RSS|archives|admin

はがせるネイルベースコート 使ってみました

2015.08.30 Sun
今年のベルリンの夏は、例年になく30度超えの暑い日が続いたのでものすごーくサンダルが活躍しました。(ちなみにコレコレね。)

で、サンダルを履くときにはペディキュアを塗るようにしてます。爪が長いのが好きじゃないので手の指にはあんまりマニキュアしないのですが、足の爪は多少派手な色でも気にならないし(むしろかわいい)からこの夏はほぼずっとペディキュアしてました。

でも塗りっぱなしもけっこう爪が痛むというか...。爪が呼吸困難に陥ってる感じがしますね。ネイルリムーバーを使って落とすと、さらに乾燥してかわいそうな感じになるしなー。と思っていた頃、ドラッグストアでこれを発見。

DSC_1387.jpg
P2 Peel-Off Base Coat

「ん? ピールオフ ベースコート???」

「剥がせるマニキュアってことか??」

気になるので、買ってみました。2ユーロしないくらい。安かった。

というわけで。普通のベースコートみたいに塗って、乾いてからマニキュアを2度塗り。
DSC_1366.jpg
その後、5日間お風呂に入って足を洗ったりしてましたが、剥がれてくることなく塗ったときのままでした。

で、5日後に剥がしてみたら。
DSC_1367.jpg
ちょっと固くなってるので、一気にぺろんっ、とはいきませんでしたが、爪でカリカリすればポロッと取れるレベルでわりと簡単に剥がれました!

あら便利~~!

剥がした後の爪は、特に白くなってるわけでもなく、きれいでした。これはいいかも。

ちなにみ最初に手の爪で試したときは、ベースを塗ってマニキュアを塗ってから30分後くらいに剥がしてみたのですが、そのときはまだ固く乾いてなかったからか、きれいにぺろんっと剥がれました。

この ピールオフ ベースコート 自体は、いわゆる木工ボンドを薄くしたような感じで、塗ってすぐは白いんだけど乾くと透明になります。剥がすときの感じも、乾いた木工ボンドに近い。もしかして同じものなのかと思うほど(笑)。

安いし、塗ったマニキュアを ネイルリムーバーなしでいつでもオフできるのはかなり便利だなーと思いました。日本でも同じようなものが売ってますね。(→コレとか)

このベース自体を2度塗りすると、剥がしやすくなったりするのかも。せっかく買ったし、まだしばらくサンダルが履けそうなので、このベース&ペディキュアをしばし楽しんでみることにします~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事
Theme:美容・健康・アンチエイジング | Genre:ヘルス・ダイエット |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

オーストリア・ザルツカンマーグートで休暇

2015.08.18 Tue
もう1か月前の話ですが、ぽっかり1週間予定が空いていたので、ダンナと2人でオーストリアに休暇に行ってきました。メインの目的は、都会を離れて自然を満喫すること☆

DSC_1023.jpg
世界遺産のハルシュタット。ここは、アジア系ツアリストが多い!けど一見の価値ありです。1泊して、早朝や夕暮れの湖を眺めるのがおすすめ☆

実は私にとってはすでに3回目のオーストリアなのですが、ドイツ人のダンナにとっては、これが初めてのオーストリア旅行(!)。 オーストリアはドイツ語圏なので、ドイツ人にとってはとても身近な隣国であり休暇先。ベルリンからは飛行機で1時間足らずですし、ミュンヘンとかドイツ南東部からはすぐなので、ある意味国内旅行の感覚で行けます。 ただ、方言がきついというか、ベルリンのドイツ語とは発音も単語自体もだいぶ違うので、私は半分くらいしかわかりませんでしたが... まぁなんとかなります。

DSC_1004.jpg
泊ったのは、ザルツブルクの空港から車で20分ほどの Stallerhof モダンな内装で、周りに何もないのが逆に良い宿でした。

空港からレンタカーを借りて、毎日気ままにドライブ&観光。 車があるとやっぱり便利!!バスや電車だと本数が少なくて移動が制限されてしまうので、やっぱり田舎を旅行するならレンタカーが必須だなーと。(とはいえ自分では運転したくないけどっ。)
DSC_1064.jpg

こんな感じの、牧歌的&やたらきちんと牧草が刈り込まれた風景が続きます。
DSC_1059.jpg

今回の旅行で一番良かったのは、ゴーザウ湖。実はここも私は2回目なのですが、やっぱり良い!! 湖の周りを1周できる遊歩道があり、のんびり歩いて1時間半くらいなのですが、まぁ水がきれいなこと!!
DSC_1055.jpg
35度を超える猛暑日だったので泳いでいる人も多かったのですが、場所によってはこの写真のとおり貸し切り状態!!私は泳いでないですけど、ダンナは全裸で飛び込んでました(笑) これまでの人生で、最も気持ちよく泳げたそうですよー! 確かに、めちゃめちゃ気持ちよさそうでした~。

こちらの写真は、奥ゴーザウ湖。ゴーザウ湖から、めちゃ険しいハイキングコース(てか登山道!)を1時間半くらい歩いて、辿りついたのがこちらの風景。
DSC_1043.jpg
ん~。確かにきれいなんだけど。

「こんなしんどい思いして奥ゴーザウ湖まで歩いてこなくても、ゴーザウ湖で十分だったじゃん!!」

というのが私たち二人の意見。 もうね、「こんなに急な山道を登らされるって知ってたら、絶対来なかったよ...!」っていうレベルの坂道を、炎天下の中延々登らされて。 風景や湖のキレイさは、ゴーザウ湖とほぼ変わらないから、はっきり言って歩き損でしたよ...。 (で、またその急な坂道を、涼しい顔してベビーカーを押しながら歩いてるオーストリア人とかドイツ人とかがいて笑っちゃうんですけどねっ。)

それ以外のところで、サンクト・ヴォルフガングとかサンクト・ギルゲンは 立ち寄ってみたもののツアリストが多く、町の雰囲気も「保養地&リゾートですっ!」という感じであまり面白味もなく、私とダンナの旅のスタイルではやっぱりあんまりメジャーな観光エリアは好きではないなぁと改めて実感し、早々に退散。

食事は、朝食以外はほぼ外食。 オーストリア料理といっても、ドイツとそうびっくりするほど違わないので、まぁ基本的にはお肉メインで食べてました。

泊っていたホテルから一番近かった市街地が、Golling。その中心にあるこのホテル&レストラン Döllerer
DSC_1057.jpg
宿泊先の人におすすめされて食事に行って、美味しかったのですが思ったよりもちゃんとしたレストランだったので(真っ白なテーブルクロスにワイングラスがセッティングされているような...。) ザ・カジュアルな格好だった私たちはちょっと浮いておりました(^_^;) 知ってたら、もっとちゃんとした格好で行ったのに~。

それよりも、安くて美味しくて気に入ったレストランはここ! ちょっと辺鄙な場所の Altenmarkt im Pongau にあるMarkterwirt 。オーストリアのビール Stiegl の飲み比べセットがあるのも嬉しかったけど、とにかくフライドチキン (Backhendel)がすっごく美味しかった!!
DSC_1081.jpg
半身の鶏の丸焼きを想像してたんだけど、ここのは写真のとおり 揚げたてのフライドチキンタイプで、ジューシーでホントに美味しかった...。これはまた食べたい!

てな感じで4泊5日のオーストリア・ザルツカンマーグートエリアをのんびり満喫してベルリンへ戻ってきて。楽しかったのだけど、私たち二人の共通意見は「やっぱり家が一番いいよねー。」でした(笑)!

なんのこっちゃ...。 都会を離れて自然を満喫する、という目的は達したのですけど。 実際はベルリンにいても自然はたくさんあるし、庭もあるし、普段から自由になる時間もけっこうあるし...。

わざわざ旅行に行かなくても、私たちはベルリンでの日常生活で十分幸せなんだよね、と再確認。なんか、当分旅行はいいや。という気持ちになりました。

私にとっては、ヨーロッパ内をあちこち旅行することよりも、1年に1-2回日本に帰ることのほうが重要だし(それが私にとっての真の休暇だし!)

日常が幸せなら、非日常に楽しみを求める必要もないし。 自分の暮らしが好きなら、旅先に非日常を求める必要もないし。なんか、地味なことですけどね。家が一番、と思えることは有難いなぁ、と改めて思いました。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:海外旅行 | Genre:旅行 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

この夏 H&Mで見つけた私のヒットアイテム!

2015.08.07 Fri
H&Mで今シーズンすごく気に入ったニットカットソーがあって、大人買いしてしまいました。

ファインニットセーター ¥ 1,490 !!(ドイツだと14,99ユーロで、日本のほうが割安!!)
hmprod.jpg
(画像はHPからお借りしてます)

これ、薄く光沢感のある素材(レーヨン&アクリル)のニットで、すんごく私の好みのシルエット&素材感が安っぽくなくていい!
DSC_1121.jpg
↑この一番左の、グレーっぽいライトベージュが特にいい色で最高なんだけど、日本のサイトにはないのでもしかしたら取り扱いがないかも...?? (写真は試着室にて (^_^;) )

黄色っぽかったり赤っぽいベージュが似合わない私ですが、このグレーがかったベージュは合わせやすい☆
DSC_1123.jpg

そして、ネックラインもちょうど私好み!!近頃はどちらかというと首が詰まったトップスが店頭に並んでるけど、私は鎖骨がちゃんと出るネックラインのものが好き。これは、開きすぎず詰まり過ぎずすごく首がきれいに見える!

というわけで、最初は黒とライトベージュを1枚ずつ買ったのですが、着心地のよさ&着回し力の高さに惚れて、買い足し。 黒とライトベージュ×各3枚、ネイビーとライトグレーを1枚ずつの合計8枚購入。(ちなみにサイズは、身長160㎝の私でXSでちょうどよかった。) ライトグレーはもう1枚予備で持っててもいいかな、と思うので、次回H&Mに寄ったときに買い足します。

なんだかんだいって、ドイツに来て以来H&Mは愛用してますね。1シーズンでダメになるものがほとんどですが、実は10年前に買って今でも愛用してるウールのコートとかもあったりするので、侮れません!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:レディースファッション | Genre:ファッション・ブランド |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |