RSS|archives|admin

今年のクリスマスは、初、おうちでジビエでした。

2013.12.28 Sat
今年も、クリスマスイブはダンナとその子供達がうちに集まって
プチパーティーをしていたので、今日はその記録です~。

ツリーはない予定だったのですが、ひょんなことから当日ゲットできました。
P1180331.jpg

さて、去年はガチョウの丸焼きを作ってくれたコックの息子君。
今年のクリスマスディナーは何を作ってくれるかな~♪と思ってたら、
ジビエでした!「野生の鹿」のローストです。

日本語だと、一言で「鹿」なんですがドイツ語だと色々あって、
今回私たちが用意したのは ノロジカ(Reh)という小型の鹿の背肉。

ジビエの精肉を扱っている専門店へ予約して購入したのですが、
23日に受け取りに行ったら長蛇の列でびっくりしました。
けっこう、クリスマスは気合入れてジビエを料理する人がいるのね。

背骨付きで2kg買ったら、長さ60cmくらいのどーん!とした塊で、
冷蔵庫に入らない大きさ。真空パックされていたので、
そのままベランダで一晩保存してました(^^;)
P1180338.jpg
↑骨からお肉をはずしたところ。まな板を横に2枚並べないと乗らない。

↓で、この骨をトンカチでガンガン砕いて、ソースのダシにします。豪快!
P1180340.jpg
ハッキリ言って、家庭のキッチンで料理するようなものではないです~。
めっちゃ肉片とか骨片とか飛び散ってるし...掃除するのは私なんですけどっ。

まぁでも、出来上がった料理はさすがプロ!めちゃめちゃおいしかった。
ちゃんとローズ色に仕上げた鹿肉は、全くクセがなくて
意外なほどやわらかくて、濃厚なソースとしっかり合ってた。
P1180351.jpg

デザートは定番の、みんなの大好物ムース・オ・ショコラ。
私は今年もひとくちで十分でしたが...。ドイツ人はほんと
チョコレートが大好きですが、私は年々チョコに対する
興味が薄れていく一方。頂き物のトリュフとかが目の前にあっても、
食べたいとは思わなくなりました。甘いものは、なくてもいいや。

チョコといえば、コレに爆笑しました。
ダンナが息子君にプレゼントしたサンタ・クラヴィッツ(今命名。)
P1180332.jpg

元は↓このサンタチョコ。それをレニー・クラヴィッツ風にデコ。
Weihnachtsmann_1.jpgimg_1590905_50691475_0.jpg
ギターを習いたい、という息子君へのプレゼントに、
体験レッスンのチケット代わりにこのフィギュアを作成。
こういうアホなことを真剣にやるところが好きです...。

そんなこんなで、クリスマスディナーの後は、みんなでゲームをして過ごし。
25日、26日は祝日で街は静まり返っているので、特に何をするでもなく。
P1180359.jpg
お天気が良かったので、ドイツの余暇の過ごし方のザ・王道である
「森をお散歩」したり「公園をお散歩」してました。

散歩は、間違いなく「ドイツ人に人気の趣味トップ5」に入ってます。
趣味というよりは、生活の一部かな。犬を飼っていなくてもね。
P1180360.jpg

さあ、今年ももう終わり。
2014年は、どんな年にしようかな...。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


関連記事
Theme:国際結婚 | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

クリスマスプレゼントにビールを1ケースもらいました^^;

2013.12.20 Fri
昨夜は、うちに友達が集まってこぢんまりとクリスマスパーティーでした。

有志4人から私に送られたクリスマスプレゼントは、コレ!
P1180325.jpg
ドイツビール24本アソート&専用グラス!

めちゃめちゃ嬉しかったです(笑)。私のツボを心得ている!
これが、オシャレな化粧箱なんかに入ってなくて、
もう思いっきり酒屋のケースごとドーン!ってのがまた最高です。
私がもらって嬉しかったプレゼント歴代トップ5に入りましたよ。

ドイツ人にとってのクリスマス本番は、家族だけで過ごす
12月24日の夜~25日なので、それまでの12月中旬は友達同士や仕事仲間で
集まってパーティーをすることが多いです。まぁ日本の忘年会と一緒ですね。

というわけで、昨日のパーティーの様子を備忘録として。

2年前はちゃんとツリーを買ってきて多少気合を入れたのですが(→☆
まぁ子供がいるわけでもなし、わざわざお金と時間をかけてツリーの
準備をしなくてもいいや、という適当な理由で今年はツリーなし。

その代わりにうちの観葉植物(しかもブーゲンビリア)に電飾して(笑)
ツリーのフリ。その下にみんなが持ち寄ったプレゼントを並べて。
P1180299.jpg

まずはみんなで乾杯して、ご飯を食べて。
P1180276.jpg

食後のドリンクは、Feuerzangenbowle(フォイァーツァンゲンボウル)。
鍋に入ったホットワインの上で、ラム酒に浸した砂糖に
火をつけて、アトラクション的に楽しめる冬の飲み物です!
P1180295.jpg
こんなの日本でやったら一瞬で火災報知機にバレますが...。

食事の後は、お待ちかねのクリスマスプレゼント交換。
私は、上記のビールのほか、猫の写真集やブレッドボードを貰いました☆

そうそう、今年自分のために買ったプレゼント。
P1180316.jpg
オーガニックアロマテラピーとコスメの有名ブランド、ドイツの
「PRIMAVERA プリマヴェーラ」社アドベントカレンダー。気に入ってます!

12月1日~24日まで、毎日ひとつずつミニミニサイズの
エッセンシャルオイルが出てきます。クリスマスっぽい、
オレンジやシナモンのブレンドオイルだけでなく、ベルガモットや
ジャスミンなど単品のオイルも揃っていて、少しずつ色んな種類が
試してみたいエッセンシャルオイルという商品にはこの売り方、ぴったり。
P1180320.jpg
去年のクリスマスに見かけて、そのときから欲しいなぁと思っていたもの。
今年の10月に、ちょうどこれを売っている店がセールだったので購入。
日本でも販売されていますね。

冬の間は、どうしても暗くて気持ちがどんよりしがちなので、
このアロマオイルを焚いて、香りから気分を盛り上げていきたいです!

さて、来週はクリスマス本番。ホワイトクリスマスには
ならなさそうですが、あともう少しクリスマス気分で
浮かれたベルリンの12月を楽しみます♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:楽しく生きる | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

キンドルも買いました!海外在住で日本の本を読みたいなら必須。

2013.12.11 Wed
今盛んにCMしている、キンドル ペーパーホワイト。買いました!

だいぶ前から、ドイツで日本の本を読むために
「キンドル買おうかな~。」と思っていたのですが、
「私の読みたい本が必ずしも電子書籍化されているわけではないし~。
どっちかというと雑誌が読みたいしな~。」と、長らく躊躇していました。

そんな折、今回日本に里帰りする直前の10月にいいタイミングで
ペーパーホワイトが発売されたのと、日本で買うとなぜか
ドイツで買うよりもだいぶ安かったので、購入することに。
(日本では9,980円、ドイツでは129ユーロ=約18,000円!)

買ってよかったです。早速、無料の本をがんがんダウンロードして
手当たり次第読んでみてますが、布団の中で読める軽さで
(とはいえカバーつけてると思ったほど軽くないですが)
目の疲れ方も、PCやスマホとは違います。

メリットは、ちきりんさんのブログに書いてある通り!
『ちきりんセレクト キンドルペーパーホワイト』

私がamazonで注文したのが11月19日なのですが、ちょうど
その2日前にちきりんさんが上記のブログ記事で紹介していたからか
一時的に在庫切れになったようで、2-3日で届く予定だったのに
私がベルリンに戻る前に間に合わなかったのは誤算でしたが...。

仕方なく、後日実家に届いたものをベルリンまで送ってもらいましたが
案の定、税関で引っかかって19%の関税を払う羽目になりましたよ...(- -;)
かなり悔しかったです。私物なのに。やはりこいうものは
絶対日本から送ってはダメですね。120%引っかかります。

年末に日本に里帰り予定の海外在住者の方、
amazon.jpでのご注文は、ぜひお早めに(笑)!

まぁとにかく、これは本当に便利!活字中毒で、
海外在住の人には必須アイテムになるでしょう。
移動時間の暇つぶしのためにも、これだけカバンに
入れておけば何冊でも読めるのでありがたい。
大事に使います~。




読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

包丁を研いでもらってスッキリ~!

2013.12.07 Sat
自宅の包丁を、プロに研いでもらったことがある人、手ぇあげて~!

...これ、ホントに普通の30~40代主婦100人集めて聞いてみたいな。
どうだろ、100人中3-4人いればいいほう??

うちの実家の包丁だって、軽く10年は研いでませんでしたし、
いまどきは花嫁修業で「包丁の研ぎ方」なんてないだろうから、
おそらく「包丁は買って此の方研いだことはない。」
というご家庭が大多数だと思います。

でも実は私は調理師学校に通っていたことがあり
(ペーパードライバーならぬペーパー調理師ですが...)
包丁の研ぎ方もしっかり学んでおります。
で、ちゃんと研いだ包丁がいかに切れ味がよく、
気持ちよく料理が出来るかということも知っています。

でもでも。私は何度練習しても、包丁を砥石で研ぐのがヘタクソで、
必ず指先を一緒に研いでしまい、流血するのが常でしたので
自分で研ぐのはやめました。

そこで、先月の日本への里帰り時、絶対忘れずにやろう!と思ってたのが
自分の包丁を持っていってきちんとプロに研いでもらうこと。

包丁っていってもこのぺティナイフですけど...。
(過去にも書いてますが、料理に使うのはこれだけなの。
包丁は、ぺティナイフ1本で十分です』)
P1180076.jpg

これが、長いこと簡易タイプの包丁研ぎを使っていたせいで
(↓こういうやつね。)

変な風に刃元というかあごの部分がゆがんでしまって...。
P1180075.jpg
↑これはすでに研いでキレイにしてもらった後の写真だけど、
研ぐ前はあごの部分が少し白線のように出っ張っていて、
ずっと気になっていたのです。

簡易タイプの研ぎ器だと、刃幅の狭いペティナイフは
どうしても刃元の部分がうまく研ぎきれないのでそこだけ
研がれずに少しずつ段差ができてしまった、ってのが理由ですが。

まぁ理由はどうあれ、研いでもらって、すっかり切れ味復活!
「名古屋 包丁研ぎ」で検索して見つけたとある所で
お願いしたのですが、1本700円でした。私にとっては安い。

実家の包丁も一緒に研いでもらったので、母も大喜びでした。
そのときに話してたのですが「昔は近所に金物屋さんがあって
そこでやってくれたし、近所のスーパーなんかに期間限定の
研ぎ屋さんが来て研いでくれたりしたのに、今はないからねぇ...。」

確かにそうなんですよね。「研いでもらうったって、
一体どこに持って行けばいいのよ!?」って話で。
靴やカバンの修理屋さんのように、普通にそのへんの
ショッピングセンターに研ぎ屋さんがあればいいのに、と思いました。

包丁の切れ味がいいと、料理するのが3割増しで楽しくなります。
ぜひ一度、だまされたと思ってプロに研いでもらってくださいね♪


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:モノとのつきあい | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

日本で買ってドイツに持ってきたモノ達 その2

2013.12.03 Tue
けっこう人気の『日本で買ってドイツに持ってきたモノ』シリーズ。
去年も書いてましたが(こちら→☆)今年の第二弾、行ってみます。


今回持ってきた荷物で一番かさばったのがこれ。

4548718340170_400.jpg
無印良品のタモ材ごみ箱(2,500円)。しかも2個。

「ゴミ箱くらいドイツで買えばいいじゃないの...。」

と言われても。ドイツでは、使いたいと思うゴミ箱が
(お手ごろ価格では)売ってないのだもの。

この2年半、「ゴミ箱欲しいな~。」と思いながら
暮らしてましたがこれでやっと解決。あぁスッキリ。


全く同じ理由で、↓このタモ材トレイも購入。
4548076261353_400.jpg
こういうシンプルな木製のトレーって、ドイツにはない。
(もしくはあっても高すぎで買えない。)

ちなみにドイツにもMUJIはありますが、商品が少ない&割高で
悔しいので日本でしか買いません。http://www.muji.de/de/store/
やっぱり、無印良品がいつでも買える日本の暮らしは、便利!


人生初、コーヒーサーバーも買いました。
この記事↓を読んだら、無性に欲しくなり...。
『ドイツのバリスタも絶賛。日本発ハリオのコーヒードリッパーV60』

しかも、送料込みで1,356円って!そんなに安いなら
ひとつ買って使ってみるかと。(ドイツで買うと3,000円以上。

コーヒー大好きなわけではないのですが、
たま~に「おいしいコーヒーが飲みたい。」時があり、
そんなときのためにひとつあってもよかろう、と。
(早速使ってますが、まずはおいしい豆を探すのが先決。)


あと、今回真っ先に購入したのは実はガーデニング用グッズ!
  
ドイツで売られているガーデニング用の道具は、重い&高いものが多い。
日本製のものは、軽くて使い勝手がよく、しかもリーズナブル。

特に刃物。日本人はみんなドイツの刃物を欲しがりますが、
実はドイツ人は日本製の刃物が欲しいのです(爆)!

ドイツのハイセンスなセレクトショップ、Manufactum で扱っている
ガーデンバサミ包丁は、それを象徴するかのように
日本製のものが高級品として扱われていますし、
刃物は、私も絶対日本製がいいと思います。

そうそう、刃物といえば包丁を日本で研いでもらいました。
これも書きたいネタだったので、次回はそれを書きます!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

関連記事
Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |