RSS|archives|admin

エコでラクな生理用品「月経カップ」買いました

2013.05.25 Sat
トイレネタは散々書いてる私ですが、生理ネタは初ですね。

このブログを読んでくださってるのはほとんど女性だと思うので
まぁいいかな、と思いつつ。男性は...今日の記事は飛ばして読んで(笑)。

さて。タイトル通り。去年から気になっていた、そして日本では
一度も聞いたことのなかった「月経カップ」をついに買いました!

私が買ったのはこちら。「Diva Cup ディーバカップ」カナダの製品です。
P1160073.jpg

これは、ナプキンともタンポンとも全く違う発想の生理用品。
詳しくは、こちらを読んでみて→<Wikipedia 月経カップ

これ、何がよいかというと

*使い捨てないから、ゴミが出ない(=エコ)
*布ナプキンと違って、洗濯しなくていい(=ラク)
*動いてもずれたりせず、漏れない!(=ストレスフリー!)


という、ある意味夢のような生理用品。
なぜまだ日本でメジャーじゃないのかが不思議なくらい。

って、ドイツでも全然メジャーじゃないんですけどね。
私は、イギリスでこれを使ってる友達に「いいよ~!」と薦められて
「こんなものがあるんだ!」と去年初めてその存在を知ったのですが、
以来気になってはいたもののドイツのエコショップなどでも
全然売っていなくて、買う機会がなくて忘れかけていました。

それが、この前家の近くの自然派デパートに行ったときに何気なく
店内を見ていたら、コレを発見!やっと購入に至ったわけです。

パッケージの、こんな風に使いますの図↓。
P1160074.jpg

けっこう大きいと感じます。が、装着感はなく使い心地は良好。
P1160075.jpg

え?何?どうやって使うの~!?気になる!という方は、検索すると
実際に使った人の感想とか、色々出てくるのでぜひ調べてみてくださいね。

日本でも、Amazon他で気軽に買えるようです。


私はこれまでずっとタンポン派でした。
布ナプキンはロハスな人の間で人気で、気持ちいい「らしい」とは
聞いていたし、気にもなっていましたが、どうしても「洗うのが面倒」
「そもそもナプキンが嫌」で、使ったことがありませんでした。
同じように感じている人がいたら、月経カップ、いいかもしれませんよ。
私は、気に入りました!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

アンティークの和箪笥をドイツで販売しています

2013.05.17 Fri
先日、今年一番の心配事だったイベントが無事に終わってホントにほっとしてます。

それは、この前のテレビの撮影ではなくて...


アンティーク和箪笥の日本からの輸入です。
P1160080.jpg
↑はるばる海を越えてやってきた、100年近く前に作られた箪笥達。

これはうちのダンナが4年前に始めた事業なのですが、ドイツではまだかなり珍しい、

「江戸~昭和期の骨董和箪笥」をドイツで販売しています。

HPはこちら☆ outofnippon
↑ドイツやEU内に在住で、日本の箪笥を探している方はぜひご連絡くださいね^^


心配だったのは、コンテナ一杯の箪笥が船便で
無事にドイツに着くかどうか?ではなく....

40棹近い箪笥を積んだトラックがベルリンに着いたときに、
それをうちの自宅(エレベーターなしの4階)まで運ぶ 

マッチョな人手が確保できるのかどうか?? でした。

P1160078.jpg
↑ダンボールやらでしっかり梱包されているのを開梱するのも一仕事!

もちろん、有料の引越しサービスみたいなものを頼めば
人手は確保できて、時間通りに頭数が揃うのでしょうが...。

ベルリンでは、「引越し=友達を集めて、トラックを借りて自力でやるもの」
というのがまだ普通なので、今回もダンナとしては「友達(とその友達)に頼む。」
という前提で人手の手配をしていたので、私としては

「本っ当にその人、時間通りに来てくれるの!?ドタキャンとかしない??」と、
それだけが気がかりだったのです。

だって、箪笥40棹を4階まで運ぶのですよ...。
10人集まったって、2人1組で一棹ずつ運んで、各自8往復ですからね。
1人か2人「ごめーん。寝坊したから行けないわ」ってなっただけで、
こちらとしては致命的なわけですよ。(で、そういう人が多いんだよね..。)

なので、当日ギリギリまで心配で気が気ではなかった私ですが、
まあ一応「手伝いにいくよ~♪」と言ってくれていた人は全員現れて
(15-30分遅れでしたが.......)、無事に全ての箪笥が搬入できました。

えぇ。私も小さめの箪笥を数棹がっつり運びましたよ。
おかげで翌日からすっかり筋肉痛です。

手伝いに来てくれる友達のために、朝からがんがんお昼ごはんの用意もして。
ビールもたっぷり冷やして。コーヒーとおやつも用意して。
なんか、「運動会当日のお母さんはこんな気持ちなのかしら...」と思いました(笑)。
P1160077.jpg

そんなわけで、現在自宅は大量の新入荷「骨董和箪笥」に
占領されていますが、オンラインでの販売以外に実際に箪笥を
見たい方のために、自宅を展示場としても開放しています。

ドイツ在住で、日本の古い和箪笥を欲しい方。
お店のディスプレイなどに使いたい方も、ぜひお気軽にご連絡くださいね。
ドイツ語OKな方はこちらから→outofnippon
日本語でのお問い合わせは、このブログ左側の「お問い合わせ」欄からどうぞ!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ライラックの花が見ごろです!

2013.05.10 Fri
今、ベルリンではあちこちでライラックが咲き乱れていて本当にキレイ!

春爛漫になって新緑が徐々に濃くなる中で、この花の微妙な色の
グラデーションが「まさにこの世の春!!」っていう気分にさせてくれます。

「長くて暗い冬を乗り越えて、生きててよかった~!!!」心からそう思うのです(笑)。
P1150966.jpg
日本にいるときは満開の桜を見るのが大好きですが、ドイツでは桜よりも
満開のライラックを見るほうが、ヨーロッパらしい感じがして私は好きです。

ライラックって、日本に住んでいた頃は見た覚えがありませんが、
北国でよく育つようで札幌ではとてもポピュラーみたいですね。

これが、ライラックの花。濃い紫から薄紫、白色などがあります。
とてもいい香りがします。金木犀のようにしっかり香りますが、
そこまで甘くなくて上品な、幸せを感じる香り。
P1150957.jpg

手をかけなくてもいい木のようで、ドイツでは植え込みにも多用されてます。
高速道路沿いにもあちこちにライラックが。
P1150974.jpg

中央分離帯にも↓。あぁもうとにかく好き~!この色の感じ♪
P1150968.jpg

庭木として、大きく育てることもできるし、コンパクトに仕立てることもできるよう。
桜のようにあっという間に散ったりしないで、ゆっくり楽しめるのもいい。
P1150975.jpg

毎年思うのですが、北国で迎える春は本当に感慨深い。
太陽の光がまぶしいというだけで、感謝の気持ちが湧いてくるって
名古屋では絶対に体験できない気持ち(笑)!
お天気さえよければ、それだけで100%幸せな今日この頃です。有難い!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ブログ復活!

2013.05.08 Wed
1ヵ月ぶりのブログ更新です!
いや~、なんだか気ぜわしいひと月でした。

気が付けば、ベルリンはすっかり春!!
青空と新緑がまぶしすぎます~。
P1150907.jpg

なぜそんなに気忙しかったかというと、実は人生初、
日本の某テレビ番組の撮影お手伝いの仕事があったからです。
(残念ながら番組詳細についてはまだ記載できないのであしからず。)

P1150908.jpg

そのため、撮影スポットのリサーチやら根回しやら諸々で
物理的に仕事が増えて忙しかったのに加えて、この番組では
案内役である私と私の自宅も撮影するとのことで...

この1ヵ月間は、ハッキリ言って プチパニック でした。

キャー、家中掃除しなきゃ!うわっ、肌がボロボロ...Σ( ̄ロ ̄lll)
あぁ~、何を着ればいいのー!!ってか、ファンデーションすら持ってないし!!!


と、ひたすら焦りまくって準備に追われた日々だったのです。
これがねぇ、準備してもしても終わらないんですよ。

しかも付け焼刃の美容強化月間も虚しく、4月後半には風邪をひいてしまい
鼻のかみすぎで鼻は赤くなるわ、咳が止まらないわで大ピンチ。
まあ最終的にはギリギリ持ち直したのですが...。

撮影直前の数日は、そんなこんなの色んなプレッシャーでかなり
ピリピリしていたと思います。ダンナには迷惑をかけました(^^;)。

そして当日は、快晴のベルリンを2日間歩き回って無事に終了。
(晴れ男というのが本当に存在するということを知りました!)

役目が終わり、本当にホンットにほっとしました...!
夜家に帰ってきて、あんなに「バタンキュー」な状態になったのは
久しぶりです!日本で仕事していた頃を思い出しました(笑)。


さぁ、これで「減酒」期間も終了!!
お祝い(?)に、中華料理を食べに行きました。
そこに大好きな白ビール。

うまー!!!
P1150923.jpg
この巨大に見えるビールグラス↑が、500ccのごく普通のドイツサイズです(笑)

というわけで。やっと肩の荷が下りて、日常のリズムを
取り戻しつつあります。ブログもぼちぼち更新します。

はぁ~。せっかくベルリンも桜が満開だったのですが、
心が落ち着かなくてまともに楽しめませんでした。
でも、庭のリンゴの花はこれからが見頃!
しばし、のんびりとした春を満喫します♪

P1150935.jpg

読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリン特派員 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |