FC2ブログ

RSS|archives|admin

IKEAの棚に、無印のPPクローゼットケースを入れてみた

2012.05.24 Thu
現在の私(と夫で共用)のクローゼットは、寝室にあるこれ。
P1130187.jpg
IKEAのパイン材のオープン棚(IVARシリーズ)に、
自分で取り付けたカーテンレール+ストールで目隠ししてます。

洋服は少ないほうなので、そんなに立派なクローゼットはいらないし。
お手ごろ価格なのでという理由で、7年くらい前に買ったような気がします。

でも、はっきり言って、使い勝手はよくないです(爆)。
カーテンを開けるとこんな感じ。
P1130189.jpg

右側はハンガーをかけられるようにしているのでいいのですが、問題は左半分。
引き出しも仕切りもないだだっ広い棚板の上に、カゴや仕切りボックスを置いて
畳んだ洋服を管理していたのですが、すぐに乱れてめんどくさい~!

「もうダメだ。これ以上プチストレスに耐えきれん!」
と思って、ついに買いました。
4547315276950_400.jpg
私の大好きな、無印のPPクローゼットケースです。
日本では1,200円のこの商品、ドイツでは26ユーロ(約2,600円)です。
その価格差2倍以上。←ここを乗り越えて買うに至るまでが長かったのです。

日本でいつも安く買っているものを、わざわざ2倍以上の金額を出して
ここドイツで買うことになぜかすごく抵抗があったのですよ。
かといって、日本に帰ったついでに買って持ってくるにはちと大きい。

そんなつまらない理由で1年以上悩みましたが、
やっと自分の中で「やはり買って、すっきりしよう」というゴーサインが出ました。

幅80cmのIKEAの棚に合せて、44cm幅34cm幅のを
並べて使うために2個ずつ買いました。 26ユーロ×2 と21ユーロ×2 で〆て94ユーロ。
(もし日本で買ったら全部で4,400円だったのに。
まぁそれでも今は円高だから気持ちがラク。)

早速、IKEAの棚に入れてみました。おお、ぴったりではないですか♪
P1130198.jpg
↑実際には、小さい方の引き出しは奥行き44,5cmなのに対し、
大きいほうは奥行き55cmなので後ろはスペースができますが。

というわけで。BEFORE ⇒ AFTER!
P1130196.jpg  P1130200.jpg
もともと5段あって上2段がダンナの服、下3段が私の服だったのを、
棚を一枚抜いて引き出しを2段入れたらスッキリしました。あー買ってよかった~♪
右下の、一時置き(一回着てまだ洗わない洋服置き場)がポイントです。

ちなみに、今回の購入の後押しになったのは、IKEAに最近登場した
PPボックスの類似品 「KUPOL 引き出し式収納ユニット」の現物を見たからかも。
kupol-yin-ki-chu-shi-shi-shou-na-yunitto__0145175_PE304582_S4.jpg
こういうの、待ってました!って感じだったのですが、
実際に現物を見てみると、どうもつくりが荒っぽい。
引き出しのあけ心地がスムーズじゃなくて、気になるのです。

展開しているサイズも微妙(奥行きが深いのがない)だし、
こりゃーもう、やっぱりIKEAには期待できん!と思って、
それなら使い心地を知り尽くしている無印のPPボックスを買おう、と。

個人的には、無印はもっともっとドイツでも成功できると思ってるけど、
あんまりその気がないのかしら?宣伝とか全然してない感じで
もったいないなあと思ってます。世界に誇れるザ・日本ブランドなのにね。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事


Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:収納BEFORE&AFTER | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<我が家のIKEA 靴の収納に!SKUBB 洋服用ハンギングオーガナイザー | HOME | ルバーブジャム作りました。これは超簡単&おいしい~!!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/313-2abf91f9