RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

パンを保存しておくためのリネンバッグを作ってみた

2012.08.31 Fri
ドイツのパン。ものすご~く色んな種類がありますが、
うちがいつも買うのは↓こういう丸パンじゃなくて
web_vollkornbroetchen.jpg

半分か1個まるごと買ってきて、
家でスライスして食べるタイプ。
web_ganzkornbrot.jpg
(ちなみに、ベルリンではあちこちのBIOショップで買える
MÄRKISCHES LANDBROT のもの。ここのパンは本当においしい。)

うちでは、1回買うと2-3日分の量なのですが、
その間どうやってパンを保存しておくのか?というのが問題です。

買ってきた袋(コーティングなしの薄い紙袋)のままでは、
どんどん乾燥して翌日にはカチカチになっちゃいます。

かといってビニール袋に入れてしまうと、どうしても蒸れてしまって
せっかく香ばしく焼き上げてある皮の部分のおいしさが損なわれます。

世の中には、パン専用の容器もたくさん売っているのですが
(例えばこんなの⇒BrotkastenのGoogle画像
どれもなんだか存在感がありすぎて、あんまり欲しいと思えない...。

というわけで、どうしたものかと思いつつ、これまでは
妥協して買ってきた紙袋ごとビニール袋に入れてたのですが。

先日、お気に入りのセレクトショップ Manufactum で売っていた
コレを見て、ひらめきました。
86969_1.jpg
Brotbeutel Reinleinen 10 Euro
パンの保存用の袋。厚手のリネン100%で、
この生地が湿度を調整して、パンをおいしく保つのだそう。

10ユーロだから、その場で「買っちゃおうかな?」とも思ったのですが、
「待てよ、リネン100%の布があればそれで包めばいいのでは...。」
と気づき、家で使っているリネンのキッチンクロスで代用してみることに。

それから数日、買ってきたパンを紙袋ごとキッチンクロスで包んで
様子を見てみたら、蒸れすぎず、乾燥しすぎず、どうやらいい感じ。

これならOKだと思い、2枚重ねたリネンのクロスを袋状に縫いました。
P1140281.jpg
もうかれこれ8年以上使い込んでいるクロスで、
穴も開いてきていたのでちょうどよかった(笑)。
P1140280.jpg P1140283.jpg
これで2-3日はおいしく食べれるし、それ以上ならやっぱり
カチカチになってしまうのでその時点でビニール袋に入れようと思います。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
スポンサーサイト
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ミュージアムとかギャラリーとか、全く興味がないのです。

2012.08.27 Mon
ベルリンは、アートな街。

世界的にも有名な博物館・美術館の数々から
最新のアートギャラリーまで、一体いくつあるのか...。

とにかく、アート好きな人なら絶対に憧れる街、それがベルリンです。
実際、ベルリンに住んでる日本人は芸術家とかデザイン系の人が多い(気がする)。

そんなベルリンに住む私。
全くそういうものとは無縁なタイプ。

これまでの人生で、博物館やら美術館やらアートギャラリーやらに行って、
面白い!とか、これはスゴイ!とか一度たりとも感動した覚えがないのです。

そんな非文化的な私なのですが、実はここ3日間ベルリンのミュージアムを
集中して見て周ってました。(1日5箇所まわるとすんごい疲れます。)
一応ベルリンの個人ガイドをしているので、勉強のために行ったのですが...。

P1140068.jpg
現代アートは理解できない。
これ、いつか誰かの役に立つ日が来るんだろうか?とか考えてしまう。

P1140145.jpg
出土品系がガラスケースに入ってるのを見ても全くワクワクしない。
「王家の紋章」を家で読むほうが、よっぽど楽しい。

P1140084.jpg
絵画は、こういうのを見ればあまりにもリアルな表現技術に
「すごいなあ」とは思うのだけれど、それだけ。心が動かない。

P1140063.jpg
こんなのに至っては... 描くほうもどうかと思うけど、
展示するほうもどうかしてるんじゃないか?と突っ込みたくなる。


やっぱり、ダメです私。ギャラリーとかホント興味ないです、
ということを再確認した3日間でした...。もう行きません。

なんでこんなしょーもないことを書いたのかというと。

ベルリンに限らず、海外旅行(ローマやパリ)に行くと、
「とりあえず」美術館や博物館に行く人が多いから。

普段日本でミュージアム巡りなんてしないような人でも、海外に行くと
「ガイドブックにオススメスポットとして紹介されてるから。」
という理由だけで、なんだか博物館に行かなければいけないような気分になって
私と同じように「何がすごいんだかよくわからん」と思いながらも
貴重な旅先での時間を潰している人が多いような気がして。

いや、もちろん好きな人はどんどん行けばいいと思うんですよ。
でも、ただガイドブックに「必見!」と書いてあるからって、
旅行中にミュージアムに行かなくたっていいんですよ、ということを
ハッキリ書いておきたかったのです。

でも、ベルリン特派員としてのブログに書く勇気がなかったので(笑)
こちらに書いたのです。まあこれが私の本音ですわ。
(なので、私に「オススメのミュージアムはどこですか~?」とか聞かないで。)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

「我が家のIKEA」に仲間入りさせたいモノ!POÄNG ロッキングチェア

2012.08.23 Thu
昨日、久々にIKEAに行ってゆっくりじっくり店内を見てきました。

で、これまた久々に「欲しい!」と思ったモノがコレ。

poang-schaukelstuhl__0139412_PE299195_S4.jpg

POÄNG ロッキングチェア 33,990円 
日本だとこの値段なのですが↑

ドイツだと、 229ユーロ
...今のレートだと 23,000円 くらいです。

poang-schaukelstuhl__0139393_PE299182_S4.jpg
これね、本革張りでものすんご~く座り心地がよいのですよ。
ロッキングのゆらゆら感+革張りのリッチな感触がたまらん!!


もともと、ロッキングタイプが出る前からこのシリーズのイスが好きで。
革張りではなく、布生地のものなら日本でも7,000円くらいとお手頃!!
poang-sessel__57654_PE163268_S4.jpg
「でも、どうせ買うなら絶対革張りがいいんだよな~。」
「でもでも、ちょっと革張りだと高いんだよね~。」
...と思い続けて、早5~6年経つのです。

で、これまでは引越しが多かったりとか、他にイスはあるしとかで
『絶対に今必要』ではなかったので、指をくわえて見ているうちに、
欲しいことすら忘れていたのです。
(正確には、一度日本で類似品を買って使ってました。当時の写真⇒☆

そんなわけで、今回改めてじっくりこのイスを売り場で見て
「そういえば私このイスずっと欲しかったんじゃん!」
ということを思い出したんですよ。しかも日本より安い。

以前はなかったロッキングタイプも仲間入りしていて、
座ってみると明らかに私の好み!すごく体に馴染むのです。
(ちなみに、まだHPには載ってませんが回転するタイプのも出てます。)

ちょうど最近読書に伴う肩こりがひどく、もっとラクな体勢で
ゆったりと本が読めるイスが欲しいなぁ、と思ってたのですよね~。

これは、そろそろ買うタイミングが来たのだなぁと自分の中で
ゴーサインが聞こえたので(笑)近々買っちゃいます。(宣言)
半永久的に(?)使うつもりなので、どの色の組み合わせにするかしばし熟考します☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:北欧インテリア・雑貨 | Genre:ライフ |
Category:IKEA | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ゆったりと忙しい日々を送ってます。

2012.08.20 Mon
あっという間に8月も後半ですね。
ベルリンは昨日、今年一番の猛暑を記録。各地で35度を超えました。
久々の暑さと照りつける太陽で、外に出る気がせず...1日家にいました。

実家の名古屋では、これよりもさらにジリジリと蒸し暑い日が
もう7月からずっと続いてるんだよな...と思うと、考えただけで熱射病になりそう...。
ほんと、夏はベルリンで暮らせることに感謝です。
(例え冬の間は気温マイナス10℃で、朝は9時過ぎまで暗くても!!)

さて。前回の記事でも書いたとおり、ライフスタイルが変化中で
全く規則正しくない生活をしております。なかなか落ち着いて
ブログを更新する時間がとれなかったので、最近何をしてたかを
ダイジェスト版でここに記録しておきます~。

先週日曜はお友達ファミリーがクラインガルテンに遊びにきました。
P1130896.jpg
リンゴがそろそろ食べごろになってきたので、リンゴ狩もかねて。
↓自然栽培&有機栽培のリンゴです。栽培というか勝手に実ってる。
P1130964.jpg
見た目はよくないですが、味はまあまあ。
毎朝酵素スムージーの材料として使ってます。
リンゴの酵素ジュースも仕込みました。
これは詳しくはクラインガルテンブログの方にまた書きます。

東京のお友達が家にステイしていたので、彼女と
ビアガーデンに行ったりドイツ料理を食べに行ったりも。
P1130900.jpg
アイスバインを食べたこの店、安くておいしかった。

体力的にかなりキツかったのが、カフェの撤退に伴う引越し。
お店の商品だったアンティークの和箪笥をはじめ、家具やら何やらを
一斉に自宅に引き揚げたのですが、何しろ自宅はエレベーターなしの4階。
重い荷物を持って10往復以上するのはホントしんどかった...(--;)
P1130996.jpg
もちろん、家の中に一気にモノが増えたということなので
それらを整理整頓するのにもかなりのパワーを費やしました。
(まだ終わってないし!)
ちなみに、アンティーク和箪笥の販売は続けてます。
ドイツ国内は問題なく配送できますので興味のある方はコチラへ⇒☆

引越しが終わったと思ったら今度は庭仕事が。
クラインガルテンの、隣の敷地との間にまだ柵がなかったので
ダンナと2人で↓このフェンスを設置したり。
P1130906.jpg
垣根を刈り込んだり↓。
P1130921.jpg
そんなこんなで、家にいる時間はけっこうグッタリしていて
とてもパソコンを触る元気がなく...。

土曜の夕方は、ほんの少しオープンエアのイベントを覗いて
久々に「ベルリンの週末」の様子を楽しみました。
P1130955.jpg

あとは、家で色々料理しましたね。
ジャムを作ったりカレーを煮込んだり、なんやかんやと。

「予定が入っていない状態」が大好きなので、
カフェをやめて自由になる時間が増えたことで、
「あ、あれやろう!」と思ったときにすぐに行動に移せるのが嬉しい。

明日からは少し涼しくなりそうなのと、ダンナが明日から1週間
旅行でいないので、時間に余裕ができてブログもたくさん書けそうです。

涼しくなったらこのスリッパもしまわなきゃ。
P1130967.jpg
このイグサを使ったビーチサンダルが私の夏の室内履。
スリッパよりも断然歩きやすくて、涼しくて気持ちいい。
昔バンコクで同じようなのを買って気に入ってから、リピート。
今はH&Mとかでも似たようなのが安く買えるのでありがたいです。

さ。色々書きましたが、元気にやっていますよというお知らせでした。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

またライフスタイルに変化が...。

2012.08.11 Sat
ご無沙汰しております、2週間ぶりの更新になってしまいました。

タイトル通り、またライフスタイルに変化があり
(といっても、毎年のように生活様式が変化しているので
もはや変化が日常ですが...)あれやこれやと忙しく。

まず、ベルリンでダンナとやっていたカフェを閉店することにしました。
諸々諸々諸々の個人的な理由により。ネガティブな理由ではなく
ポジティブに、自分達の理想の暮らしに近づくための決断です。

ダンナと二人で、ちょっとしんどくなってきていた
自分達の現状を俯瞰して見て

本当はどうしたいのか? 
どうなったらいいと思ってるのか??

そのためには、何が優先されるべきなのか?
何を手放すのか?

その結果何を手に入れることができるのか?
何を失うことになるのか?

などをちょこちょこ話し合ってきた結果の決断です。
(ライフオーガナイザー的に言えば「思考の整理」です。)

まあ、失うものは何もない、というのが結論なのです。

ひとつ新しい決断をすれば、ひとつ新しい角を曲がって
新しい景色を見ることができます。

今いる場所だけが、自分の居場所ではない。
今あるものを手放せば、必ず次の何かが見つかります。


あ、ダンナと別れるわけじゃないですよ(笑)!
ご心配なく。お店を手放すだけです。

私たちには、たくさんの貴重な経験と
素敵な友人達との出会いがしっかり手元に残りました。

というわけで、今後の私は、仕事としてもう少し
個人ガイドやホームステイのほうに力を入れつつ...
手に入れた念願のクラインガルテン!に日々愛を注いで、
少しずつ自分の理想の庭に近づけていきたいなぁと思ってます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:プロフィール | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。