RSS|archives|admin

リピートはなし!のオーガニックコスメ

2014.06.25 Wed
色々と試し中のドイツのオーガニックコスメ。(過去記事はこちら⇒『リピートしてるドイツのオーガニックコスメ色々
買う前にも色々ネットでレビューのチェック等はしますが、なんだかんだいっても自分で使ってみるまでは、自分にとって良いか悪いかはわかりません。

これまでに私が使ってみて、「これはダメだ~。」と思った商品を、覚えている範囲で記録として書いておきます。もちろん、人によっては合うかもしれないので、この商品がダメだってことではないです。あくまで私には向いてなかったというメモ。

その1、ベネコスのナチュラルマスカラ Benecos Natural Mascara
ベネコスの製品は全体にとてもリーズナブルで、フェースパウダーがとてもお気に入りなのでマスカラも試してみようと思い買ってみたのですが...。 これは、すぐにパンダ目になってしまい全くダメでした^^; 2-3回使ってみましたが、1時間もしないうちに目の下が黒くなってきたので、お役目御免で捨てました...。


その2、Dr.ハウシュカ のフェイスウォッシュクリーム
00000.jpg
これは、Dr.ハウシュカのスキンケアの基本アイテムなのですが...私は好きになれませんでした。使い方がすごく特殊なフェイスウォッシュで、ザラっとしたスクラブ状の洗顔料。使い続けると、私の場合は逆に毛穴が目立ってきたのと、とにかく使い方がめんどくさい...。という理由で、Dr.ハウシュカの乳液やローズクリームは大好きですがこの洗顔料はもう使いません。


その3、 ウルテクラム URTEKRAM のローズシャンプー
126634_xl.jpg
デンマークのオーガニックブランドで、期待していたのですが残念ながら気に入らず...。 自然派シャンプーって泡立ちが良くないものが多いイメージがあるのですが、これがまさにそれ。全然泡だたず、洗う気持ちよさが感じられず。香りもそこまでローズっぽくなかったし。とりあえず1本使いましたが、もう買わないかな。


ほかにも色々試しては消えていったものがありますが...。

ドイツで暮らしていると、日本とは水質や空気の乾燥度が全く違うので、自分の肌質や髪質もあっという間に変わります。 そのため、日本で使っていて調子がよかったものがドイツに来たら合わなくなることもあるし、その逆もあり。

なので、今の私のベルリン暮らしで合っているものが、そのまま日本でも自分にとって同じようにいいとは言えませんし、さらに歳を重ねるごとに、季節を重ねるごとにまた合うものが変わってくるのでなんともいえませんが...。

なるべく、自分にとっての安心できる定番品を多く見つけて、プラスアルファでそのときどきのお気に入りを見つけていきたいなと思っています。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:ヘアケア&スキンケア&コスメ情報 | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツで日本の骨董品や和箪笥 を探している方へ

2014.06.19 Thu
改めて、ドイツ在住日本人の方へお知らせです。

私の夫は、ドイツではまだまだ珍しいアンティーク和箪笥の輸入・販売をしております。 江戸~昭和期に作られ、実際に家庭で使われていた骨董和箪笥は、いまや日本でもなかなかお目にかからない渋~い一点もの。

おかげさまで、すでに何十棹という和箪笥を、ベルリンを中心にドイツ国内・その他EU内にお住まいのお客様にお届けしてきました。 骨董和箪笥って意外なほど、ヨーロッパの古い住居にも馴染むのです。建物の古さと、家具の年代が合っているからなのか、全く違和感を感じないんですよ。

ドイツでの暮らしに、日本を感じさせるアンティークの和箪笥があったらいいなぁ... という方は、ぜひサイトの商品ページ(コチラ⇒☆)を覗いてみてくださいね。 

tansu header

HPはこちら↓ 現在買い付け中で、この秋に到着予定の箪笥の写真もアップされています。
http://outofnippon.jimdo.com/

ベルリン近郊にお住まいで実際に現物が見たい方は、事前に連絡をいただければ直接うちにいらして見ていただくことが可能です。(ご連絡は、info@outofnippon.de 宛にメールをいただくか、このブログ左側のお問い合わせ欄からどうぞ。)


そして次の日曜日(6月22日)には、ベルリンの蚤の市(6月17日通り)に出店します。 箪笥と、そのほか小物をちょこちょこと携えて。 しかもこの日は、同じくベルリンで日本の骨董を扱うショップ、「えにし」さんとコラボ出店! なので、おそらくかなり「ザ・ニッポン!」なブースになるのではないかと期待しております。

当日、私は別な用事があって多分ほとんどおりませんが... 和の雑貨や小物をお探しの方や、日本贔屓のドイツ人の知人がいる方は、ぜひお運びくださいね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

香水ブーム続行中

2014.06.17 Tue
冬からの私の香水ブーム、まだまだ続いております。自分でも、すぐ飽きると思っていたのですが意外です(笑)。(そのときに書いた記事は、こちら⇒『香水選びは、恋人探し!?』

というわけで、デパートの香水売り場だけでは飽き足らず、先日ベルリン・ミッテにある香水専門店 The Different scent (←オンラインショップ&実店舗)に行ってきました。そもそもは、ネットで検索して知ったイタリア製の香水が試してみたくて、どこに売ってるのか検索したらこの店で取り扱っているということがわかったので行ってみたのですが。

ベルリンの青山(と私が呼んでいる)オサレエリア、ハッケシャーマルクトにある、やや敷居が高めのお店。ちょっとビビりながらも足を踏み入れてみたら、まぁすごい数の香水が並んでました。普通のデパートでは扱っていない、フランスやイタリアの製品がずら~~~~り。あまりにも数が膨大で、スタッフのアドバイスなしでは絶対に選べないです。

このお店では、お試しサイズ(2ml)の香水をどれでも5ユーロで販売しているので、気になっていた香水の他に、好みの香りの傾向を伝えて何種類かオススメしてもらい、5種類を選んで買ってみました。
P1200037.jpg
↑選んだ5種類を、その場で2mlのスプレーボトルに詰め替えてくれました。でも、お店が忙しいときは対応できないので、基本的には注文して後日受け取り or 発送だそう。

で、実際に日替わりで自分の体につけてみて様子を見たところ、この中の2種類が、私にはかなりのヒット。 やっぱり、ムエット(試香紙)でサッと香りを試すのとは違い、実際に自分の体につけてみて香りを試してみると、その香水の実力とか自分との相性と言うのがよくわかるんだなぁと。 

「さっぱりしたシトラス系で、ユニセックスのものがいいです。」って伝えて選んでもらった結果、すんご~~くよかったのが、こちら。
OSStillL.jpg
OLFACTIVE STUDIO の 『STILL LIFE』

これ、とにかく私好みでした! まずボトルのデザインからして、そっけないほどシンプルでとっても好みなんだけど。 香りがまたすご~くツボ。

シュッとひと吹きしたトップノートが、柚子なの。言われなきゃユズだとはわかんないんだけど、すごく鮮烈なシトラスで、グレープフルーツでも、ライムでもないこのなんともいえない香り......あぁ、ユズか!って感じで、日本人には初っ端から馴染みやすいスタート。 それが、時間とともにサッパリしたミドルノート→少~し甘めのラストノートへ...と変化するんだけど、どの段階でも、全く嫌味のない香りなのが、すごい! ずーっといい香りなの。(私にとってはね。)  

香水って、時間の変化とともに「トップ&ミドルノートは良かったのに、ラストがちょっとね~。」ってなることが多いってことを学んだので、この香りはどの段階でも「はぁ~♪いい香り☆」って思えるのがまずスゴイ。 自分でつけててもずっと気分がいいのですが、どちらかというと男性につけて欲しい香り。恋人に付けて欲しい香水 No.1 だな。 とにかく上品で爽やか、ほんのりセクシー、って感じ? 日本ではまだ発売されていないようですが、オススメ。 これは、近々買っちゃいます。


その次に、「これはたまらん~!!」 って思ったのは、 こちら。

アッカカッパ『バージニアローズ』

これは完全に女性向けのバラの香りの香水なんだけど、甘ったるいバラではなくて「咲いたばかりの緑がかった白バラ」みたいな、青っぽくてフレッシュなバラの香りがめちゃめちゃ私の好み!!でした。 バラの香りの香水は色々試しましたが、今のところこれが一番私好み。お風呂上りにつけて寝ると、翌朝まで幸せな気分になれます。

もともとバラの香りが好きではあるのですが、ショップスタッフに「甘すぎない、青っぽいバラの香りがいいです。」って伝えて選んでもらったのがコレなので、「やっぱりプロの仕事はすごいわ~。」と感動しましたよ。ちゃんと、お客さんのニーズに合ったモノをささっと紹介できるって、かっこいいですねやっぱり。

というわけで、既に購入している香水も含め、なんだかんだ毎日気分によってあれこれ香水を付け替えてはお試し中の毎日です。 いい香りってのは、「現実」と、「憧れている非現実の世界」を繋ぐ道具 、とでもいいますかね...。 私のまだ知らない世界へと連れて行ってくれる小道具として、もっと仲良くなりたいと思っている新しい玩具です。

香りは、奥が深いですね~........。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


関連記事
Theme:コスメ・美容 | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

リピートしてるドイツのオーガニックコスメ色々 その2

2014.06.09 Mon
前回の続き。ドイツで、気に入って使ってるオーガニックコスメについて。

毎日使ってるわけではないのだけれど、必ず常備しているのがこの2つ。




WELEDA のスキンフードと、カレンデュラ ケアクリーム。どちらも、ドイツの家庭では一家に一本!の定番品かも。
(あ!でもそういえば WELEDA はドイツじゃなくてスイスのブランドです。いつもドイツ製品だと思い込んでしまう...。)

スキンフードは、全身どこでも乾燥がひどいところに塗ると効き目抜群。私は、主にひじ・ひざ・かかとケア用として使っていますが、ハンドクリームやフェイスクリームとしても使えます。柑橘系のさっぱりした香りで、塗りこんだ後いつもしばらく手に残った香りをくんくん嗅いで楽しんでます(笑)。

カレンデュラ ケアクリームのほうは、スキンフードよりもさらに「薬用軟膏」的に使える万能品で、いわば自然派のオロナインって感じでしょうか。 擦り傷や切り傷に塗ればすぐよくなるし、あかぎれとかひび割れにもいいです。赤ちゃんのおむつかぶれや、アトピー肌にもいいそうですよ。 私は、鼻のかみ過ぎで肌が荒れてしまったときとか、手荒れがひどいときに使っています。傷口にしみないし、塗った後は肌が守られてる感じがしてほっとします。


あとは、たまのスペシャルケア用のこちら。

マルティナの ピーリングソフト と、7 ハーブマスク。




ピーリングソフトのほうは、要するにスクラブなのですが、実は全然ソフトな感じはしないです。はっきりいって、最初は「粒々が痛い!」と思ったくらいなので、好き嫌いは分かれるかと。 でも、これを使った後のお肌はしっとりツルツルになるし、別にその後肌が赤くなったり痛くなったりもしないので、こすらないように力加減を調整すれば気持ちよく使えます。

7ハーブマスクは保湿パック。すんごいこってりしたクリーム状で、スクラブの後にセットで使うのがいいのですが単品でもOK。これは、とにかく香りが大好き!これを顔に塗って、蒸しタオルを乗っけて深呼吸すると、「はぁ~幸せ~~~!」な気分になれます。私はね。なんともいえないハーバルな香りでとっても癒されるのですけど、これも好き嫌いが分かれそう、かな。

どちらも価格が高めですが、週一回の頻度で使っても半年以上持ったので(というか1年近く)、これはリピートします。


他にも色々と試し中ですが、「これは二度と買わん!」と思った商品ももちろんあります。 すでに忘れたものも多いですが、覚えてる限りで私には残念ながら合わなかった商品を次回書いておこうかな。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


関連記事
Theme:ヘアケア&スキンケア&コスメ情報 | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |