RSS|archives|admin

セロリの炒め煮の適当な作り方

2016.03.20 Sun
 この半年くらいで、うちの常備野菜に仲間入りしたのがセロリ。きっかけはスモークチーズだったかもしれない。(→過去記事参照『セロリ&パプリカ&ロシアの三つ編みスモークチーズの超簡単サラダ

 以来毎日セロリが冷蔵庫にあるので、たまには新しいレシピでも試そうと検索したのがきっかけで生まれた「セロリの炒め煮」。前回の記事でちょこっと書きましたが、これ日本人仲間の飲み会に持ってくとけっこう好評なので、適当なレシピを書いておきます。

 確か参考にしてたレシピは「セロリの葉の佃煮」だったのですが、葉だけでなくがっつり茎部分も入り、さらに油揚げも入り、結果味がほどよく薄まって含め煮っぽく仕上がってしまったという一品。お酒のおつまみにも、ご飯のお供にもばっちり♪

というわけで、適当な作り方。
serori.jpg
セロリ適量を2-3ミリの薄切りにして、ゴマ油でさっと炒める。

そこに、刻んだ油揚げを加える。秘密の隠し味(けっこう重要かも)も投入。
DSC_2933.jpg
茶色い物体が隠し味。ちょっと高級なだしパックでダシを取ったあとの、出し殻がもったいないから冷凍保存しておいたやつです(笑)。これがいい旨み出すんですわ。

あとは佃煮風というか、きんぴら風というか。酒とみりん、醤油(好みで砂糖も)で味付けして、ある程度水気が飛ぶまで煮含めるだけ。
DSC_2935.jpg
酒:みりん:醤油:砂糖 の割合は 2:2:3:1 くらいかな。まぁお好みで。

 セロリがしんなり甘辛く、出し殻からいい味が出て、油揚げがそれをしっかり吸い込んで美味しい! あとは白ごまを散らしたり。この前は仕上げに少し柚子胡椒を入れたらまた美味しかったですよ。ラー油とか垂らしてもいいですね。お試しあれ。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


関連記事
Theme:料理レシピ | Genre:グルメ |
Category:かんたんレシピ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

フライパンを「Gastrolux(ガストロラックス) バイオタン」に買い替えました。

2016.03.14 Mon
 これまで使っていたIKEAのフライパンのテフロンが少し痛んできたので、「そろそろ買い替えたいなぁ~。」とは思ってました。かれこれ5年は使っていて、でもまだ致命的に痛んでたわけではないのでいつ新しいのを買おうか迷っていたのですが......。

 神の啓示でしょうか。先月、ダンナが付属のガラス蓋を落として割ってしまったのですよ...( ̄▽ ̄)。 本体はまだ使えるけど、ぴったり合った蓋がないと何かと不便。

 というわけで、「これは、あのフライパンを買う時が来たのだな!」と勝手に解釈して、すでに候補として調べ済みだったこれを買いました。


日本で買うといいお値段しますが、ドイツだとフタもついて100ユーロくらい。


 なんでこれにしたかというと、まず私にとってのフライパン選びの基準は以下。

・こびりつかなくて手入れがラクなこと
鉄のフライパンとかは使う気がないってことです。で、コーティングが長持ちするものがいい。

・直径26㎝、大きさと深さがしっかりあって 焼く・炒める・煮るなど色々使えること
 でも中華鍋じゃないんだよね。

・料理が美味しく仕上がること
 あんまり薄くて軽いフライパンだと、火加減の調整が面倒で焦げたりするので、どっしりしたタイプのほうがいい。


 そのうえで、ざーっと調べたらガストロラックスのバイオタンシリーズが一番良さそうだということになり。

 ドイツ人が買い物をする際にどんな口コミよりも信頼を寄せる「TEST」誌で最高評価だったのと、購入者のレビューでも評判がよく、悪い評価が見当たらなかったので。(←私はオンラインショッピングで、ここ重要視してます。)

 ほんとは現品を見て重さとか持ち心地とか確認して買いたかったのですが、あまり取り扱ってるところもなく。急いでいたのもあってぽちっとしてしまいました。

 その後届いてから毎日使ってますが、いいです! 厚さがあるので熱くなるのはちょっと遅いですが、一回熱くなればあとはけっこう弱火でも調理できるし、もちろん全くこびりつかない。深さがあるから、鍋代わりに煮込みとかにもしっかり使えます。

 焦げ目をつけるのはちょっと苦手かな。あと、多くの女性はちょっと重いと感じると思います。私は平気だけど。振ったりしないし。私にはいい買い物でした!10年くらいは使えるといいなぁ。

 ちなみに日本にいたときは、アサヒ軽金属のディナーパンを愛用してました。すごく使いやすくてよかったんですけど、色がどうにも。(2010年の記事『食器棚はワイヤーシェルフです』の写真に写ってます。やっぱ今見ても色がビミョーです。いい商品だけに、惜しい。


DSC_2928.jpg
最近のヒットレシピは、セロリの炒め煮♪ きんぴらを作る要領で、ごま油で炒めて醤油味で仕上げます。セロリが苦手な人にもウケるザ・和の味!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |