RSS|archives|admin

ビルケンシュトックのサンダルを初めて買いました

2013.08.19 Mon
この夏、探しに探して白いサンダルを買ったことは以前の記事で書きました。
(コチラ⇒「買って正解だったドイツ「Ganter」社のサンダル」
おかげさまでそのサンダルは、例年になく暑い日が多かった
この夏大活躍してくれているのですが。

これとは別に、もっと気軽に「つっかけ」的に、「ちょっとそこまで」
履くためのサンダルも欲しいなぁ...とずっと思っておりました。
その辺の安いビーチサンダルを買ってもいいかなぁと思いつつ。


あぁでも、「アレ」が気になるんだよね...。
一度買って試してみたいんだよね...。

と、ずーーーーっと何年も気になっていた、
ビルケンシュトックのサンダルを、やっぱり買ってみることにしました。

一体何年くらい気になっていたのかというと、足掛け12年!
何でそんなに長いこと気になっていたのに、しかもドイツにいたのに
これまで買わなかったのかというと。それには深い事情がありまして...。


初めてドイツに来た12年前のこと。当時からヒールの靴が嫌いで
ラクチンな履物が好きだった私は、それまで買ったことがなかった
ビルケンシュトックを「ドイツなら安いから買ってみよう!」と思い立ったのです。
が、それをダンナ(当時はまだ結婚しておりませんが)に話したところ...


「ビルケンシュトックなんて、ダッサイ中高年が履くための
健康サンダルだ。そんなの履かないでくれ!」


と、懇願される勢いで言われてしまったのですよ。

え... そうなの? 日本ではけっこうオサレな若者が履く、ドイツのイケてる
サンダルっていうカテゴリーで売られているものなのだと思ってたのに、
本場ドイツでは、そうじゃないの?? そんなにダサいものなの~~~!?


そんなことがありまして。そのときから、ビルケンシュトックは
「買ってはいけないもの」というインプットがされてしまいまして、
そのトラウマをずっと12年引きずっていたのですが。

やっぱり一度履いてみたい!

という12年越しの気持ちが爆発して(大げさですが。)
ダンナになんと言われようとも、もう買って履いちゃうもんねっ。
と何かが吹っ切れて、勢いづいて早速購入したのがこちら。
sa.jpg
ビルケンシュトック・ギゼ
(ちなみに45ユーロくらいで買いました。日本で買うのと変わらないです~。)

Ganterの白いサンダルを買う前は、アンクルストラップのある
ビルケンシュトック・バリを買おうかとも考えていたのですが、
今回の購入のポイントは「つっかけ」的にさっと履けること
だったので、トングタイプのこちらにしました。
ホントにつっかけっぽいデザインのビルケンシュトック・マドリッドは、
自転車とか乗るときに脱げちゃいそうだったので、今回は却下。

さて、肝心の履き心地ですが...。
まだ一昨日買ったばかりで昨日少し履いただけなので何ともいえませんが、
足の裏が当たるソールがしっかり固くて土踏まずが盛り上がってるので
まるで「青竹踏み」をしているような、独特の「イタ気持ちよさ」があります。
履いて立っている状態が気持ちよいから履きたくなりますが、歩くのはまた別。

鼻緒のあるタイプのサンダルは、歩くと痛くなることが多いので
ちょっと不安がありますが、まあしばらく履きならしてみます。
慣れるまでは、あまり長距離歩くのには向かなさそうです。


日本では、けっこう履いてる人をみかけるビルケン。
ドイツでは逆にあまり見かけないのには、上に書いたような
理由があったからなのですが...。
日本のオフィシャルサイトと、ドイツのサイトを見比べるだけでも
両国におけるビルケンシュトックのオシャレ度合いの差がわかって面白いですよ~。


読んでくださってありがとうございます☆
↓ランキング参加してます。クリックで応援よろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
関連記事


Theme:サンダル | Genre:ファッション・ブランド |
Category:私のモノ選び | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |
<<お気に入りになったオーガニックリキッドファンデ 「プロヴィダ ナチュラルファウンデーション エクストラライト」 | HOME | 手作りアロマ香水に手を出しました。>>

no subject

思わず笑ってしまった・・・!実は最近同じような話題でビックリしていたところです。イタリアの鞄ブランド、IL BISONTEも同じような現象が起こってる模様。日本ではハイセンスなちょっと高級な鞄屋さんで通ってますが、現地やフランスなんかでは、デザインもちょっと日本で売られているものと違っていて、おじさんおばさんの定番ブランドといった様相だそうです。友達が教えてくれました。お国によって、マーケティングが上手くされていると言ったところでしょうね!ちなみに、私はつっかけタイプ(指がわかれないタイプ)を安いとこで買い、自宅でのスリッパとしてもう4年履いてます☆夏も冬もいけますよ!
- | chicaco | URL | 2013.08.19(Mon) 14:45:22 | [EDIT] | top↑ |

Re: no subject

chicacoさん

ほんと、マーケティングの妙ですよね~!イタリアのIL BISONTE、確かに日本のサイトで見るととってもオシャレでいい感じ。誰がどんな目的で使うかによって、同じものでも見え方はいかようにも変わるのでしょうね^^;

ビルケンシュトックを室内履きにするのも、よさそうですね。私も、しばらく履いて調子がよさそうなら室内用も買ってみようと思います!
- | 松永明子 | URL | 2013.08.19(Mon) 20:00:47 | [EDIT] | top↑ |

初ですかー

ビルケン気持ちいいですよー。特によく歩く時なんかは最高です☆ 私はミスド入るくらい(18年前)からファンでしたが、最初に買ったのはインソールでした笑。 当時はオサレなのは少なくて「ザ 健康サンダル」が主流だったかも。 その頃五本指ソックスも履いてましたが今はどちらも市民権を得ていて、バリエーションも豊富になって嬉しいです★
 ちなみに私はこの夏運転できるサンダルがほしくイグアスを買いました!
- | りょうな | URL | 2013.08.19(Mon) 22:21:22 | [EDIT] | top↑ |

Re: 初ですかー

りょうなさん、こんにちは~^^ 返信遅くなりました。
ビルケン、だいぶ慣れてきましたよ。相変わらずイタ気持ちいい状態ですが、半日がっつり歩いても平気。
18年前に、すでにビルケンデビュー、しかもインソールから!とはかなりの通ですね(笑)。
イグアスもかわいいですね~♪ でも、ちょっと探してみたところドイツでは取り扱いがなさそう...。
やっぱり、日本のほうがかわいいデザインのビルケンが多いんですよ~!
- | 松永明子 | URL | 2013.08.25(Sun) 03:41:27 | [EDIT] | top↑ |

愛用してます。ビルケン

こんばんは。3年前ベルリンにはじめて行ったとき、お店の人がアリゾナをすすめてきて(ベルリンのお店は箱がお店にがーっとあり
ちょっと倉庫みたいなかんじでした。種類もいっぱいありました)
それを履いたら気持ちよかったです。 日本じゃお洒落なイメージがあります。今年、日本で違うタイプのものを書い、3年前に買った底の張替えをお願いしました。日本のお店は全く違うかんじで
サンダルも高級品という(実際良品なので高級品かもですけれど)
印象です。
。。。だっさい中年が履くもの。。(笑)日本では学生が足にいいからといって大人に買ってもらっているのをみました。。

イルビゾンテは高級革バッグってイメージなんですけれど。。
フランス人自体、ブランド志向の人はアジア人ほどいないように思います。日本人は、ファッションの仕上げはブランドバッグって
感じが多いけれどあれって、外国の人からみたらセンス悪く
みえるんだろうなあ。。
JalddpaA | Mini | URL | 2013.08.28(Wed) 20:21:38 | [EDIT] | top↑ |

Re: 愛用してます。ビルケン

Mini さん、コメントありがとうございます^^
確かに、ドイツのビルケンのお店は倉庫みたいですよね!天井まで箱がいっぱい積まれていて、オシャレな靴ショップ、とはかけ離れた「実用主義!」な感じ(笑)。それがまさにドイツでのビルケンシュトックのポジションを表していると思います(^^;)
日本には、世界中のステキなものが全て集まっていますし、さらに国内初のオシャレなブランドもありすぎるほどあるので、そんな中で人と差をつけるために「価値がわかりやすい」ブランドバッグを持つ、というスタイルが生まれるのかもしれないですね~。
- | 松永明子 | URL | 2013.08.29(Thu) 19:12:17 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://kodawariseikatsu.blog109.fc2.com/tb.php/380-d8d87ae1