RSS|archives|admin

ハロウィーンパーティーしてました☆

2012.10.31 Wed
前回の記事の続きを書こうと思いましたが、とりあえず
今日を逃すと書きづらいネタを先に書いておきます~!

先週末のことですが、お友達とハロウィーンパーティーしてました。
でも、仮装するパーティーじゃなくて「カボチャのランタンづくり」の会。
P1140767.jpg

去年もやったのですが、みんなでワイワイ言いながら
作業をするのは楽しいし、出来上がったランタンも
それぞれ個性が出てとっても盛り上がります。
P1140776.jpg

友人作の、この右側のやつ↓が一番イケてる!
P1140766.jpg
ひょうたんみたいな形のカボチャを逆さまにして
うまく形を生かしてデザインしたそのセンスに脱帽~!
ちなみに左側の、全くやる気のない感じのやつが私の(笑)。

お友達は、こういう楽しいパーティーを企画するのが好きで
いつも気軽に家に招いてくれます。今回も、しっかり家中をハロウィンムード
たっぷりにデコレーションしていて、すごいなぁ~と感心。

だって、バスルームまでこんな飾り付けでしたよ....(^^;)
P1140772.jpg
わざわざパーティーグッズの店でこのグロいシートを買ってきて、
バスタブにはケチャップで血の滴る様子を表現!
マジで怖いからやめてほしいんですけど~(笑)。

私は自分がイベントを企画したりとかサプライズを仕掛けたりとか、
そういう発想が乏しいのでいつも参加するばっかりですが
楽しませてもらってます。ありがたや。

このパーティー、みんなで一斉にカボチャをほじくるので
キッチンがめちゃめちゃ汚れるのよね。
(だから私はこういうパーティーを自分では企画しないのかもしれない。)

でもきちんとテーブルがいらない紙で覆われていて、後片付けの用意まで
準備万端でした。さすが! 久々に思いっきり落書きしました☆
P1140774.jpg

大人になると、日本ではなかなかこうやって友達同士で家に集まって
賑やかに遊ぶってことがなくなる気がするのですが、
ドイツでは(ベルリンでは?)普通にお互いの家に行って
ご飯を食べながら、飲みながら、ゲームをしたりこうやって
みんなで一緒に大笑いしながら何かをしたり...。
こういう時間がたくさんあるのが、ドイツの暮らしの
本当に「豊かな」ところだよなぁ~と思います。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツ流のラクで快適な暮らし...そのヒントが満載の本

2012.10.24 Wed
先月の記事(こちら☆「部屋の壁をペイント中」)で紹介した、
ベルリン在住フリーライターの久保田由希さん
数々の素敵なインテリア本を出版されています。
オススメの著書を紹介しますね!といいながら1ヶ月が経過...(汗)。
というわけで、今日はその続き!


...なのですが、ここでいきなり質問です。

あなたは、雑誌に出てくる欧米のお部屋のインテリアに対して

「なんで外国のインテリアってこんなに素敵なの!?」とか、
「どこからこんなアイデアやセンスが生まれるわけ!??」...とか
「きっとこの人はお金持ちで特別センスがいいからこんな家に住めるんだわ」


...とか、思ったことはないですか? 私だけ(笑)?

ベルリンに住んでいると、それを写真ではなくて
現実に目の当たりにすることが多いです。
ごく普通の収入(もしくは普通以下)の一人暮らしの人でも、
「え!こんなステキな部屋に住んでるの!?」と感心することがしばしば。

そして、久保田さんはそういう部屋を取材することをお仕事にしているので、
ものすごい数のお部屋を見て、話を聞いて、そのインテリアの
元になっているドイツ人の考え方や生き方も含めて、「暮らしをより
素敵にするコツ」を著書を通じてわかりやすく伝えてくれます。

ただオシャレな部屋の写真を並べてあるだけ、眺めて楽しむだけの
インテリア本ではなくて、久保田さんの本は例えば
「この部屋に住んでいる女性は、こういう理由でこのカーペットを選んでいます。
その結果、こういう視覚効果が生まれて部屋が広く明るく見えるのです。」
と、その部屋が素敵に見える秘訣やコツをわかりやすく解説してくれてるのがすごい。

「なるほど~!!そういう視点や考え方をマネすればいいのか!
思わず膝を打つような、納得の解説。すぐにやってみたくなるアイデアの紹介。
まさに、最初に書いた
「何で外国のインテリアってこんなに素敵なの!?」
の回答になりえるヒントが満載
なのが、彼女の本の面白いところ!


『ベルリン、わたしの部屋づくり』
↑特にこの本は、帯に書いてある「狭くても憧れの部屋づくりができる、
秘密のルールを明かします」という言葉のとおり、
久保田さんがベルリンっ子の部屋を取材しながら気がついた
「センスのよい部屋に共通の法則」がどーん!と紹介してあってわかりやすい。
オススメです!(Amazonのレビューも高評価☆)

あと、私がせっせと壁をカラーペイントする
きっかけになったコチラの本。

『ウォールカラー・インテリアレッスン』
「部屋の壁を自分でペイントするなんて、ありえない!」というのが
日本の住宅事情ではごく普通の感覚だとは思いますが...。
例えば、カフェや雑貨屋さんなど自分のお店を持つ人には、
これぞ室内をセンスよく魅せるための最大ポイント!とも
いえるほどのウォールペイントの威力。店舗の内装とかに
関わっている人にはものすごくオススメ。

そして、久保田さんの最新刊!

『レトロミックス・ライフ』
この本の内容については、久保田さん自身のHP記事を
ぜひ読んでいただきたいのですが⇒(久保田さんのHP Kubota Magazin)
記事内にある、『インテリアの本ではありますが、「気持ちいい暮らしがしたい」
「ラクに生きたい」と思っている方にぜひ読んでいただきたいです。』

ここが、私と久保田さんが共通して常に感じていること!!

私も、ライフオーガナイザーの端くれとして、このブログには
読んでくれた方の暮らしが少しでもラクに、快適になるような
きっかけやヒントがお伝えできればと思って書いています。
なので、私のブログを読んでくださっているあなた!
きっと久保田さんの最新刊は、ツボのはず(笑)。
ぜひ書店で手にとって見てくださいね。(私ももちろん買います!)

同じベルリンに住む日本人として、
同じような気持ちで、ベルリンから日本に伝えたいことがある。
次回は、そんなことについて久保田さんとプチ対談したので
そのときのことを書きますね☆ 


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:価値観を明確に | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

IKEAの「ショッピングリスト」はかなり便利!

2012.10.11 Thu
どうも~。また半月ぶりの更新です(汗)。
だんだんこのリズムに馴染みつつあります。
多分冬になって外出が減ったら、更新頻度が上がるはず!?

前回の記事で書いたとおり、新プロジェクトのために
お部屋の改装をしていたり、そのための家具やら何やらを買出しに行ったり、
合間に天気がよければ庭でリンゴを拾ったり、蚤の市に出店したり
ガイドとしてあちこち歩き回ったりしています。

そんな中、IKEAに出没する頻度はかなりのものです。
ここ1ヶ月は、毎週2回は行ってます。実際に買うものがあるからと、
家から近くて気軽に下見に行けるからですが。

IKEA大好きな私ですが、最近初めて存在に気づいて使ったのが
HPから利用できる「ショッピングリスト」(ドイツ語だとMarktzettel)
これ、とっても便利なのですね!知らなかった。

リストに入れた商品は、HP上で最寄のIKEA店舗に在庫があるかどうか
調べられるし、プリントアウトしたときにはマーケットホールの
どこの棚にあるかもきちんと表示されている。
P1140547.jpg

ネットショッピングと同じ感覚で、とりあえず気になった商品、
検討したい商品をリストアップ⇒プリントアウトして店舗に
持参すれば、買い忘れがないです。関連商品も表示されるので
「そういえばコレも合せて必要だった!」というモノも忘れにくい。

選んだ商品の合計金額も表示されるので、
「ゲッ、全部買ったらこんなになるんだ...!」と
事前に冷静に商品を見直すこともできます(笑)。

IKEAが遠くて滅多に行けない人ほど、このショッピングリストは
必須なのかも、と思いました。商品数が多くてとても全部を
ネットで調べて行くコトは出来ないと思うけど、
雑誌などで見て気になっている商品、欲しいな、と思っているものは
とりあえず「欲しい物リスト」としてプリントしていくと便利。

最近自分用に買ったものはほとんどないのですが...。
↓クッションカバーを自分の部屋用に買いました。(イスも買ったな。
P1140548.jpg
クッションカバーは、なぜかいつも「高いな~」と感じます。
布を四角く縫ってあるだけなのに何でこんな高いの?と素朴に疑問。
ミシンを持ってたら自分で縫うんですけど、今は持ってないので
なんだか悔しいと思いつつ購入。ミシン、そろそろ買おうかな...?


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:IKEA | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |