RSS|archives|admin

道具を選ぶことって、お掃除においてもやっぱり重要です!

2014.12.25 Thu
これまで、家庭内での掃除に「使い古しの歯ブラシ」と「トイレブラシ」以外のブラシって使ったことがなかったのですが、最近、使ってみてすごーく便利&掃除がラクになるブラシを手に入れました。(というか頂きました。)

それが、こちら! お掃除のプロ、木村由依さんが選んだ逸品です。 (写真は木村さんのコラムからお借りしています)
004.jpg
どこにでもありそうな。とはいえ「そういえば掃除には使ったことがないタイプ」のブラシ。


これねぇ。使ってみての感想は、

まさか、道具を換えるだけで、ここまで汚れがラクに落ちるとは思ってませんでした!

例えばガスコンロの火力調整つまみのところとか、知らないうちに細かい油汚れが付着してしまってるんだけど、パーツが小さくて入り組んでるから、どうもスポンジで掃除してもスッキリしないのよね... って場所に、セスキ水をスプレーしてからこのブラシで軽くこすると、まぁ細かいところまでキレイ&簡単に汚れが落ちる落ちる!!

まさに、『お掃除には、ある程度毛足の長さとコシのあるブラシがあると、大小様々な場所で活用できます。 なぜなら毛足とコシがあるブラシは、細かい場所にヘッドが当たることなく、毛足だけが入り込んで汚れをかき出してくれるからです。』 と、木村さんがコラムで書いている通り!本当に使いやすいんです!

やっぱり道具選びって、大事なんだなぁと。

料理でも縫い物でもなんでもいいんですけど、何か「作業」をするときって、「道具」の良し悪しがそのまま作業の「快適さ」や作業の「仕上がり」に繋がりますよね。 そしてそれは、「掃除」という「作業」にもそのまま当てはまりました。

お掃除のときに使う道具に対して、特にこだわりも思い入れもなかった私ですが、作業が「ラクで快適」になるんであればこだわって然るべきだと考えを改めました。 

他にも、掃除道具のこだわりポイントを木村さんがこちらの記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!⇒『お掃除のプロフェッショナルに学ぶ 大掃除のコツ! 2 掃除道具の選び方と管理の方法』  

世の中に溢れる、どれを選んでいいのかさっぱりわからない洗剤類の選び方や、セスキ水について書かれたこちらもオススメ。⇒『お掃除のプロフェッショナルに学ぶ大掃除のコツ! 3 洗剤の選び方とナチュラルクリーニング』

でもこのコラム記事を読んだだけで、「あぁそういうことね!」と理解できるのはかなりのお掃除知識上級者だと思います。私は彼女の講座を4時間以上みっちり受けて、コラムに書いてあることをぐーんと掘り下げて噛み砕いて話をしてもらい、実演を見せてもらい、それでやっとこのコラム記事に書いてあることが理解できるレベルになりましたので。

改めて書きますが、「お掃除が嫌いor苦手」で、東京近郊にお住まいの方は、チャンスがあれば一度彼女の講座を受講されることをオススメします。 どうせ一生やらなきゃいけない掃除なら、楽しくラクにできる方法を身につけるほうがいいですから! 新年1月25日と29日に、東京都・足立区で 『新「目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術」』という講座か開催されるとのことなので、ぜひ~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツでは、試食できるものはおいしい確立が高い??

2014.12.22 Mon
普段はあまり甘いものは食べないのですが、この時期は否応なしに「ザ・クリスマスならでは」のお菓子やチョコレートなんかが溢れていて、プレゼントで頂いたりもするので明らかに血糖値が上がり気味な12月です。

さて、そんな中で私が自らお金を払ってまで買いたいお菓子というのはすごーく限られているのですが、そのひとつがこちらの Früchtebrot フリュヒテブロート。フルーツ&ナッツぎっしりのパンです。

P1000405.jpg

でもこれは厳密にはお菓子じゃない、かな? 砂糖を使ってないしな。詳しくは別ブログに書きましたが⇒『普段ベルリンでは買えない美味しいもの、クリスマスマーケットで買えます!』 あと、この記事に書いたシュトレンも買いました。⇒『ドイツのクリスマス菓子「シュトレン」 私がリピートしてるのはこちら!』

どちらも、最初の購入のきっかけとなったのは、試食 です。

ドイツって、日本ほどあちこちでいつでも試食が出てるわけではありません。特に、クリスマスマーケットなんて人がわんさか来る場所では、よほど味に自信がなければ「試食させ損」になる確立のほうが高いと思うので、試食を出しているお店は少数派!

でも、だからこそ。

そういう場所で、堂々と「味見してください!」って出店しているお店の商品って、本当においしい確率がすごく高い。

「どんな味がするんだろう、ちょっと食べてみたいな~。」で味見したお客さんに、「ふーん。こんなもんか。」って思われるレベルの商品では、試食を出しても意味がないのですよ。

「え!これ本当においしいわ~!」って、多くの人が思うレベルの商品だから、売る側も自信をもって、試食が出せるのだと思うのです。

私も昔東京のど真ん中のマーケットで同じような商売をしていたことがありますが、そのときも商品に絶対の自信があったので、「とにかく試食さえしてもらえばこっちのもの!」くらいの勢いで試食をすすめていましたし、実際にたくさん売っていました。 あれが、自分が本当においしいと思う商品でなかったら、あんな売り方はできなかった。

とまあ、そんな私自身の経験からも。資本力に関わらず、試食をきちんと提供できるお店&商品っていうのは、いいなぁと再認識したのです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:スイーツ | Genre:グルメ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

糸切りばさみが必需品

2014.12.15 Mon
気に入ってよく着ているざっくりニットが、毛玉だらけになってきたので糸切りばさみでチョキチョキ毛玉カットしてました。

P1000367.jpg

すんごく地味な作業なんですが、毛玉取り器とかなくても、ピンポイントで気になるところをカットしていけばいつかキレイになります。(調べてみると、裏技は色々あるようですね⇒(NAVERまとめ) キッチンスポンジとかは試してみたいかも!)

カットしながらふと考えたのですが、糸切りばさみって、縫い物をしない人はもしかして持ってないのかな?と。 針と糸さえあれば、ボタン付けとかはできますし、そのとき糸を切るハサミは別に糸切りばさみでなくても問題ないですしね。

でも、私には絶対に糸切りばさみが必要です。特に、新しい洋服を買ったとき!

洋服のタグが大嫌いで、首筋が痒くなるので買ってきた洋服は値札を取るのと同時にタグも完全に取ってしまいます。タグが縫い付けてあるミシンの糸だけを狙い撃ちしてカットするには、普通のハサミじゃなくて、刃先の鋭い糸切りばさみでないとうまくできません。

月に1-2回使うかどうかの道具ですが、これがなかったらきっと色んなことがストレスだなぁと思ったら、小さなハサミですがより愛着がわきました。これからも大事に使おうっと。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:モノとのつきあい | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

旅行にぴったりの BREE ターポリンショルダーバッグ、気に入ってます!

2014.12.07 Sun
最近クリスマスマーケットへ行くことが多いので、スリ&人混み対策でなるべく荷物を少なくして出かけています。ふと、そんなときはいつも同じバッグを選んでいることに気づきました。

今年の春にトルコへ行くことが決まった際に、「旅行向けの小ぶりなショルダーバッグが欲しいな~。」と思って、じっくり探して見つけたお気に入り。

ドイツのカバンブランド、BREE のPunch 61 ターポリンショルダーバッグです。BREEといえば高品質な皮のバッグやお財布が有名ですが、このターポリンシリーズも定番。

男前でしょ~~~。えぇわかってますとも!全く女性としての可愛げがない、100% 実用本位なザ・ドイツ的なカバンだということ!

でも、これがいいんですよ。特にドイツで(中でも、特にベルリンで)日常的に使うには。というか、海外旅行時のカバンとしてすごくオススメします。

オススメポイントは、色々あるのですが...

まず、コンパクトでおさまりのよい大きさだけれど、6cmのマチがあって収納力もあるところ。
punch61_8_1000.jpg(画像はHPからお借りしています)

財布と携帯、カメラの他に、500mlのペットボトルと小さめの折り畳み傘も入っちゃうんですよ!ガイドブックも余裕で入ります。

↓キーホルダーがついてるのもすごく便利。スリ対策だったら携帯をここに繋いでおくのもいいかも。
punch61_3_1000.jpg punch61_5_1000.jpg
メインの収納部は、フラップがマジックテープで留めてあるだけだからワンアクションでさっと必要なものが取り出せるのですが、内部に携帯電話やハンカチ、ペンなどを分けて収納できるポケットがあるのと...

↓貴重品などを分けて収納できるジッパーつきのポケットが前後に3個所あるので、パスポートとかクレジットカードとかは、こちらに入れればスッキリ。
punch61_4_1000.jpg punch61_9_1000.jpg

で、使ってみて実感したのですが。メインの収納部の口がジッパーではなくて、フラップ式(フタがペロンと被さっている形状)なのが、いいんですよ。カバンを肩から斜めがけにして、その上に腕が乗っていればそう簡単にはスリに狙われませんので。

そして、素材がターポリンなので軽いのと、水や汚れに強くて雨でも雪でもお天気を気にせずに持てるのがいい!

とはいえ、しっかりしたフォルムなのでヘナヘナ型崩れすることはないし、安っぽい感じがないので、堂々と「ドイツブランドざます!」という体で持てるのも大人女子としては嬉しいポイント。

ほんと、見れば見るほどメンズ仕様というか...まぁユニセックスなんですけどね。それがベルリンという街によく馴染みます。 そして、私はこういうシンプルかつ機能的(かつ男っぽい)ものが好きなんだなぁと再認識。




読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

これを読めば、今年の大掃除は「楽しくなる」かもしれないですよ.....!

2014.12.03 Wed
12月になりましたね。ドイツにいると、12月といえば「ひたすらクリスマス!」なのですが、日本にいたら多少は「大掃除」というキーワードが気になるのではないでしょうか。 考えただけで、うっすらと気が重くなるキーワードじゃーありませんか、ねぇ。

そんな、「お掃除」に対してややネガティブな感情を抱く方にぜひ読んでいただきたいコラムのご紹介。こちらです。
お掃除のプロフェッショナルに学ぶ「大掃除のコツ!」

実はこのコラムを書いているのは、私のライフオーガナイザー仲間である木村由依(よしえ)さん。彼女はハウスクリーニングのプロとして個人宅のクリーニングサービスをしているほか、各種の講座を通じて一般家庭でのお掃除のコツや、その楽しさについて伝えています。

profile.jpg

こちらが木村由依さん。「本当にこのキレイな人が他人の家のトイレ掃除を!?」と思うほど、素敵な女性です~



そう、「お掃除の楽しさ」について伝えてるんです!

「え~、掃除なんてどう頑張ったって楽しくなるわけないじゃん...。」そう思う人も多いと思います。私だって、掃除が好きか?と聞かれれば特に好きではないです。

が、彼女のブログの中の「お客様の声」を読んでいると、とにかく由依さんの講座を受けた方は「話を聞いて、すぐに自宅に帰って掃除したくなった!」とか「実際やってみてビックリ!長年の汚れが本当にラクに落ちた~!!」とか、なんかみなさんすごく楽しそうなんですよ。

私もそれをずっと体験してみたくて、10月に里帰りしていたときにやっと念願叶って彼女の「目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術」という講座を受講したのですが、まぁ本当に目からウロコが落ちまくりました。

ひとことで言うと「お掃除って、科学なのね~~!」というのが感想なのですが、「こんなこと学校で教えてもらってないけど、むしろこれは小学校の家庭科で教える必要があるでしょ!!??」という内容満載で、とっても勉強になりました。確かに、すぐに自宅に帰って掃除したくなりましたよ!

お掃除に苦手意識があるのは、「だって頑張ってもなかなかキレイにならないから...。」だと思うのですが、彼女のレクチャーを受けると「このタイプの汚れなら、このタイプの洗剤で、こんな道具を使って、こういう方法でやれば必ず落ちます!!!」というお墨つきをもらえるので、安心して「じゃあやってみるか!」と思えるんですね。これってスゴイことです。

上記のコラムはこの12月中に6回掲載される連載だそうなので、回を追うごとにさらに「ほほう!」という驚きがあるのではないかと思いますが。東京近郊にお住まいの方は、チャンスがあればぜひ一度彼女の講座を受講してみてくださいね。「お掃除のスキルは、一生モノ」を実感できると思いますよ!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |