FC2ブログ

RSS|archives|admin

ヴェネツィア 一人旅してました①

2019.09.04 Wed
8月後半、ぽっかりと予定が空いていたので、ふと思い立って初のヴェネツィアへ行ってみました。自分の旅の日記代わりに、ここにまとめておきます。これからヴェネツィアに行かれる方にも多少は役に立つように、ちょっと細かいことも書いてみます!

IMG_2006.jpg
DFSデパート「T Fondaco Dei Tedeschi」屋上テラスからの眺め。テラス入場は無料ですが、オンライン予約必須

ベルリン⇔ヴェネツィアは、Easyjet で直行1時間45分、料金も片道 100€ほどと安くて早い!

行くと決めて調べるまで直行便があることも知らなったのですが、ひょんなことでイタリアに長く在住していた方と会い、「ヴェネツィアいいですよ~!」という話を聞いたので俄然興味が湧いて。ちょうど暇だったので話を聞いた2日後にはチケットを手配して、1週間後に出発することに。

直近の出発だったので、初めてドイツのラストミニッツ旅行検索サイトであるLastminte.de を使ってフライト+ホテルを探してみました。

そこで候補に挙がったホテルを、Booking.com や TripAdvisor の料金・口コミと照らし合わせて、明らかに立地とコスパがよさそうだった「Palazzo Selvadego」に3泊することに。通常はシングル1泊 200€以上するようでしたが、直前だったからか1泊 100€程度で泊まれてラッキー!

IMG_20190828_202053.jpg
サン・マルコ広場は思った以上に広い!ザ・観光地だけど、朝晩は人も少なくフォトジェニック。

ホテルはサン・マルコ広場↑のすぐ横で、静かでバスタブ&冷蔵庫もあって、とてもよいところでした。が!辿り着くまでがけっこう大変だった~(^^;)。

「ヴェネツィアは徒歩で制覇できます!」という知人のアドバイスに従い、まずマルコ・ポーロ空港⇒ サンタ・ルチア駅近くのPiazzale Roma バスターミナルまでATVO社の空港バスで移動(所要20分・チケット往復15€)。

到着後、ついでに翌日の島巡り用のヴァポレット(水上バス)の24時間チケット(20€)と、市内マップ(3€)をチケットオフィスで購入(1日券は水上バス乗り場では買えないらしかったので)。この記事を参考にしました⇒https://nicolenaworld.com/venice-how-to-take-waterbus-vaporetto/

そこから、徒歩でホテルまでの探検スタート!あえて、スマホに頼らず地図を見ながら(笑)!!

IMG_20190826_135345.jpg
目的地までのルートをマーカーで書き込んで、ちょいちょい通り名を確認しながら進む。

ちなみに私は機内持ち込みサイズのキャリーケースだけだったから駅からサン・マルコ広場まで歩きましたが、日本から大きいスーツケースを持ってくる方にはおすすめしません(笑)。水上バスなどで移動したほうがいいですよ~。

まずは駅近くの、おすすめしてもらったパティスリー「Pasticceria dal Mas」で一服して。

IMG_20190826_121610.jpg
カプチーノと、アプリコットジャム入りのクロワッサン 合わせて3,10€。安いな。

20分ほど歩いて運河沿いまで来たので、行く前に調べてて『ベネチアのゴンドラが2ユーロ!?超安い予約なしで乗れるゴンドラはこれ!』を読んで絶対これ乗りたい!と思ってたローカル渡し舟の「ゴンドラ・トラゲット」に乗船!

IMG_20190826_125626.jpg
あちらからこちら、こちらからあちらへと所要1分ほどのザ・渡し舟。こういうの大好き♪

IMG_20190826_130203.jpg
このとき利用したのは サン・トーマ(San Toma)乗り場。乗るときに船頭さんにお金を払います。


対岸について、さらに地図と睨めっこしながら歩くこと20分。いや、それ以上かかったかな? 快晴の夏空の下、汗だくになりながら無事にホテルに到着しました💦(入口がわかりづらくて周辺を5分ほど彷徨いましたが...。)

お部屋は羨望ゼロでしたが、静かでエアコンも効いていていて涼しいし、とても快適でした☆

さてこの時点で13時半。さっそく出かけます!

今回の旅のテーマのメインに据えたのは、やっぱり酒場!

これも行くことにしてから知ったのですが、実はヴェネツィアには、独自のBacaro(バーカロ)という立ち飲み酒場の文化があるそうで。知った瞬間に「なんて私にぴったりの旅先なんだ~!!!」とかなりワクワクしてしまいました(笑)。

旅のプラン作りは、ひたすら気になるバーカロをGoogleマイマップに集めて「ここに行ってこれを食べる!」という情報収集が9割を占めました。(ホントに。)

というわけで、まずバーカロ一軒目に潜入~!ホテルから徒歩10分ほどの距離の(迷いながら15分の)Osteria Al Portego

まずは、ヴェネツィアに着いたら飲むべし!と教えられていたご当地食前酒カクテルSpritz(スプリッツ)と、Baccala(干しタラ)ペーストを載せたオープンサンドを。スプリッツは、あまり苦くないカンパリソーダのようなクセになる味で、滞在中何度も飲みました。Baccalaは日本人の口に合う!

IMG_1927.jpg
テーブル席もありますが、カウンターに並ぶこういうおつまみは立ち飲み客専用でした☆

本当は、バーカロの立ち飲みはさくっと1杯とおつまみをつまんだら、さっと切り上げて次の店へハシゴするのが粋だと聞いていたのですが、冷蔵ケースに並ぶものが美味しそうすぎて、ついつい2品目とワインも追加(^^;) 全部で18€くらいだったかな??
IMG_1932.jpg
イカとズッキーニなどをトマト風味にさっと煮込んだものに、とろとろのおかゆ状のポレンタを添えたもの。イカが柔らかくて美味しかった~♪

美味しく食べてほろ酔いになって勢いづいたので、さらにハシゴすべく狙っていたバーカロに向かいます!
それが、Cantina Do Mori Bar All'Arco。他にも何軒かまとまってバーカロが集まるエリアだったので、そちらまで散歩。

IMG_20190826_151115 (1)
道すがら、何度も目にするザ・ヴェネツィア!なゴンドラのある風景にいちいちカメラを向けつつ(←2日目には飽きます)。

で、ほっそい路地をウロウロしながらお店まで辿り着いたのはいいいのですが、残念ながらどちらもやっておらず(笑)。Cantina Do Mori の方はこの日と次の日は清掃のためお休み、Bar All'Arco のほうはそもそも営業時間が14時半まででした(お酒を出す店なのに営業時間が朝8時~14時半ってどういうことなんだ)。

しょうがないので、観光がてら街をブラブラしつつ、スーパーでミネラルウォーターの大きいボトルをストック用に買っていったんホテルへ戻り。作戦を立て直して、夕飯はこちらのカジュアルなレストラン、Ostaria a La Campana へ。

IMG_20190826_204148.jpg
レストランがいっぱい並ぶ通りにあります。立ち飲み利用もできたっぽいのですが、まぁ疲れてたし座ってゆっくり。

まずはスプリッツ(4,50€)を飲んでまったりしつつ、前菜に頼んだのはヴェネツィア風イワシのマリネ(だったかな?11€)。
IMG_20190826_194856.jpg
要するにイタリア風南蛮漬け!さっぱりしてて、とろりとした玉ねぎたっぷりで美味しかった。

そして、ヴェネツィアで一度食べたかったイカスミスパゲッティ(15€)。デカ(笑)!日本なら3人くらいでシェアする量(^^;) +白ワイン(6€)
IMG_20190826_200735.jpg
さすがに完食できず💦 でもやっぱりイカはやわらかく仕上げてあっておいしかった。

これでチャージ2€追加で、合計38,50€。チップ含めて支払いは40€。うーん、やはり立ち飲みに比べると圧倒的な割高感が否めない。やっぱりこの後は立ち飲みのバーカロ巡りに専念しようと決意。

こんな感じで初日は満腹で終わり、早めにホテルに戻ってゆっくり。2日目は、水上バスに乗って島巡りです!





関連記事
Theme:イタリア旅行 | Genre:旅行 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |