RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

お気に入りになったオーガニックリキッドファンデ 「プロヴィダ ナチュラルファウンデーション エクストラライト」

2013.08.25 Sun
6月の記事で、オススメのフェイスパウダーについて書きました。
「オーガニックコスメに移行しました。オススメのミネラルパウダー」
今日は、そのときからずっと書きたかったファンデーションについて。

ちなみに、私は普段「ファンデーション」は使わない派でした。
二十歳を過ぎて社会人になって以来、薄化粧はするようになったものの
「ファンデーション」という物体がどうしても苦手で、
それがリキッドだろうがパウダリーだろうが、つけた途端に
肌がきれいに見えるどころかファンデが肌のガサガサに引っかかって、
アラが異常に目立って見えたり変に厚塗りに見えたりで....
とにかくファンデーションをつけて「キレイになった」と感じたことがないので、
(どんだけ化粧が下手なんだって噂もありますが)ファンデは大の苦手で、
買っても結局使わずに、後々捨ててしまうことばかりでした。

そんなわけで、これまで日常的に使っていたベースメイク用品は
いわゆるティント乳液とかBBクリーム的な、軽いタイプで
「塗ったのかどうかよくわからないけれども、塗らないよりは多少マシ?」
という、非常に控えめなものばかりでした。

まあそんな状態でも特に問題のない職種で生きていましたので、
特に不都合も感じずこれまでやってこられたのですが...。

訳あって春の「美容強化月間」を設けたときに、
「せっかくだからこの機会にオーガニックのファンデーションも買って使ってみよう。」
と思って、あれこれリサーチした結果購入したのが、コチラ。

プロヴィダ ナチュラルファウンデーション エクストラライト
(↑クリックすると楽天のショップページが開きます)

いや~これはねぇ。私のアラフォー人生の中で、初めて!
「このファンデは捨てずに使い切ろう!」と思った一品ですよ。

とっても気に入りました!
なんといっても、私が気に入るくらいですから

とにかく つけ心地が軽い~~~!!!!

リキッドというよりは、やわらか~いムース状で
ほんの少しの量でよく伸びて、塗った跡がわからないほどになじみます。

えぇ。「塗ったのかどうかわからないほどに」
肌にすっと馴染むんですよ。

イコール、カバー力はほぼゼロ!!

それなのに、なぜか素肌のときよりも確実に肌がきれいに見えて、
まるで素肌自体がキレイになったかのような
超ナチュラルな仕上がり。

これまで、どんなファンデーションを使っても必ず肌のキメに引っかかって
ササくれ立って見えた肌が、このファンデだとしっとりして全く気にならない!

で、カバー力(ほぼ)ゼロなのでシミやソバカスを隠すパワーはないのですが、
なぜかこのファンデをつけると、夕方になっても肌がくすまないどころか
時間が経つほど肌がキレイに見えるような気がするのです!

すごく自然に、透明感とツヤ感をアップさせてくれている感じ...かな?

多分、普通にファンデーションを使い慣れている大人女子や、
コスメ通の人には絶対に物足りない一品なのだと思います。
5人に1人、気に入るかどうか...?好き嫌いが大きく分かれそう。

が、私のように「ファンデは、なんだか厚付きで苦手!」とか
「肌が呼吸できない感じがしてファンデは嫌!」という人には
かなりの確立でヒットするファンデーションなのではないかと思います。

私は、今は日常的には日焼け止めプラスベネコスのミネラルパウダー
お出かけや、ちょっときちんとメイクする必要のあるときはこの
プロヴィダのファンデとベネコスのパウダーを併用しています。

もちろん、ドイツのオーガニック認証を受けていますので
お肌に優しい&環境にもやさしいエコ&ロハスな製品であることは保証済み。

日本での参考価格は6,300円くらいのようですが...
ドイツでの販売価格は(バラしちゃいますよ~)なんと
14,95ユーロ!(約2,000円)(公式HPはコチラ☆

ベルリンでも、そのへんのオーガニックショップではまず取り扱っていないので
(少なくとも私は見かけたことがないので)オンラインで購入になりますが、
日本でも、探せばいろんなルートで手に入るようですので
気になる方はぜひ一度試してみてくださいね☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


関連記事
スポンサーサイト
Theme:コスメ・スキンケア | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ビルケンシュトックのサンダルを初めて買いました

2013.08.19 Mon
この夏、探しに探して白いサンダルを買ったことは以前の記事で書きました。
(コチラ⇒「買って正解だったドイツ「Ganter」社のサンダル」
おかげさまでそのサンダルは、例年になく暑い日が多かった
この夏大活躍してくれているのですが。

これとは別に、もっと気軽に「つっかけ」的に、「ちょっとそこまで」
履くためのサンダルも欲しいなぁ...とずっと思っておりました。
その辺の安いビーチサンダルを買ってもいいかなぁと思いつつ。


あぁでも、「アレ」が気になるんだよね...。
一度買って試してみたいんだよね...。

と、ずーーーーっと何年も気になっていた、
ビルケンシュトックのサンダルを、やっぱり買ってみることにしました。

一体何年くらい気になっていたのかというと、足掛け12年!
何でそんなに長いこと気になっていたのに、しかもドイツにいたのに
これまで買わなかったのかというと。それには深い事情がありまして...。


初めてドイツに来た12年前のこと。当時からヒールの靴が嫌いで
ラクチンな履物が好きだった私は、それまで買ったことがなかった
ビルケンシュトックを「ドイツなら安いから買ってみよう!」と思い立ったのです。
が、それをダンナ(当時はまだ結婚しておりませんが)に話したところ...


「ビルケンシュトックなんて、ダッサイ中高年が履くための
健康サンダルだ。そんなの履かないでくれ!」


と、懇願される勢いで言われてしまったのですよ。

え... そうなの? 日本ではけっこうオサレな若者が履く、ドイツのイケてる
サンダルっていうカテゴリーで売られているものなのだと思ってたのに、
本場ドイツでは、そうじゃないの?? そんなにダサいものなの~~~!?


そんなことがありまして。そのときから、ビルケンシュトックは
「買ってはいけないもの」というインプットがされてしまいまして、
そのトラウマをずっと12年引きずっていたのですが。

やっぱり一度履いてみたい!

という12年越しの気持ちが爆発して(大げさですが。)
ダンナになんと言われようとも、もう買って履いちゃうもんねっ。
と何かが吹っ切れて、勢いづいて早速購入したのがこちら。
sa.jpg
ビルケンシュトック・ギゼ
(ちなみに45ユーロくらいで買いました。日本で買うのと変わらないです~。)

Ganterの白いサンダルを買う前は、アンクルストラップのある
ビルケンシュトック・バリを買おうかとも考えていたのですが、
今回の購入のポイントは「つっかけ」的にさっと履けること
だったので、トングタイプのこちらにしました。
ホントにつっかけっぽいデザインのビルケンシュトック・マドリッドは、
自転車とか乗るときに脱げちゃいそうだったので、今回は却下。

さて、肝心の履き心地ですが...。
まだ一昨日買ったばかりで昨日少し履いただけなので何ともいえませんが、
足の裏が当たるソールがしっかり固くて土踏まずが盛り上がってるので
まるで「青竹踏み」をしているような、独特の「イタ気持ちよさ」があります。
履いて立っている状態が気持ちよいから履きたくなりますが、歩くのはまた別。

鼻緒のあるタイプのサンダルは、歩くと痛くなることが多いので
ちょっと不安がありますが、まあしばらく履きならしてみます。
慣れるまでは、あまり長距離歩くのには向かなさそうです。


日本では、けっこう履いてる人をみかけるビルケン。
ドイツでは逆にあまり見かけないのには、上に書いたような
理由があったからなのですが...。
日本のオフィシャルサイトと、ドイツのサイトを見比べるだけでも
両国におけるビルケンシュトックのオシャレ度合いの差がわかって面白いですよ~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:サンダル | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

手作りアロマ香水に手を出しました。

2013.08.07 Wed
「香水」というものに対して、なんとなく憧れつつも...

どうしても、「プンプン匂ってクッサイ物」という一面は否定できず、

人一倍(もしくは3倍くらい)嗅覚がよい私にとって、
そしてずっと飲食業で仕事をしてきた私にとって、
香水は 「自分には必要がないもの」

というカテゴリーに入っており、
これまでほとんど手を出したことがありませんでした。

でも、なぜか今年の夏はすごく「香り」というものが気になる...。
なんだか無性に「自分に合った香水」というものが欲しくなったのです。

そんなわけで、しばらくはデパートに行く度に香水売り場に行っては
片っ端から気になる香水を嗅ぎまくり、ムエット(試香紙)でも試し、
右手首と左手首それぞれに違うのをつけて家に帰って確認したり...

そんなことをしばらく続けていたのですが、どうも「コレ」というのがない。
ないというか、どれもやっぱり私の鼻には「香水臭い」と感じる...。

最初はいい香りだと思っても、どこかのタイミングでいわゆる
「人為的な」鼻につく香りになるような感じがして、どうも気に入らないのです。

で、結論としては「やっぱり、香水も自然派じゃなきゃダメかも。」と思い至り、
今度は自然派コスメのデパート(ドイツならではですな)の香水売り場をウロウロ。

でも、ピンと来るものがないし、値段もやたらと高いのが気になる。

そして、最終結論。「これはもう、自分で作るしかない。」

調べてみると、手作りの香水って簡単に言ってしまえば
エッセンシャルオイルと無水アルコールを混ぜるだけ!と超簡単なんですよ。

でも、問題は「香りのブレンド。」
もちろん、一種類のエッセンシャルオイルで作ってもいいのですが、
それでは香りが単調で、奥行きがなくてつまらなそう。

検索すれば、手作り香水のレシピ(エッセンシャルオイルの配合割合)は
色々と出てくるのですが、「それをいちいち試すのに一体何種類の
エッセンシャルオイルを買い揃える必要があるのよ!?」ということに気づき、
またしばし熟考......... 

で、ひらめきましたよ!(一休さんかっ!)

超単純な解決方法ですが...

すでにブレンドされているエッセンシャルオイルを香水にする!

そうすれば、すでにバランスの完成されたオイルをひとつ買うだけで
経済的だし、自分で面倒な調合したりする必要もないじゃん、と。

そんなわけで。私の初「手作りアロマ香水」の原料として買ったのは、
この2種類。プリマヴェーラの「ジャスミン&ベルガモット」と、「ボリウッド」。
P1170148.jpg
どちらも、日本では2,100円ですがドイツでは9ユーロ(約1,200円)とお手頃。

もちろん、この2つに絞り込むまでにも売り場で「うーーーーむ。」と
何十種類もオイルのボトルを開けては嗅いで、嗅いでは戻して...と悩みましたが(笑)。

最終的には、「ジャスミン&ベルガモット」は基調となる香りがどちらも
私の好きな香りだったことと、ちょうど同じような香りの
ロクシタンの限定トワレが気になっていたこともあって、決定。

「ボリウッド」の方は、そうです、インド&ハリウッド映画から由来してる
あの「Bollywood」をイメージした香りで、ちょっとエキゾチックで甘い香りが
なんだか一度嗅いだら忘れられなくて、惹かれて購入してしまいました。

同時に、無水アルコールとグラスアトマイザー、ピペットなども買って、
早速手作り香水を作ってみました。(作り方はこちらを参考にしました
写真左側のスプレーボトルに入っているのが完成品です。
今、作って10日ほど経って香りが落ち着いてきたところです。

どちらも、香りの持ちはそう長くないですが、つけていても
「香水です!」という感じは全くせず(そしてここが私には最も重要)
ごく自然な感じで香っている風で(自分ではすぐ気づかなくなりますが)
かなり良い出来だと思っています!!

そのうち、手作り練り香水とかにも手を出そうかと画策中...。
手作りアロマ香水はホント簡単なので、お気に入りの
エッセンシャルオイルがある人はぜひ試してみてくださいね!

  


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

関連記事
Theme:手作り石けん&手作りコスメ | Genre:趣味・実用 |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。