使いやすい場所に使いたいものを配置するのは
当たり前だけどものすご~~~く重要です。
これができるかどうかが、暮らしを快適にできるかどうかの分かれ目

というわけで、この写真の中にはバスルームの掃除に使いたいものが
まとめて置いてあります。雑巾は、トイレ用じゃないですよ(笑)床用です。

重曹・クエン酸はたまーに洗濯に使うのですがぶっちゃけほとんど使わないので
撤去予定。トイレ洗剤は週に1回くらいしか使わないのでホントはここになくてもいい。

バスタブと洗面台掃除用のスポンジが置いてあるのは、湯沸かし器の下。
配管が丸見えなのでここは手ぬぐいでカバーしてます。

あと、バスタブをしっかり掃除するときにはクリームクレンザーを使うのですが、
それも週に1回しか使わない&パッケージが派手なので
キッチンパントリーに収納してあります。週1回なら
そこから取り出すのも面倒ではありません。


と、ちょっとアルコールから話がそれましたが。
鏡の拭き掃除にエタノール、これもオススメです!
ぜひお手ごろ価格のエタノールを手に入れて試してみてくださいね~☆

↓amazonだと、これが安いですね。



読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:バスルーム | Comment(13) | Trackback(0) | top↑ |

トイレ掃除が「イヤだな~」と感じる理由をなくすには

2012.02.18 Sat
最近おかげさまで本業のカフェが忙しくなってきてブログ更新が
遅れがちですが、今日はずっと前から書こうと思っていた小ネタを。
ええ、相変わらずトイレネタです(笑)


私は学生時代からずっと飲食店で仕事していますが、
飲食店の仕事=トイレ掃除を含むことがほとんどです。

で、私はこの トイレ掃除当番がすんごくイヤだった のです。


なんでイヤだったのか?

その理由が、最近になって明確にわかったのですよ。


それは。


誰か他の人が決めたルールに従って掃除をすること


が、ものすごくイヤだったのです。


具体的にいうと、どこの仕事場でも
「トイレ掃除用の雑巾」というモノがあり、
それを使って掃除するのが耐えられなかったのです。


「この雑巾は便座用で、この雑巾は床用だから分けて使ってね。」
と先輩に言われたところで、

「いや、でも便座の裏を拭いた雑巾で次回は便座表面を拭くって...微妙...」
と、常に自分の中で葛藤があったのです。

ひとことで言えば
「雑巾が汚らしくてイヤだー!!!」
ということ。

トイレを掃除すること自体がイヤだったのではなく、
トイレ掃除用の雑巾というモノが受け入れられなかったのです。


そして時は流れ。

ここ何年かは、仕事場でも家庭でも自分が法律(笑)、という恵まれた
環境になったので、トイレ掃除の方法も自分で決められるようになりました。

もうトイレ掃除に雑巾なんて一生使うものですか!!

と思うくらい、手軽でスピーディーで清潔なトイレ掃除方法を確立しています。


これまでに何度も書いていますが、
エタノール(アルコール)スプレーを使った掃除です。
(過去の関連記事はコチラ☆コチラ★コチラ※!)

簡単に言うと、トイレのあちこちに(便器も床も)アルコールスプレーを吹きかけて
トイレットペーパーでさっと拭き上げて、トイレに流しておしまい、というもの。

この方法で掃除すると、雑巾はもちろんいらないし、
専用の「トイレに流せるお掃除シート」みたいなモノも不要。
(こういうシート↑は本当にムダに割高です!)

ラクでエコで安上がり!


雑巾を洗う手間も、雑巾を干すスペースもいりません!


というわけで、今ではトイレ掃除は別にイヤではなくなりました。
ゴム手袋とアルコールスプレーがあれば怖いものなし(笑)!


まだまだ、アルコールスプレーを常備する家庭は稀だと思いますが、
私にとっては重曹やクエン酸よりも、アルコールが快適な毎日の必需品!

 


アルコール(エタノール)はドラッグストアで買えます。
成分がエタノール80%前後でしたらそのまま使えますし、
無水エタノール(アルコール99.5%とか)だったら8:2くらいで
水で薄めて使うといいです。(そのほうが殺菌効果が高いらしいので。)

*キッチン用とか、手指用とか余計なことが書いてあるモノ
たいてい余計な成分も入っていて割高なので気をつけてください!*


一家に一本、アルコールスプレー。
ぜひ騙されたと思って、一度お試しください。
きっと、面倒だったお掃除が少し(だいぶ?)ラクに楽しくなります!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイズ=面倒なことをラクに行うための仕組みづくり

2012.02.16 Thu
今日は、前回紹介した「ライフオーガナイズ」について、
具体的な例を挙げて説明してみますね。


以前の記事で「自家製インスタント味噌汁」について書きました。
ナベを使わずに、お湯を注ぐだけで手軽にお味噌汁が飲めるように。

ポイントは、いかに 自分が面倒だと思わないように

毎日お味噌汁を飲むための 仕組みが作れるか、ということでした。


こう書くと大げさな感じがしますよね。
ただの手抜き料理じゃん、と言ってしまえばそれまでなのですが...。

実はこれが、ライフオーガナイザー的には
ラクで快適な暮らしを手に入れるために 重要な視点なのです。


人によっては、お味噌汁を作るときに毎回おナベでダシをとることから
始める人もいるでしょう。それが当たり前で、全く面倒と思わない人もいるでしょう。

でも、今の私にとってはそれは面倒なこと

ちょっとでも「面倒だな~」と思うことって、続かないです。だって、面倒だから(笑)

だから、自分が面倒だと思わない仕組みを作る

これが、ライフオーガナイズの考え方です。
自分が基準。人と違ってていい。
例えズボラと言われようとも!(←開き直りも時には必要)

これは、片付けであっても、料理であっても、仕事であっても何でもそう。
自分に合った、自分がやりやすい方法を選べば、それがベストだということです。

で、「そんなこと言われても、どんな方法が自分に合うのかすらわからない!」
という人をサポートするのがライフオーガナイザーです。

---------------------

さて、最後におまけ。私が、ドイツでも面倒がらずに
毎日お味噌汁を飲むために作った仕組みを補足でご紹介しておきます~。
(まずは「自家製インスタント味噌汁」の記事をご覧くださいませ)

要するに、 味噌、粉末ダシ、乾燥ワカメ、ネギ の4品を容器に入れるだけなのですが...。
もしも、毎日ネギを2cm分だけ刻まなければいけないとしたら、
私にとっては面倒くさすぎてお味噌汁にネギを入れなくなります。

なので、ネギは買ったその日に全部まとめてフードプロセッサーで小口切りにして冷凍。
(フープロがない頃は根性で一気に包丁で切ってました。)
P1120546.jpg P1120548.jpg P1120550.jpg

乾燥ワカメも、(カットしてないタイプなので)もしも毎日袋から長いのを取り出して
カットする必要があったら、絶対に面倒すぎてワカメなしになります。
なので、ヒマなときにまとめて小さくカットしてビンに入れておきます。
P1120556.jpg

ここまで用意がしてあってはじめて、私が面倒だと感じずに
毎日お味噌汁を飲むための仕組み
が整うのです。

え?これでも十分面倒くさそうだって?...そういう人のために、
今はおいしいフリーズドライのお味噌汁があるのでしょうね(笑)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

「ゴチャゴチャ散らかさない秘訣。」クロワッサン最新号は、片付けられない人必読!!

2012.02.12 Sun
2月10日発売のクロワッサン最新号。
なんとインパクトのあるフレーズでしょう!

「ゴチャゴチャ散らかさない秘訣。」


そうです、クロワッサンではおなじみの
「整理・収納・片付け」関連の特集記事です。

が、これまでの特集と明らかに違うのは...

クロワッサン史上初、「ライフオーガナイズ」が
巻頭大特集
で紹介されていることです!


は?ライフオーガナイズって何??という方は、
ぜひ最寄の本屋さんで立ち読みしてください。

私自身も「ライフオーガナイザー」ですが、
現在日本全国に400人近くいるライフオーガナイザー仲間の中では、
今「ライフオーガナイズ クロワッサン初登場」の話題で持ちきりです。

これって、すごい第一歩なのですよ。

例えていうなら、新人ミュージシャンが初めて
ミュージック・ステーションに生出演するくらいの快挙?(どんな例えだ!)

しかも、今回その栄えあるクロワッサン初登場を飾ったのは
私のライフオーガナイザー資格受講時の同期である川崎朱実さん
(めちゃ美人でスラッとしてますが、実は4人の男児を育てる肝っ玉母さん!)

私はまだ記事を読んでいないのですが、実家の母にお願いして
すでにクロワッサン入手済みです。早く読みたい!


「整理・収納・お片付け」は、もはやブームではなく
生活する上での永遠のテーマになりつつある現代の日本ですが...。

ライフオーガナイズの考え方を身につける人が増えれば、
ラクに、快適に幸せに暮らす人が増え、将来的には
「片付け」なんてちっぽけなことで
悩む必要がない世の中になる。

全国のライフオーガナイザー達はそう信じて活動しています!

興味のある方は、ぜひ今回のクロワッサンをご覧の上、
協会HPのこのページからお住まいの近くで
活動されているライフオーガナイザーを検索してみてくださいね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

雑誌掲載のお知らせ☆cafe-sweets カフェスイーツ最新号!

2012.02.04 Sat
今日は私にとって、かなり嬉しい情報のお知らせです!

雑誌「cafe-sweets カフェスイーツ」の最新号(vol.132)に
ベルリンで私と夫がやっているカフェoutofnippon アウトオブニッポン
掲載されました!


「日本人オーナーの店が続々オープン! ベルリンカフェ事情」
という特集記事の中で、2ページにわたってど~ん!と紹介して
いただいてます!(という予定。私はまだ掲載紙を見ていないので ^^;)

そう。こうやって日本の雑誌が特集を組むほど、ベルリンは今、日本で
(世界的にもですが)注目度が高まってきているのですよ~! 

少し前までは、こういう特集はパリとかロンドンとかローマとか、だったはず。
これからは、ヨーロッパといえば「ベルリン」が熱いんですのよ、奥さん(笑)。


ちなみにこの雑誌は、カフェやベーカリーを経営している人がターゲットの
専門誌なので、大きな書店に行かないと見つからないのですが...

でもでも。実は、カフェ巡りが好きな人やお菓子作りが好きな人なら
かなり楽しめるとっても内容の濃い雑誌なのです。

日本全国の注目のカフェやパティスリーがいち早く紹介されますし、
人気カフェのスイーツレシピが惜しげもなく公開されていたりと
見所満載&キレイな写真満載でとってもいい本なのですよ。

ぜひこの機会に、本屋さんで「cafe-sweets」を手にとってみてくださいね!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |