RSS|archives|admin

掃除機はバスルームの近くに収納

2010.02.13 Sat
昨日は、マキタのハンディクリーナーについて
私の独断によるその素晴らしさ(笑)を書き連ねましたが、
今日はその収納場所について。

↓うちの下駄箱。 右奥は洗面・脱衣所、
 その奥にお風呂、下駄箱の裏側はトイレという配置。

P1080315.jpg

で、掃除機はバスルームの近くに収納するのが
便利なので、この下駄箱に入れてます。
(理由は昨日の記事を参照してください♪)

立ったまま取り出しやすいように一番上に。 
カンタンにはずせるノズル部分は、本体の奥に入れてます。
(お見苦しい下駄箱ですが...普段使う靴と、掃除道具が入ってます)

P1080316.jpg

例えば脱衣所だけさっと掃除したいときは、
手前に置いた本体だけを取り出してカンタン掃除。

毎朝の掃除は、ノズル部分もつけて家中をざっとホコリとり。
ここまで3分。掃除機をしまったら、右に立てかけてある
フローリングワイパーを取り出して、2段目の棚右端にある
フローリングシートをつけて、床の細かいホコリを掃除。

リビング→キッチン→脱衣所、とまわって、
最後にトイレの床をさっとふいて、朝の掃除終了。
掃除機からスタートしても5,6分ほど。

週に1-2回、最初にハタキを使って壁や棚のホコリを落とします。
それを入れて、10分足らずの掃除でしょうか。
(ハタキは掃除機の左側にこそっと置いてあります)

このように、掃除道具が1箇所にまとまっていて、
それぞれの部屋への動線がよいと非常に効率がいいです


掃除機ひとつの収納場所をとっても、
「どこでよく使うのか?」「いつ使うのか?」
→「じゃあどこに収納するのが一番使いやすいのか?」
イチから考え直してみると、意外な快適さにつながるかもしれないですね。



おかげさまで、ランク少しずつ上がってきてます!嬉しい~!
読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

関連記事


Theme:+++掃除・収納・捨てる+++ | Genre:結婚・家庭生活 |
Category:掃除 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ワイヤーシェルフを食器棚に | HOME | 掃除機は、マキタのハンディクリーナーじゃなきゃ!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/33-a4a26773