RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ドイツのケーキ屋さんはケーキを紙で包みます。

2011.09.04 Sun
日本では、ケーキを買うとたとえひとつだけであっても
きちんとご立派な箱に入れてもらえますが。

ドイツのケーキ屋さんは違います。

包装紙でがっつり↓くるんでくれます。
P1110348.jpg
え、中はどうなってんの?と思いますよね。

開くと...
P1110349.jpg
このようにケーキが紙皿の上に横倒しで入っております。
P1110350.jpg 
2つ3つと買う場合は、横倒しではなく立てて並べて
同じように紙でぐるっと包んでくれます。

そして、手提げ袋はなしで
「はい、どうぞ。」と渡されます。

これはドイツで初めてケーキを買う日本人の
誰もが受けるカルチャーショックです。

つぶれちゃうから箱に入れてほしい... とか、
持って行くのが大変だから手提げの袋に入れてほしい...とか。そんな
なまっちょろいことを言っていては、ドイツではやっていけません(笑)

私はこのケーキの包み紙をリュックに入れて、
自転車を飛ばして帰ってきましたが。

中身は(今日は)無事でした。
P1110354.jpg
日本のケーキみたいにデコレーションが凝ったものは
ないので、こういう包装でもよいのでしょうね。

なんか、お饅頭を竹の皮で包むようなシンプルさです。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



関連記事


Theme:ドイツ生活 | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ベランダで緑に囲まれてくつろぐ幸せ | HOME | ドイツでは、パンに直接シールが貼ってあります>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/247-539c7cab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。