RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

自分で足のマッサージをしたら、好転反応で熱が出ました...

2013.02.27 Wed
ドイツの長くて暗い冬は、もう2月も終わりだというのにまだまだ続いています。
気分的には、去年の11月からずっと冬なのでもうかれこれ4ヶ月...。
出かけなければいけない用事や仕事も冬の間はぐんと減り、
もともとインドア派の私は、もはや完全なる「引きこもり&運動不足」です。

体を動かすことといえば、申し訳程度にやるヨガやストレッチのみで
それ以外はほとんどPCの前に座っているような生活を続けていたのですが
さすがに体もなまってくるし、腰痛もひどくなり、こりゃいかんと思って
張り切って足のリンパマッサージをしてみました。


マミーズ リンパマッサージ

手元にあった↑この本を参考に。
もともと冷え性改善のために去年の秋に買った本なのですが、
これとは関係なく冷えは良くなりつつあったので、この本に載ってる
マッサージはまだマジメにやったことがなかったのです。

足のリフレクソロジーとかアロママッサージは日本にいた頃
たまーに通っていたのですが、自分できちんとやったのは初めて。
とてもわかりやすく書かれた本だったので、本のとおりにお風呂上りに
15分ほど足の裏・膝下をマッサージしてその日は気持ちよく寝ました。

そして翌日。午前中予定があったので外出したのですが、お昼ごろから
どうも体の節々が痛む。なんだか寒気もするし、体がだるい。
熱が出る前の、あの感じです。すぐに外出から戻って、冷えた体を
お風呂で温めて布団に入ったら、あっという間にすごい熱が出てきました。

体温計がないので正確にはわからないのですが、38度くらいはあったのかな?
自分が火の玉になったかのように熱くて、頭痛もひどい。
結局その日は、午後からずーっと動けなくて布団の中で丸まってました。

で、最初は「あぁ風邪ひいちゃったな」と思ってたのですが、
「こんなに急激に熱が出るなんておかしい...」とも感じてました。
普段は風邪を引いても熱が出ないタイプなので。

ガンガン痛む頭で、ふと気づいたのは
「もしかして...これって昨日マッサージしたからじゃないの?」ということ。

前日のリンパマッサージのおかげで血流がよくなって、
溜まっていた毒素とかも流れてきて、それを私の免疫システムが
処理・排泄するための体の戦闘体制=発熱なのではないかと。


思いついたらものすごく気になって、寝っころがったままケータイで
「マッサージ 発熱」と検索しましたよ。そしたら、やっぱり!

「マッサージや指圧の後は、体がよくなろうとするための反応として
発熱や倦怠感・頭痛などの好転反応が出る場合がある」
という記述がいくつも見つかりました。

それを見たら「やっぱ風邪じゃないじゃん!」と途端に気が楽になって、
熱が出ているのも「今、体中の悪いところが治ってるに違いない!」と
逆に気持ちよく感じられるほどでした(笑)。

翌朝は、ウソのように熱も下がって元気復活。
頭痛はまだ少し引きずりましたが、肌の調子もよくて明らかに
「病気してました」じゃなくて「デトックスしてました」という気分。

いや~それにしても驚きました。
まさかあんなに急に体が反応するとは!
体に色々悪いものが溜まっていたからこそ、好転反応があったわけで。
そういうものを溜め込む生活をしていたということで...反省しきりです。

とりあえず、今後このマッサージをするのは
翌日何の予定もない日にしておきます(笑)。

↓素人にもわかりやすい良書です。今後も活用します~。
【送料無料】マミーズリンパマッサージ ...

【送料無料】マミーズリンパマッサージ ...
価格:1,260円(税込、送料込)



読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
スポンサーサイト
Theme:美容・健康 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

キャンドルの明かりがもたらすもの

2013.02.17 Sun
ドイツの冬はひたすら長くて暗いので、
キャンドルの暖かみのある灯りが本当にありがたく、心地よく感じます。
視界の端に、炎がゆらめくのが見えるだけでなんだかほっとする。

P1150493.jpg

ドイツでの生活が普通となった今では、食事のときだけでなく
1人でキッチンに座ってこうしてブログを書くときにも、
なんとなくキャンドルを灯すことが日常になっています。

でも、よく考えてみたら日本で暮らしていたときは
キャンドルに火を灯すことなんて、誕生日のケーキ以外にはなかったです...!

日本人にとって、キャンドル(ロウソク)って、
「火を使うもの=火事の危険性がある危ないもの」
という感覚が強いような気がします。

実際、住宅の素材や造りが違うので、日本ではロウソクは
使い方を間違えると「火事のモト」であり、「マッチ一本」以上に
危険なモノとしての認識・刷り込みが強いのではないでしょうか。
(ドイツでは、家は「燃えないもの」なのです。石でできてるから。)

うちのダンナ(ドイツ人)は、キャンドルを灯したままで
平気でその場を離れたり、寝てしまったりするのですが、
私からしたら「ありえない!!!!!!!!!」ことです。
だって、私はバリバリ日本人家庭で「火遊び厳禁!!」
「ロウソクなんて火事のモト!!!」という認識で育っていますので...。

311の震災以降、日本でもロウソクを活用する機会が
増えたのではないかと感じていますが、今現在はどうなんでしょうね。

私の中でのキャンドル(ロウソク)というのは、
それを灯すことにより、空間の雰囲気がよくなり、リラックスできて
自分が心地よく感じられる、「小さな贅沢品」という位置づけです。

なくても(電気が通っている限り)困らないけれど、あれば
それだけで「暮らしが何割り増しかで心地よくなる」もの。
1日1-2個消費しても、10円するかしないかのプチ贅沢です。

他で贅沢しない分、日々の暮らしの中でキャンドルを灯して
気分よく過ごす、というのは自分にとってはとても大切なことだと感じます。

小さいお子さんがいる家やペットを飼っている家では
なかなかキャンドルを灯す機会がないかもしれないですが、
棚の上の方とか、普段目を向けない場所でもキャンドルを置くと
映える場所がきっとあるので、ぜひ試してみてくださいね。



↑こういう無臭のティーライトが便利!
 

↓楽天だとこちらがお値打ち。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

旅行に便利なライゼンタール・トラベルポーチの使い心地

2013.02.12 Tue
10年以上前からずっと使っていた旅行用のコスメポーチが、
さすがにアラフォー女子の持つアイテムとしてどうなの?という
クタクタ加減になってきたので、新しいのを買いました。

バッグ・収納用品の老舗ドイツメーカー、
ライゼンタール社のトイレットバッグです。名前が気になる...

P1150389.jpg P1150386.jpg

以前使っていたのはアウトドアブランドのものだったので、
すごく軽くて容量もたっぷりで、使い勝手もよかったのですけど
今回は女子度アップのために(?)こちらをセレクト。
使い心地は、まあまあですね。

良い点 
*吊り下げて使える(旅行先で便利・というかこれは必須)
*ふにゃっとしてないから、机の上に置いても倒れず使える

気になる点
*かっちりしているから、以前のポーチほど中身が入らない
*ジッパーを閉めるとき、フックの収納部の厚みで軽くひっかかる
買う前に気になっていたポイントが、使ってみてもやはりそのままでした...。

買うまで1年くらい、じっくり悩んだのですよ。
日本に帰ったときに、無印の同じようなのを買おうかずっと
考えてたんですが、最終的に同じくらいの値段だったら
無印のよりも大人っぽいこちらにしようと。
(無印のやつ、今ネットで検索しても見つかりません。なぜ?)

私はベルリンで18ユーロくらいで買いましたが、
日本でも価格差全くなく買えますね。お手頃。

amazonでも↓

 

楽天でも↓色・柄たくさんあります。


ちなみに、さっき見つけたこちらのサイト↓。
「旅行用の化粧ポーチがケーブルやガジェットの収納に便利すぎる」
確かに、充電器とかケーブルとか多い人にはグッドアイデア。
そういう用途で使うなら、ポケット部が全部メッシュで
中身がぱっと見えるタイプがよいと思います。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

絵の代わりに、写真集を飾る

2013.02.08 Fri
お気に入りの写真集を、ページを開いた状態で
バスルームに飾っています。

P1150438.jpg

額に入れた絵を飾るのと違って、ページをめくるだけで
その日の気分によって雰囲気が変えられるのがいい。

P1150424.jpg P1150435.jpg
↑間違い探しのようですが(笑)本のページを変えるだけで、
空間の色が変わって「はっ」とします。

バスルームに入ると必ず目にする位置なので、
大好きな猫の写真が(しかも日替わりで!)あるだけで和みます。

ちなみに、過去記事でも紹介したことのある
Hans Silvester というフォトグラファーの写真集。
何度見ても飽きません...。

模様替えとか、絵を変えるとかだと面倒くさいですが
この方法だとすごく手軽だし、カレンダーのように
1年経ったら飾れなくなるということもないのでおすすめです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ


関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:モノとのつきあい | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

旅行の前には、家を掃除

2013.02.01 Fri
今日の夜から、所用のため2泊3日で出かけることになったので
キッチンとバスルームをささっと掃除しました。

1日でも家を空けるなら、コレは絶対やっておきます。
疲れて帰ってきたときに、家が(特に上記2箇所)
きれいじゃないと疲労倍増ですので。

でもこれって実は旅行で家を空けるときじゃなくても、
ほんの半日外出するとか、1日仕事して帰ってきたときも同じ。

目に入るもの・状況が(自分にとって)「心地いいか」そうじゃないかって、
すんごく重要だなぁといつも思います。


私の場合、「洗わなきゃいけない食器」とか
「畳んでしまわなきゃいけない洋服」とか
「整えなきゃいけない、ぐちゃぐちゃのベッド」とかを見ると、

見苦しい...(=心地よくない)と感じます。

でも、とりあえず先にやるべきことがあるときは
その見苦しい状況を放置して、やるべきことをやるのですが
また同じ場所を見たときに、もう一度

見苦しい... と思うわけです。

そのときにすぐ処理しないと、
その後何度でも

見苦しい。 やっぱり見苦しい。 ああもう見苦しいっ!

と、その場所を目にする度に感じるわけですよ(笑)。

で、同じ1日24時間のうちで
「見苦しいなぁ。イヤだなぁ...早く片付けなきゃ。」って
思う回数が多ければ多いほど、ネガティブな気分の
時間が増えてるということなので、コレって損だよなぁ、と感じます。

=さっさと片付ければ、二度も三度も同じことで
「イヤだなぁ」と感じる必要がない
 = このほうが得だなぁと。

なので、旅行から帰ってきたときに
「(すっかり忘れていたけど)あ~、見苦しい!!」と
思わなくていいように。「自分のために」掃除してから出かけるのです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。