RSS|archives|admin

春が来て、一気にモチベーションアップ!!がっつり窓ふき。

2013.03.03 Sun
今日のベルリンは、何週間ぶり?というくらいの快晴でした!!
もう、ほんっとうに毎日どんよりと暗かったので、久々の太陽は
ジーンと目にしみましたよ(笑)紫外線すら愛おしい~♪

週末恒例の朝市も、今日は久々に賑わってました!
P1150569.jpg

もうねー、こんなお天気だと街行く人がみんなウキウキ嬉しそうなんですよ。

私も、久しぶりに「心から幸せ~♪ 人生で、イヤなことなんてあったっけ??」
ってな気分になりました。それもこれも、ひとえに

春がすぐそこまで来ているから です。

この、「春を待ちわびる感覚」というのは名古屋で生まれ育った私には
馴染みのないものでした。でも、暗~くて長い冬をベルリンで越してからは、
北国の人が春の到来を心待ちにする気持ちが痛いほどわかるようになりました。

ほんと冬の間はいろんなことに対してやる気が出ないんですよ。
やらなきゃいけないことはやるんだけど、「冬の間にやりたいこと」とか
考えてあっても、全くもって手をつける気にならないというか。

そんなわけで、冬の間ほとんど家にいるんだったら家のメンテナンスを
すればいいんだけど、やる気ゼロ。窓なんていつから拭いてないっけ?って
状態になるわけですよ。どうせ一日中薄暗いから汚れもよく見えないしね...。

それが、3月になってやわらかな春の日差しが窓から差し込んだ瞬間に!
「窓、すんごい汚れてる.... Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」

ということに気づくのです。
ちょうど1年前の3月初旬にも、同じような記事を書いてましたが
(⇒こちら「春が近づくと掃除がしたくなります!」
太陽の角度のせいか、とにかく家中の窓の汚れが
(見たくなくても)突然ハッキリと見えるようになってしまうのです。

というわけで、一度見えてしまったものはもう戻せません。
掃除するしかないってわけで、速攻で窓拭きを決行いたしました。

この「やらなきゃ」と思ったことに対して「やろう」と行動するまでの早さが、
すでに「やる気のない冬モード」から「やる着満々の春モード」に
切り替わっていることを示していて自分でビックリです。行動早っ!

P1150585.jpg

家中全部ではないですが、8割は完了!天井が3,3mと高いので
窓も大きく、けっこうな量になります。上のほうを拭くためには
自分の身長よりも高い脚立に乗って作業するので、けっこう怖くもあり。

P1150589.jpg

↑しかも、うちは建物が古いので窓枠も木製のレトロなタイプ。
2重窓なんだけど、ペアガラスではなくて「ペア窓枠」。
窓枠自体が2重になっているので、拭くガラスの枚数自体は単純に2倍(^^;)
結局、4箇所で大小あわせて27枚のガラスを拭きました!偉いぞ私!

とはいえ合計で30-40分もかかってないですが...。
市販のガラスクリーナースプレーを使って、キッチンペーパーで
がーっと拭いただけなので。いいんです、完璧じゃなくても。
それなりにキレイになれば。(どうせまた雪が降って汚れるしー。)

いやそれにしても、お天気がいいっていうだけの理由でここまで
やる気や行動力がアップするってのがすごい。冬の間は、
「もう私ダメダメなままかも...」って落ち込んだりもしたので(笑)。
もうすぐクラインガルテンでの作業も再開できるし、
太陽エネルギーで光合成しながらがんばろっと!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
関連記事


Theme:暮らし・生活 | Genre:ライフ |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<もし日本の冷凍食品に「犬の肉」が混じってたらどういう反応が起きるのかな... | HOME | 自分で足のマッサージをしたら、好転反応で熱が出ました...>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/359-028d6bba