RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ついに海外用の炊飯器を買ってしまいました!

2015.12.28 Mon
ええ。買ってしまいましたついに。
ずっと、「炊飯器って見た目が好きじゃないし、邪魔になるからいらない!」と思っていましたが。

東京で玄米甘酒屋をしていた頃は、自家製甘酒を作るために持っていた炊飯器。(保温機能が必要で。)

今回は、ドイツでも酵素玄米 が食べたくて、やはり炊飯器の保温機能が必要になり、購入!(「こうそげんまい」とは何ぞや?という方は、検索してください(笑)→こんな感じのもの。)

買ったのは、こちら。象印の極め炊き。

決して安くないので「うーむ。」と悩みましたが、やっぱり酵素玄米が食べたかったので、えいっと買いました。

1年前に、東京のDO TABELKAで食べた酵素玄米ご飯があまりにも美味しくて。ご飯だけで、最初から最後まで「美味しいわ~」と一口ごとに感動してたのですよ。もしあの味が毎日食べられるなら幸せだなーと思って。

で、11月に里帰りしていたときに買って、手荷物で大事に持って帰ってきました(幸い税関のチェックには引っかからず)。

早速小豆を混ぜて、「活性玄米」モードで玄米を炊いてみました!
DSC_1914.jpg

美味しく炊けました。土鍋や圧力鍋で炊いていたときは、小豆を混ぜると小豆が固かったのですが、炊き立てでもすぐ食べられるくらいきちんと炊けてる。玄米も、パラパラではなくしっかりもっちり炊けてる。さすが日本の高級炊飯器(笑)!

で、炊いた玄米を3日間保温しっぱなしにして酵素玄米にしつつ毎日味見しましたが、東京で食べたときのような感動的な美味しさではなかったです。お米の違いか、水の違いか? 水加減も、まだまだ調整の余地ありですが、でもとにかく、スイッチポンで玄米が美味しく炊けるということには感動しました☆ せっかくなので、炊き込みご飯とかおこわとかもやろうかな。


あとは、キッチンのどこに炊飯器を置こうか......というのが問題だったのですが、キッチンの入り口からは死角になるところに置きたかったので、唯一の置き場所はここ。

入口や食卓からは見えないけれど↓。
DSC_2510.jpg
パントリーの扉と作業台の間に、こっそり鎮座。
DSC_2509.jpg

台になるものを作るか買うかしたほうがいいかなー?と思ってましたが、とりあえずで置いた食卓のイスがちょうどよく (^_^;)、どうせ普段は使わない予備のイスだから、このまま炊飯器台になってもらうことに決定♪

なんか、当たり前のことかもしれませんけど。炊飯器って便利ですね(笑)。自分がつきっきりでなくてもお米が炊けてるって、すごい。

とはいえもともと米食派ではない私なので、意識して「お米食べよう!」と思わないとすぐに使わなくなってしまうので(-_-;)、せっかく買ったし、健康のためにも酵素玄米を食べる習慣をつけるのが今の目標です~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
スポンサーサイト
Theme:食品・食べ物・食生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

日本で買ってドイツに持ってきたもの MARKS&WEB のオーガニックコットンタオル

2015.12.10 Thu
11月は、日本に帰国していました。

で、いつものことですが「日本に帰ったら買いたい!」と思ってたものをちょこちょこ買ってベルリンに持って帰ってきました。
(これまでに、わざわざ日本で買ってドイツに持って帰ってきたモノたちはこちら☆

今回日本から持って帰ってきた中で、毎日使う&目にするお気に入りNo.1はこちら。
MARKS&WEB のオーガニックコットンタオル。
DSC_2422.jpg
↑右の2枚は新しいフルタオル、左の1枚は6年使用のフェイスタオル。さすがに色が褪せてる(^_^;) 

6年前にフェイスタオルを2枚買って、ずっと愛用してました(そのときのブログ記事はこちら☆)。で、今回、ずっと使っていたユニクロのバスタオルが(10年くらい前の(^_^;)??)いい加減くたびれてきたので、バスタオルもMARKS&WEBで買い替えることに。

そう、6年使ってるフェイスタオルが、まだまだ現役フカフカなんですよ。 その間に、ドイツで10ユーロ前後で購入して使ってるフェイスタオルはどれも数年でガビガビ&カチカチになってしまうのに対して、このMARKS&WEBのタオルは、ドイツの激しい洗濯機の洗礼にも負けず。柔軟剤も乾燥機も使わないけど、ちゃんとふんわり&しっかりとしたパイルを保っていてくれるのです。素晴らしいの一言!

(もちろん、干すときにはがっつり振り回してますよ。→これ読んでみて!「ためしてガッテン『本当?うちのタオルが高級ホテル並みに変身』」

一応ドイツでも、いろんなお店でバスタオルを見て比較したのですけどね。実際に使い心地が気に入ってるし、色も好きだし、価格もドイツの高級タオルに比べたらお手頃!というわけで、やっぱりMARKS&WEBのタオルに決めました。

バスタオル1枚に約4,500円。数年前の私には、「高い!」と思って手の出せない価格でした。

でも...  よく考えたら、4,500円って、普段買ってる洋服と比べたら。あれ?セーター1枚より、安い??

週に1-2回(もしくはそれ以下)着る洋服に4,500円払えるなら、毎日(そして何年も)使うお気に入りのタオルに4,500円って、別に高くないじゃん...?? ということに、買ってから気が付きました!!

以来毎晩、お風呂上りにこのタオルに包まれるたびに、「幸せ❤」と思いまくっているので、すでにモトは取れている感じです。あぁ買ってよかった。

でもこのタオル、ものすごくボリュームがあってかさばるので、あんまり日本の住宅&洗濯事情にはおすすめしません(笑)。私はドイツではバスタオルは週に1回くらいしか洗わないし、空気が乾燥してるから部屋干しでも1日で乾いてしまうから大きくて分厚いバスタオルを使ってますが、もし日本に住んでたらこれは使わないな。(2枚で洗濯機がいっぱいになっちゃうしね!)

日本で使うなら、同じくMARKS&WEBのバンブータオルかな。薄くて軽くて、洗濯後の乾燥も早そう。まだ使ってないけど、うちに泊まるゲスト用に今回このタオルも一式買ったので、私も一度使ってみようと思ってます。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。