RSS|archives|admin

買って正解だったドイツ「Ganter」社のサンダル

2013.07.05 Fri
今年は、夏が始まる前に「白いサンダルを買う!」と決めていました。
ガイドの仕事が増えてきて、多少まともな格好(?)をする必要が増えてきたことと、
ごく稀に暑い日があったときに対応できるようなサンダルを持っていなかったので。

で、私がサンダルを探した基準は...

とにかく履き心地重視!

見た目ももちろん大事なのですが、私の足は外反母趾気味で甲が薄く、
靴を探すのは本当に毎回一苦労。気に入るものは滅多にありません。

ヒールのある靴なんて履いて歩いた日にゃあ、足だけじゃなくて
腰やら背中まで痛くなって1日の疲れが50倍にも感じられるので
まず履かないですし、それがブーツならまだしもサンダルだと
靴が足に固定されるポイントが少なくて余計に疲れるので、
とにもかくにも「ぺたんこで足がラクなサンダル」を探していました。

でも、見た目も大事!

これが大変。足がラク、というだけならいくらでもあるんです。
ドイツといえば、足に優しいコンフォートシューズのメッカですからね。

でも、そういう足に優しい靴はいかにも「健康サンダルですっ!!」って感じの、
ドイツ人のばあちゃん達が買いそうなデザインのものばかりで、
なかなか私が履きたいと思うようなサンダルには出会えず...。

かなりの数の(というかベルリン市内で考えられる限りの)靴屋を巡って、
やっと一足「これはいいかも!」と思えたのが、今回購入した
「ガンター Ganter 」社の、こちら。(Ganter Sonnica

ganter.jpg

シンプルなんだけど、白の中に一本だけシルバーが入ってるのがいい!

私には必須の、「足首でホールドするタイプ」であることもクリア。
(つっかけるタイプは、がんがん歩く私にはパカパカしてしんどい。)

足に優しい靴作りがモットーのいわゆるコンフォートシューズメーカーの
ものですが、これは変におばさんっぽくなくて、素直に見た目が好み!

そして、足裏にあたる部分が革なので、素足で履いたときにベタベタしなくて
とっても気持ちいい!!これは重要ポイント。ベルトも全て革製で、最初は
「ちょっと固い革だから、しばらく痛いかな...?」と思っていたのですが、
初日からガンガン歩いても全くどこも痛くならなくて、感動しました。

カジュアルな自分の普段の格好によく合うし、
ちょっとおめかしモードで出かけるときも、これならギリギリOK。

というわけで、今年になって買った物の中では、かなり
「よいお買い物をしたわ♪」と思わせてくれる一足でした。
気になるお値段は、70ユーロ(約1万円)。安くはないですが、高くない。

それに、ベルリンではサンダルを履くほど暑い日は、20日もないと思うので...(^^;)
そう考えると余裕で5-6年は履けそうなので、これでいつ暑い日が来ても安心です!


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
関連記事


Theme:靴の選び方 | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<夏の室内履きは、いぐさのビーサン♪ | HOME | 怒涛のような6月が終わりました...>>

夏が来ましたね

こんにちは。
いいですね!Ganterのサンダル!
こちら日本ではかなり高価です。
百貨店や専門店のちょっと「いい棚」に並んでいますよ。
皮革用クリームなんかもドイツ製が多いですね。
お手入れ込み、傷んだら直す、が前提の丈夫でシンプルな物が好きです。
これから良い季節、素敵な靴でお仕事がんばってくださいね。
Si8ZmVdM | るみ | URL | 2013.07.08(Mon) 18:38:25 | [EDIT] | top↑ |

Re: 夏が来ましたね

るみさん、コメントありがとうございます^^
日本でも、Ganterを取り扱っているお店はちょこちょこあるのですね。
確かに靴のお手入れ製品ってドイツ製のものが多いですね!
ドイツの年配の人は、いかにも長持ちしそう!な歩きやすそうな靴を
履いている人が多いです。気候の違いもありますが、がっちしりた靴が多いです。
女性らしさは二の次三の次...という感じは否めませんが^^;
今年からはお気に入りのこのサンダルで、短い夏を満喫します!
- | 松永明子 | URL | 2013.07.09(Tue) 06:03:50 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/374-9c465b31