RSS|archives|admin

ethno のアクセサリーのファンです!

2015.06.16 Tue
去年のクリスマスマーケットで一目惚れしたブレスレット。 以前このブログでも紹介しました。(『ハンドメイド・一点もののお気に入りブレスレット ethno』)
P1000629.jpg
も~めちゃくちゃ気に入っていたのですが。

実は、盗まれてなくなりました (-_-;).....
4月に一時帰国したときに、どうやら空港でスーツケースが開けられたらしく、アクセサリーが入ったポーチだけが消えてなくなったのです~(^_^;) 悲しすぎましたっ!

まぁ無くなったものは戻ってこないので。悲しみを乗り越え、6月の誕生日プレゼントという名目で新たにお気に入りを探すことにしました。

で、向かったのは6月17日通りのアート&デザインマーケット。ここで毎週日曜日に、ethno のJasmin さんが出店していると知ったのでいそいそと出かけてきました♪
(7月3日追記: 7、8月は出店していないそうです。9月からまた不定期で出店予定とのこと。)

DSC_0707.jpg
ethno のブース発見☆

やっぱり、Jasmin さんの作るアクセサリー、好きです!私のツボ! エスニックテイストなんだけど、どれもすごく上品なの。彼女の人柄が反映されていると思う。(とても素敵な女性です!)
DSC_0702.jpg

若いころはモロッコに暮らして、北アフリカをあちこち旅した経験を持つ彼女。そこからエスニックな古い装飾品に興味を持つようになったとのことですが、4年前にベルリンに来る前は N.Y.に住んでいてご本人も「都会が好き。」というだけあって、洗練された都会っぽいエスニックテイストはそのミックス感からくるのだろうなぁ。

DSC_0703.jpg
どれも一点ものだから、じっくり時間をかけてひとつずつ見せてもらいます。

で、パッと見て「これだ!」と思って選んだのはこのネックレス。
DSC_0647.jpg

石の大きさや長さがちょうどよく、もともとターコイズのネックレスを探していたので、これは即決でしたが。
DSC_0649.jpg
(自分のためのメモ ・トルコ石:アリゾナ ・トップのゴールド: コロンビアのボゴダミュージアムで販売されている、アステカ時代のモチーフのレプリカ。)

Jasmin さんが「これもキレイで、あなたの肌の色なら似合うと思うわよ!」とオススメしてくれたのが、こちら。薄い半透明のグレージュのビーズ(ラブラドライトという石だそう)で、手に取ってみたときは「ん~なんか地味な色だなぁ。」と思ってピンとこなかったのですが...
DSC_0645.jpg

実際身に着けてみたら、確かに似合う! 派手さはないんだけどしっかり存在感があって、逆にどんな洋服のときにも合わせやすそう!
DSC_0651.jpg
(メモ ・ラブラドライト ・ゴールドメッキのパーツはバリ ・ピンクトルマリン ・グリーントルマリン)

というわけで、どちらかひとつ、は選べずに結局両方買っちゃいました! いいのいいの、これからずっとおばあちゃんになるまで使えるお気に入りを買ったのですから♪


私はこれまで一度も所謂「ブランド品」と呼ばれるものを買ったことがないですし、欲しいと思ったこともないです。だからアクセサリーも、よく考えたら今回買ったこのネックレスが、私が手に入れたものの中では一番高価。私にとっては一流デパートでブランド品を買うよりも、Jasmin さんが抜群のセンスで手作りしている世界でひとつのアクセサリーのほうがずっと価値があって、大切にしたいと思えるのが嬉しい☆

もう二度とスーツケースの中には入れないで(笑)、大事にずっと使っていきたいし、少しずつ彼女の作品を買い足していきたいなぁと思ってます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:♪天然石・宝石アクセサリー大好き♪ | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ニンジンの保存。新聞紙でくるんで冷蔵庫に入れてます

2015.06.10 Wed
ドイツでは、ニンジンは、1㎏単位で売られていることが多いです。お店によっては量り売りでバラで買うこともできますが、うちはニンジン&リンゴジュースにがんがん使うため、1㎏でも3日くらいで使い切るので常に冷蔵庫に2㎏くらい常備してます。

というわけで、うちのニンジンの保存方法。袋入り1㎏で買ってきたニンジンをまとめて新聞紙に包みます。
DSC_0724.jpg

買ってきたときに入ってたポリ袋に、新聞紙ごと入れます。
DSC_0725.jpg

そして冷蔵庫へ。毎日使うからあえて野菜室には入れずに、取り出しやすい中段のビールの横、が定位置。
DSC_0726.jpg

ポリ袋のままで冷蔵庫に入れると、すぐに蒸れて湿気でニンジンが痛むので、必ず新聞紙でくるんで湿気を吸わせてあげることで、乾燥してシナシナになるのを防ぎつつ、蒸れてドロドロになるのも防ぎます。

これだと、1週間~10日くらいは持ちます。マメな人は、1本ずつ新聞紙で包んで、立てて野菜室に入れるのも良いと思いますが、私のニンジン使用頻度ならこれくらいの、買ってきて仕舞うときにパパッとできるひと手間がベスト。

「ニンジンって、すぐにしなびたり黒くなって、保存がきかないのよね~。 」と思ってる方は、試してみてくださいね。


ちなみに、生絞りニンジン&リンゴジュースを作るために去年の夏に買った低速ジューサー。ほぼ毎日大活躍してます! (過去記事はこちら→「低速ジューサー 「クビンス ホールスロージューサー」買っちゃいました!」)
( これを買うきっかけとなった、こちらのサイト⇒「世にも美しいガンの治し方」 タイトルを見て「ピン!」ときた方はぜひご一読を。)

今は、2人分を作るのに リンゴ2個、ニンジン中3~4本、レモン1/2個、ショウガひとかけ というレシピに落ち着いてます。そこに、日によって青菜があれば入れたりしてます。本当に美味しくて身体が喜ぶので、旅行に出たりして数日飲まないと、なんだか身体が落ち着きません。改めて、これは良い買い物だった!と思っています。




読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:キッチン | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

キッチンクロスは、絶対リネン100%に決めてます!

2015.06.06 Sat
タイトル通り。キッチンクロス(食器用ふきんですね)は、リネン(麻)100%!と決めているのですが、ドイツで探しても意外とないんですよ、これが。 逆に日本のほうが、ナチュラル雑貨のブームもあってどこでも手軽に手に入るようになったなぁと思うくらいで。

私が初めて買って、リネン100%の良さに目覚めたドイツのキッチンクロス↓もう 10年選手です!! ついに穴が開いてきた(笑)
DSC_0658.jpg
10年前にドイツのデパートで、確か2枚組で12ユーロくらいで、安い!と思って4-5セットまとめて買った記憶があります。以来、毎日ドイツでも日本でも使いまくって、洗いまくって、それでもまだまだ現役なんです。 元取りまくり!

でね、リネンとコットンが50%ずつ、ってのはどこでも売ってるんです。ハーフリネンっていうんですかね。IKEAとかでもお安く買えます。 が!「半分だけリネンじゃ、何の意味もないじゃん!!!」と鼻息を荒くして言いたいくらい、使い心地や長持ち度合いは全く違います!!

とにかく、リネン100%だと吸水がいいから、洗った後の食器を拭くのが気持ちよくて、早い!!一拭きで、すっきり!! これが、綿100%のクロスやハーフリネンだと、全然水を吸わなくて、すぐにクロスがベタベタになって拭き心地の悪いこと。ストレスになります! それに、コットンやハーフリネンはすぐに生地が痛んで、まず2年は使えません。

ホント、一度リネン100%の使い心地の良さと丈夫さに慣れたら、綿のフキンには戻れません。ってくらい気に入ってます。でもさすがに10年モノはくたびれてきて、買い替えたいなぁと。

というわけで、キッチンクロスを見かけるたびに、「リネン100%だったら買い足そう」と思いつつ、「1枚10ユーロ以上は高すぎる」と思っているうちに10年が経ち(笑)...。 まぁでもまだまだ使えるし、いいかなーと思っていたのですが。

久々に!見つけましたよ。1枚5ユーロでリネン100%のキッチンクロス!これはお買い得♪
DSC_0659.jpg
洗ってから写真撮ったからシワだらけですが(笑)、家の近くのKARSTADT(←ドイツのSEIYU的な店?)に5枚だけ発見して、買い占めてきました~!

↓ちゃんと素材をチェックしてね。Leinen100% であることが何より重要! 色柄は、ほんとはブルー系のストライプがいいなーとか思ってましたが。もう贅沢は言いません。 これはこれで、色落ちを気にせず漂白できるからいいかな、と。(普段漂白とかしないくせに^^;!)
DSC_0660.jpg

なんか、キッチンクロス1枚買うのもこんなに苦労するわけ?と改めて思うドイツ生活なのですが...。まぁ日本にいたら、もっといいものが安く手軽に手に入るのかもしれないですけど、不便なドイツ生活も慣れてしまえばそれなりに快適です^^

とにかく、リネン100%のキッチンクロスが1,000円以下だったらお買い得と思って、一度試してみて欲しいです!

例えば、↓これは安い。実際に手に取ってみないと品質はわからないですが、もし今、日本にいたら試してみたくなる価格です☆


まだリネン100%のフキンを使ったことがない方は、騙されたと思ってぜひ!一度使ってみてくださいね。きっと、食器の片づけが楽しくなります!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

レザージャケットをMANGOでリーズナブルにゲット。

2015.06.02 Tue
何年も前から本革のジャケットが欲しくて、ずーっと探してました。

で、いつでもどこでも売ってるんだけど、どーやっても似合わないので絶対欲しくなかったタイプは、こういうの。
leder.jpg

・ザ・ライダースジャケットタイプ!襟や肩のデザインが似合わない。(というか着ると本気のバイカーっぽすぎる^^;)
・黒の表革(スムースレザー)はハードすぎて色も素材も両方ダメ。

で、じゃあどんなのを探してたのか?というと、上のNGポイントをはずして

・シンプルで、上品なデザイン
・表革で、色はグレージュかサンドベージュ。

と、条件的には2つしかなくて探すのは簡単に思えるのですが...。

これが、ないない。 どこをどれだけ探しても、ない。

シンプルで上品なデザインのレザージャケットはあるんだけど、グレージュとかサンドベージュって色のがないんだよねー。あるのは黒とかブラウンとか、はたまた白とかだし(主にドイツで探してたから、あとは赤とか深緑色とかねっ!) 、色がいいなと思うとデザインが気に入らなかったり。

とにかく気に入るデザインと色がマッチするものは皆無^^; あちこちの店で、色んなタイプのレザージャケットを試着しましたが一度もピンとこない。

で、もう半ば諦めてたのですが、今年の春先にMANGOで見つけて「あ!これは似合う!」と思って買ったのが、こちら。

DSC_0643.jpg

おいおい、表革でもグレージュでもないじゃん!ですが。デザインも色も気に入ったし、サイズ感がちょうどよくて似合ったし、本革(ピッグスウェード)で 89,99ユーロ(日本のオンラインショップだと12,900円←まだ売ってるよー) という値段に感動して、即買いしました。
43050024_08_B.jpg
↑ベージュもあって、本当は明るめの色のが欲しかったから少し迷ったのですが。あんまり私に似合うタイプのベージュではなく、絶対的に顔写りがよかったのでネイビーに決定。これ、本当に買ってよかったー!

私にとっての良かったポイントは、

・1枚でちゃんと温かい ←レザージャケットって1枚で本当に快適なのね。初夏でも朝晩肌寒いドイツの今の季節にぴったり。
・スカート&ワンピースに合うデザイン ←そう。めったにないお出かけのときに着るワンピースに、今の季節に羽織れるものがなくて困ってたのだけど、これはちょびっと辛口でワンピースを引き締めてくれてちょうどいいー!
・スウェード素材だから、ハードな印象がない←ツヤのある表革より、裏革のほうが自分的にも着ていて落ち着く
・そして懐にも優しかった!←気兼ねなくガンガン着れる♪

というわけで、ちょっとお出かけモードの日に大活躍しています。だんだん柔らかく着やすくなってきて、うれしい♪ 理想のグレージュ色のレザージャケットはまだ気長に探しつつも、今のところはこのジャケットを見つけてひとまず大満足です!大事に着よっと。

MANGOは、ごくたまにすごーく私のツボな洋服があるのでちょこちょこチェックします。ずっとシンプルな黒いミニ丈ワンピースを探していて、ベルリン中のありとあらゆる店で黒いワンピースをチェックしまくって、試着しまくって、やっと1枚気に入ったのが見つかったのもMANGOでした。(しかもセール品でたったの20ユーロだった^^;!) 侮れません!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
Theme:レディースファッション | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |