RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

クリスマスはガチョウの丸焼きやりました!

2012.12.27 Thu
すでに今更感が漂う記事ですが、今年のクリスマスの様子を。
タイトルどおり、24日の夜はガチョウの丸焼きを作りました!

といっても、料理してくれたのはダンナの息子君。
ホテルのレストランで修行中の料理人なのです。かっこいい♪
私はにわかアシスタントとして、散らかる一方のキッチンの片付け担当。

ガチョウ...でかいです。横に持ったライターの大きさと比べてください。
P1150121.jpg
4-5kgある巨大なガチョウのお肉は、ドイツではこの時期
普通のスーパーで冷凍品が買えますので、解凍して使用。

シェフオリジナルのスパイスミックス(シナモン・塩コショウ・
オレンジとレモンの皮の摩り下ろし)をたっぷりすりこんで、
お腹には玉ねぎやリンゴ・オレンジを詰めてがっつり焼きました。
(日本だったらそもそも家庭用のオーブンに入らない大きさ!)
P1150122.jpg
網に乗せて焼くことで、脂が落ちます。
下の天板には水を張って、カット野菜も入れてあります。
ガチョウが焼きあがるとロースト野菜も同時に完成。

1時間以上焼いたかな?完成です~☆ 
P1150130.jpg
↑ブレブレの写真しか撮れなかった...。カット中。

↓ソースをかける前の写真ですが、完成図。
P1150132.jpg
お肉から時計回りに、ジャガイモ団子「クネーデル」、
紫キャベツの煮込み「ロートコール」、ケールの煮込み「グリューンコール」、
そしてオーブンで一緒に焼いた野菜のロースト。
もうめちゃめちゃドイツっぽい料理ですね....。
オレンジの香りが効いてて、すごくおいしかったですよ~。

そして、すでにお腹はいっぱいなのですがとどめのデザート!
ドイツ人の大好物、チョコレートのムースです。
P1150135.jpg
どんだけ仕込むの?ってくらいの量で作ってくれたもんだから...。
使用したチョコレート600g、生クリーム600cc、卵10個ですよ!
明らかに5人分じゃないよね...(^^;)私には甘すぎ&
こってりしすぎでちょっと苦手なので、一口だけいただきました。

去年はクリスマスツリーも用意して大人数でパーティーしましたが、
今年は小ぢんまり。ツリーもなし。
(去年飾ったからいいか、って...そういうもんじゃない・笑?)
P1150114.jpg
せめてもの、でキャンドルだけおめかし。

そうそう、普通ドイツのクリスマスは、日本のお正月のようなもので
親戚一同実家に集まってお祝いするのが普通ですが...。
うちのダンナさんの実家は宗教上の理由でお祝い事をしないので、
私たちも特に年末だからといってご機嫌伺いに行かなくてよいのです。

なので、我が家ではクリスマスも完全に普通の日本人的感覚で
「せっかくなのでご馳走を食べて楽しむ日にしよう」という
宗教色&伝統色一切なし!の時間になっています。
一般的なドイツのお宅のクリスマスは、もっと気合が入ってると
思いますよ。(でも残念ながらそういう家に行く機会がない~。)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
スポンサーサイト
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツ人的・おうちで本格派ピザパーティー

2012.12.24 Mon
先日、お友達と定番のピザパーティーをしてました。
その友達というのも、元はたまたま家がお隣だったからという
きっかけだし、そこの同居人(シェアハウスはドイツでは普通)も
みんな同世代で気軽に付き合える人ばかりだったから
いつの間にか仲良くなった、というゆる~い感じがベルリンぽいのですが...。

とにかく。お隣に住んでるクリスが手作りピザの名人で、
2ヶ月に一回くらいみんなで集まって彼のお手製ピザをワイワイ食べるのです。
P1150088.jpg

もちろん生地から手作り。前の日に捏ねて仕込んでます!
トマトソースも手作り。トッピングはそれぞれ持ち寄って。
(ある意味手巻き寿司パーティー的でもある。)
P1150076.jpg P1150074.jpg
トッピングは、チーズ各種以外にパプリカ、サラミ、マッシュルーム、
にんにく、ドライトマト、オリーブ、アンチョビ、バジル、コーン、ツナ、etc....

P1150075.jpg P1150080.jpg
↑これが秘密兵器!のイタリア製ピザオーブン。(ドイツのamazonで売ってます)
これが、おうちで焼くピザを本格派の味わいにしてくれるのですよ。
短時間で、パリッとしっとり&香ばしく焼き上げてくれます!

P1150087.jpg
ちょっと写真の色が悪いですが...伸ばしたての手作り生地に
たっぷりモッツァレラを乗せてパリっと焼いたピザは激ウマです!

ドイツ人は、ホントピザが大好き。(ピザ屋の多さもさることながら、
スーパーの冷凍食品コーナーに行くと冷凍ピザの種類の豊富さに驚きます。)
イタリア人もビックリ!ってくらい食べてるんじゃなかろうか。

しかしこうやって家で作って食べると、ピザの材料費なんて笑っちゃうほど
安いんですよね...。ドイツならチーズ他のイタリア食材も安いので、
豪華トッピングでも直径25mくらいのを1枚焼いて原価100円以下だよなーと。
レストランで1枚8ユーロとか払うのがちょっとイヤになります。
家でおいしく楽しく食べられるならそのほうが絶対いい!

ピザ以外にも、イタリアからの移民が多いドイツではイタリア食材は
どこでも買えて、本当に安いです。サラミとかチーズとか。
P1150032.jpg P1150034.jpg
これはクリスマスマーケットの屋台で買ったものですが、
日本人からすれば感動的な安さとおいしさ。

あんまり乳製品とか肉製品ばっかり食べるのもよくないですが...。
寒くて乾燥している冬のドイツでは、こういうものが食べたくなるし
逆に食べないとここの気候についていけないとも思うので。
自分がおいしいと思うのならば、遠慮せずに食べるようにしてます♪
ちなみに、私が好きな王道のピザトッピングは....
トマト・モッツアレラ・アンチョビ・フレッシュバジル~!!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

玄米ご飯試行錯誤・今はマスタークックの土鍋で炊いてます

2012.12.17 Mon
今年の1月は圧力鍋で炊いていた玄米。
(そのときの記事はこちら→『発芽玄米を手作り&圧力鍋で炊飯』

7月にはル・クルーゼを買って、それで炊くようになった玄米。
(こちら→『Le Creuset ルクルーゼ 玄米を炊くために買っちゃいました。』

そして今は、11月に里帰りした際に買ってきた
こちらの「マスタークック 3合炊き炊飯用土鍋」で炊いてます。

(画像をクリックするとAmazonに飛びます)


よく考えたら、ナベ類だけじゃなくて電子レンジも、もともとは
冷凍保存した玄米ごはんを手軽に食べるためだけに買ったもの。
私ってば客観的に見ると、けっこう玄米ご飯に対して気合入ってますね。

とにかく。日本にいたら、ハイテクな炊飯器の玄米モードで
何の苦労もなくおいしい玄米ご飯が食べられるのかもしれませんが
ここはドイツ。そして私は炊飯器を買う気はない。
→でも玄米ご飯がおいしく食べたい
→色々試してみるしかない。という状況なのです。

で、前回買ったル・クルーゼだと、私にはちょっと炊き上がりが
ぱらっとした感じで、いまひとつ好きだと思えなかったのです。

そもそも、ホントはル・クルーゼよりも土鍋が欲しかった私。
単にドイツでは土鍋が手に入らないという理由でまずル・クルーゼを
買ってしまったのですが、11月に予定外に日本に帰ったので
張り切って土鍋を買ってきたというわけです。

色んな土鍋がある中、なんでこの「マスタークック」にしたのかというと
「土鍋を使いたい」と思ったきっかけが若杉友子さんという
スーパーばあちゃんの本で(ル・クルーゼの記事で書いてます。→こちら☆
その若杉さんに縁のある「NPO法人メダカのがっこう」のショップで
オススメされているのがこの土鍋だったので、というのが理由です。

前フリが長くなりましたが、実際には今はこんな感じで炊いてます。

1、玄米をたっぷりの水に2日くらいつけて発芽させる(途中水は数回替える)
2、玄米をザルにあけて土鍋に入れ、玄米の105%くらいの水と塩少々を入れる
 (水に漬ける前の玄米が2カップだったら、ここで水を2カップ弱入れる)
3、中火で20分→とろ火にしてさらに20分炊く。仕上げに10分蒸らす。
P1150003.jpg P1150005.jpg
*↑とろ火にするときは、左のクッキングガスマットも使用(追加で購入)。
うちのコンロではごく弱火にしても火力が強いようで、焦げ付くので
火と鍋の間にこのガスマットを挟むことで火のあたりをやわらかくします。
P1150008.jpg
炊き上がり。写真がよくないですが、
毎回ちゃんとカニ穴できます。

発芽させない普通の玄米や白米のの炊き方は、
メーカーHPに詳しく載っています。(こちら☆)
推奨されている玄米の炊き方だと1時間以上火にかけなければ
いけないので、それを避けるためにと、栄養価がアップするので
自己流ですが発芽させて早く炊けるようにしてます。

で、肝心のご飯のお味ですが。ひとことで言えば、おいしいです。
ふっくら炊けます。でも、私が一番好きなのはどうやら
圧力鍋で炊いた玄米ご飯のような気がしてきました。

土鍋=ふっくら
圧力鍋=もっちり
ル・クルーゼ=あっさり


と炊けるというのが、一般的にも言われていますし私の実感としても同じ。
私は基本的にもちもちした食感のものが好きなので...好みでいえば
圧力鍋で炊いたものが一番おいしく感じるようです。

あと、多分食養とかマクロビ的な観点で見ると、私は体が陰性で
冷えているので、しっかり圧をかけて陽性に炊ける圧力鍋を使った
ご飯がおいしく感じられるのだと思います。理にかなってますね。

というわけで。今現在の結論としては、基本的には玄米は
土鍋で炊きつつも、季節や体調・状況によっては圧力鍋で炊く。
で、ル・クルーゼはスープや煮込み料理用として活用する、と(笑)。

土鍋でじっくりご飯を炊く、というライフスタイルは
フルタイムで仕事をしていたらかなり難しいと思いますが、
ありがたいことに今の私はそれができる状況にある。
そんなことも、幸せだなぁとかみ締めながらご飯をいただきます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

(楽天派の人は↑こちらのショップ!19日までポイント10倍だそうです。)

関連記事
Theme:うちのごはん | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:私のモノ選び | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

高級焼き鳥屋さんの味。BIOの鶏ハツ買ってみました。

2012.12.13 Thu
いきなりグロい写真で恐縮ですが...
鶏のハツ(心臓)を買ってきました。
P1140928.jpg

ここのところ、寒くなってきたせいか「鶏レバーとか砂肝とか、
なんかそういうのが食べたいな~。」と思っていたところだったのですが
ドイツの普通のスーパーでは、あんまり鶏の内蔵系は売ってません。
もちろん鶏肉専門のお店とかに行けば売ってますが、近くにない。

近所のトルコ人経営のスーパーに行くと、精肉コーナーで買えますが
おっちゃんが素手で掴んで量り売りしてくれる激安のお肉は
いかがなものか、という気持ちもあり...。

そんな折、昨日たまたまオーガニックスーパーで珍しく鶏ハツが
パック入りで売られてるのを見かけたので「いくら位なのかな?」と
値段を見たら、BIO(オーガニック)とは思えない安さ。1kgあたり
5,90ユーロで、この300g入りはたったの1,76ユーロ(200円くらい)。安い。
P1140929.jpg

しかも。同じものが3パック置いてあったのですが、1パックだけ安い。
どうやらこのパックだけ、値段をつけ間違えてるようなのですよ。
(本来はこの倍のお値段のようです)こりゃー買わなきゃソンです。

というわけで、人生「初」の自分で買った「ハツ」です(←さぶっ)。
日本で焼き鳥屋さんに行くと、好きで必ず注文するハツですが
そういえば自分で買ってきて調理したことはない。
早速ネットで調理の仕方をチェック。ほほう、切り開いて洗うんですね。

たくさんあったので、半分は塩焼きに。半分は酢醤油漬けに。
このレシピこちらのレシピを参考にしました。)
↓すいません、熱々で食べたかったのでフライパンごとですが...。
P1140935.jpg

やわらかくて、臭みが全くなくてかなりおいしかったです。
また売ってたら、間違って安くなってなくても買うかも(笑)。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:かんたんレシピ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ライフオーガナイザー冥利に尽きる?ホームステイのお客様からのメッセージ

2012.12.07 Fri
うちにホームステイしながらベルリン滞在を楽しんでいったお客様から、
帰国後にお礼のメッセージをいただきます。

いつもは、そのメッセージは別ブログのほうで紹介するのですが...
(こちら→「ベルリンホームステイ&ガイド お客様からの感想」

今回、二人のお客様から続けて「ライフオーガナイザーとしての」
私がとても嬉しくなってしまうお礼メールをいただいたので、
こちらのブログで紹介させていただきたいと思います☆

まずは、東京からいらした20代後半のH様。
-------------------------------------------
松永さんのお宅へ泊まらせていただいて、
本当に忘れられない経験をすることができました。
心から感謝しております。朝ごはんもあんなに美味しいパンは
ホテルでは食べられませんので、毎朝とても幸せでした。

お部屋のインテリアも素敵でとてもリラックスできました。
友人に写真を見せたら、かわいい!真似したい~!と言っていました(笑)

そして私は何よりも、松永さんのシンプルなライフスタイルに感動してしまいました!
ごちゃごちゃした自分の生活をどうにかしたいと思っていたので、ぜひ参考にさせてください。

お部屋も素晴らしかったのですが、私にとって松永さんとお話しできた事がとてもよかったです。
松永さんがおっしゃっていた“自尊心”の話がいまも心に残っています。
自分に出来ることをきちんと見つめて生きないといけないですよね。

ワーホリについては、どこかで自分には難しい!?と躊躇していました。
でも、松永さんと話していたら勇気がわいてきました♪(^_^)
諦めずにお金を貯めてドイツ語の勉強を頑張ります。

------------------------------------------
3泊の滞在中、一緒にお話できた時間はそんなにないのですが、
その中で何かH様の心に残ったということが、嬉しい。
(自尊心の話...私の自尊心が、いかに過去のドイツ生活で一度ぺちゃんこに
なったか。そしてそれをどう取り戻したのかというような話をしたのです・笑)

H様が気づいた『自分にできることをきちんと見つめて...』というのは、
結局は「自分自身」を見つめなおすこと。それはライフオーガナイズで
いうところの最重要事項、「思考と感情の整理」をするということ。

別に、そういうつもりで話していたわけではないのですが
結果的に私の暮らし方と話したことが、H様の「思考の整理のきっかけ」に
なったのであれば、それはライフオーガナイザーの端くれとしては
とても嬉しいことなのです!H様、ありがとうございました^^


次のメッセージも、同じく東京都からいらした20代後半のK様から。
-------------------------------------------
滞在中は、本当にお世話になりました。
ベルリンやドイツの文化や生活事情についてお話ししてくださったり
一緒にお酒を飲んでゲームしたり、とても楽しい5日間を過ごせました。

今回シンプルに暮らすということを考えさせられました

特に、テーブルゲームを、大人が集まって遊ぶっていうのが
衝撃的でしたがとても楽しかったです。年齢や性別も関係なく
みんなでひとつのことで 盛り上がるのは、とても楽しかったです。

東京は、友達と遊ぶとしたらどこかに外食したり買い物行ったり
何するにしてもお金がものすごくかかるなと感じました。
お金をそんなにかけなくても豊かな気持ちになれると気付かされました。

選択肢が沢山あるから=幸せではなく、本当は選択肢が沢山あるからこそ
選び取るのが難しかったり選択を間違えると整理できなかったり、
疲れちゃったりすることもあるんだなと感じました。

滞在中いろんなことを体験させていただき感謝しています。
ホテルでの宿泊では、絶対感じられなかった濃密な時間を過ごせました。

-------------------------------------------------
K様のコメント、めちゃめちゃ鋭いです。私がライフオーガナイザーで
こういうブログを書いているということは全く知らなかったK様ですが、
私がいつもこのブログに書いているようなことを、ズバリと書いてくださいました!

先月の久保田由希さんとの対談記事でも同じようなことが
テーマになっていますが、「シンプルに暮らす」ということは、
ただ家の中にモノが少ないとか、そういうことではなくて...。
物事の見方や考え方を変えて、日々の暮らしの小さなことに
楽しみや幸せを見つけていくことだと思うのです。

K様が滞在中に、私たち夫婦と友達との4人でキッチンでお茶を飲みながら
ボードゲームをしていました。日本で、友達を自宅に呼んでボードゲームって...
「ありえない!」と思いませんか?子供連れとか親戚一同集まってとかではなく、
大人同士で「今日の夜、うちに集まってゲームしない?」って、日本では
まず考えられない娯楽の選択肢(笑)。

日本人はどうしても、大人になると(特に都会暮らしでそれぞれ家が遠く、
家に人を招くスペースもないとかだと)友達と会って遊ぶ
=お金をかけてどこかに出かけて、さらにお金をかけて
何かを一緒にする、ということになりがちです。

目的は、ただ友達と会って楽しい時間を過ごすことのはずなのに、
なぜかそこに「お金がかかる」ということがセットになっている。
別にお金を使うのが悪いことなのではなくて、「お金を使わないと
人と楽しい時間が過ごせなくなっている」ことがポイント。
それが、今回K様が「あっ」と気づいてくださったことなのです。

私も、ドイツに来た当初はそういうことにいつも驚いてばかりでした。
そして、だんだんドイツの暮らしに馴染むにつれて
「これは、日本人も見習うべき点かもしれない」ということが
見えてきました。(もちろんその逆もたくさんありますよ。)

今の私の「快適暮らし」のベースは、間違いなくドイツでの経験にあります。
その一部だけでも、数日間の滞在中に発見して日本に持ち帰って
くださる方がいれば、それは私がライフワークとして伝えたいことが
伝わった、ということなのでものすごく嬉しいのです!

誰かの快適生活のスタートのきっかけになることが、嬉しい。
というわけで今回、お二人は私の家にステイするにあたって
そういう部分を私に望んでいたわけではないのですが、結果的には
私の「ライフオーガナイズ」の洗礼を受けてしまったのです(笑)。

講座以上の価値がある(?)松永邸にホームステイ。
ベルリンと、ドイツ流シンプルライフに興味のある方は、ぜひおいでませ♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ライフオーガナイザー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。