RSS|archives|admin

SUDOKU(数独)にハマってます...

2013.01.31 Thu
1月ももう終わり!この1ヶ月は、近年稀に見る
かなり「引きこもり度」の高い日々でした...。

単純に、ものすごく寒くて用がなければ(用があっても?)
一歩も外に出たくないような日が続いたのもあるし、
実は、密かに顔のシミを取る為のレーザー治療をしたから
あんまり人前に出たくない+紫外線を浴びたくなかった等の
非常に個人的な理由もあり...。ほっとんどの時間家にいました。

そんなわけで、いつもよりも時間がたっぷりあるので
ここのところまたハマっているのが「数独」というパズルです。

↓こういうの。
Sudoku.png

日本では、「ナンクロ」って呼ばれてることが多いですね。
「数独(SUDOKU)」←はニコリという会社の登録商標なのだそうです。

これ、7-8年前にイギリスでブームに火がついてから
ドイツでもあちこちで目にするようになりました。
もはや世界的にメジャーだし、ご存知の方も多いと思いますが
実際にやったことがある人って意外といないんですよね。
(私の周りにいないだけ?)

私にとって数独の何が面白いかというと、

*1人で、いつでもできる
(誰か相手がいないとできないものではダメ!)
*クロスワードみたいに、ボキャブラリーや知識を必要としない
(そんな言葉知らんて!というイライラとは皆無)
*勘に頼ったり運に左右されるタイプのゲーム(パズル)ではない
(じっくり慎重に取り組めば必ず解けて、答えはひとつってのがスッキリ)

って感じでしょうか。ひたすら1人で「うーむ」と
脳ミソと集中力をフル稼働させる感じが好きなんです。

で、ちゃんと解けたときは「私ってスゴイじゃーん!」という
小さな感動が得られます(笑)↓自分に花丸。
P1150385.jpg
うちで取ってる新聞に毎日「中級」「上級」が一問ずつ載ってるので、
朝ごはんの後に上級にトライするのが日課になりつつあります。
今朝は奇跡的に20分以内で解けましたが、難しいときは40分以上かかる...。
ホント、集中力が必要です。疲れてるときはムリ。

オンラインでも無料で色々出てますので、知らない方はぜひお試しを。
このページを見れば遊び方もわかります。
数独の遊び方(ニコリ公式サイト)

でも、私はオンライン上でやるのは苦手。
メモ書きしながらじゃないと余計難しいです。

ちなみに、基本的に1人遊びですがもし複数人だったら
同じ問題をヨーイドン!で解き始めて速さを競うっていう
遊び方はできますよ。(やったことないけど地味に燃えそう~!)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

湖が凍ったら、アイススケート!

2013.01.29 Tue
今日は久々に気温がプラスになって暖かかったベルリンですが、
(っていっても3℃とかだけど ^^;)先週はとにかくひたすら寒かった!
-20℃まではいかなかったですが、毎日-10度前後を行ったりきたり。

お天気も、どんよりと暗くて全く出かける気がしない1週間だったのですが、
やっと!日曜日は青空が広がってとっても気持ちのよい1日に。

待ってました~!がっつりマイナスの気温が続いた後の晴れ間といえば、
凍った湖の上をお散歩+アイススケートです!!

↓みんな、ここぞとばかりに散歩に来ています!
P1150363.jpg

私のような名古屋人からすると、雪が積もっただけでもなんだか
ワクワクしてお散歩に出かけたくなりますが、ベルリンっ子からすると
それは湖が凍ったときなのでしょう。要するに、「非日常感」
たっぷり味わえるので、ワクワクするのですよ。

↓アイスホッケーをしてる人達も!
P1150365.jpg
ちなみに↑写真の左端に写ってる誰かのブーツがゴール代わりです(^^;)。

私も「マイスケートシューズ」で参戦してきました!
P1150372.jpg
↑これは、奇跡的にへっぴり腰ではない状態の一枚です(笑)
万年初心者なので一向に上手くならないですが、スケートリンクと違って
誰にもぶつからない広ーい場所(しかもタダ)なので滑る気になります。

ちなみに、スケートシューズは8年位前にベルリンで買った50ユーロくらいのもの。
ドイツだと安いものなら30ユーロくらいから買えます。(Amazon.de☆
スニーカーに毛が生えたような値段で、それこそスニーカーっぽいのが買えます。

でも、日本のサイトで調べるとフィギュアスケート用のシューズばっかり出てきて、
素人がお遊びで履くようなものがなかなか見つからなかったです。
まあ実際に履く機会がないから、需要も供給もないということなんでしょうね。

氷の上を歩くのは、みんなが歩いているから自分も大丈夫とは思っても、
毎回最初に足を踏み出すときはなんだかすごく変な気分です。

「これ、本当に割れないっていう保障はどこにもないよね...。」
と、ちょっとおっかなびっくり。腰引けまくりです。
P1150377.jpg

ちなみに私がいつも行く湖は、ベルリン南西部にあるシュラハテンゼー
(S1 Schlachtensee駅から徒歩すぐ)
うちから電車でも車でも15分足らず。
ドイツの首都に住んでいるとは思えないこの光景...。
こういうときに、しみじみとベルリンにいられる幸せを感じます。

残念ながら、冬の間毎週ここでアイススケートができるほどの
寒さもお天気も続かないのがベルリンなのですけどね。
今シーズン中にもう一回行けるといいなぁ。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ



関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

我が家のIKEA コンパクトな蒸し器 STABILスチーマーインサート

2013.01.26 Sat
久々の「我が家のIKEA」シリーズです。
最近うちに仲間入りしたIKEA商品で、活躍度がアップしているのがこちら。
stabil-suchimainsato__74612_PE191864_S4.jpg
STABIL スチーマーインサート ¥ 349(ドイツでは3,79ユーロ)です。

これまであんまり「蒸す」料理というのをしなかったので
家に蒸し器がなくても問題なかったのですが、これからの
健康のためになるべく「焼く・炒める」よりも「蒸す・ゆでる」
野菜料理を増やしたほうがいいかなぁ...と思って、購入。

カット野菜を放り込んで蒸して、塩とオリーブオイルをふって
食べたりしているのですが、思っていたよりもずっと
短時間で蒸し上がることに驚きました。
タテに半分~1/4にカットしたニンジンとかも、3分くらいで
十分甘くおいしく火が通ります。なんだ、早いじゃん!と。

ずっと前から作ろうと思い続けていた中華ちまきも、
(1年以上前からそのために餅米は買ってあった・汗)
この蒸し器を購入してやっと日の目を見ました(笑)
P1150354.jpg P1150336.jpg
↑実際は6-7個同時に蒸せました。竹の皮代わりにクッキングペーパーで
超適当に包んだので変な形ですが...。味には影響なしってことで。

「蒸し器、いいじゃーん。」と思うようになった今考えると、
こちらのタイプ↓を買っておいてもよかったかなぁと思いますが、
stabil-suchimainsato__0114660_PE267254_S4.jpg
STABIL スチーマーインサート ¥ 899(ドイツでは6,99ユーロ)
(しかもこっちはドイツで買うほうが安い!)

ま、そのときは自分がどれくらい使うかわからなかったので
コンパクトに納まって安いほうを買ったのです。
3人以上で暮らしてるなら絶対下のタイプがいいですね。

せっかく買った蒸し器をもっと活用してあげるために、
今度アジアスーパーで冷凍の肉まんを買ってこようっと。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:IKEA | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツのドラッグストア・dm(デーエム)で買う定番日用品とオススメ商品

2013.01.21 Mon
ドイツでチェーン展開しているドラッグストアといえば、
dm(デーエム)」と「Rossmann(ロスマン)」が2大勢力。
日本でいうならマツキヨとスギ薬局って感じでしょうか?

日本のドラッグストアは、食品とか雑貨とか売っていてかなり便利ですが
ドイツのドラッグストアもなかなか侮れません。
dmにはお手頃なオーガニック食材コーナーがあるし、
Rossmannのワインの品揃えや限定販売の雑貨は優れものが多い。

とはいえ基本的にどちらの店でも買えるものはそんなに
変わらないのですが、私は完全にdm派です!

なぜかって?なんとなく、dmのほうがセンスがいいから(笑)。
PB(プライベートブランド)商品のパッケージとか、
店舗全体の雰囲気が明らかにdmのほうが洗練されてる(気がする)。
店内にいて気分がいいのはdmのほうなので、私はdm派なのです。

もうひとつの大きな理由は、会員カード(PAYBACKカード)があるから。
買い物の度に1%のポイントが溜まるんだけど、わりと頻繁に
5%とか10%のポイントバックキャンペーンがあって、そのときを
狙って生活必需品をまとめ買いするとけっこうお得なんですよ、これが。
(楽天でキャンペーンのときだけを狙って買い物するような感じですね。)

そんなわけで、日用品・消耗品は基本的にすべてdmで買ってます。
トイレットペーパー類、洗剤類、ラップやアルミホイル類、
キャンドルやライター、シャンプー類、ブリタ(浄水器)のフィルター etc...
最近このブログで紹介したエッセンシャルオイルも定番の仲間入り。

そして、オーガニック食材!dmでは、Alnaturaというブランドの
BIO製品が買えるのですが、お手頃価格でパッケージもシンプルで素敵。
定番で私がリピートしているのが、ここのハチミツや砂糖、コーヒーなどなど。

そんなdmで買える食材の中で、最近の大ヒットは、
こちらのレバーペースト!(Leberwurst・レーバーヴルスト 160g)
P1150110.jpg
これがねぇ~。超おいしいんですよ!
しかもお値段驚きの 1,65ユーロ!!
保存料とかはもちろん不使用、BIOでこの値段って...。
日本だったら、どう考えても1,000円はする味と品質。

赤ワイン好きな人には150%オススメ。
お土産とかプレゼントにも喜ばれます!

他にも、季節商品(クリスマスのラッピングとか)や
ギフト向けの商品もあるので、何かと使えるドラッグストア。
普段からマメに必要なもの・買いたいものをメモしておいて
ポイントバックキャンペーンのときにまとめてどーん!と買うようにしています。

dmに行く度に、必要以上にブラブラして商品をチェックしている私ですが(笑)
まだまだ隠れた良品がありそうなので、また発見したら紹介しますね☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

2泊3日でフランクフルト・ケルン・デュッセルドルフへ行ってきました

2013.01.18 Fri
先週、所用でフランクフルトに行かねばならなかったので
ついでにこれまで行ったことがなかったケルンとデュッセルドルフも
覗いてきました。ブラブラ2泊3日旅、その備忘録です。

ベルリン⇒フランクフルトは遠いです。電車だと、一番早いICE
(新幹線のようなもの)でも4時間以上。東京⇒広島くらいのイメージです。
なので、どうせ滅多に行かない広島まで行くならついでに倉敷と高松へも
寄ってみるか、というノリでケルンとデュッセルドルフにも行くことにしました。

P1150266.jpg
↑フランクフルト中央駅。巨大なホームに線路がだーっと並んでます。

↓ものすごい閑散としていた旧市街のレーマー広場...。
P1150253.jpg
↓金融都市らしい眺め。ベルリンとは違うわー。
P1150254.jpg
今回どの街でも感じたのは
「ベルリンってやっぱりドイツじゃないんだ...」ということ。

フランクフルトでは、スーツ姿のビジネスマンが行き交い
(ベルリンでは、スーツを着た人を見かけることは稀)

デュッセルドルフの平日昼間の地下鉄はガラガラ。
(ベルリンでは、『あんたたち、仕事は?』とツッコミたくなるほど
昼間でも電車や町中に人が多い。)


雨が降れば傘を差してさっそうと歩くドイツ人たち...
(ベルリンでは、雨が降ったらフードをかぶる。傘は持たない)

なんていうか、そこには日本人がイメージする通りの、
『きちんとしたドイツ人たち』がいたわけですよ。
で、ベルリンではそういう「ザ・ドイツ人」が相対的に
少なくて目立たないので、ドイツっぽくないんですよね。
パンクなお兄さんとか、デュッセルドルフでは見なかったなぁ。

さて、用件がすんでお待ち兼ね!の旅のお楽しみ。フランクフルト名物の
アップルワインが飲みたくて、老舗の居酒屋アドルフ・ワグナーへ。
P1150256.jpg P1150255.jpg
左はハンバーグ、右はシュニッツェル。どちらもおいしかった!
(それにしてもドイツ料理って本当に色彩が... 茶色一辺倒。)

肝心のアップルワインは、かなりがっかりなお味でした。
そういうものらしいのですが、なんと言うか発酵しそこなって
お酒にも酢にもなり損ねた中途半端なリンゴジュースを、さらに
水で割ったような... そんなにおいしいものではなかったです(^^;)

夕飯の帰り道に、かわいいパン屋さんを発見。翌日の朝ごはんはここに。
P1150265.jpg
フランクフルトを中心に何軒かチェーン展開しているLa Maison du Pain
この店ベルリンにも欲しい。ってか日本でもスゴイ受けそう。

フランス風のパン屋さん&カフェで、カフェオレもボウルでサーブ。
ベルリンっ子の私にはかなりお値段が高く感じましたが....
(サンドイッチとカフェオレで10ユーロくらい。)おいしかったです。
P1150261.jpg P1150264.jpg

朝ごはんの後はフランクフルトから電車で北へ1時間のケルンへ。
有名なケルンの大聖堂。駅から近っ!!駅を出たらもういきなりあります。
P1150270.jpg
ユネスコの世界遺産にも登録されている大聖堂。中をチラ見。
でもやっぱり私の興味の対象は歴史よりも食文化なのよね...。

そして、醸造文化。ケルンといえば、この地ビール!
ケルシュ。フルーティーで、あっさり。おいしい~!
P1150272.jpg
老舗の醸造所&レストラン Früh am Domでいただきました。
料理も、観光客向けでそれなりかなー、と期待してなかったのですが
すごくおいしかったです。ビールはグラスが小さいので(200cc)
4杯も飲んでしまいましたよ...。

さて。ここまではダンナと一緒だったのですが、都市というものが
好きでないダンナにとっては街歩きというのは苦痛でしかなく...。
とりあえず「大聖堂を見てケルシュを飲む」という(私の)目的は果たしたので
ここで別れて、私はデュッセルドルフへ向かいさらにもう1泊することに。

ケルンから電車で40分ほどのデュッセルドルフ。ここはドイツの中で
最も多くの日本人が暮らす街で、日本人街のようなものもあるそうなので
どんなもんかいな、と思って一度実際に見てみたかったのです。

けっこう、ヨーロッパで暮らしている日本人の間では
「デュッセルドルフに行って本格派のラーメンやら寿司やらを食べて、
日系スーパーで日本食材をがっつり買い物して帰る!」というのが
たまのイベントとして成立しているようなイメージがあったので
けっこう楽しみにして行ったのですが...。

行かなきゃよかったです(爆)。
日本人街は、横浜のチャイナタウンくらいの規模だったら
面白いかもしれませんが、デュッセルドルフはひどい。
用事がなければまず歩きたくないような地味~な大通りに
ぽつりぽつりとアジアショップが並ぶ様...。寂しすぎます~!

日本の本とか雑貨を売るお店ってのも、ネットショップがなくて
航空券代ももっと高かった20年前には重宝されたのかもしれませんけど...
っていう、時が止まったかのような空気感と品揃え。現代だったら、
個人で日本の友達から荷物送ってもらったほうがよっぽど安くて便利。

と、散々がっかりして(笑)日本人街(というほどの規模ではない)
を後にして、やっぱりここでも地ビールを飲みに行きました。
ケルシュのライバル、アルトビア!写真がないですが、
ホテル近くの旧市街の醸造所レストランで立ち飲みです。
(1人で中に入っておっさん達に混じって飲む度胸はまだない。)
これもおいしかった~!ケルシュよりコクがあるけどゴクゴク飲める。
すっかりケルシュ&アルトビアのファンになってしまいました。

↓翌日の朝ごはんは旧市街のパン屋さんで焼きたてのパンを買って。
P1150276.jpg
ここも老舗のようで、マジパン入りクロワッサンかなりおいしかった!
コーヒーは常設市場・カールスマルクトの中の Kaffeereich
テイクアウトして、ホテルのお部屋に戻っていただきました。

デュッセルドルフではずっと冷たい雨が降っていて、街の写真も
全然撮らずじまい。そもそも観光は全くしていなくて、
ショッピングセンターを巡って久々にバーゲン参戦してたし(笑)。

そんなわけで、今回の「旧西ドイツを覗いてみる小旅行」は
残念ながらおいしいビール以外にはそんなに感動はなかったですね...。
まあ、一度行ってみたかったのでその目的を果たしたことで満足。

どうせ行くならホントは南ドイツとかスイスに行きたいんだけどなー。
そうなると、名古屋から北海道に行くくらいの意気込み(と予算)が
必要になるので、なかなか機会をつくれずにおります。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |