RSS|archives|admin

使いやすいキッチンにするコツ モノを使用頻度で分けて収納する!

2012.03.29 Thu
前回の、IKEAのキャビネットの記事についていただいたコメント。

「一番使うものから上にすればいいんですね~。なるほど。」

はい。 一番よく使うもの を、
一番使いやすい場所に 配置すること。

これはモノの置き場所を決めるときの、最も大切なポイントです。

滅多に使わないモノを、使いやすい場所に入れるのは、もったいない!
しょっちゅう使うものを、出し入れしにくい場所に入れるのは、ストレスの元です!

そして、もうひとつのポイントとなるのが
モノを使用頻度で分けること。

例えば、うちではキッチンツールを使用頻度の高いものと
低いもので2つの引き出しに分けて収納しているのですが...。

実はさらに、↓この引き出しの中でも
一軍、二軍と分けられています。
P1120747.jpg
真ん中に仕切りボックスがあって、その奥(写真上部)にも
モノが入ってるの見えるでしょうか?

引き出し手前の取り出しやすい場所に、
一軍のメンバー(最もよく使うモノ)を。

引き出し奥の、取り出しにくい場所には
二軍のメンバー(たまにしか使わないモノ)を。

そして、補欠のメンバー(ごくたま~にしか使わないモノ)を
下の方の引き出し↓に分けて入れてます。
P1120746.jpg

こうやって、同じ「キッチンツール」でもそれぞれの
使う頻度に合せて収納場所を分けておくことで、
取り出しやすく使いやすくなります。

例えば、お箸やスプーンなどのカトラリー。毎日家族が使うものと、
お客様が来たとき用の予備のものが一緒に収納されていませんか? 

同じカトラリーでも、「毎日使うもの」と「たまに使うもの」を
分けておくと、探したり、より分けたりする手間が省けてラクです。

使用頻度別の収納実例については、過去の記事でも書いてます。
「公開お片付け 食器棚 後編」
「Mさん宅のオーガナイズ レギュラー陣に特等席を。」

使い慣れた収納も、いったんゼロから「ホントにここが使いやすいのか?」
見直してみると、ぐんと使いやすくなる可能性高し!
ぜひ使用頻度別に分ける収納、お試しください☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:キッチン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

我が家のIKEA キッチンの主役はVARDEのキャビネット

2012.03.28 Wed
以前の記事(→☆)にも書きましたが、ドイツはIKEAにとって世界最大のマーケット。
ドイツ人の快適生活は、IKEAなしには成り立たないほど。
もちろん、わが家にも数え切れないほどのIKEA製品があります。

というわけで。ずっと前から、ブログのネタとして地味に
シリーズ化しようと思っていた「我が家の IKEA 製品」
うちで愛用しているIKEA商品の紹介、今日からスタート~☆

第一弾は↓こちらのキッチンキャビネット「VARDE」
日本のIKEAでは取り扱いがないようですが..)
P1120733.jpg

これは、うちでは 食器棚 兼 調理台 として
キッチンで主役級の存在感を放っています。

このキャビネットの何が素晴らしいって、
引き出しの開け閉めがものすごくスムーズで、
全くガタガタしないこと!片手でスルっとラクに開けられて、
スルスルっと静かに閉まります。完全にストレスフリー!

毎日何回も開け閉めする引き出し。これが、両手を使わないと
うまく開かなかったり、きしんだり少しでも引っかかったりするのは
私には超ストレス!そういう食器棚や洋服ダンスは絶対使いたくありません。
(ガサツ&大雑把なので、そんな私に対応したモノが必要なのです。)
P1120737.jpg

もともと私が選んだわけではなく、10年以上前にダンナがIKEAのアウトレット
(展示品だったもの)で購入したものです。いまだに何の問題もなくバリバリ現役。
素晴らしい。私も気に入ってます。

12個ある引き出しには、キッチンで必要になるものがまとめてあります。
中味をどーんと恥ずかしげもなくご紹介。

一番使いやすい一番上の引き出しには、一番使用頻度の高いモノたちを。
キッチンツール、カトラリー、そしてティッシュや文具、キャンドルを。
ここにティッシュがあるのはけっこう重要。食事中、鼻をかみたくなったら
イスに座ったまま引き出しを開けて取れる位置なので!(←ズボラ)
P1120747.jpg P1120743.jpg P1120739.jpg

2段目。ここも毎日使うもの。左から、
お茶セット ⇒ マグカップ・グラス類 ⇒ お皿・ボウルなどの食器。
(割れ物の下には、滑り止めの引き出しマットを敷いています。これは必須。)
P1120748.jpg P1120744.jpg P1120740.jpg

3段目。使用頻度が低めのもの。1日~2日に1回使うモノ。
保存容器 ⇒ ラップ・アルミホイルやゴミ袋ストック ⇒ 大き目のお皿
P1120749.jpg P1120745.jpg P1120741.jpg

4段目。使用頻度が低いけれどここにあると便利なもの。
オーブンミトン、エコバッグと紙袋ストック ⇒ 滅多に使わないキッチンツール ⇒ 薬類。
一番右の薬類は、シャンプーや歯ブラシのストックなど、ドラッグストアで買うもの
全般も入ってます。上から見渡せるので、必要なモノがすぐに見つかります。
P1120750.jpg P1120746.jpg P1120742.jpg

引き出し式のいいところは、奥まで無駄なくスペースが使えて
取り出しやすいところですね。 このキャビネット自体がけっこう大きいので
場所を取りますが、作業台としても十分な面積があるのも気に入ってます!

次回の「我が家のIKEA」には、何を登場させようかな...。
たくさんありすぎて迷います。よく見ると、一番上の写真だけでも
テーブル、イス、写真のフレーム、壁付けの棚...写ってるもの半分以上IKEAです(汗)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:シンプルライフ | Genre:ライフ |
Category:IKEA | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

腸内環境美化のため、レーズン酵母作ってます。

2012.03.23 Fri
小さな声でカミングアウトします。 

私、便秘 です


ってそんな堂々と書くことでも威張ることでもないのですが...。
とにかく物心ついた頃から、ずーーーーっと便秘がち。

大人になるまでたいして気にしてなかったのですが、
どうやら 便秘って 万病の元 なんですよね...。

それに気づいてからは、あの手この手で撲滅を試みているのですが、
まだまだ自分にぴったりのライフスタイルになっていないようです。


実は、数年前に完全にハマッていた「自家製玄米甘酒」が
私のおなかには一番合っていたように思うのですが。 今はベルリンなので
麹が簡単には手に入らず、保温機能がついた炊飯器もないので諦め中。

その代わりに、最近スタートさせたのがレーズン酵母
P1120625.jpg
いわゆる、天然酵母ってやつです。これでパンも焼けますが、
私はこの酵母液を直接飲んで、腸内細菌を活性化させようと試みております。

いつも読んでいるコチラのブログ(⇒☆)に感化されて。
つくりかたはコチラを参考に⇒☆

私にとっては、簡単に手に入る材料で、ラクにできることが重要。
これは、レーズンを水につけておくだけで(たまに振ったりしますが)、
材料を切ったり火にかけたりする必要がないのでとっても簡単。私に合ってます。
P1120664.jpg P1120650.jpg
↑これは2日目くらいの写真。 数日して醗酵が進むと↑ブクブクしてきます。

できあがりの酵母液↓ おいしいです!まさに、レーズン味のソーダ。
毎朝おちょこ一杯分ずつ飲みますが、グビグビ飲みたくなる味。
ちょこーっとアルコールも含まれているような気が。
P1120665.jpg

まだ飲み始めて半月なので、ハッキリした効果は現れていませんが
元気に醗酵している生きた酵母をお腹に取り入れている!という
気分的な効果(自己満足感)はかなり高いです(笑)

ちなみに酵母液を漉した後のレーズンは、捨てずに
ヨーグルトに混ぜて食べてます。乳製品はもともと好きではないのですが、
ヨーグルトは腸内環境美化のためだけに食べてます。めざせ美腸~!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:かんたんレシピ | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

トイレの消臭にはマッチ。

2012.03.19 Mon
過去の記事(☆)にも書きましたが、知らない方のためにリバイバル。

トイレの後の臭いには、マッチが効きます!
P1120619.jpg
(なぜ効くのかについてのざっくりな科学的根拠はこちら→☆

というわけでうちのトイレにはマッチ完備。
用を足した後にマッチに火をつけ、すぐ消します。
マッチの匂いは残りますが、これもすぐ消えます。

家族といえども、人のトイレの後の匂いは気になるもの。
お手軽な消臭方法、ぜひお試しくださいまし。

もちろん、それにはトイレ内にマッチの置き場所が必要です。
↓うちのトイレ。予備のペーパーとマッチはすぐ手に取れる場所に。
P1120618.jpg
ちなみに右の黒い箱の中には生理用品。ガラス瓶の中身は
洗濯用洗剤です。(トイレのすぐ横が洗濯機なので。)

日本の賃貸のトイレだと、狭くてなかなかマッチひとつを置くような
棚とかもつけづらかったりしますが...。 数年前、自分がそういう賃貸に
住んでたときは無印の壁に付けられる家具→☆を使ってました。
そこにマッチと、お気に入りの本を並べて快適トイレ空間完成っ。

ところで、写真に写ってるマッチは、日本の100円ショップで買うお気に入り。
パッケージがレトロでかわいいのと、マッチとしての機能が高い!
マッチの機能って何よ?ってことですが、軽く擦るだけで
着火率100%ってことです。ザ・日本品質!!!

ドイツで売ってる安物のマッチだと、二度三度と擦っても
うまく着火しなかったり、軸が折れたりと小さなストレスを
生んでくれるシロモノが多いのですよ...。

というわけで。来月名古屋に里帰りするので(←またか!?)
このマッチも買ってこなければっ。(メーカーHPがアツい~!)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:バスルーム | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

ITBの「ゲイ&レズビアントラベル コーナー」見てきました。

2012.03.15 Thu
前々回の記事で書いた、ITB(ベルリン国際ツーリズム・マーケット展)
行ってきました。巨大メッセ会場で毎年行われる、旅行業界の重要な見本市。

最初に感想を書くならば、
「お金払ってチケット買わなくてよかった~」です。
面白くなかったのです。 来年以降は行かないだろうな...。

広~い会場にずらりと並ぶのは、ひたすら旅行先のパンフレット
世界中の観光案内所をひとつにまとめただけ、という感じ。

行く前は、こんな感じで↓ その国の民族衣装を着た人がわんさといて
手仕事や文化の紹介をしているのかと思ったのですが、残念ながら少数派。
P1120692.jpg
↓その国ならではのパフォーマンスもちょこちょことやってるのですが
どうも盛り上がりに欠けました...。 思ったより混んでなかったのはよし。
P1120689.jpg
日本の和太鼓のパフォーマンスが素晴らしかったらしいのですが、
それは見逃してしまい残念。それを見てたら感想も変わったかも。

でも、タイトル通り、気になっていたコーナーはもちろん見てきましたよ。
「ゲイ&レズビアン トラベル」 ブースのシンボルカラーはやはり虹色。
P1120697.jpg

ここでは、世界各地の「ゲイフレンドリー(同性愛者に偏見のない)」 な
街やホテル、カフェやレストランなどを紹介するパンフレットを用意してました。
P1120700.jpg

なるほど、「子供連れにオススメの宿」とか「ペット歓迎!」とかと同じことですね。
どうせ旅行に行くなら、そりゃー偏見が少ない場所に行ったほうがラクに違いない。
P1120699.jpg

そういう意味では、ベルリンはヨーロッパでもトップ3に入る「ゲイフレンドリー」な街。
この街では、「同性愛者であるかそうでないか」、というのはもはや「右利きか左利きか」
というのと同じくらい、どちらであっても全く問題なし。(少なくとも私にはそう感じられる。)

友人のノラさんもこの記事で書いてますが→☆ ほんと、感覚的には
10人に1人は同性愛者、って感じます。 隠している人もいるのでしょうが、
少なくともベルリンでは「別に隠さなくたっていいじゃん!」と思えますね。

そういう意味でも、おおらかで何でもありのベルリン。けっこう暮らしやすいです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |