FC2ブログ

RSS|archives|admin

ドイツで手作り化粧水(&カルキ対策!)

2011.05.08 Sun
ベルリンに来てから、気候と水質の違いで肌がボロボロです。
が、もともと化粧品にお金をかけるタイプではないのと、
肌が弱くて市販のものが合わないことが多いので
化粧水はずっと手作りのものを使っています。

精製水:グリセリン=10~20 : 1 くらいで混ぜたものに
ラベンダーのエッセンシャルオイルを数的垂らしただけの
簡単なもの。MARKS&WEBのスプレーボトルに入れて使っています。
(このスプレーボトルオススメ!化粧水がミスト状にきれいに出ます)

↓精製水(蒸留水)、グリセリン、エッセンシャルオイル、完成した化粧水。
P1100310.jpg
この精製水(蒸留水)、日本と同じようにドラッグストアで手に入るのですが...。
用途として書いてあることが、日本人的にはちょっと驚き。
↓左上のマーク。アイロンの絵です。
そう、アイロンのスチーム用にイチオシされているのです。
P1100311.jpg
水道水をそのままアイロンに入れて使うと、カルキ分の多い硬水なので
すぐにスチーム部分が目詰まりしてしまうのだそう。

イコール。水道水で洗顔したお肌にも、たっぷりと
カルキが残るということですね。(そりゃ肌も荒れるわ!)

そんなわけで、洗顔後はまずたっぷりの化粧水を
スプレーして、カルキ分を取り除いてから
オリブ油 (薬局で売ってるこのタイプ)をなじませています。

日本でお気に入りの基礎化粧品があったとしても、
こちらにくると結局は肌質自体が変わるので、日本の
ものを持ってきても無駄になっちゃうこともあり。

こちらでもっと肌に合ったものを見つけるまでは、
このシンプルな手作り化粧水で乗り切ります。
(安上がりでラクだからずっとこのままかも...)


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ
関連記事


Theme:快適な生活のために | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<「あれ?どこに車停めたっけ?」を防止するシステム | HOME | 海外で恋しくなる佃煮の味を超手軽に!「プルーンの醤油漬け」>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/204-ede77b88