FC2ブログ

RSS|archives|admin

2泊3日でフランクフルト・ケルン・デュッセルドルフへ行ってきました

2013.01.18 Fri
先週、所用でフランクフルトに行かねばならなかったので
ついでにこれまで行ったことがなかったケルンとデュッセルドルフも
覗いてきました。ブラブラ2泊3日旅、その備忘録です。

ベルリン⇒フランクフルトは遠いです。電車だと、一番早いICE
(新幹線のようなもの)でも4時間以上。東京⇒広島くらいのイメージです。
なので、どうせ滅多に行かない広島まで行くならついでに倉敷と高松へも
寄ってみるか、というノリでケルンとデュッセルドルフにも行くことにしました。

P1150266.jpg
↑フランクフルト中央駅。巨大なホームに線路がだーっと並んでます。

↓ものすごい閑散としていた旧市街のレーマー広場...。
P1150253.jpg
↓金融都市らしい眺め。ベルリンとは違うわー。
P1150254.jpg
今回どの街でも感じたのは
「ベルリンってやっぱりドイツじゃないんだ...」ということ。

フランクフルトでは、スーツ姿のビジネスマンが行き交い
(ベルリンでは、スーツを着た人を見かけることは稀)

デュッセルドルフの平日昼間の地下鉄はガラガラ。
(ベルリンでは、『あんたたち、仕事は?』とツッコミたくなるほど
昼間でも電車や町中に人が多い。)


雨が降れば傘を差してさっそうと歩くドイツ人たち...
(ベルリンでは、雨が降ったらフードをかぶる。傘は持たない)

なんていうか、そこには日本人がイメージする通りの、
『きちんとしたドイツ人たち』がいたわけですよ。
で、ベルリンではそういう「ザ・ドイツ人」が相対的に
少なくて目立たないので、ドイツっぽくないんですよね。
パンクなお兄さんとか、デュッセルドルフでは見なかったなぁ。

さて、用件がすんでお待ち兼ね!の旅のお楽しみ。フランクフルト名物の
アップルワインが飲みたくて、老舗の居酒屋アドルフ・ワグナーへ。
P1150256.jpg P1150255.jpg
左はハンバーグ、右はシュニッツェル。どちらもおいしかった!
(それにしてもドイツ料理って本当に色彩が... 茶色一辺倒。)

肝心のアップルワインは、かなりがっかりなお味でした。
そういうものらしいのですが、なんと言うか発酵しそこなって
お酒にも酢にもなり損ねた中途半端なリンゴジュースを、さらに
水で割ったような... そんなにおいしいものではなかったです(^^;)

夕飯の帰り道に、かわいいパン屋さんを発見。翌日の朝ごはんはここに。
P1150265.jpg
フランクフルトを中心に何軒かチェーン展開しているLa Maison du Pain
この店ベルリンにも欲しい。ってか日本でもスゴイ受けそう。

フランス風のパン屋さん&カフェで、カフェオレもボウルでサーブ。
ベルリンっ子の私にはかなりお値段が高く感じましたが....
(サンドイッチとカフェオレで10ユーロくらい。)おいしかったです。
P1150261.jpg P1150264.jpg

朝ごはんの後はフランクフルトから電車で北へ1時間のケルンへ。
有名なケルンの大聖堂。駅から近っ!!駅を出たらもういきなりあります。
P1150270.jpg
ユネスコの世界遺産にも登録されている大聖堂。中をチラ見。
でもやっぱり私の興味の対象は歴史よりも食文化なのよね...。

そして、醸造文化。ケルンといえば、この地ビール!
ケルシュ。フルーティーで、あっさり。おいしい~!
P1150272.jpg
老舗の醸造所&レストラン Früh am Domでいただきました。
料理も、観光客向けでそれなりかなー、と期待してなかったのですが
すごくおいしかったです。ビールはグラスが小さいので(200cc)
4杯も飲んでしまいましたよ...。

さて。ここまではダンナと一緒だったのですが、都市というものが
好きでないダンナにとっては街歩きというのは苦痛でしかなく...。
とりあえず「大聖堂を見てケルシュを飲む」という(私の)目的は果たしたので
ここで別れて、私はデュッセルドルフへ向かいさらにもう1泊することに。

ケルンから電車で40分ほどのデュッセルドルフ。ここはドイツの中で
最も多くの日本人が暮らす街で、日本人街のようなものもあるそうなので
どんなもんかいな、と思って一度実際に見てみたかったのです。

けっこう、ヨーロッパで暮らしている日本人の間では
「デュッセルドルフに行って本格派のラーメンやら寿司やらを食べて、
日系スーパーで日本食材をがっつり買い物して帰る!」というのが
たまのイベントとして成立しているようなイメージがあったので
けっこう楽しみにして行ったのですが...。

行かなきゃよかったです(爆)。
日本人街は、横浜のチャイナタウンくらいの規模だったら
面白いかもしれませんが、デュッセルドルフはひどい。
用事がなければまず歩きたくないような地味~な大通りに
ぽつりぽつりとアジアショップが並ぶ様...。寂しすぎます~!

日本の本とか雑貨を売るお店ってのも、ネットショップがなくて
航空券代ももっと高かった20年前には重宝されたのかもしれませんけど...
っていう、時が止まったかのような空気感と品揃え。現代だったら、
個人で日本の友達から荷物送ってもらったほうがよっぽど安くて便利。

と、散々がっかりして(笑)日本人街(というほどの規模ではない)
を後にして、やっぱりここでも地ビールを飲みに行きました。
ケルシュのライバル、アルトビア!写真がないですが、
ホテル近くの旧市街の醸造所レストランで立ち飲みです。
(1人で中に入っておっさん達に混じって飲む度胸はまだない。)
これもおいしかった~!ケルシュよりコクがあるけどゴクゴク飲める。
すっかりケルシュ&アルトビアのファンになってしまいました。

↓翌日の朝ごはんは旧市街のパン屋さんで焼きたてのパンを買って。
P1150276.jpg
ここも老舗のようで、マジパン入りクロワッサンかなりおいしかった!
コーヒーは常設市場・カールスマルクトの中の Kaffeereich
テイクアウトして、ホテルのお部屋に戻っていただきました。

デュッセルドルフではずっと冷たい雨が降っていて、街の写真も
全然撮らずじまい。そもそも観光は全くしていなくて、
ショッピングセンターを巡って久々にバーゲン参戦してたし(笑)。

そんなわけで、今回の「旧西ドイツを覗いてみる小旅行」は
残念ながらおいしいビール以外にはそんなに感動はなかったですね...。
まあ、一度行ってみたかったのでその目的を果たしたことで満足。

どうせ行くならホントは南ドイツとかスイスに行きたいんだけどなー。
そうなると、名古屋から北海道に行くくらいの意気込み(と予算)が
必要になるので、なかなか機会をつくれずにおります。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事


Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<ドイツのドラッグストア・dm(デーエム)で買う定番日用品とオススメ商品 | HOME | インターネットに接続できなかった60時間>>

おやま……!

 奇遇ですね~!
 実は私も同じ頃、18~21日に『初ドイツ』、それもデュッセルドルフから入ってケルン(ボン)から出る、という事をしていました!

 とは言え私の目的も全く『観光』ではなかったのでデュッセルドルフもケルンも「素通り」……どちらも空港しか見ていないのですが、ケルンの大聖堂は夜目的地に向かう電車から……友達が
 「ほら、観えるよ」
……と指さす側、遠くに視線を送っていて「何処に?」って思っていたら、目の前の「壁」がそうだったのですね……視線をもっと上に持って行かねばならなかったのだ……!!

 『初ドイツ』短い間でしたけど、出逢った人達はみんな優しくて愛想も良くて(!)大好きになりました……!



nLIaBUG2 | リオ | URL | 2013.01.24(Thu) 14:49:44 | [EDIT] | top↑ |

Re: おやま……!

リオさん、こんにちは^^
初ドイツ上陸されていたのですね! ケルンの大聖堂、
確かに電車が近すぎて塔の上までは車窓から見れないですね(笑)。
ドイツが好きになっていただけてよかったです!第一印象は大事ですものね。
- | 松永明子 | URL | 2013.01.24(Thu) 20:08:43 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/349-52f677a9