RSS|archives|admin

IKEA IVAR を使ったオリジナルクローゼットをバージョンアップ!

2014.03.25 Tue
うちのクローゼットは、IKEAのIVARシリーズの棚を自分仕様にカスタマイズしたオリジナル。

2年前に無印良品のボックスを入れて使いやすくなっていたのですが、(そのときの記事はこちら☆)その後洋服が少し増えたのと、別室に置いていたシーズン外のものもまとめたくなったので、手狭になったクローゼットをバージョンアップすることにしました。

↓これが変更前。ハンガーにかけたいものが増えたので、片側にしかないハンガーバーを両側に設置することに。
P1180760.jpg

天井が高く上の方のスペースも空いてるので、サイドユニットを高さ179cmのものから買い換えて、226cmのものに変更します。

↓これが解体前の、179cm。 
P1180766.jpg
↓新しく買い換えた226cmのサイドユニットで組み立てたもの。47cmの差は大きい!P1180767.jpg

ハンガーバーとして、棚板に取り付けたのはGRUNDTALのレール。電動ドリルがあればあっという間の作業。
P1180765.jpg

棚板の高さを調整中。私がムリせずにかけられる範囲で、かなり高めに設置。
P1180770.jpg

ハンガーバーを増やした分棚板の数を減らしたので、これまで棚板の上に畳んで重ねていたダンナのプルオーバーやジーンズ類のために、新たにSKUKBBのハンギングオーガナイザーも投入。これ、便利。
skubb-shou-na-konpatomento__0175431_PE328790_S4.jpg

とりあえず、こんな感じで一旦完成。ほぼ一人で作業したので3時間くらいかかりました。疲れた~。カーテンの長さが足りなくなったので、別のを探さないと...^^;。
P1180771.jpg
これまで腰の高さにあった私の衣類ケースが膝下の高さに下がったため、実はその点使いにくくなっているのですがまぁ一日に何度も開けるわけではないのでよしとします。 

右下と左上にスペースができたので、ボックスを用意してシーズンオフの靴を入れたいなぁと考えております。

不要になった、179cmのサイドユニット×3 と棚板2枚は、オンラインの「譲ります」コーナーに出品して16ユーロで売りました。(過去記事で紹介したeBayの『Kleinanzeigen』というサービスです。記事はこちら☆

ベッドのすぐ横なので、背が高くなると圧迫感があるかな~、と思ったのですが「大きな四角い箱」ではなくて「骨組みだけ」なので、あまり気になりません。カーテンを変えるだけで雰囲気が変えられるのもメリットです!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


関連記事
Theme:片付け・収納・お掃除 | Genre:ライフ |
Category:IKEA | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

庭づくりも、やっぱりライフオーガナイズでした。

2014.03.14 Fri
一昨年の夏から、クラインガルテンを借りている我が家。ここのところの素晴らしい陽気のおかげで、日々の生活が一気に「庭仕事最優先モード」に入っており、3月に入ってからと言うものほぼ毎日庭に行って最低2~3時間は作業をしています。

そこでの様子については、別ブログ「ビオ・クラインガルテン Bio-Kleingarten」でマニアックな内容を展開しておりますので興味のある方は覗いてみていただくとして...。
P1140353.jpg
これは最初の秋にはりきって買ってきて植えた苗たち。この色合いが好き。

今日こちらのブログで書きたかったのは、タイトルに書いたように「庭づくりの方法も、結局は家の中を快適に整えるのと全く同じなんだ!」と気づいたことについて。

--------------------------------
ドイツのクラインガルテンというのは「賃貸制のお庭」なのですが、退去時に全ての植物を根こそぎ抜いて更地にしておくということはありません。以前借りていた人が植えていた草花や樹木をそのまま引き継ぐので、いわゆる「居抜き物件」のようなものなのです。

私達が借りたお庭には、立派なリンゴの木が4本あって、プラムやベリーもあって....それはとっても嬉しかったのですが、植わっている花の種類がどうにもこうにも気に入らなかった。それでも、植物に罪はなくて、きちんと成長していてキレイな花を咲かせているので、去年はずっと「どうしようかなぁ...」と思っていたんです。

例えていうなら、家具も生活用品も全て残されている中古物件に入居して、「このベッドも、カーテンも、鍋もテーブルも...使えるんだけど、全然好きじゃない!!!」という状態だったので、それを一気に捨てることに罪悪感を感じて困っていたのです。

まだ使えるモノを処分するのはやはり躊躇するものですが、まだ元気な植物を処分するのも、まだ食べられる食材を処分するのと同じくらい気分のよくないことです。

でも、「コレ好きじゃないんだよね...。」とずっと思いながらそれを使い続けることは、それを捨てるよりもさらに気分がよくないのと同じで、「この花好きじゃないんだよね...。」という花に囲まれた庭にいることも、私にとっては全く気分がよくない!!「せっかくお金と時間をかけて手に入れた庭なんだから、本当に自分が好きだと思える花に囲まれていたい!!!」という自分にとってゆずれないポイント(価値観)が1年かかってハッキリしたのです。

よく考えたら、もし引っ越した部屋が最初から前の住人の趣味で選ばれたモノで埋め尽くされていたら、やっぱりまずは潔く処分しますよね。もちろん自分の好みに合えばラッキーですし、予算の問題で使えるものなら多少好みに合わなくても目をつぶって使うという選択肢もあると思いますが。

そういうふうに考えたら、「これは私の庭のオーガナイズなのだ!まずは、『自分にとって好きではなく、必要でもないもの』はここから出さなければ。」と割り切ることができて、一気に作業を進めることができました。

で、これからは自分が選んだ、自分が本当に好きな植物しか植えないから、こうやってまだ育っている植物を掘り起こして処分する、ということもなくなっていくはず。やっとゼロからスタートできます!

これまで植わっていた植物は、そう考えると自分にとってはマイナス地点からのスタートだったのですが、「そこにすでにある=プラスである」と思いこんでいたために、それを活かさなければいけないような気がしていたんだと思います。それを、「自分には不要なものがある=マイナスである」という風に考えれば、まずはゼロにして、そこから新たに自分にとっての本当のプラスを足していける...。
--------------------------------------

自分を今よりも少し幸せにするために、できることをやる。本当に自分が必要としてる状態を見極める。それが、ライフオーガナイズなんだよなぁと。

まあ、最近は庭をいじりながらそんなことを考えていたのです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


関連記事
Theme:ガーデニング | Genre:趣味・実用 |
Category:ベルリンでオーガナイズ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

うちのキッチンの色使い

2014.03.01 Sat
3月になりましたね。2月のベルリンは例年の寒さがウソのように、気温が高めでお天気の日も多かったです。日もだいぶ長くなって、家の中に差し込む光が柔らかくなってきました。幸せ~!

幸せ気分をアップさせるべく、こんな乙女チックなピンクのチューリップを買ってしまいました。
P1180656.jpg

キッチンに入るときに、テーブルの上に花があるのが見えるとそれだけで気分がアップします♪
P1180655.jpg

キッチンに差し込む光の感じがすごくよかったのでついでにあちこち写真を撮っていて実感したのですが、私がうちのキッチンを好きだな~、と感じられるのは、色と素材に統一感があって落ち着くから。

P1180661.jpg

基本的には、うちのキッチンの中にある「色」は↑ここに写っている色合いだけ。

壁の浅緑色と白を中心に、調理器具類のシルバーと黒、ナチュラルな木のライトブラウン、少しダークブラウン、そしてガラス。

P1180657.jpg
↑ここは意識して同じダークブラウンのものを集めたコーナー。げんこつより大きな松ぼっくりは、10年前にニュージーランドから大事に持って帰ってきた宝物。

P1180660.jpg
冷蔵庫の上のものも、同じ色。(一番奥に置いてある卵のパックも、ちょうどいい具合にグリーンと白のパッケージなんですわ。)

P1180662.jpg
調味料とかを置いているラックも、好きな色のものだけ。(真ん中の赤いフタのビンが目立つな...)毎日使うものだけ出してあって、あとはパントリーに。

この色で統一せねば!と思ってこうなったというよりは、「これ好きじゃないな~。」「これは目に入らないほうが落ち着くなぁ。」と思ったものを排除(隠したり、容器を移し変えたり)していったら結果的には自分の好きなスタイルにちゃんとなってました!

で、自分の好きなキッチンのスタイルについて、3年半前にこのブログで書いてました、私。⇒『自分が目指すスタイルを確立するために コラージュは有効☆』 その中で当時書いた、私の好きなスタイルやディテールは

*自然光の入る明るいキッチンが好き
*調理器具など、使うものが見える状態で並んでいるのが好き
*ステンレスとガラス、木の質感が好き
*色でいうと、シルバー、白、ブラウン~ダークブラウンが好き


おお!まさに今のキッチンがその通りになっているではないですか~!!!

インテリアのセンスには自信がないですが、少なくともキッチンという場所については、自分の好きなイメージがはっきりしていたので、「自分にとって」心地よく、かつ使いやすい空間になっています。

壁の色は昔は全面が白かったのですが、ダンナのセレクトにより数年前に一部を残してペイント。私自身では選ばない(選べない)色ですが、塗ったことにより温かみと明るさが出て、明らかに白一色だった時代よりもオシャレな印象になってます。グッドチョイス!

こういう、壁に色を塗るってのは日本ではなかなかチャレンジする機会がないですが...。ヨーロッパ風の部屋作りや色使いに興味のある方は、こちらの過去記事(⇒『ドイツ流のラクで快適な暮らし...そのヒントが満載の本』)で紹介している久保田由希さんの本を参考にされるといいですよ!

というわけで、うちのキッチンには満足しているのですが、寝室とバスルームはまだまだ改善の余地がありあり。またコラージュでもして、理想を明確化するところから始めます~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |