FC2ブログ

RSS|archives|admin

エコ大国ドイツの中の、リサイクルのメッカ・ベルリン

2013.03.26 Tue
今、家の中の不要品をどんどん整理して処分しています。(引越しではないですが。)

モノが大幅に増える予定があるので、増える前にまず減らしておく必要があり、
家から出せるものは全て出す勢いであちこち「処分できるものチェック」をしています。

そんなわけで、捨てるしかないものは、すぐゴミ箱に捨てますが... 

でも、ここはベルリン。

エコ大国ドイツの中の、さらにリサイクルのメッカともいうべき特殊な街。
(と私が勝手に思ってます。)

日本だったら、即ゴミ箱行きとなるモノのほとんどが、
あっさりと誰か「必要としている人」の元に届く街 なのです。


これまでにも、過去の記事で関連したことを書いてますが、
新しいリサイクルのカタチ ベルリンの「GIVEBOX」
マンション内で無人リサイクル(?)
ライフオーガナイザー視点で眺める、ドイツの蚤の市 その2

今日も、マンションの中で「無人リサイクル」しました。
半年前に15ユーロくらいで購入して四分の一くらい使ったペンキが残っていて、
まだ使えるのですが使う予定はないので処分したくて、とりあえずうちのマンションの
共有玄関に置いてみました。「欲しければ持ってってください」という前提で。

...すると、あーら不思議。1時間後には、もうその場から無くなってましたよ...。
あまりの早さに、出した自分もビックリです(^^;) いや、使ってくれればそれに
こしたことはないので、ありがたいことです。どうぞどうぞ、持ってって!!


これ、日本だったら

*使いかけのペンキなんていらねーよ
*どこの誰が置いていったモノかわからないから気持ち悪い・不審だ
*マンションの共有部分にモノを放置するなんてありえないし
*そもそもペンキなんて塗ることはない

...等々の理由で、絶対に成り立たない状況だと思います。

でも、これがベルリンだとあら不思議。

*お!まだほとんど使ってないペンキじゃん!
*このマンションの住人が置いたなら、おかしな人ではないはず
*路上じゃなくて、共有部分に置いてあるから拾いやすいし
*ちょうどキッチンの壁を塗り替えたかったんだよねー


と、全く逆の思考で捉えられるわけです。
まさにカルチャーショック。


そしてこれは、多分「ドイツだから」じゃなくて、
「ベルリンだから」です。他の街に住んだことないのでわかりませんが、
おそらくドイツの他の街はもっと日本人の感覚に近いと思う。
ある意味「常識的」で、「マトモ」で、「お堅い」。でも、ベルリンは違うのです。


ベルリンの住人のすでに4人に1人は、ドイツ人以外の外国人です。
そしてその内訳は、ドイツや日本よりも貧しい国から来た人のほうが、圧倒的に多い。
そもそも、ベルリン自体も首都なのにドイツで一番失業率が高い町で、
みんなどちらかというとお金がない。ビンボー人が集まる街とも言えるのです(爆)。

そんなわけで、日用品を蚤の市で安く買い揃えるなんて、ある意味基本中の基本。
タダでもらえるものなら、もらわない手はありませんし、自分が必要なくても
誰かに売れば現金収入になる。であれば、とりあえず
「もらえるモノはもらっておく」というのは、ごく普通のことなのですよ。

で、そうやって路上やらで集めたモノを、蚤の市でわずかな出店料を払って売る。
それで小金を稼いで食いつなぐ....。そういうライフスタイルも、あり。
P1150659.jpg
↑うちの近くの、半分ゴミみたいなものばっかり売ってる蚤の市。カーペットが豊富。

日本みたいに、「一億総中流」だと成り立たないレベルの「中古品マーケット」が、
ここでは下流から上流まで幅広い層が生活しているから、成り立つわけです。
これがいいのか悪いのか、私にはわからないのですが...

少なくとも、「一度使用したものだから価値が一気に下がる」という
日本の極端な「新品信仰」よりは、ベルリンの「別に中古でいいじゃん」
「むしろ中古で十分じゃん」という考え方のほうが、私にはしっくりきます。


さて。そんなベルリンで、家の不要品を処分するのにとっても便利なサイトをご紹介。
オークションサイトで有名な「eBay」の「Kleinanzeigen クラインアンツァイゲン」。
車から家具からペットまで(←これはどうかと思う...)、不要となったモノを
無料で告知・売買できるサイトです。
(なんで無料で運営できるのか仕組みがわからないのですが。太っ腹。)

とにかく、ベルリンでは普通に不要品をネットオークションに出すよりも
こちらに出したほうが効率がいいです。出品料なしで、興味のある人が
直接電話やメールをくれて、実際にモノを見せたり、見たりしてから
直接取引ができるので発送の手間や返品のリスクがない。

ベルリンでは、お金がなくて「とにかく安く必要なモノを手に入れたい!」
と考える人が多いし、そもそも人口が多いのでドイツの他の街よりもこのサイトが
活用されやすいのだと思います。在住者の方はぜひ覗いてみてくださいねー。


ふと思いましたが、日本ではこういう「中古の中のさらに中古品!」
みたいなマーケットはないですが、そういうモノはきっと全部外国人が
日本国外に持ち出して売りさばいてるから、日本では見ないんでしょうね。
日本の不燃ゴミなんて、世界の平均的な国からしたらお宝の山ですよ。ほんと。
もっともっとリユース・リサイクルできるはず....。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
関連記事


Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:ベルリンでの日常 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アルコールスプレーの活用方法 ・ ウラワザ中の裏技はコレ! | HOME | 日本の空港ではまず見かけないけど、ドイツでは当たり前の光景とは>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/363-4f2bf2c9