RSS|archives|admin

久保田由希さんと『ベルリンインテリア対談』その2 ベルリンスタイル=自分スタイル!

2012.11.08 Thu
前回の続き、久保田由希さんとのインテリア対談です!
(対談というかただのインタビューになってますが・笑)
第二弾は、久保田さんのお部屋にお邪魔してきました♪
------------------------------------------------------
P1140699.jpg
まずはフェーダーヴァイサーで乾杯☆久保田さんの背後には、絵じゃなくて
壁を一部青くペイントしたところに鳥の形のシートが貼ってあるもの。かわいい!


日本にいた頃は「インテリア」といえば、「好みの家具を買ってきて並べること」という
認識だったのが、ベルリンに来てからその価値観が変わったという久保田さん。

「素敵だな、と思う部屋に住んでいる人たちの話を聞いて気づいたのは、
彼らの場合はまずインテリアありき、ではなくて。自分が何が好きで、
どういう生活をしているのか。そこからインテリアが
決まっていくのだということがわかったんです。」

「まずは、自分を知ること。自分の1日の行動パターンを知ること。
そこから、自分にとって心地いい『自分スタイル』のインテリア
(=暮らし)ができるんだなって。
そしてそれこそが、ベルリンスタイル。それが、一番カッコいいし素敵だと思う。
もちろん最初は、自分のスタイルを作るって難しいから、まずは誰かの
真似でもいい。とにかく色々試してみることが大事なんだと考えるようになりました。」

そう久保田さんが話してくれたとき、ライフオーガナイズと同じだ!と思いました。
全ては自分が基準。インテリアでいえば、雑誌で見てカッコいいから、とか
誰かがやっていて素敵だから、というスタイルをマネしても、自分にしっくりこなければ
自分にとって快適な空間、心地よい暮らしにはならない。
とにかく、自分の「好き」「心地よい」を試行錯誤しながら追求していくこと。
そこにしか答えはないんですよね。

P1140695.jpg
去年引越した久保田さん。新居のインテリアはまだまだ現在進行形で変化中!

久保田さんの著書からは、
その部屋に住む人達の暮らし方や考え方、大切にしていることが伝わってきます。
それは久保田さんが意識的に伝えたい、と思っていることなんだそう。

「私は、忙しく東京で働いていた生活から抜け出して、
ベルリンに来てすごくラクになったんです。
もちろん外国での暮らしは大変な部分もあるんだけど、それでも今の生活が好き。
日本の暮らしはしんどい部分があって、ある意味で豊かではないと思っているから。」

それは私も日々感じていること。日本人は金銭的には豊かだといわれているけれど、
お金が増えて、欲しいモノは何でも買えて、毎年海外旅行にも行けるけれど。
それで本当に生活が豊かになったのか?というのはかなり疑問。
豊かに便利になったはずの暮らしが、実は日々仕事と家事に追われるだけの
時間的・精神的にゆとりのないものになってしまっている人が多いような気がします。

久保田さんは東京という大都会で生まれ育ち、周りの人たちも同じように日々忙しくて、
それが当たり前になっていたのでストレスが積み重なっていることに
なかなか気づかなかったそう。でも、ベルリンから日本を振り返ってみると
過去の自分と同じように、ストレスまみれでしんどそうな
多くの日本人の暮らしが客観的に見えてきたといいます。

「考え方ひとつで、もっと日本でもラクにできることや幸せに
感じられることがたくさんあるはず!と思って、それをみんなに伝えたい。」

同じ先進国の人間なのに、なんでドイツ人はこんなにゆったりと
暮らしているように見えるのか?その答えになりうるヒントを
久保田さんは著書の中にちりばめています。

確かに私も、ドイツ人の豊かな暮らしは日本との制度の違いや文化の違い
だけではなくて、ちょっとした物事の考え方の違いで成り立ってるのだと思います。
暮らしの中で、何を大切と考え、何を優先するべきなのか。
ドイツ人はそれがとてもハッキリしているのです。


久保田さんも、そんなドイツ人の考え方に触れて
「ベルリンに住むうちに、お金がたくさんなくても
豊かな暮らしはできると気づいた。」と言います。

「ベルリンに住みながらも、私の仕事は日本に向けて情報を発信すること。
これからは、今まで以上に日本で生活する日本人が、
もっとラクに暮らせるような考え方を紹介する仕事がしていきたい。
お金のあるなしではなくて、ドイツ風のこんな考え方、こんなものの見方で
こんな風に幸せ=(豊か)になれますよ。ということを伝えていきたいんです!」

私も、同じベルリンで暮らす日本人として。
関わった人をより快適に幸せにするライフオーガナイザーとして。
久保田さんと方法は違っても、目指す方向は同じ!
ワインを飲みながらアツく語った数時間、とっても楽しかったです☆
久保田さん、本当にありがとうございました!

-----------------------------------------------------

久保田さんのブログでも、今回の私との対談記事を
アップしてくださっています。私とは全く違う視点で書かれているので
ぜひご覧になってくださいね☆(久保田さんのHPこちら⇒Kubota Magagin


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事


Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<また日本に里帰りしてました | HOME | ベルリンアパートメント完成記念☆久保田由希さんと『ベルリンインテリア対談』その1>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/337-403d9869