RSS|archives|admin

ドイツのドラッグストア・dm で買った安~い毛抜きが意外と優秀!

2014.08.30 Sat
先日、これまで10年くらい愛用していた毛抜きが急に使いづらくなりました。かみ合わせが悪くなってしまったようで、細ーいうぶ毛が挟めなくなってしまって、狙った獲物を逃しまくり! 使えない毛抜きって、切れないハサミくらいイライラしますね。

で、「これはもう新しいのを買わなきゃダメだ~!」と思って、せっかくならドイツブランドのいいやつを買おうかな...と、ちょっと調べてみたりもしたのですが。悠長に調べて検討するよりも、「とにかく安いのでいいからさっさと1本毛抜きが欲しい!」という焦りが勝ち、近所のドラッグストアでパパっと買ってきました。
bild-ebelin-pinzette-gekruemmt-vergoldet-data.png(写真はdmのHPからお借りしてます)


dm のプライベートブランド、ebelinのピンセット。2ユーロしなかったから、今のレートだと270円くらいかな。リーズナブルです。

なのであんまり期待はしてなくて、「とりあえず、もっといいのを探して買うまでのつなぎでもいいや。」と思ってたのですが...。これがけっこう、いい仕事します! すんごい細~い、ちょっと目が悪い人だったら見えないレベルのうぶ毛までしっかり挟んでくれて、ちゃんと抜けるんですよー。感動。

よく見ると本体に「SOLINGEN GERMANY」とあって、まさかのドイツ製っぽいです!このお値段でっ。 というわけで、急いで買ったわりにはこの商品でじゅうぶん満足してしまったので、他のは探さなくてもよさそうです。買ってみてよかった~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
Theme:コスメ・美容 | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

低速ジューサー 「クビンス ホールスロージューサー」買っちゃいました!

2014.08.19 Tue
先日、我が家にしてはずいぶん高価な買い物をしました。

コレです!


ジューサーに4万円......いや、ドイツ価格で399ユーロ払いましたので、日本円換算だともっと高かったです。うちの電化製品の中ではダンナのPCに次いで2番目にお高い。(他の電化製品がどんだけ安いんだって感じもしますが。)

なんで買ったのかというと。健康のためです。なので、贅沢品ではなく健康への投資と考えて、えいっと買いました。

もともと、酵素を壊さずにゆっくりと生のジュースが絞れる低速ジューサーには興味があったのですが、価格を見るたびに「いやいや、こんな値段を出さなくても、それならミキサーで繊維分も一緒にリンゴやニンジンをジュースにすれば十分ではないか。」と思って実際に買おうとは考えていませんでした。

でも、このサイト⇒『世にも美しいガンの治し方』を読んだのがきっかけで、(私もダンナもガンではないですが、近親者にガンが多いので気をつけたい。)「やっぱりおいしいニンジンジュースが作れるジューサーが欲しい!」という気持ちが爆発し、ダンナを説得し、最終的には「試して嫌なら返品すればいい!」という超ドイツ的な(^^;)キメ台詞により購入に至りました。

結果。届いてから1週間ほど、毎日使ってますが...。

買ってよかったです! これで作るニンジン&リンゴジュース、本当に五臓六腑に沁みわたるおいしさ!二人で毎朝「やっぱりおいしいねぇ~。いい買い物だった!」と満足しております。

ミキサーで粉砕して作るジュースだと、こうはいきません。繊維が取り除かれているのは栄養上はデメリットと言えるかもしれませんが、そのぶん味が濃厚で、さらりと飲みやすい100%絞りたてジュース。「体にいいから作って飲もう」ではなく、「おいしいから毎日飲みたい!」と思えるというのは、贅沢だけれど続ける上では重要だなと。

実際の使い方や低速ジューサーそのものについては、色々なサイトで紹介されているので省きますが、初めて使ったときの私の感想は、「意外と早い!」と、「けっこうたくさん果汁が絞れる!」でした。
P1200686.jpg
↑これで2人分の材料。リンゴ(小)4個、ニンジン2-3本で、大きなグラス2杯分(1杯約250~300cc)取れます。

↓投入口が広い新機種なので、小さいリンゴなら丸ごと入れても大丈夫!なのがラク。種もとらなくてよし!とはいえ、怖いから適度にカットしてますけど...^^; 用意した材料を次々投入して、全部絞り終わるまで2分ちょっと。十分早い!モーターがパワフルで、硬いニンジンもメキメキと音を立てながらあっけなく潰され、絞られていきます。
P1200691.jpg
↓完成! 全く繊維質が残っていないわけではなく、多少のざらつき・繊維は残っています。が、逆にそれくらいがちょうどいい。そして、とにかくおいしい。ごくごく飲めます。
P1200695.jpg

使用後の後片付けが死ぬほどめんどくさいように見えますが、ミキサーやフードプロセッサーを使い慣れている人であれば特に問題ない範囲。それに、鋭利な刃やパーツがないので安心して素手で洗えます。付属の洗浄用ブラシも使いやすく、コツを掴めば分解して、洗って拭いて元通りに組み立てて......まで、5分で終わります。

まだリンゴ&ニンジンの組み合わせしか試していないのですが、とにかく生のニンジンが搾れるってのはいいなぁと。あと、これから秋にかけて庭のリンゴがこれでもかというほど収穫できるのですが、うちのリンゴは小ぶりで皮が厚くてそのまま食べるのにはあまり向かず、かといって皮を剥いて調理するのにもすごく手間がかかって面倒だったんです。でも、このジューサーがあればどんどん皮ごとジュースにして飲めそうだ!というのもこれを買ってよかったと思っているポイントのひとつ。

こういう製品って、知り合いがすでに持っていて使わせてもらったりできれば、実際に買うかどうか決めやすいですけどね。買ってみなければ、実際にその後どれくらい使うかよくわからないのにこの値段は、なかなかハードルが高かったですが......幸いうちでは当分活躍してくれそうで、よかったです。




読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


関連記事
Theme:健康、美容、ダイエット | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

大豆ミートを使わずに、大豆ボロネーゼソース。

2014.08.13 Wed
実はうちのダンナは、去年からベジタリアンです。健康のために、肉、魚(って、そもそも魚介類は全然食べなかったけど)をやめることにしたそうなので、必然的に私がうちで作る料理も肉・魚なしになってます。(卵・乳製品はOK。)

もともと、お肉を買ってきて自宅で料理することは週に1回あるかないかだったのでそんなに支障はないのですが、「ちょっとここでベーコンでも使うといいダシが出ておいしくなるんだけどなぁ~。」ってときにお肉を使えないのはちょっと残念な感じです。

が、私自身もベジタリアンな生活に興味がないわけではないし。自分の健康のためにもいいだろうし。外食のときにはがっつりお肉を食べてるしってわけで、以前よりも工夫して野菜だけの料理をするようになりました。

以来、ちょくちょく登場するのがこの「大豆ボロネーゼ」。
P1200684.jpg
(冷凍用にパックしたものの写真なので全くおいしそうではないですが...。)

ひき肉の代わりに、茹でた大豆をフードプロセッサーで細かくしたものを使ったソースです。大豆ミート(こういう商品⇒☆)を使ってもおいしいのですが、大豆をフープロで挽いたものは、大豆の歯応えと味わいが残って、より健康的な感じのソースになります。

作り方は至って適当ですが。以下ご参考に。分量も、お好みで!

1、鍋にオリーブオイルとみじん切りのニンニクを熱して香りを出す。
2、みじん切りのタマネギを加えてじっくり炒める。
3、ニンジンのみじん切り(フードプロセッサーを使うと早い)も加えてさらにじっくり炒める。
4、適量の茹で汁と一緒にフードプロセッサーにかけて細かくした大豆を鍋に加える。
5、缶詰のホールトマトや生の完熟トマト、トマトピューレ等と塩(あれば塩麹)を加えて20分くらい煮込む。

以上。味は薄めにつけておいて、その後の料理に合わせて塩コショウやカレーパウダーなんかで調整します。

パスタソースにして、仕上げに粉チーズやハーブをふってもいいし、冷凍してあったご飯と炒めて、カレー粉で仕上げてドライカレー風にしてもおいしい。

一番最初に作ったときは、「ん~なんだかんだ言っても豆の味が強すぎるなあ。」と思ったのですが、何度も作ってこの味に馴染んだ今は、「ニンジンと豆の甘みが効いてておいしいわ~!」と思うようになりました。 ひき肉を使ったレシピと違って、脂ギトギトにならないので食後の洗い物がラクなのもいいです。

私自身は、まだ今のところ肉も魚もやめたいと思わないのでベジタリアンになる予定はないのですが、1週間くらいどちらも食べなくても特に問題はないです。食べたいときに食べられれば、それで幸せです!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:うちのごはん | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:かんたんレシピ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

逆立ちがすっかり習慣化してます

2014.08.08 Fri
いきなりですが。2年くらい前から逆立ちをする気持ちよさに目覚め、今はほぼ毎朝1-3分くらい逆立ちしてます。

「は?なんで逆立ち?」と思う人も多いと思うのですが... 調べてみると、色々紹介されてるんですよね。『【真夏のダイエット】1分間でOK!かんたんヘルスHack!「逆立ち」で老化スピードや健康に極差!』(NAVERまとめ)とか。 読んだらきっとやってみたくなるはず!

最初は起床後のストレッチの一環でやり始めたのですが、普通に腕を伸ばした状態で、足先を壁で支えながらの逆立ちをしてました。でもこれだと体重を支える手首が痛くなるので、短時間しかできないんですよね。それで、ヨガの先生が教えてくれたのがこの方法⇒(頭立ちのポーズ)。 

これ、初めて写真だけ見ると「絶対ムリ!」と思うかもしれないですが、部屋の隅(角)で、壁に向かってだとけっこう簡単にできます。慣れてきたら、壁から足を離してもバランス取れます。頭と肘2箇所の3点で支えてるから。(でも壁のないところでは私もまだ怖くてできません~。)

私は基本的に怠け者で、昔から運動する習慣がないので、なるべく気をつけてストレッチやヨガみたいなことはするようにしてるのですがなかなか続きません。でも、この逆立ちは、「やらないと気持ちが悪い!」ってくらい、やると頭も体もスッキリして気持ちがいいので続いてます。

というわけで、周りの人に「逆立ちいいよー、気持ちいいからやってみなよ!」ってオススメするのですが、やっぱり大人になると逆立ちなんて普段してないからでしょうか。「怖い!できない!ムリ~!」って言われることが多く、ちょっと残念に思っている私です。 お金も時間もかからない健康法なのになぁ。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:健康、美容、ダイエット | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |