RSS|archives|admin

ベルリンのマルクトは今、チューリップだらけです!

2012.01.15 Sun
今日は久々にベルリンに日が差して、
青空に白い雲が浮かぶ気持ちのよい1日!

12月からずっと天気が悪い土曜日が続いていたのですが、久しぶりに
自転車でお気に入りのマルクト(朝市)に出かけることができました。

マルクトに着くと、花屋さんはどこもチューリップの山!
P1120433.jpg

つい半月ほど前までは、ポインセチアやモミの枝ばかりだったのに。
もう春を迎える気満々です~! 

クリスマスの色合いにうんざりした頃合の1月に、
こんなパステルカラーのチューリップを見ると心からキレイだな~、と思います。
P1120438.jpg 
私も買いました♪ 家の中に少しだけ春が来たようでウキウキします!
(ちなみに30本買って5ユーロ!安い!)
P1120449.jpg

本当に、暗くて長いドイツの冬を経験すると
春を待ち焦がれる北国の人の気持ちがよーくわかります。

1月に入り、毎日少しずつ日が長くなっているのを実感。それが嬉しい。

P1120429.jpg

寒くたって、こうしてお日様さえ出ていればそれが嬉しい!!


ドイツ人にとって、太陽の光を浴びることは生活の最優先事項

夏はもちろん、秋でも冬でも天気さえ良ければみんな
外に出てきてお茶を飲んだり散歩したりします。

それを今日久しぶりに痛感しました。

気温3度でもテラスでビール! さすがです。
P1120431.jpg
「こんなお天気のいい日は、やっぱり外でビールだよね~♪」

...私みたいな軟弱モノには真似できない芸当ですが、
気持ちはわかります!太陽+テラス=ビールですよっ(笑)

とにかく、春は確実に近づいてきています。まだまだ寒い日が続きますが、
家の中にチューリップを飾っただけで気持ちが元気になりました!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事


Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<オススメの洗濯物干しは、このタイプ! | HOME | ドイツのクリスマスツリーの悲しい最期>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/285-539a21e6