RSS|archives|admin

ドイツでより、日本のコスメフリークに有名?なオーガニックコスメ VERIMA ヴェリマ いいですよ!

2015.04.24 Fri
半年ほど前から、ドイツのサロン用オーガニックコスメ VERIMA(ヴェリマ)をシリーズで愛用しています。

DSC_0020 1

今のところドイツではデパートやBIOのショップでの取り扱いがなく、提携のエステサロンか通販でのみ購入可能なようです。

が!実は日本にはしっかり輸入されていて、アジア輸入総代理店も存在していて、通販だけでなく首都圏ではデパート等でもすでに販売されているのです。(→日本の公式サイト・取扱店はこちら) さすが日本。本国ドイツを遥かに上回るマーケティング力です^^;

とにかく、私がこのブランドを知ったのも、日本語で「ドイツ オーガニックコスメ」で検索して情報を集めていたのがきっかけでした。これまで使ってきた数々のドイツのオーガニックコスメも一通り飽きて(笑)、「なんか他にいいのがないかな?」と思って探していたら、ドイツでは店舗で売っているのを見たことがなかったVERIMAを日本語サイトであちこちに発見したのです。

で、日本ではかなり高級な部類の化粧品なのですが評判は上々なようなので、気になってドイツのサイトで調べてみたら、ドイツでは随分とリーズナブル!まぁどの製品でもそうですが...EUを超えて輸出をすればそりゃ高くなりますよね。

価格帯的には、ドイツでDr.ハウシュカやアンネマリーボーリンドを買うよりもやや安いくらいだったので、まず日本で人気のある商品を参考にしながら、クレンジングから一式通販で買ってみました。

そしたら、どれもかなりいい!! 香りがいいのと、テクスチャーがいい。 特にクレンジングミルクはほのかな柑橘系の香りと、さっぱりした使用感でこれまでに色々試したドイツのオーガニックコスメのクレンジングの中では一番好き。 化粧水(ローズ)もさっぱり&しっとりでいいし、写真にはないけどクリームや美容液も、オイルもどれも総合的に使い心地がいい。

あと、ソフトピーリングもかなり気に入ってます。すごくソフトなスクラブで、肌を削る感じはしないんだけど使った後はツルツルで一皮むけた感じがすごく気持ちよくて、ずっと切らさずにリピート中。すっかりファンになってしまい、追加購入のたびにまだ使ったことのない商品を少しずつ試しては「ほほぅ。」と感心している最中です。

というわけで。ドイツ国内で購入すれば日本の半額以下で買えるVERIMA商品ですが、ドイツ語の公式オンラインショップには「日本には送りません!」と明記されているので^^; ドイツやEU内にお住まいの方で、ドイツ語がOKな方はぜひVERIMAの商品を試してみてくださいね!私はまだ当分ハマっていそうです☆
(VERIMA online-shop(ドイツ語のみ)はこちら☆


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:ヘアケア&スキンケア&コスメ情報 | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Found MUJIの「ブリキ組上缶」をコスメボックスに

2015.04.14 Tue
先週まで日本に里帰りしていました。で、東京へ遊びに行くとよく有楽町の無印良品へ行くのですが、そこでちょうど開催中だった企画展 Found MUJI #183 BOXで、いいものを見つけました。

DSC_0012.jpg
ブリキ組上缶③ 500円。
もともとこういう無地のブリキ缶は大好きで、東急ハンズとかで見かけると、そのとき必要なくても「何かに使えないか?」とじっくり眺めてしまうのですが......。この大きさ(16×24×5㎝)のものは珍しい。デパ地下で、お上品なあられとか和菓子が詰め合わせられていそうな大きさの箱で、見た瞬間に「あ!コレだ!」と使い道が閃きました。

↓バスルームの、洗濯機の上が私のコスメボックスコーナー。収納ゼロのバスルームなので、すべて出しっぱなし(^^;)
P1150435.jpg
(写真は2年前のこの記事のもの→『絵の代わりに、写真集を飾る』)

で、これまでコスメボックスとして使っていたのは、もともとダンナがどこかの蚤の市で手に入れた軍モノの救急箱、というオトコマエな一品で...。これはこれで好きだったのですが、もうこのテイストはやめたいなーと思いつつ。他にピンとくる代わりも見つからないので、ここ数年モヤモヤしながらも使い続けていました。
DSC_0107 1 (1)

そんなわけで。無印のブリキ組上缶を見つけたときは、大きさといい、テイストといい、私にとっては「やっと新しいコスメボックス発見!」だったのです。
DSC_0016.jpg
色合いとテイストに統一感が出て、すっきり♪フタは後ろに立てかけて使ってます。

実は、これを見つける直前に、無印良品のいわゆるメイクボックスを買ってたんです。
4547315854158_400.jpg
「もう、なかなかいいのが見つからないからとにかく一旦これにしよう。」と思って。で、買ったらその1週間後にブリキ組上缶に出会いました^^; まぁ名古屋の店舗では取り扱いがなかったからしょうがないですね。

実際に両方ベルリンへ持って帰ってきて入れ替えてみたら、やっぱりポリプロピレンのメイクボックスは私は好きじゃなかった。どうしても樹脂の質感が気になって、バスルームでの見せる収納には使いたくないなーと再認識。見えないところで使い道を考えます。

ブリキ組上缶は安くてかわいいから、企画展だけじゃなくて普通に定番商品で売ってくれればいいのになー。と密かに願いつつ。バスルームで使って錆びたりしないか様子を見ながら、愛用します!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:家具・インテリア | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |