FC2ブログ

RSS|archives|admin

帰省の荷造りは2日前にほぼ完了☆ おすすめのスーツケース

2018.10.24 Wed
 今週末から、また秋の一時帰国で名古屋へ行きます♪ 今年はサンマが大漁と聞いてるので、サンマ!!食べたいわ~~!!

 というわけで。3週間ちょっとの一時帰国のための荷造りは、いつも出発1週間くらい前からちょっとずつスタートして、2日前にはほぼ完了するようにしています。

 ギリギリに慌てて用意してあれこれ余計なものを詰めたり、何かを忘れたりするのがすごーく嫌なので(^^;)。


 だいたい出発1週間前になったら、滞在中の予定を考えたりお天気予報を見ながら、ざっくり持っていく洋服を決めてメモします。時間のある時に実際に着てみて、持って行くカバンと靴も決めて、なるべく少ない服で約1ヵ月を乗り切れるように段取り。

 お土産もこの辺までに用意しておきます。そして同時進行で、家の中の整理。冷蔵庫の中身を整理したり、冷凍ストックの料理を用意したり、消耗品のストックの確認と補充も。ダンナさんはベルリンで留守番なので、その間困らないように...。


 帰国時に日本で買う予定のものは、常に思いついた都度Googleカレンダーにメモしてあるので、ここで再確認。日本に着いたときにすぐ必要なもの(日本で使うSIMカードとか)はオンラインで注文を済ませます。ベルリンへ持って帰って来るものも(→こういうモノ☆)、早めに注文。検討中や、実物を見て買いたいものはメモに残しておきます。

 出発3~4日前になったらスーツケースを出して、持って行くもの(かつ、出発までにもう使わないもの)をどんどん放り込んでいきます。そのとき気づかなくても、ふとしたときに「あ、これも入れなきゃ」「あれもいるわ」ってものが頭に浮かぶので、忘れる前に速攻でそれらもスーツケースに放り込みます。出発直前まで使う等、ギリギリまで入れられないものは、必ずメモしておきます。

 出発の日に着る洋服、持つカバンも決めて、パスポートや必要な書類などはもうカバンに入れてしまいます。スーツケースは、だいたい必要なものが入った時点で重量を確認して、規定内に収まるかどうかをチェック。

 と、いつもここまでを2日前までにやってます。

 
 ・・・・・・要するに、荷造りが好きなんでしょうね (^_^;) あと、色々前倒しで段取るのが好きなんです。


 あとは、出発前日の夜&当日朝に、ギリギリまで使った必需品をパッキングすれば完成です!

 
 ここからは、愛用のキャリーケースとスーツケースをご紹介~!

 機内持ち込み用に3年前から愛用してるのは、イタリア・ミラノの老舗旅行バッグブランド「BRIC’S」こちら
 
DSC_1910.jpg

 以前もブログで紹介してますが→『軽くてたくさん入ってお気に入り! 機内持ち込み用、BRIC'S のキャリーケース』 相変わらず、気に入ってます!ほんとハードタイプのキャリーケースに比べてたくさん入るし、見た目もとっても好き。高級感のあるナイロン生地で、ソフトタイプだけど安ぽっさがない☆



 日本で買うとかなり高いですが(^^;) ドイツではほぼ半額なので、ヨーロッパで買うならおすすめできます!KARSTADT(全国チェーンのデパート)にもありますよ♪

 預け荷物用のスーツケースは消耗品として、放り投げられても壊れても胸が痛まないもの!というのが選ぶ基準。でも、軽くて4輪で動きがスムーズじゃなきゃイヤなので、こちらのLMサイズ・ブラックを使ってます。



 ここのスーツケースはおすすめ!もう5回以上ドイツ⇔日本の往復で使ってますが、全く壊れる気配もなく快調です!!中身もたっぷり入るし、軽いし、安い!!

 (でも同じシリーズの機内持ち込みサイズのものも買ったのですが、こちらはやはり中にあまり物が入らず(;^_^A BRIC'Sには敵いませんでした。)

 そして今回新たに、ソフトタイプのものも同じショップで注文しました(これまで使ってた、ドイツで買ったソフトタイプが壊れたため)。


 この大きさで2,6㎏って、軽い!しかも4輪!!まだ実物を見てないのですが、フィンエアーの預け荷物23㎏×2個までOKなので、このスーツケースならかなり入ります!! ソフトタイプには洋服とか割れ物ではないものを詰めて、ハードタイプには壊れ物とかを入れて、がっつり46㎏の荷物を日本から持って帰って来る予定です♡


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:海外旅行 | Genre:旅行 |
Category:私のモノ選び | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

学校で教えてもらえない「掃除の基本」を、海外にいながら「この方」から学ぶチャンス♪

2018.10.17 Wed
 テレビや雑誌にひっぱりだこの、人気「お掃除オーガナイザー®」木村由依 (きむら よしえ)さん。 テレビで『生活情報マーケット なないろ日和!』を見ている方なら、お掃除のプロとしてよく登場されているので「見たことある!」のではないでしょうか。

kimura.png

  私は彼女の「お掃除基礎講座」を、4年前に東京まで行って受講しています。元々はライフオーガナイズを学んでいたときの同期なのですが、彼女が東京を中心に開催している講座を受けた人の「もっと早く知りたかったことばかり!」「家に帰ってすぐに掃除をはじめたくなりました~!!」という感想を聞くにつれ、「えー私もぜひ受講してみたい!」と思ったことがきっかけです。

 そのときの感想は少しだけ過去のブログ記事にも書いてますが→『これを読めば、今年の大掃除は「楽しくなる」かもしれないですよ.....!』、本当に、誰もが一度は受講してみてほしい講座です。

 で!この度その 『お掃除基礎講座 ~目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術~』が動画になって販売されるとのことだったので、私のように海外に住んでいる方や、東京まで行けない方も由依さんの講座内容を学べるチャンスですよー☆とお知らせしたくてこの記事を書いてます^^

詳細はこちら→『お掃除基礎講座  ~目からウロコ!楽しく学ぶ 美しいお掃除術~』

 ほんと、掃除をしないで「快適な暮らし」なんてありえないので、なんで小学校や中学校でこの基礎的な「汚れを落とす仕組み」を教えないのかな?と思うほど。一度基礎が頭に入ると、あれこれ洗剤ジプシーをする必要もなくなってすっきりしますよー!

 約4時間の講座がそのまま動画になっているので、たっぷりしっかり学べます。動画に税込みで12,960円は高く感じるかもしれませんが、お掃除の知識とスキルは一生モノなので彼女の講座にはその価値がありますし、実際の講座よりも割安&3ヵ月間視聴可能だとのことなので、お得だと思います。

 ほんとは、私も一度彼女に自宅に来てもらって徹底的な汚れ落としの実演を生で見たいのですけれど、さすがにドイツでは叶わず(笑)。 関東の方なら、ハウスクリーニング(サービス一覧はこちら☆)をお願いして、キッチンの換気扇とか浴室とか、一度徹底的にキレイにしてもらうと「すごい!汚れってホントに落ちるんだ!」というのがわかるし、きっとその後のお手入れもすごくラクですよ!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

関連記事
Theme:生活・暮らしに役立つ情報 | Genre:ライフ |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |