RSS|archives|admin

ドイツの自転車は高い!けど買いました!

2012.06.30 Sat
ドイツ(特にベルリン)では、ほぼ全ての生活費が日本(特に東京)よりも安いです。
...これは日本では全く知られていない事実なのですが、

ドイツの首都であるベルリンは、
ドイツで一番貧乏で物価が安い


のですよ。まあ理由は色々あるのですが...。

とにかく、ベルリンに遊びに来た人は、みんなその
物価の安さ(特に飲食代や食材の価格)に仰天します。

だって、オレンジが1kg1ユーロ(約100円)で売ってたりするんですよ。
日本だったら、1個100円なら安いのに、こちらでは5個で100円くらい。
ビールだって500mlで80円くらいだし...(^^;)


さて。そんなドイツで、日本人的に「これは割高だな~」と感じるのは、
文具と自転車です。

文具については、今は日本では100円ショップで素晴らしいクオリティーのものが揃うので、
それと比べてしまうのは酷だとは思いますが。1ユーロショップで買える商品は、まだまだ
発展途上というか...日本の100円ショップの足元にも及ばない品質です。

そして、自転車。

私の庶民的感覚だと、日本でごく一般的に販売されている自転車って
1万円台、という感じがするのですが。 私だけ??

日本にいたときは、無印良品の自転車(1万6,000円くらい)とか、ホームセンターで買った
1万円以下の折り畳み自転車であちこち走り回っていた私にとっては、
ドイツの自転車のメイン価格帯300ユーロ以上(3万円~)からがごく普通で、
500ユーロ(5万円くらい)くらいでも当たり前!という自転車の価格は
「高い~!!」と感じます。

まあ価値観の違いなんですけど...。

私にとっては、自転車は(車もそうですが...)
「とにかく走りゃいい」というのが一番にあって、
見た目とか走り心地とかそんなに気にしないんですよね...。

そんなわけで、ここ1年くらいは中古で50ユーロで買った
自転車に乗って日々快適に過ごしていたのですが、
どうもダンナやドイツ人の友達から見ると
「明子の乗ってる自転車はありえない!」と思われていたらしく...。

先日、私の誕生日プレゼントとしてダンナと友達一同から、
共同で自転車を買ってもらえることになりました!

というわけで、行ってきました。巨大自転車ショップ「Stadler]
ドイツ最大の自転車専門チェーン店だけあって、
呆れるほど(笑)たくさんの自転車が並んでます!超広い!!
P1130496.jpg

展示されている自転車は自由に乗ってみることができて、
店内には、テスト走行用の50mくらいの走路も用意されています。
フラットな道だけでなく、凹凸のある道路が再現されていて、
試しに走りながら自転車の性能がしっかり試せるようになっています。
P1130497.jpg

結局私は333ユーロの、21段ギアのついた自転車に決めました。
これで、どこへ行くにももっと快適に&健康的に自転車で移動ができそうです!
10年は乗らないと元がとれないわー。

でも、ベルリンって全然坂がなくて平坦なので、ほんとは21段のギアなんて
いらないんですけどね...(笑)うちのドイツ人がしきりにすすめるので。

ドイツ人がお金をかけるのは、家と車だと思ってましたが...。
のどかな大都会ベルリンでは、やはり自転車が便利な交通手段なので
そこにしっかり投資して、ちゃんとしたものを修理しながら長く使うのが当たり前のようです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

ロンドン週末旅行で食べたもの

2012.06.22 Fri
半月ぶりの更新となってしまいました~。
他に興味のあることが出現するとしばらくブログが手付かずになるタイプなので、
今回も全く別のコトをしばし調べたり考えたりしていました。

それに加えて、先週末は2泊3日でロンドンに遊びに行っていたので
すっかりブログを書くタイミングを逃していました。

というわけで、今日はロンドンで撮った写真の整理を兼ねて、
旅行記(というか、ほぼ食べたもの記)を自分の備忘録がわりに書きます。
P1130403.jpg
↑これは食べてないですけどね。

ロンドンに住んでる学生時代の友達に会うことがメインの目的だったので、
それ以外の観光とかはある意味どうでもよかったのですが。
せっかくなので、私の興味のある「食」事情に絞って
ベルリンとロンドンの違いを観察してきました☆

まず最初に行ったのは、有名な市 Borough Market
ここは、とにかくおいしそうなものが山盛り!目移りしながら
人込みの中を行ったり来たり...。魚屋さんのディスプレーに釘付け。
P1130401.jpg
結局、ここでは手作りのコーンビーフを挟んだサンドイッチを買って食べました。
他にも食べてみたいものが色々あったけど、お腹がふくれたので断念。

で、夜はフィッシュ&チップスを食べに SEA SHELL というレストランへ。
土曜日の夜だからかとっても混んでいて、予約をしていなかったので
30分くらい待ちましたがいい感じのお店でした。
地元のファミリーがほんのちょっとだけオシャレして来るような。
P1130411.jpg
お料理も、チップスは普通でしたがフィッシュがすごく上手に揚げてあって、
全く油っぽくなくてとってもおいしかったです!満足満足☆

さて。翌日は、ビーガンのレストランに行ってみたかったので
222 Veggie Vegan Restaurantへ行きました。
小さなカフェ風の店で、ランチはブッフェスタイル(7、50ポンド)。
料理は10種類くらいと少ないのですが、どれもわりと
はっきりとした味付けで、私の口に合っておいしかったです。
P1130414.jpg

食事の後は、街をブラブラ。ベルリンと違って、日曜日でも
ショッピングができることに改めて「街に活気があってよい」と感じたり。

歩き疲れたら、カフェでコーヒーもいいけど
パブでビールを一杯、というのもロンドンっぽくていいものです。
P1130416.jpg

2日目の夜は、ABENO でお好み焼きを食べました!
ベルリンにはまだまだ日本食の店は少ないし、お好み焼きの専門店もないので
久々にお店で食べるちゃんとしたお好み焼きは、超おいしかった~☆ 
P1130418.jpg
お店のスタッフが上手に焼いてくれます。ただ、お好み焼きとしては
大きさがお上品すぎたので、もう少しボリュームがあるとよかったかな(笑)。

そして3日目。(本当に食べ物のことばかりですが...)
テキサス発のグルメ&オーガニックスーパーマーケットの
Whole Foods Market がロンドンにもあると知って、行ってきました。
特に、充実したデリコーナーが気になって、そこでランチを食べることに。
P1130421.jpg
玄米の巻き寿司があることにまず感動!(これはサーモン&アボガド)
ベルリンでも、お寿司自体は市民権を得ていますが
玄米のお寿司が出回るなんてのは、まだまだ先のことだと思うので。
さすがロンドン、大都会ですね。

値段は、お寿司3ポンドくらいと量り売りのサラダ2ポンドくらい。
肝心のお味ですが...。60点くらい。玄米は固かったし、
サラダは、なんだかはっきりしない微妙~な味だったので。
まあでも、こういうヘルシー(っぽい)ものが出先で気軽に食べられるのは便利!

そうそう、ロンドンといえばパリや東京と並んで
「とにかく何もかもが高い、お金のかかる街」として有名ですが...。

今回、私がロンドンに行った感じでは、やはり「東京と同じくらい」でした。
ベルリンから行くと、大体何でもかんでもロンドンは3割くらい高く感じます。
でも、日本人的には(今円高だし)特に「高い!」とは感じませんでした。

むしろ、良心的な価格だなぁと思ったところも。特に、空港内。
ふつうヨーロッパの空港だと、0,5リットルのミネラルウォーターが
3ユーロ(300円くらい)と、スーパーなどで買う価格の4倍くらいしますが。
ロンドンの空港内では、普通に80p(100円くらい)で販売されていました。
P1130428.jpg
↑この空港内のコンビニのようなお店では、
サンドイッチ類 + ドリンク + スナックorスイーツ を自由に組み合わせて
3,79ポンド(500円くらい)というこれまた良心的な価格。

私が選んだものは、定価で買ったら6,20ポンド(780円くらい)でした。
これが500円になるのは嬉しい。(ま、Delicious と書いてあるサンドイッチは
全くおいしくなかったんですけどね...^^; )
P1130429.jpg

ちなみに、ヨーロッパ内からロンドンへ行かれる方へのご参考に...
今回ベルリン⇔ロンドンで利用した航空会社は Ryanair
往復で50ユーロくらい(空港税等含む)で行けました。安い~!
ロンドンでの空港は、市内から少し離れたStansted空港。
P1130434.jpg
小さな空港かと思っていたら、きれいで広い空港でした!セントレア並み。
ここから市内までは、特急列車で45分ほどです。(Stansted Express)

今回のロンドン小旅行は、久々のドイツ以外の「外国旅行」だったので
色んな意味でとても楽しかったです^^ やはり、違う国に行くと
小さなことでも新鮮で、ワクワクして楽しいものですね~。

ベルリンとの違いを比較して、またベルリンの良さに気づくこともできました。
けっこう出不精なので、なかなかこうやって旅行にいく機会がないのですが...。
やっぱりたまには重い腰を上げて知らない国を旅してみよう、と思いました。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:ロンドン | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツでベランダガーデニング・BIOの肥料を買う

2012.06.10 Sun
久々の更新です~。
ベルリンは先月、5月なのに30℃越えした日があったかと思えば、
6月に入ってまた最低気温8℃とか、とにかく先が読めない天気が続いています。

でもでも。私のベランダはすっかりお花でいっぱいになって、
お天気のよい日はベランダで花を眺めながらビールで一服、というのが
至福のひとときとなっております。

↓これは1ヶ月くらい前の写真ですが。今年のメインは
 初めて鉢植えで挑戦するプチトマト!(一番左)
P1130182.jpg

つい2年前は、東京都内の賃貸のマイ畑でプチトマトを栽培していた
私ですが...(笑)<当時の畑の記事はこちら
今年はこの小さな植木鉢で、どこまで収穫できるか...。

せっかく育てるトマトなので、苗も週末のマルクトで、農家さんが
直売しているBIO(オーガニック)の苗を購入。(といっても200円くらい)

地植えのときは、肥料も何もやりませんでしたが
今回は土の量が限られた鉢植えなので、肥料もあげたほうがいいかなぁと
ホームセンターに肥料を買いに行きました。

ホームセンターの園芸コーナーには、たーっくさんの種類の肥料が。
P1130083.jpg

どうせなら肥料もBIO(有機肥料)がいいと思っていたのですが、
さすがドイツ。たくさんありました。
で、細かいことはわからないので(汗)パッケージがかわいいコレを購入。
P1130085.jpg

原料は、バイオエタノールを生産するときに出る副産物がメインらしいです。
こげ茶色のどろ~っとした液状の肥料で、1000倍くらいに薄めても
まだ水がはっきりと茶色くなるほどの濃厚な液肥です。

これでこの夏どんな味のプチトマトができるか...請うご期待、です。

ちなみに、ドイツではベランダに花を植えるのはごく普通のことなので、
老若男女問わず誰でも花屋さんで苗を買って、近所で袋入りの園芸用土を買います。

園芸用土は、花屋さんやホームセンター以外にも、どこのスーパーでも
売っていますが、あまりに安いもの(ディスカウントスーパーにあるものなど)は
買わないほうがいいです。私の経験上ですが、10リットル袋で2ユーロ以下の
安売りの用土にはプラスチックゴミとか瓦礫とかが混じってます。

そういう土に種をまいても、元気に育ちません。やはり土は植物にとって栄養そのものなので、
ある程度の値段の土を、信用できるお店で買うほうが結局は安あがりです。
もちろん自分の畑があればそれが一番いいのですけど。

今年はクラインガルテン(小さな庭・畑やガーデンのついた賃貸の小屋)を
借りられるように情報収集中です~!目指せベルリンでマイ畑!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |

我が家のIKEA 靴の収納に!SKUBB 洋服用ハンギングオーガナイザー

2012.06.02 Sat
久々の我が家のIKEAシリーズ。第4回目の今日は、

SKUBB 洋服用ハンギングオーガナイザーです!(画像はお借りしてます)
skubb-shou-na-duan__0111717_PE262656_S4.jpg
これもかれこれ8年くらい愛用してます。
日本でも使ってました。

何が気に入っているかというと以下の3点。

1、幅22cmとスリムだけど縦に長く、収納力が抜群
2、何が入っているのか一目で見える
3、意外とホコリが入りにくく、ワンアクションで出し入れできる


おまけに安い。699円!
というわけで、私のクローゼットには欠かせません。
P1130199.jpg
(見苦しい写真なので小さく...右端に写ってるのがそうです。)

何を入れているかというと、
*丸めてOKのスカーフ・ストール類 
*タオル類
*靴(サンダルやスニーカー)
*折り畳み傘
*エコバッグ などなど

靴を収納するのにはかなり向いていると思います。
一足ずつ収まるし(箱に入れるときのように横に寝かせる必要はありますが)
ぱっと見てどこにどの靴があるかすぐにわかるし、
通気性がいいからカビたりする心配がない。

色は白もあり。わりと丈夫で長く使えるのでオススメです!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:IKEA | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |