RSS|archives|admin

アンティークの和箪笥をドイツで販売しています

2013.05.17 Fri
先日、今年一番の心配事だったイベントが無事に終わってホントにほっとしてます。

それは、この前のテレビの撮影ではなくて...


アンティーク和箪笥の日本からの輸入です。
P1160080.jpg
↑はるばる海を越えてやってきた、100年近く前に作られた箪笥達。

これはうちのダンナが4年前に始めた事業なのですが、ドイツではまだかなり珍しい、

「江戸~昭和期の骨董和箪笥」をドイツで販売しています。

HPはこちら☆ outofnippon
↑ドイツやEU内に在住で、日本の箪笥を探している方はぜひご連絡くださいね^^


心配だったのは、コンテナ一杯の箪笥が船便で
無事にドイツに着くかどうか?ではなく....

40棹近い箪笥を積んだトラックがベルリンに着いたときに、
それをうちの自宅(エレベーターなしの4階)まで運ぶ 

マッチョな人手が確保できるのかどうか?? でした。

P1160078.jpg
↑ダンボールやらでしっかり梱包されているのを開梱するのも一仕事!

もちろん、有料の引越しサービスみたいなものを頼めば
人手は確保できて、時間通りに頭数が揃うのでしょうが...。

ベルリンでは、「引越し=友達を集めて、トラックを借りて自力でやるもの」
というのがまだ普通なので、今回もダンナとしては「友達(とその友達)に頼む。」
という前提で人手の手配をしていたので、私としては

「本っ当にその人、時間通りに来てくれるの!?ドタキャンとかしない??」と、
それだけが気がかりだったのです。

だって、箪笥40棹を4階まで運ぶのですよ...。
10人集まったって、2人1組で一棹ずつ運んで、各自8往復ですからね。
1人か2人「ごめーん。寝坊したから行けないわ」ってなっただけで、
こちらとしては致命的なわけですよ。(で、そういう人が多いんだよね..。)

なので、当日ギリギリまで心配で気が気ではなかった私ですが、
まあ一応「手伝いにいくよ~♪」と言ってくれていた人は全員現れて
(15-30分遅れでしたが.......)、無事に全ての箪笥が搬入できました。

えぇ。私も小さめの箪笥を数棹がっつり運びましたよ。
おかげで翌日からすっかり筋肉痛です。

手伝いに来てくれる友達のために、朝からがんがんお昼ごはんの用意もして。
ビールもたっぷり冷やして。コーヒーとおやつも用意して。
なんか、「運動会当日のお母さんはこんな気持ちなのかしら...」と思いました(笑)。
P1160077.jpg

そんなわけで、現在自宅は大量の新入荷「骨董和箪笥」に
占領されていますが、オンラインでの販売以外に実際に箪笥を
見たい方のために、自宅を展示場としても開放しています。

ドイツ在住で、日本の古い和箪笥を欲しい方。
お店のディスプレイなどに使いたい方も、ぜひお気軽にご連絡くださいね。
ドイツ語OKな方はこちらから→outofnippon
日本語でのお問い合わせは、このブログ左側の「お問い合わせ」欄からどうぞ!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
関連記事


Theme:ドイツ | Genre:海外情報 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<エコでラクな生理用品「月経カップ」買いました | HOME | ライラックの花が見ごろです!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/368-edc1daba